« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

雨中の富良野ライド

GREAT EARTH 第7回富良野ライド参加してきました。

Dsc_0102

朝、6時受付開始時のスタート地点。

今年で3回目の富良野ライドなりますが、今回は天気に恵まれず、残念ながら雨中のライドとなりました。

前日富良野入りして妻の実家に到着。

いつものようにごちそうです。

Dsc_0101


ビールも飲んで、英気を養います。

朝起きると、雨がかなり降っています。

自転車で行くと濡れそうなので車で受付。

Dsc_0103


今年の参加賞のTシャツ。180kmも走ってないけどね。

Dsc_0104

一日中雨が予想され、最高気温17℃、最低気温12℃ほど。

何を着るか迷います。結局、寒くないように長そでインナーに冬用長そでジャージ、そのうえにウインドブレーカー、下はロングタイツにしました。

結果的に暑すぎだったので、15℃程度の時は、半袖ジャージでよかったみたい。

Dsc_0105


開会セレモニー前。雨が激しいので、皆さん、屋根のあるところに避難しています。

Dsc_0106

7時。いよいよ出発です。

寒い~。速く出発しよう~状態です。

Dsc_0107


体が温まらないうちに9km地点、エイド1の鳥沼公園。

チーズと野菜スープの補給。

この後、3kmほどのこのコース1番の登り。

やっと体があたたまってきました。

登り切って31km地点、エイド2の五郎の石の家。

Dsc_0109


Dsc_0110


3回目にして初めて食べられた「富良野バーガー」。

衣がカリカリしていてたいへんおいしかった。

このあと山をいくつか越えて、エイド3 原始の森で休むはずのですが、目立たないエイドのため通り過ぎちゃった。

ちょうど下りの途中だったので止まりずらかったのよね。

エイド3を過ぎてしばらくいくと長い下り。

登ったぶんを下るので、ここは一番気持ち良く走れました。

富良野市街を見下ろして下っていく直線道路は最高でしたよ~。

そのあと、上富良野まで平地を走って、58km地点、エイド4の日の出公園到着。

まだ10時30なんどけど、昼食!!

Dsc_0111


レッドブルの門。

ここでは、焼きそば、おにぎり&シカ汁、ベジタコライスのうち1つの選択制。

一番並んでいた「ベジタコライス」をチョイス。

Dsc_0115


トマト、ひき肉などが辛く味付けされていておいしかった!大人の味でした。

Dsc_0113


自転車は、芝生に横たわっています。様々な自転車があるので見ているだけで楽しかったです。

ここから美瑛の坂道を走るのですが、かなりの人が、ショートカットしてここから引き返したみたいです。

私、美瑛の拓真館を目指します。

美瑛を走ったことある人はわかると思いますが、細かくアップダウンが続きます。

かなり消耗していきます。

着いた!74km地点、エイド5の拓真館。

Dsc_0116


ここに何があるかわかりませんが、観光客方がたくさん来てました。

Dsc_0117


ここまで来た人が少ないのか、エイドすいてました。

Dsc_0118


チェロス、クッキー、そしてレッドブル。レッドブルって始めて飲みました。

こんな味なのね。少し力が湧いてきました。

さてここから引き返すのですが、一時止んでい雨がまたまた降ってきました。

Dsc_0120


途中の美瑛らしい風景。いい感じですよね。

またまた美瑛の坂を登り下しして、第6エイド、100km地点のとみたメロン。

Dsc_0122

Dsc_0121


たくさんの観光客に交じって自転車軍団は、メロンソフトを食べます。

これ、いつ食べてもおいしいです。

後は、平地を12km走って、ゴール!!

Dsc_0124


元気なお姉さんが、ハイタッチで迎えてくれます。この時の時間は、1時40分でした。

だいたいいつもの時間でした。

ここでおしまいと思いましたが、なんと、ゴールにもグルメが。

Dsc_0125


富良野オムカレーと牛乳。

雨で、風景はほぼ楽しめませんでしたが、グルメは十分楽しめました。

112km走っているけど、完全にカロリーオーバーですね。

ここまで知っている方と会いませんでしたが、ゴール後、あおちゃんさん、かっとびさんに会うことが出来ました。

ご挨拶そこそこに、実家に帰宅。雨で体が冷えてきたので、熱いシャワーを浴びました。

雨で残念なライドでしたが、雨のライドのスキルが少し上がったような気がします。

今度は、いい天気の時に走りたいなあ~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2016年6月24日 (金)

富良野ライドに行ってきます

明日から富良野ライドに行って来ます。

Screenshot_20160624063947


今年の日程は、25日(土)が、十勝岳温泉往復60km。

26日(日)がいつものコース、ロングコース112kmです。

昨年度、十勝岳ブルベでは、かなりやられて頂上に着いたので、そのリベンジで1日目もエントリーしました。

今度こそ余裕で坂道を登ろうと思ったのですが、どうしても出なければならない会議が入ってしまってDNSとなってしまいました(涙)

それで、キャンセルしようと思ったのですが、キャンセル期間が過ぎていて、できませんでした。5500円が~(涙2)

残念ですが、社会人ですから。こういうこともありますよね。2日目は、しっかり走ってきたいと思います。

で、天気はと言うと...

Screenshot_20160624064134_2


雨、70%!!!(涙3)

どうも今年のイベントは天気に恵まれません。

雨覚悟ですね。

雨にも負けずがんばってきたいと思います。

明日も雨みたいですね~。

十勝岳コースの皆さん、雨に負けずがんばってきてくださいね!

さて、7月の参加イベントですが、

決定しました。

Screenshot_20160624064233


中札内グルメフォンド!!

こちら昨年出場の土屋さんのお薦めで出ることにしました。

80kmにエントリー。グルメも楽しみです。

どちらも終わったらレポートしますね。

それでは、行ってきます~!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2016年6月20日 (月)

ロングライド 栄浦往復

6月19日(日)、1日フリーだったので、ロングライドに出かけました。

行く先は常呂町栄浦。

2016_06_19_065843


往復120kmの予定。

7時30分頃出発。

Dsc_0082


空は曇ってどんよりしてます。

途中佐呂間市街のセイコマで補給して、栄浦到着。

Dsc_0085


目的地のワッカ原生花園。

佐呂間湖の海と湖の間に細長い陸地があって、そこが原生花園となっています。

ちょど花が見ごろかなと思って出かけてきました。

ここからは車両進入禁止。

徒歩かレンタル自転車で散策します。

もちろんマイ自転車でもOKです。

Dsc_0090


こんな道を自転車で行きます。

Dsc_0088


ハマナス。

Dsc_0089


エゾスカシユリ。

他にも何種類かあるらしいんですけど、花に詳しくないのでわからない。

2kmほど行くと、第二湖口に到着。

Dsc_0091


佐呂間は塩水湖ですが、自然にしておくと土砂で海と隔てられてしまうので、人工的に通路を作っているのす。

Dsc_0092


橋の上から。右がオホーツク海。左がサロマ湖。

Dsc_0093


橋の上から佐呂間湖を臨みます。

Dsc_0094


こちら側はオホーツク海。

Dsc_0095


橋を降りたことろで舗装道路は終わってました。

オフロード車なら先に行けますが、ロードなのでここで引き返しました。

先端まではまだ10kmほどあります。

で、ちょうどお昼になり、浜佐呂間のお蕎麦屋さんで蕎麦を食べようと思ったのですが、なんと日曜日は定休日。

ここおいしいんですけどね。残念。

予定変更で常呂市街まで走ります。

国道を南下して市街の入り口によさげなお店があったので入ってみました。

Dsc_0097


たべものや。

それで、佐呂間まできたのでやっぱりホタテが食べたい。

Dsc_0096

<拡大できます>

ホタテ丼。(フライ)ホタテ5個入り。

生ホタテ丼ありましたが、フライが好きなのでこちらにしました。

やっとこのごとホタテが大きくなったということで、とてもおいしかったです。

他にもメニューがたくさんあったので、北見200kmブルベにときの昼食にはいいかもしれない。(でもコースより1kmほどはずれています)

食べた後にも、お店にあったマンガをゆったり見て、くつろぎます。

さて、来た道を帰ります。この日はだいたい南風。

行きは追い風になりますが、帰りは向い風。

それも風速5mくらいの強風。

疲れもあってスピードダウン。

で、おまけに100km過ぎたあたりでパンという破裂音が・・・。パンクです。

後輪のタイヤがサイドカットされていてチューブまで達したようです。

タイヤをはずしてチューブ交換。

Dsc_0099


このとき、初めてCO2ボンベ使ってみました。

初めてなのでどう使うのかわかりませんでしたが、こんなもんだろとやってみたら、あっと言う間に空気が入りました。

便利ですね~。空気入れでシャコシャコ入れていたらもっと時間がかかったと思います。

で、このボンベ空気を入れたらすごっく冷たくなっていました。

これ気化熱っていうのかな。原理はよくわかりません。

でも予想してなかったので、驚きました。

あと、残り40kmあまり、向かい風にやられながら、5時前に家に帰り着きました。

常呂市街まで行ったことから予定より多い138km走りました。

AVGは向い風があって20km/hほどでした。

でも、来週の富良野ライドに向けていい練習になりましたよ~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2016年6月13日 (月)

鍛錬ライド 美幌峠~津別峠

6月12日(日)、またまた土屋さんと峠鍛錬ライドに出かけました。

美幌峠越えと津別峠越えのダブルです。

コースは、土屋さんが考えてくれました。

距離90km。獲得標高1271mです。

9時美幌療育病院駐車場に集合です。

Dsc_0068

この日は、気温11℃とちょっと低め。

9時前に土屋さんが登場するも、まさかのシューズ忘れ。(自転車乗りによくありがちなことですよね。自分も気を付けなくては・・・)

北見に取りに帰ることになり、30分遅れのスタートとなりました。

Dsc_0069


土屋さんの愛車と一緒に。コンポもホイルもデュラエース!(うらやましい・・・)

国道243号線を南下し、20kmほど。ここからがいよいよ登りが始まります。

登ること7kmほど。美幌峠はそんなに急坂ではないので、ひたすら漕いでいけば頂上に着きます。

すばらしい景色をと思いましたが・・・。

Dsc_0070

雲で視界ゼロでした。おまけにすご~く寒い。

頂上道の駅で一休み。名物、あげいもを食べました。

寒かったので、ここで引き返すのもありかなと思いましたが、土屋さんが下は晴れてるからの言葉で、峠を南にダウンヒル。

10kmほど下って、昼食会場、プリンスホテルに着きました。

Dsc_0075


ここで、ちょっとぜいたくなランチバイキング。

Dsc_0071

たくさんの料理が並んでいて食べ放題です。

和風のおかずになってしまいました。この中では、カットステーキがとてもおいしかったです。

写真はありませんが、この他に塩ラーメン、デザート、コーヒーを飲んでとっても満足です。

さて、本日メインの、津別峠越え。

プリンスホテルの近くから登り始めます。

こちら側からは、8~9kmくらいの登り。津別側から登るより数キロ長いです。

これで4回目の津別峠になりますが、いつ登っての辛いですね~。

汗だくになって展望台に上る分岐点到着!!

Dsc_0077


余力があったら展望台にということでしたが、余力なし。(展望台までさらに2kmの登りです。)

景色もたぶん霧で見えないようですし、ここから7kmのダウンヒル。

こちらは何度降りても気持ちいい~。

下り終えて、津別町内まで。

下り傾斜と追い風で、30km~40kmで快調に進みます。

この時は、ロードバイクって気持ちいい~って思いますね。

市街地に入って、パークゴルフ場から東側の農道を通って美幌町へ向かいます。

この道は、アップダウンがけっこうあって走りごたえがあります。

92kmほど走って、美幌療育病院に到着。

近くのコンビニで300calのアイスを食べてまったりします。

土屋さんの話だとこのコースで3000calくらいは消費しているということで、ちょっとくらい食べてもいいですよね。

ということで、二つの峠越えで少しは鍛錬ライドになったかなと思います。

土屋さん、1日遊んでくれてありがとうございました。

反省点としては、もう2kgくらい体重を落とせば、登りがスイスイ登れたかなと・・・。

まあ、これは永遠の課題ですね。

次は富良野ライド参戦。もうちょっと体重軽くして臨みたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2016年6月11日 (土)

グローブ(指先あり)買いました

4月から、朝ライド(18kmほど)をしていますが、北見地方は寒暖の差が激しくけっこう寒い。

昼間は20℃を越えても、朝は10℃以下。

指先がとても冷たくなるので、指先のあるグローブ買いました。

Dsc_0062


Dsc_0067


シマノ製、コンフォート系、Lサイズです。

自転車屋さんで買ったのですが、カラーはあまりなかったので、実用本位で黒にしました。

Dsc_0063


普段は、自転車とおそろいのGARNEAUの指先なしのグローブを使用。

シフトレバー操作には、指先なしが一番ですが、さすがに5℃くらいは、指先が冷たくなります。

Dsc_0064


春先や秋には、厚手のグローブ。通販で買ったものです。

大変安くて暖かいのですが、操作性はよろしくありません。

ということで、中間のグローブが増えて、良かったです。

これから朝、夕、夜間ライド等に使えそうです。

ちなみに製造国を調べたら、今回買ったグローブは、ベトナム製、一番下のグローブは、パキスタン製でした。

いろんな国で作られているんですね~。感心しました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2016年6月 2日 (木)

『<坂バカ式> 知識ゼロからのロードバイク入門』

Dsc_0061


『<坂バカ式> 知識ゼロからのロードバイク入門』 日向涼子(ひなたりょうこ)著 SB新書

本の紹介です。

『ファンライド』などの表紙を飾っていたモデル、日向涼子さんが、いかにして<坂バカ>となったのか興味があって読みました。

読んでみて、私と日向さんのロードバイク歴は、それほど変わりません。日向さんが、2010年の秋からで、私が2012年の春からです。

乗る前は、まったくロードバイクのことを知らなかったのも一緒でした。

日向さん、最初にロードバイクに乗ったとき、シフトアップはわかったのですが、シフトダウンの方法がわからず、自転車屋さんに駆け込み、やっと方法がわかったとのこと。

私も同じ経験をしました。SORAだったのですが、親指のレバーを押せば、シフトアップするのはわかったのですが、シフトダウンできず・・・。

自転車屋さんに行き、初めて方法がわかりました。その当時は、まさかブレーキが内側に倒れるなんて思いませんでした。

何もわからず、とりあえず乗ってみることから始めるところに共感を持ちました。

そんな、日向さん、2012年、初めてのヒルクライムレース、ツール・ド・八ヶ岳に参加。6位入賞を果たし、すっかりロードバイクのとりこに。

シーズンオフも、トレーニングに励み、2015年には、エタップ・デュー・ツール(142km、獲得標高4300m、完走率50%以下)をみごと走破。

今や、サイクルイベントには欠かせない存在になっています。

私自身、坂バカになる要素はほとんどありませんが、自転車に取り組む姿勢とか、シーズンオフのトレーニングとかは大変参考になりました。

文字密度が薄い本なので、すぐ読めてお手軽です。

日向さんの歴代ロードバイクの変遷もカラーで出ていますので参考になります。

さて、彼女が表紙を飾っていた『ファンライド』誌ですが、残念ながら、2015年9月号で休刊になりました。

現在は、WEBで記事が公開されています。

日向さんの連載マンガ?も載っていますので興味ある方は見てくださいね。

→ 銀輪レディの窓

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ