« 2015センチュリーラン紋別に出場しました | トップページ | 2015センチュリーラン紋別の結果 »

2015年10月13日 (火)

日ハム今シーズン終了!

今回は、まったく自転車と関係ないプロ野球のお話。

CSのファーストステージ、1勝1敗で迎えた第3戦は、1-2で敗戦。

日本ハムの今シーズンが終了してしまいました。

昨年の雪辱で、ソフトバンクを倒し、日本シリーズへと思っていたのですが、残念です。

野球の経験者でもなく、野球観戦もそれほどしたことがない素人ですが、今回の第3戦の勝負の分かれ目について少々書いてみたいと思います。

勝敗は、やっぱりエースの差でしょうか。

日ハムのエースは、やっぱり大谷。

第1戦に登板するも、連打を浴び早々と降板。

エースとしての責任を果たすことはできませんでした。

来年は、日本一のピッチャーとなること可能性大ですが、まだ若かったということでしょう。

ロッテのエースは涌井。

楽天との最終戦に登板。延長の試合をみごと投げ切り、大谷の15勝に並び、みごと最多勝投手となり、このシリーズ第3戦で登板です。

ポイントは、初回に1点を取られて、3回表同点としてもらった、3回裏。

中島、田中とヒットを打たれ、次の中田には一発を警戒して四球。

ノーアウト満塁の大ピンチです。

続く近藤は、ピッチャーゴロ。ホームアウトで1アウト。

まあ、そういうこともある。あと二人の誰かが打てばと思って見ていた。

続くレアード。2-2からの外角にすばらしいボール。

しかし審判の手は上がらず。キャッチャーも「えっ」というしぐさ。

涌井も、思わずしゃがみこみます。

解説によると、キャッチャーが「えっ」というしぐさをするときは、だいたいストライクだということです。

並のピッチャーだと、ここで気落ちして四球でしょうね。

しかし、涌井は、低めに落とすボールで、レアードを三振。

見送ればボールだと思いますが、やはり手が出てしまうんでしょうね。

すばらしい球でした。

続く矢野。昨日の打のヒーローです。

しかし、打ち上げてセカンドのポップフライで、3アウトチェンジ。

日本ハムは、ノーアウト満塁で点を取れませんでした。

ノーアウト満塁を切り抜ける力のあるピッチャーってすごいです。

日ハムの先発陣は、このようなタフなピッチャーは今のことろいないと思います。

タイムリーヒットを浴びるか、四球で押し出しかですね。

6回にも、近藤がノーアウトで出塁するも、レアードがダブルプレイ。

矢野、見逃し三振で得点できず。

レアード、矢野、完全に見切られていましたね。

結局、涌井は、7回1アウトまで投げて、みごとに先発の役割を果たします。

この試合、涌井VS日ハム打者については、涌井の方が一枚上手だったということでしょう。

このように大舞台で自分の力を信じて、しっかり出し切れるのってすごいです。

来年は、この悔しさを元に、近藤、レアード、矢野は、自分の力を大舞台で発揮して欲しいですね。

これで、日ハムは、今シーズン終了。

若いチームだけに、大きく成長して、来シーズン戦って欲しいと思います。

がんばれ日本ハム!来シーズンも応援しているよ!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2015センチュリーラン紋別に出場しました | トップページ | 2015センチュリーラン紋別の結果 »

日本ハム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/62469543

この記事へのトラックバック一覧です: 日ハム今シーズン終了!:

« 2015センチュリーラン紋別に出場しました | トップページ | 2015センチュリーラン紋別の結果 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ