« BRM503釧勝200kmに参戦 その2 | トップページ | 誕生プレゼント VOLT1600 »

2016年5月23日 (月)

酷暑ライド 訓子府&津別峠

5月22日(日)、北見の土屋さんとお約束して、ライドしました。

このごろ北見市は、真夏並みの天気となっていまして、この日の最高気温予想は、

Screenshot_20160522062344


28℃。それでも前日は、32℃でしたら涼しいほうです。

夏の服装で出発。

午前中は、北見市民サイクリングに参加。

Dsc_0045

北見常盤公園に50名ほどが集結していました。

隊列を組んで、訓子府運動公園まで。

たくさんいるので、途中休み休みながら進みます。

Dsc_0047


大変暑いので、日陰で待機。

往復40kmほど走りました。

ゴールした後、土屋さんご夫妻と昼食を食べて、車で津別ランプの宿へ。

Dsc_0048

いよいよ津別峠アタック。

土屋さんが、市民サイクリング参加の若者に声をかけたものの、皆さん遠慮されたみたいで、中年二人で登ります。

それはそうですよね。この暑い日に峠アタックは、かなりのもの好きですね。

ふもとから津別峠までは、5kmほど。分岐点からさらに展望台まで2kmほどあります。

津別峠が標高754mなので、展望台は、もうちょっと高いようです。

Dsc_0049


登り始めは8%。

Dsc_0050


さらに11%

Dsc_0051


さらに最高斜度12%。

急こう配が続きます。

登り始めて1kmくらいで、これは容易でないことを知りました。

シーズン初めで、午前中で脚もだいぶきているようで、もう帰りたくなりましたが、そうもいかないので、サイコンの表示だけをたよりに登っていきます。

Dsc_0052


やっと分岐点到着。ここまで5km。

展望台まであと2kmです。

ここから勾配表示はありませんが、たぶん10%程度。

さらに苦しみ、登ります。

着いた!!

Dsc_0053


津別峠!!

Dsc_0054


<拡大できます>

屈斜路がきれいです。

しばし休んで、下山。

急こう配なので、あっと言う間に下ります。

暑かったけど、午前中も午後も、自転車に乗れて幸せな一日を過ごすことができました。

土屋さん、ありがとうございました。また、遊んでくださいね~。

次は美幌峠アタックかな。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« BRM503釧勝200kmに参戦 その2 | トップページ | 誕生プレゼント VOLT1600 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

津別峠は、最高ですよね!かなり辛い登り道ですが、景色が最高でした(^^)
また、行きたいと思っています~

kaba3さん、こんにちは!

今日のニュースを見ていたら、津別峠は一面の銀正解となっていましたw(゚o゚)w
さすがに北海道ですね。
来月、また登る計画立てています。(決して坂が好きっていうことじゃないんですが・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/63673650

この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑ライド 訓子府&津別峠:

« BRM503釧勝200kmに参戦 その2 | トップページ | 誕生プレゼント VOLT1600 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

無料ブログはココログ