« BRM729釧路湿原400kmに参戦 おまけ | トップページ

2017年8月11日 (金)

本 『ブルベのすべて』

ひさびさ本の紹介です。

_20170811_194557


『ブルベのすべて』 鈴木 裕和著 スモール出版 ¥1,800+税

「ブルベのすべて」というだけあって、けっこう厚い本です。353ページあります。

筆者の鈴木さんは、2005年からブルベに参加(ブルベ創成期?)。

海外ブルベにも多数参加。年間2万キロを走破するアマチュアライダーです。

今まで多数ブルベに参加している方には、わかっていることが多いので読まなくてもいい本かもしれませんね。

これから、ブルベを走ってみたいなと思っている方には、お薦めの本です。

200kmから始まって、距離別にブルベの様子が語られています。

私の場合は、400kmまで走ったので、確認の意味で読みました。

600kmからは、まだ未知の世界なので、とても参考になりました。

特に、どうやって寝るのかについてなど。

「ブルベ」という意味も、この本を読んで初めてわかりました。

フランス語で「認定」という意味があるそうです。

200km走った、300km走ったということを正式に認定してくれる。それが「ブルベ」なんですね。

あと、日本は、現在「ブルベ大国」なんだということもわかりました。

日本には、たくさんの団体があって、毎月、たくさんのブルベが行われています。

日本は、外国と比べて、距離が多くなるほど、参加人数が多いそうです。

日本人は、趣味でも何でも、初めてしまえば、とことんまでつきつめてしまう人が多いそうです。

この頃、どんどん参加人数も増えて、盛んになってきたブルベですが、まだまだ一般の方には認知されてないのも事実です。

そういう意味で、このような本が出版されるは喜ばしい限りです。

「ブルベ」に少しでも興味ある方にぜひとも読んでもらいたいですね。

そして、100kmくらい走れるようになったら、ぜひとも「ブルベ」の最低距離、200kmに挑戦してもらいたいと思います。

200kmの上は、限りなくあるので、次なる挑戦も出来ますよ~。

1000lm、1200km、2000kmなどなど・・・。

まあ、そこまでいかなくてもいいんじゃないかと思うんですけど・・・。

ブルベとの関わり方は、人それぞれ。

自分の楽しみを見つけて関わっていけばいいと思います。

アマチュアの方が、本を執筆、出版するのってすごく大変だと思います。

よくがんばってこれだけ書いたなあ~と思わされる本でした。

いつか鈴木さんと同じブルベを走れたらいいななんて思いました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« BRM729釧路湿原400kmに参戦 おまけ | トップページ

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/65652026

この記事へのトラックバック一覧です: 本 『ブルベのすべて』:

« BRM729釧路湿原400kmに参戦 おまけ | トップページ

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ