« 2018年2月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年5月

2018年5月 5日 (土)

BRM429旭川200kmに参戦 その4

深川ローソンを出発して、すぐに左に折れ、再び多度志方面へ。

国道98号線を東へ旭川へ向かいます。

179km地点。通過点チェックポイント。

上湯内ダム石碑を写真で写すことというのが指令です。

Dsc_0123


自転車と一緒。

Dsc_0124


石碑のみ。

6時前だったと思いますが、日が長くなっていて、まだこの時点では明るかったです。

さて、あと20kmほど。ラストスパートです。

嵐山方面へ向けて出発。

ここも峠なので、かなり登っていきます。この辺高度も高くなり、まだまだ雪が残っています。気温も下がっていきまして、寒さも感じます。

深川市と旭川市の境に、湯内トンネルがあります。

開通が平成20年ということで、出来たのは、つい最近なんですね。

私が勤めていた37年前はなかったので、深川から旭川に出るときは、主に神居古潭を通っていたと思います。

便利になったものだなあと思いながらトンネルを抜けます。

ここから下り基調となります。日が暮れて、夜間走行に突入します。

と同時に、ガーミンさんが充電を要求。

予備バッテリーで充電を開始しました。

夜なので道を間違えないように、たびたびルートを確認しながら進みます。

って、このへんほとんど1本道なので、道なりに行けば大丈夫でした。

国道12号線に出て、いったんは深川方面へ。1.5kmほど行き、左折。

最後の坂を登り、午後7時9分、201.8km、ゴールしました!!

Dsc_0126

この後、高砂温泉内のロビーで、ゴール受付。

正式タイムは12時間10分。

11時間30分ゴールを想定していたので、ちょっと遅かったですね。

それに、思ったより体力消耗。

200kmブルベとはいえ、楽なブルベはないなあ~というのが実感。

ゴール後、高砂温泉で入浴。

こちらは、天国を味わいました。ゴールしてすぐ温泉というのはいいですね。

まったり温泉を味わってから、旭川市内で夕食。

家路につきました。

帰りも、途中で眠気があり、何度も休みながら帰ったので、家についたのは午前2時頃だったと思います。

大変疲れたましたが、思い返せば、楽しいブルベでした。

また、パンク修理や夜間走行などスキルが上がったブルベでした。

次回にこの経験を生かしていきたいと思います。

次回は、宗谷600kmとなる予定。600kmを走るには、もう少し走り込まなくてはと思いましたよ。

今回、旭川200kmは、4月開催でしたが、違う季節にも走ってみたいなと思ったコースでした。

機会があれば、また参加したと思います。企画・運営されたランドヌールsapporoさん、参加の皆様、どうもありがとうございました。

(おわり)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年5月 4日 (金)

BRM429旭川200kmに参戦 その3

100kmを過ぎてあと半分です。

幌加内へ向けて、丘をいくつも越えて行きます。

この辺は、さすがに道内でも有数の豪雪地帯です。まだ畑?、牧草地?にはたくさんの雪が残っていました。

道路にも雪解け水が流れています。

気温も上がらずこの辺は、かなり肌寒かったです。

この辺から、地元旭川から参戦している方と同行。

リアのワイヤーが切れてしまい、リア固定で走っているとのことでした。

なかなか登りとかきつそうでした。いろいろなトラブルがあるのものですね。

いろいろとお話しながら、走っていたので登りのつらさ、向い風のつらさは、半減しました。

120km地点、幌加内市街には向かわず南下します。

かなり登った後にトンネルに入ります。(何トンネル?)

このトンネルから下りに入りましたが、向かい風のため、そんなにスピードは上がらず、あんまり爽快感は感じられないのが少々残念でした。

トンネルを抜けて、深川市に入ります。この辺、37年前に始めて勤めた土地。

鷹泊、幌内、宇摩、多度志・・・、なつかしい地名がたくさん現れます。

なつかしいなあと感慨にふけりながら進んでいましたが、このあたりから向かい風が強くなってきました。

さらに、登りでダンシングを多用していたせいか、左足の裏にも痛みが出て来ました。

さらにさらに、ミネラルウォーターもつき、のどがからから。かなりのスピードダウンとなりました。集団から遅れ出し、再び単独行となりました。

へろへろになって、やっと多度志のセイコーマートにたどり着きました。

のどが渇いていたので、水と飲み物を2本がぶ飲みしました。

こういうのもあまりよくないんですよね。やはり水分は切らさないようにしなければと反省しました。

ここまで150km。少し元気を取り戻し、再出発です。

深川市内へ、小峠を越えて10kmほど。普段はなんともない距離なんですけど、今回この辺が一番つらかったかもしれません。

Dsc_0122

16時38分、PC3ローソン深川市役所前店に到着。

もうあまり食べる気が起きないので、水とコーヒーを補給。

ここまで160.2km。あと40kmほどです。

(次回に続く・・・)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年5月 3日 (木)

BRM429旭川200kmに参戦 その2

東川町から北上し、旭山の裏側(?)を通って愛別町へ。

北見から富良野へ行くことがよくあるのですが、いつも旭山の表側(?)の道を通っていたので、このような道があることを始めて知りました。

ブルベは道を覚えるのにもいいですね。いろいろな道を知ることができます。

さくらおかというところからは、いつも通っている馴染みの道です。

Blurimage_30420186443_2


10時16分、59.6地点、セブンイレブン愛別店到着。

だいぶ先行している皆さんに追いついてきました。

パンと牛乳で小補給。

愛別からは市街地を通って西へ。国道40号線に合流して北上です。

こちらもかって何度も走っている馴染みの道です。

途中、塩狩峠を通ります。そう言えば、「塩狩峠」という有名な小説があったなと思いながら通り過ぎます。

テーマは、自己犠牲だったかな。ブルベライダーたちにとって、たいした峠ではないのですが、昔のSLには厳しい峠だったんでしょうね。

91.4kmで、40号線を離れ、左に折れて剣淵町市街へ。

ここまで、順調に進みます。

この日は、南風が吹いていたので、だいたい追い風だったんですね。ということは、南下するときは・・・。そのことを思い知るのは、もう少し後のことです。

PC3の手前で、楽しみにしていた昼食タイムです。

Dsc_0116


Dsc_0117


11時50分頃、94km地点、燻し屋(いぶしや)さんです。

ネットで調べた中の1件です。外観が雰囲気あるお店です。

Dsc_0115


室内もアンティークがいっぱいです。

Dsc_0118


ベーコンランチセットを注文。1,350円とちょっと高めですが、すごーくおいしかったです。

肉厚のベーコンを、カレー、おろし大根だれにつけて食べます。

カレーなども種類があり、おいしそうでした。今度車などで来た時は、また寄ってみたいお店です。

30分以上ゆっくり食事してから、コースに復帰。

12時25分、94.5km地点、PC3のセイコーマート剣淵店に到着。

Dsc_0119

ここは、お腹がすいていないので、雪見だいふくをチョイス。

しかし、固くて食べれない!

ちょうど食べごろになるまで待つことにして、出発。

今度は、和寒峠を越えて幌加内方面へ向かい、その後深川まで南下することになります。

幹線道路を外れて、丘をいくつも超えていくコースになります。

100kmを過ぎて、アップダウンが多くなり、その上向かい風と、なかなかつらくなってきます。

Dsc_0120

途中、ペンギンのバス停があります。

ちょっと休憩して、さっき買った「雪見だいふく」を食べます。

ちょうど融けていて食べごろでした。おいしい!

Dsc_0121


ここまで、ちょうど100kmです。あと、半分です。

(次回に続く・・・)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

BRM429旭川200kmに参戦 その1

4月29日に、今年最初のブルベ、旭川200kmに参加してきました。

Photo


コースは、旭川の高砂台温泉を出発。南下して旭川空港方面へ、その後東進して愛別町、さらに北上して剣淵町を通り、今度は西進して深川市を通過し、嵐山を通って高砂台に戻るというコースです。

当日、朝2時30分に起床。いろいろ準備して3時20分頃出発です。

今年になってから、あまり長い距離を乗る暇がなく、最長が70kmくらいだったので、200kmも走れるかなあとちょっと不安な気持ちでの出発です。

Dsc_0108


西の空には、大きな赤い月が出ていました。スマホの写真ではいまひとつわかりませんが、かなり大きい月でした。

前日寝るのが遅くなり、だいぶ寝不足。ということで何度か駐車帯に止まり、仮眠しながら行ったので、高砂台に着いたのは、6時30分過ぎでした。

着いた早々に出発。

気温は4℃ほどと低めでしたが、日中には気温が上がるだろうと予想して、軽装にしました。この判断は、良かったようで、あまり寒さも感じず走ることが出来ました。

Dsc_0109


まあまあいい天気。昨年のブルベはことごとく雨だったで、この日は、ベストコンデションです。

中盤から後の方から出発。20kmほど走ると、体も温まってきて、これから前を追いかけようと思ったところ、後輪がパンクしてしまいました!

これまでブルベでは、ほとんどパンクしてことがないのでびっくりです。

で、道路脇でパンク修理。

Dsc_0111


Dsc_0112

30分ほどかかってしまいましたが、なんとか一人で修理出来ました。

CO2ボンベを持っていったのですが、操作ミスでタイヤではなく外に放出。

どんどん冷えていくボンベをむなしくにぎりしめるばかりでした・・・。がっくり!

Dsc_0129


それで、数年前に買って1回も使ったことない小型空気入れで、ひたすらピストンしました。

こんな小さなもので役に立つのかなと思っていましたが、ちゃんと機能しました。

でも、1回に入る空気はそんなに多くはないので、200回くらいピストンしたかもしれません。適正空気圧まで行ってないようですが、なんとか走れそうなのでコースに復帰。

2回目のパンクを心配しましたが、(チューブは1本しか持っていませんでした)なんとかゴールまでたどり着くことが出来ました。

参加の皆さんの姿がすっかり見えなくなり、ここから単独行です。

Dsc_0113


8時47分、28.7km地点、東川北町店に到着。参加者さんもちらほらいたので安心しました。ここでは、まだあまりお腹がすいてないので、牛乳プリンのみの補給して、すぐに出発しました。

(その2に続く・・・)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2018年2月 | トップページ | 2018年10月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ