« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

2015今シーズンを振り返って

雪が40~50センチも積もり根雪になりそうです。

とうとう今シーズンも終わり。

恒例で、ロードバイク購入から4シーズン目のこの1年をランキングで振り返ってみたいと思います。

■第5位 北見峠、津別峠を走破

7月には、初めての輪行を敢行し、上川から留辺蘂まで走りました。北見峠を制覇。

続く8月には、土屋さんと一緒に津別峠を制覇。これで、北海道のどんな峠でも越えられるのではと自信になりました。

まあ、好んで峠に行きたいとは思いませんが、これからも未踏の峠越えに挑戦していきたいと思います。

■第4位 釧路まで走破

まだ、走ったことのない道を行くシリーズ。留辺蘂から釧路までを数回に分けて走破しました。釧路では、gossyさんと落ち合い、一緒に走ったのも思い出です。

来年度は、斜里からウトロへ。さらに知床峠を越えて、南下して行きたいと思います。

■第3位 200kmブルベ3本完走

十勝200km、北見200km、日高200kmと3本の200kmブルベを完走することが出来ました。振り返るとどれも楽ではありませんでした。風あり、坂ありでしたねえ~。

振り返るとそれぞれのコースがよみがえってきます。初めてのコースも、慣れたコースも楽しむことができました。来年も複数回の200kmブルベを経験したいと思います。

■第2位 30km/h巡航達成

10月の紋別センチュリーラン。ハーフ部(85km)で、目標にしていた30km/hを達成。

練習はきつかったけれど、達成感がありました。ブルベを楽しむためには、走力が必要。

成長はわずかですが、もう少し自己記録更新を目指したいところです。ということで、来年も挑戦したいと思います。

後半、脚がつらなけばもう少しがんばれそうです。

■第1位 300kmブルベ完走

今年、1番は、なんと言っても、十勝岳300kmブルベの完走。

初めての300km走行、初めてのナイトランということで不安もありましたが、なんとか制限時間内で完走できました。

真夜中の峠越えは、幻想的でした。あのような非日常はなかなか体験できません。

来年は、さらなる距離を走ってみたいと思いました。

と、振り返ってみると、今年も充実した自転車ライフを送ることができました。その他にもグランフォンド清里、美瑛センチュリーライドなど楽しいイベントににも参加することが出来ました。

来年度もいろいろな思い出を作りたいと思います。そのためには基礎体力とさらなる技術の向上が必要と考えています。

現在は、シーズンオフで休憩中ですが、年が明けてから新シーズンのために活動開始したいと思います。

来シーズンは、どんなシーズンになるかとても楽しみです。

Img02141

<十勝岳300kmブルベ 坂を登り疲労困憊している様子>

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年11月23日 (月)

ダイエットヴィレジ ~デブのままで終われない~

もうだいぶ経ってしまったのですが、先日たまたま見たTV番組です。

Photo


ダイエットビレッジ ~デブのままでは終われない~

by 日テレ系

問題を抱える体重の多い方を8名集めて、1ヶ月の合宿で合計100kgの減量を目指すという番組。

バターをかたまりのまままりかじりする方とかを始めてして、体脂肪率50%を超える猛者の方ばかり。

すごいです。

番組自体は、CMが多かったり、ドラマ仕立てにしていたりで、作為が見えすぎて30分くらしかみませんでしたが、ダイエットの方法としては参考になると思い、過去の内容を調べていました。

このシーリーズは人気があるらしく、定期的に放映されています。

前回のダイエットの内容は、

①1日の摂取カロリーは、1200cal以下。(自炊)

②朝は、30分の有酸素運動(ウォーキング)と無酸素運動(ウェートトレーニング)。

③格闘技エクササイズ。

④登山。

⑤レブナマスクをつけての運動(酸素量を制限しての運動)。

⑥アクションエクササイズ。

なかなかきついですね。でも、これくらいしなければ、1人10kg以上のダイエットは難しいんですね~。

特に、摂取カロリー1200cal以下というのは、今まで好き放題に食べてきた結果が、このような体重になってしまったのでしょうから、並大抵ではないと思います。

その他にも、かなり厳しいトレーニングをこなしています。

私の場合、基礎代謝が1650calほど。夏場のカロリー摂取は、たぶん2300cal~2500calほど。自転車に乗っているので、なんとか現状維持を保っていられます。

しかし、冬場は自転車に乗れないので、増加ぎみです。

上記のような激しい運動はできなので、いや、やる気にならので、摂取カロリー減らすしかないです。

これから年末年始の宴会時期と重なるので、なかなか難しいんですけどね。

自分に厳しくなければ、なかなかダイエットは成功しませんね。

いや、体重を減らすことは出来ないと思うので、ダイエットとは言えませんね。

現状維持で、これからそこそこがんばりたいと思います。

上記番組の結果は、みごと100kgダイエットに成功したようです。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年11月14日 (土)

本 『満州国演義三 群狼の舞』

Img023531


『満州国演義三 群狼の舞』  船戸与一著 新潮文庫

今年4月に71歳の若さで亡くなった冒険小説家船戸与一の遺作です。

満州国建設から滅亡までの20数年間を描いています。

物語は、旧家敷島家の4兄弟を中心に進みます。

長男太郎は、満州国在住の外交官。最初は、露骨な策謀をめぐらす軍部に批判的な立場でしたが、時代に流れにのって軍部を支援する立場に変わっていく。

次郎は、国内の酒場での喧嘩から片目を失い、大陸に渡り馬賊となる。

馬賊の中で頭角を現し、馬賊の棟梁となるものの、罠にはまり部下を失うという波乱万丈の人生を送る。

三郎は、憲兵隊員として活躍。満州国建国に深く関わることとなり、国のためにと熱い思いで職務に没頭していく。

末っ子の四郎は、大学で無政府主義の影響を受けるが、ある事件をきっかけに謎の人物間垣徳蔵に弱みを握られ、中国に渡りその手下となって働くことになる。

張作霖爆殺事件、満州事変、上海事変、5・15事件・・・

歴史の教科書で習ったことだが、その順番や関連性までは知らない。

この小説では、これらのことが出て来て、どのように満州は建国され、滅亡していったのかよく理解できる。

既刊は3巻まで。これから9巻までの6巻の刊行が予定されている。

今後の進展が楽しみである。

□今後の刊行の予定

4巻 炎の回廊  2016年1月刊

5巻 灰燼の暦  2016年2月刊

6巻 大地の牙  2016年3月刊

7巻 雷の波濤  2016年6月刊

8巻 南冥の雫  2016年7月刊

9巻 残夢の骸  2016年8月刊

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年11月 7日 (土)

ランドヌール札幌主催2016年度のブルベ日程

ランドヌール札幌さんから来年度のブルベ日程が公表されました。

Randonneurs


①BRM503釧路200km

②BRM626旭川200km

③BRM710前田200km

④BRM730釧路湿原400km

⑤BRM827北村300km

⑥BRM918瀬棚600km

⑦BRM1016空知スイーツ200km

⑧BRM1023薄野200km

今年度よりコースがたくさん増えています。

この中で一番走ってみたいブルベは、④BRM730釧路湿原400kmです。

ブルベ1年目は、200kmクリア、ブルベ2年目は、300kmクリアで、3年目にあたる来年度はぜひとも400kmをクリアしてみたいと思っています。

400kmブルベは、ブルベの中でもけっこうきついと聞いています。これを走れると、600kmブルベクリアも見えてきます。

最初の400kmブルベに釧路がいいと思った理由は、次の2点です。

昨年度6月に行われました同コースは、大変寒かったと聞いているのですが、夏が涼しい釧路方面でも、さすがに7月末は、暖かくなっているのではというのが1点目。

また、地図を見る限り、釧路の平野部を走るので、そんなに標高差がないのではというのが2点目。

と思っているのですが、実際に走ってみるとどうなのでしょうかねえ。

目標としては、200kmブルベ×2と考えて、24時間くらいで走れればいいなと思っています。

その他にも、503釧路200km(AJ-HOKKAIDOさんの十勝200kmより北側を走るコース)、626旭川200km、1016空知スイーツ200kmなども、まだ走ったことのないコースなので、都合がつけば参加してみたいですね。

今後、AJ-HOKKAIODOさんからも来年度の日程が発表されると思いますがので、それを眺めながら来年度の予定を立てていきたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ