スポーツ

2016年10月30日 (日)

やったー!日本ハム、日本一!!!

Dsc_0281


2016年の日本シリーズ、日本ハムVS広島は、4-2で日本ハムの勝利となりました。

敵地広島で2敗した時はどうなることかと思いましたが、札幌で徐々に自分達の野球を取り戻し、みごと4連勝。

念願の日本一になりました!!!

日本ハムファンを公言してから2年(まあ、表だって誰に言ったわけではないのですが・・・)、特に今年は、地上波がある時は、試合開始から試合終了まで応援し、地上派がないときはラジオで、それもかなわないときは、ネットの野球速報で試合経過をチェックしてきただけに、喜びもひとしおです。

栗山監督は、今年は優勝を掲げ、大谷を開幕戦に起用しましたが、ロッテに敗戦。開幕ダッシュに失敗し、勝率5割前後をうろうろ・・・。

野球解説者の優勝予想は、ソフトバンク100%。日本ハムを推す人は皆無でした。

そんな苦しい中でも、優勝を信じて止まない栗山監督。

苦しい中で、選手を信じ、打つ手をひとつひとつ打つ中で、試合を拾っていきました。

そして6月からの15連勝につながるのですが、連勝中も圧倒的な強さというわけではなく、日替わりヒーローで、奇跡的に勝利もたくさんありました。

そんな中でたどり着いた優勝!!!

そしてクライマックスシリーズでのソフトバンクとの対戦。

そして圧倒的不利に追い込まれながらも逆転した日本シリーズ。

栗山監督の言葉に「夢は正夢」というのがあります。

まさに日本一は、栗山監督、選手たち、そしてファンの夢。

その夢が正夢になったのです。

栗山監督、そして日本ハムの選手達。おめでとう!!!

そして感動をありがとう!!!

あと、#lovefitersタグの皆様、一年間野球を楽しませていただき、ありがとうございました。

ファンをやってみての感想ですが、決して嬉しいことばかりではないということ、。いや、苦しいことのほうが多いかもしれません。

試合に負けたときは、あそこでこうしていればよかったのに、何で打てないのに使うんだ、リーリーフのタイミングが遅いよ・・・、などと悔しい思いが・・・。

もっとみんな出来るはずなのに・・・という思いが・・・。

でも、それを乗り越えてきたからこそ、最後の喜びがあるのですね。

ファンというものは、苦しくて嬉しいもの。これが実感です。

今年は、いろいろとあったので、札幌ドーム応援は、出来なかったので、来年こそは行きたいなあと思います。

そして、来年も優勝して、2連覇を味わいたいと思います。

↓関係ないけど、よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2016年9月29日 (木)

日本ハム優勝!!

2016年シーズン、日本ハムは、142試合目目で優勝しました。

Nihonhamu1


日本ハムファンを公言してから、2年目のシーズン、とっても嬉しいです。

昨年度、2位に終わりCSシーズンも敗退。

今年こそはということで、大谷を開幕投手として臨みましたが、敗退。

ロッテにやられて開幕ダッシュはならず。

期待していた交流戦でも、浮上せず。

1位を走るソフトバンクとは、11.5ゲーム差。

今年もだめかなと思っていましたが、その後、怒涛の15連勝。

8月末にとうとう追いつき、ソフトバンクとの熾烈な首位争いの末、最後1試合を残して優勝しました!!

開幕時の優勝予想は、ほとんどソフトバンク。

巨大戦力の前に他のチームは及ばないと考えられていました。

その予想通り、ソフトバンクは8月にもマジックが出る可能性が。

でも、あきらめていなかったのは、栗山監督とコーチ、選手たち。

いや、選手さえもあきらめていたのです。

中田の手記。

>「あきらめてませんでした」というのはきれい事。「普通に無理」と思ってた。周りも口にしないだけで、そう思ってたと思うよ。

今年度不振を極めていた中田は、いつ監督に「2軍に落としてくれ!」と申し出ようと思っていたと言います。

でも8月に栗山監督と話し、「もう一回がんばろう!翔で勝負してダメだったら納得できる」と言われて、自分の運命を受け入れ、やるだけのことはやろうと思い直します。

最後の2戦、結局1安打も打つことはできませんでしたが、丸刈りにして臨んだ142戦目、そして優勝した時の涙に今後の活躍が期待できます。

栗山監督は、ゲーム差が開いた時も、たまたま勝てないだけで、ソフトバンクとはそれほど戦力差はない、きっかけをつかめば連勝が望めると考えていました。

どうやったら勝てるかをいつも考え、それを試合で試しました。

ばっちり当たったこともありましたが、ダメだったときもあります。

しかし、戦えるという信念が、優勝という結果に結びついたのです。

ファンというものは、とてもつらく感じることがあるのですが、最後にはこんなに嬉しいものなんだと実感しました。

ありがとう、日本ハムの選手、栗山監督!!

これから、また日本一をめざしての挑戦が始まります。

ソフトバンクも黙ってはいないでしょう。

これからもしっかり応援していきたいと思います。

本日はロードバイク関係ありませんでした~。

このごろ寒くなってきて、あんまり乗れてません~。

↓関係ないけどよかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

2014年2月16日 (日)

葛西選手やりました!

スノーボードの平野選手15歳、平岡選手18歳、そしてフィギア羽生選手19歳と10代の選手が大活躍ですが、中高年の星、葛西紀明選手がやりました!

ラージヒルで銀メダル!41歳でのメダリストは冬季五輪最年長となるそうです。

W杯などの実績はあるものの、個人では今までメダルに届かず。とうとう7回目のオリンピックでメダル獲得です。

ジャンプは、実力があっても必ず勝てるというものでもなく(高梨選手の試合のように)、風も味方につけなくてはなりません。そんな中で、しっかりと2位になったのは、すばらしいことだと思います。

彼の出身地である下川町は、大喜びです。

Img00969

昨日、所用で名寄に出かけた際に、下川町を通りました。街では応援の幟がいいぱいありました。

Img00970

ちょっと反転して読みづらいですが・・・。「ンモ」じゃなくて「ソチ」です。

「金メダル目指し ソチの空を飛べ!!」

男子団体戦は、18日(火)2時15分からラージヒルで行われます。

日本選手が、10位以内に3人入っていることから大いに期待できます。

金メダルをとって、本当にレジェンドとなるようがんばって欲しい!

また、超早起き作戦で応援したいと思います。

↓まったく関係ありませんが、よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年2月13日 (木)

ソチ五輪観戦記

日本選手もメダルを取り盛り上がってきたソチオリンピック。

4年に1回とういうことで、超早起き作戦で応援しています。

備忘録的に応援した種目について記録しておきます。

□2月8日(土) 

3時起床  開会式

入場行進は見られませんでしたが、開会宣言、聖火点灯を観ることが出来ました。いよいよ開幕です。

17時45分 男子スノーボード スロープスタイル決勝 8位 角野 友基

初めて見る競技でしたが、なかなか面白かったです。角野選手もがんばりました。

□2月9日(日) 

3時起床 女子モーグル決勝 4位 上村 愛子

前回4位の悔しさからメダルも狙うも、惜しくも4位!でも、さわやかな笑顔。愛子ちゃん、よっかたです。

17時 女子アイスホッケー 日本 0 VS 1 スェーデン

スマイル日本の初陣。僅差で敗退。それにしてもアイスホッケーって点数入らないんだなあと思う。

□2月10日(月)

2時起床 男子ノーマルヒル決勝 8位 葛西 紀明

期待の葛西登場。100mジャンプをそろえるも、メダルには届かず。ラージヒルにかけます。

この日は、飲み会が入っていたため以下の観戦はなし。次の日も早起きはできませんでした。

□2月11日(火)

14時 女子カーリング 日本 7 VS 12 韓国

カーリング初戦。勝負どころで相手に得点を許す。皆、表情が固かった。残念な敗退。

18時 女子 フリースタイルスロープスタイル決勝

初日のスノーボード スロープスタイルと同じコースをスキーで行います。くるくる回って観ていて面白い競技でした。

□2月12日(水)

2時30分起床 女子ジャンプ ノーマルヒル決勝 4位 高梨 沙羅

いよいよ金メダル大本命沙羅ちゃん登場。しかし、風は味方せずメダルを逃す。絶対本命と言われても、オリンピックは勝てるとは限らない。真面目に対応する沙羅ちゃんに心打たれる。

2時30分 男子スノーボード ハーフパイプ決勝 2位 平野 歩夢 3位 平岡 卓

ジャンプと同時進行、チャンネルを替えつつどちらも観る。15歳の中学生がやりました。日本初メダル。18歳の高校生も第3位。あの絶対本命ショーン・ホワイトは精彩を欠き第4位。オリンピックに絶対はない。そこが面白いところかも。

19時 女子カーリング 日本 8 VS 4 ロシア

前回とはうって変わって笑顔が見える。日本ペースで試合は進行するも、ミスショットからロシアにせまられる。しかし、最後はつきはなし勝利。これで2勝1敗。ロシアチームが美人ぞろいで驚く。ロシアの女性はきれいだなあと改めて思う。

21時30分 男子ノルデック複合 ノーマルヒル決勝 クロスカントリー 2位 渡部 暁斗

カーリングのあとチャンネルを切りかえると、ゴールまであと1km地点。優勝者とのデットヒート。最後は力尽きたが、みごと銀メダル。五輪メインキャスターの荻原次晴氏が20年ぶりのメダルに号泣。感動的でした。

□2月13日(木)

連日の早起き作戦のため、疲れが出て、起きたら5時30分。ぐっすり寝ました。

後半戦の注目は、調子が上がってきたカーリングです。フィギアも楽しみですね。これからもできるだけ念を入れて日本チーム応援していきたいと思います。また、多くの感動を味わいたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年2月 6日 (木)

ソチオリンピック開幕

いよいよ本日からソチオリンピックが開幕しました。

優游の注目種目は、ジャンプ!!

1972年、札幌オリンピックでのノーマルヒル、笠谷の金、今野の銀、青地の銅のメダル独占の感動をもう一度味わいたい。(たぶん中学生だったなあ)

今回のソチでは、やっぱり高梨沙羅ちゃん(17歳)。天才ジャンパーが世界の予想通りに金メダルが取れるか注目されます。

と同時に男子は、レジェンド葛西紀明(41歳)。今回なんと7回目のオリンピック。

念願の金メダルをとったら、感動するだろうなあ。

実際の金メダル獲得確率は、沙羅ちゃんは80%くらい、葛西選手は20%くらいかなと思っています。

ということで、ジャンプの日程を調べてみました。時間は日本時間です。

2月9日(日)  1:30  男子ノーマルヒル 予選

2月10日(月) 2:30  男子ノーマルヒル

2月12日(水) 2:30  女子ノーマルヒル

2月15日(土) 2:30  男子ラージヒル 予選

2月16日(日) 2:30  男子ラージヒル

2月18日(火) 2:15  男子団体

うわー、真夜中なんですね。規則正しい生活を旨としているので、真夜中まで起きているのはちょっと・・・。

早く起きてという方法もありますが、それもちょっと難しそうですね。

2月10日は、次の日が休みなので起きていられるかも。12日も見てみたいですね。

後は寝ている状態で応援かな。

がんばれ!日本!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年11月27日 (火)

日本ハム入団交渉

スーパー高校球児の大谷翔平選手と日本ハム栗山監督との会見が実現した。

日本球界入りの可能性0と言われていたが、大いに日本ハム入りが見えてきた。

本人の希望により、他球団は、他の候補者を指名したが、日本ハムは、あくまでも日本No1を指名した。昨年度、菅野選手を指名するも拒否されただけに、またもやと思わされたが、これで入団が実現したら、日本ハムの一貫した姿勢が実を結ぶことになる。

もし、日本ハム入りが実現すれば、先発は、今年活躍した吉川、武田勝に加え、復活が期待できる斎藤、それに新人の大谷!!いい感じじゃないでしょうか。

将来メジャーで活躍したいと言っても、日本で通用しなきゃ、あちらに行っても活躍できるわけがない。日本球界で実績を上げて、メジャーに挑戦してもらいたいですね。

ベストセラー本『置かれたところで咲きなさい』にある通り、人間は、その場所でベストを尽くすべき。次の道は、今できることをしっかりやることから見えてくるもの。(といいつつ優游はまだこの本読んでないんですけど・・・)

大谷選手、ぜひ、日本ハム入りを期待しています。

そして、日本シリーズで巨人を倒そうではありませんか!!

すでに、来シーズンは始まっている。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年11月13日 (火)

早朝ランニング?

低温と最近の雨模様のため、このごろ早朝ウォーキングをしています。

何もしないとどんどん脂肪をためこみ、体脂肪率を上げるだけなので、何とかしようという試みなのですが、30~40分程度なので、摂取カロリーのほうが多いようでです。

ロードバイクに乗り始めてから、食べる量を気にしなくても痩せていったので、すっかりそのペースが抜けず、困ってます。

走ればいいのではと思い、たまに走ってみるのですが、数百メートルで歩きだす始末。

走ろうというモチベーションが上がりません。

最近は、ランニング人口が増え、どのマラソン大会も盛況のようですが、私の場合どうもその喜びが味わえません。

ロディの皆さんの中にもランニングと掛け持ちの方がたくさんいらしゃいますが、どのようにしてランニングの世界に入られたのでしょうか。

参考のため聞かせていただけるとありがたいです。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月31日 (水)

日本シリーズ第4戦 日本ハム勝利!!

延長12回、日本ハム1-0でサヨナラ勝ち。

すごい試合でしたねえ。点がとれなくて耐え忍ぶところが日本ハムらしい。

スター一人がが決めるんじゃなくて、みんなの力で勝つというところがとてもよかったです。

連日5時間近い試合、選手も球場にいるファンの皆さんもご苦労様でした。

NUMBER WEB のコラムによると、日本ハムは、ピッチャーが打席に立つ試合は圧倒的に不利。まったく違ったチームになっちゃうそうで、札幌ドーム3連勝して、やっと5分だそうです。

明日勝って、東京ドームに乗り込みましょう!!

2試合あったらどちらか勝てるでしょう。

勝負は明日です。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月18日 (木)

日本ハム日本シリーズに王手

クライマックスシリーズ第2戦、日本ハムは3-0でソフトバンクに快勝。

糸井が2試合連続2ランホームラン!!すごい!!

陽は、レーザビームで得点を許さず。

3点リードで、増井、武田久の必勝リレーで勝利。

理想的展開です。

町内のある方が土曜日の試合に行くと言っていましたが、明日で決まってしまうかも。

また、明日もTVで応援します。願わくば試合終了まで放送して欲しいんですけどねえ。

栗山監督の本が出ています。『覚悟 理論派監督はなぜ、なぜ理論を捨てたのか』

今度読んでみたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ