« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

フューリー戦車完成

昨年末、公開の映画『フューリー』を見て、作りたいと思ったイージー8、やっと完成しました。

Img02335

<拡大できます>

M4A3E8 シャーマン”エイトイージー”

Img02346


主演:ブラットピット

Img02345


注文して、数週間でほぼ作って、そのまま放置。最近仕上げをしてして最近やっと完成しました。

リアルに汚すとことまですればいいのですが、その技術はないので、きれいな戦車です。

Img02336


Img02337


Img02338


Img02339


Img02341


Img02342


Img02343


映画では、ある地点の防備を任されて、移動途中地雷を踏んで走行不能に。

敵のドイツ軍、SS軍団が近づいてきます。

乗組員は、勝ち目がないため逃げることを主張しますが、隊長のウォーダディー(ブラット・ピット)は、「ここが俺の家だ」と言って、戦うことを主張します。

乗り組み員、4人は覚悟を決めて、300人を相手に壮絶に戦います。

どんな困難な状況でも、最後まで戦ったのがこの「フューリー」戦車です。

とても面白い映画でした。

机の前にケースに入れて飾っています。

↓自転車と関係ないけど、よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月28日 (水)

またまたステムの交換

8月末にステムを100mmから110mmに交換したところですが、さらに長いステムに交換することにしました。

8月初めの、十勝岳300kmブルベでは、アップライトのポジションで、ステムは、従来の100mmでした。

楽なポジションで、長い距離には合っているのですが、ペダルに力が伝わらず、スピードが出ないということで、ステムを110mmに替えました。

その後、美瑛センチュリーライドに出たときに、堂城さんの講義を聞き、深いおじぎのポジションを試してみました。

これで、紋別センチュリーランに臨んだところ、30km/h巡航を達成することが出来ました。

さらに、このポジションで日高200kmブルベに参加。

スピードはある程度でるものの、腕に体重がかかるのか、走り終わった後に肩や上腕にかなりのはりを感じました。

また、とても上半身が疲れてしまいました。

Img02334


『自転車の教科書』のイラストにある通り、やまめ乗りポジシンドョンでは、ハンドル位置が近く、赤丸の状態のようになってしまうのです。

ということで、今回さらに130mmのステムに交換してみました。

Img02327


BBBステム ロードフォースⅡ AH OS 130MM 31.86D ブラック

ロードバイク乗りは、ステムが増えて行くということですが、本当ですね。

これで、家にあるのは、90mm、100mm、110mm、130mm。

だんだん増えていきます。

Img02329


今までとの比較。20mm長くなりました。

Img02330


取り付けてみました。長いです。

これで、外で走ってみるといいのですが、今はシーズンオフ。

Img02332


チェーン洗浄とスプロケ掃除をしてしまったので、外で汚したくない。

ということで3本ローラーで少し走ってみました。

なかなかいい感じだと思うですが、5~6km程度ではね・・・。

だいたい100km以上走ってみなければ、ポジションが出ているかはわかりません。

まあ、本格的に合わせていくのは来シーズンになりますね。

それまで、ローラーに乗ってこのポジションに慣れていきたいと思います。

ポジションってなかなか難しいですね。

まだまだ悩みそうです。

Img02333


現在のポジションです。前の方が長い感じがする・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月23日 (金)

今年の走行距離は4000km

1018日高200kmで今年の走行はほぼ終わり。

今年の走行距離を出してみました。

H27tukibetusoukou_2
週別走行距離。

H27soukoukyori
赤が累積走行距離。

ということで、今年の累積距離は、4087kmでした。

このうちブルベで走った距離は、900km。全体の1/4に当たります。

毎年5,000kmを目標にしていますが、なかなか達しません。

毎年、結果的に4,000km程度で終わってます。

基本的に、平日は朝練15km~20km程度朝練して、週末はロングライドをすることにしていますが、週末に予定が入ったり、天気が悪かったりしたら距離が伸びませんね。

グラフを見ると、8月末から9月初めにかけてあまり走れていません。

いろいろと予定があったからかなあ。

このへんもう少し走れていれば、4500kmくらいは行くかもしれません。

でも、働いていての週末ライダーは、これだけ走れればいい方かなと思います。

仕事が忙しくて、毎日走れない方もいるので、恵まれた環境にあると思ってます。

来年度も、またこつこつ走っていきたいと思います。

さて、自転車に乗るのも終わり。

今は、朝ランニングしています。

3km程度なんでけど・・・。

そのうちもう少し距離延ばしたいです。

道内トップブルベライダーであるsho**cling氏も次のように言っています。

「北海道に住んでいなければ、これほどの記録を残せなかったと思う」

北海道の冬があるからこそ、集中的に鍛えることができるのだ言っています。

1年中走れるところだと、いつもで走れるという気持ちから、めりはりのある練習ができず、向上しずらいのかもしれませんね。

冬こそ鍛錬の時。がんばるぞ!

と言っても、毎日3kmのランニングだけどね(笑)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月21日 (水)

BRM1018日高200kmに出場しました その3

ゴールタイム、10時間47分と「その1」で書きましたが、正式タイムは、10時間48分でした。

ここに訂正いたします。

ゴール後、急いでブルベカードを書いて、皆様にあいさつして、車に行き、着替えました。

実は、帰るための車のガソリンが少々足りなかったのです。

このまま行くと、足寄の山道でガス欠になり、暗闇の中で一晩過ごさなきゃなりません。

で、ガソリンスタンドを探して給油します。

日曜日の夜でしたが、空いててよかったです。

また、街に戻り、ラーメン屋さんで、ラーメン、チャーハン、ぎょうざのセットを食べました。

う~ん、これで今日の摂取カロリーは、何カロリーになるんだろう?

ブログには書いてませんが、走りながら、ホットケーキ2個、あんドーナツ1個、ゼリー1袋、コンビニで肉コロッケ1個食べてます。

だいたい、激しい運動したら、痩せるって言いますけど、これじゃ痩せられませんよね。

思った通り、翌日体重を計ったら、1.5kgの増でした。

しばらくしたら、戻ると思うんですけど・・・。たぶん・・・。

夕食を食べて、8時頃、日高門別を出発。

国道237号線を通り、高速を通り、足寄、陸別を通過し、途中眠くて、何度か仮眠しながら次の日の午後1時に無事帰宅しました。

それからお風呂に入り2時就寝。

疲れました~。

これで、自転車の今シーズンも終わり。

今年は、十勝200km、北見200km、十勝岳300km、日高200kmと4本のブルベを走りました。

思い返すと、それぞれ辛かったなあ~。

でも、そんな思いをしてなぜ人は走るのか?

しばらすると、その辛い思い出が、良い思い出になぜかしら変わってしまうんですね。

この辺が普通の人から見ると「変態」と言われるところなんでしょうね。

いいんです。北海道には、その「変態」さんがたくさんいることがわかりました。

来年も、今年以上にブルベを走りたいと思います。

今から、来年のコース発表が楽しみです。

でも、もう少し辛くなく走りたいなあ~。

そのためには体力アップですね。冬の身体作りがんばります!!

今年は経験値を上げたので、体力、技術をもう一段アップさせて来年のブルベに臨みたいと思います。

以上、このシリーズ終わります。

最後の走行データ載せておきます。

■走行時間(休憩を除く)  9時間11分01秒

■走行距離           204.8km

■平均時速           22.2km/h

■最高時速           59.6km/h

自転車ブログ

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月20日 (火)

BRM1018日高200kmに参加しました その2

mugenさんご夫妻に牽いてもらって、9時47分、46.3km地点のチェックポイント、「ディマシオ美術館」に到着です。

Img02316

門碑は、来た証拠として写します。パチリ。

Img02315


ここでは、芸術の秋を堪能するところですが、今回は、芸術の秋よりも食欲の秋を優先し、浦河の食事ポイントまで先を急ぐことにしました。

mugensさんご夫妻は、美術館へ。しばしのお別れです。

チェックポイントを過ぎても、山坂コースは変わらず、登っては降りるの繰り返しです。

たまに見かけるサラブレットさんには心癒されます。

Fb_img_1445303402121

<Ishima様提供>

スタイルいいです。また、牧場は、立派な施設が多いです。

80kmを過ぎると、Qシートが突然おおまかに。

次のポイントまで31km!!

ひたすらまっすぐです。ひぇー。

10kmおきぐらいにあるQシートの曲がり角が励みだったので、心が折れます。

それでもちょうど中間地点に、オアシスのようにセイコーマートが出現。

ここが本桐のコンビニらしいです。ここまで90km。無補給地帯をやっと抜けました。

すぐに水を補給し、またひたすら真っ直ぐな道を進みます。

13時を過ぎ、浦河の町まであと少しというとこで、mugenさんご夫妻が追いついて来ました。

昼食ポイントには時間制限があって急いで来たということですが、お速いです。

さすがに百選練磨のブルベライダーと感心致しました。

昼食を「松川」というところで食べるということで、お供させていただくことにしました。

で、制限時間内の13時25分、浦河町「松川」さんに到着。

ここでmugenさんにとって一大事件が発生!!

詳しくは、mugenさんのブログに書いてありますので見てくださいね(笑)

私は、浦河名物だといわれている「かつ飯」を注文します。

Img02319


たまごでとじていないカツ丼ですが、とてもおいしかったです。

訓子府のソースかつ丼と通じるものがありました。きっとルーツは一緒なのかもしれませんね。

昼食後は、海岸線を南下し、PC1ポイント浦河西幌別のセイコーマートさんへ。

Img02320


ここまで122km。

14時28分に到着。食後のデザートでアイスを食べました。

ここでもmugenさんご夫妻が参加者と談笑している間に、お先に出発させていただきました。

後は、海岸線を80kmばかり北上するだけ。

ここまで基本的に向い風だったので、帰りは追い風を期待したものの、またまた向い風基調でした(泣)

まるで追い風詐欺にあったように気分です。(「今度は追い風が吹くからね」とだまされてここまで来たような・・・)

と、文句を言ってもしょうがないので、マイペースで進みます。

Img02321

海が見えてきました。太平洋です。

海岸線を走るのはひさしぶりだなあ~と思いながら走りますが、風は止まず。

かなり巡航速度が低下してきたところに、3度目、mugenさんご夫妻に追いつかれました。

「牽きますよ」とのことでお二人の後尾につき、ペダルをこぎます。

巡航速度が4~5kmほど上がりました。

やはり向い風の時は、風下って楽です~。

ありがとうございました!!

太陽もどんどん沈んでいきます。

Fb_img_1445303445695

<Ishima様提供>

夕日がとてもきれい!!

って、着いていくだけで必至だったんですけどね。

16時50分、PC2ポイント、168km地点のセブンイレブン静内古川店に到着。

Img02323


ここで、ライト、ヘッドライト、テールライトなど夜の装備をして、ナイトライドに備えます。

またまたmugenさんご夫妻の後についてゴールを目指します。

太陽もすっかり沈み、あたりはすっかり真っ暗に。

でも、前の明かりについていけば大丈夫。

しかし・・・。

何回か、信号で止まるたびに、疲れのせいか、クリートがはまらず。

mugenさんご夫妻との距離が離れます。

その度に強くペダルを踏み、追いつきますが体力を消耗します。

何回かこれを繰り返すうちに、完全に離されてしまいました。

あと20kmを残し、暗い中の単独行となりました。

ライトを1灯しか装備していなかったので、光量不足でした。

あんまり見えない中を、ゴール目指します。

サイコンもまったく見えないので、あと何キロあるのかわからず。

「まだかな~」と思いつつ進みます。

孤独な走行続けて1時間あまり、やっとゴールのスポーツセンターに帰ってきました!!

Fb_img_1445303478693

<Ishima様提供>

暗闇の中に浮かぶ建物を見た時は、とても嬉しかったです。

18時47分ゴールイン!!

10時間47分で完走しました。

今回のブルベは、シーズンの終わりにさくっと200km走って・・・と思っていましたが、そんなものではなく、けっこう大変でした。

今年走った200km、十勝、北見と比べても1番つらかったかもしれませんね。

風は、向か風であってもどこかで、追い風になるものですが、ずっと向か風だったのがつらいところだったと思います。

そんな中で、mugenさんご夫妻にはずいぶん牽いてもらいました。

単独行だったら、あと1時間くらいはかかっていたかもしれません。

mugenさん、奥様どうもありがとうございました。

ブルベは自然との闘い。それに対応していかなければならないことを学びました。

来年は、これを生かし、300km、400kmに挑戦していきたいと思います。(600kmと言わないところが現実的というか・・・)

mugenさん、一緒に走られたブルベライダーの皆様、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

あと1回まとめを書いてこのシリーズ終わりたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月19日 (月)

BRM1018日高200kmに参加しました その1

今年の自転車イベントのしめくくりとして、ランドヌール札幌さん主催の日高200kmブルベに参加しました。

Img02324_2


コースは、日高門別(地図の一番北側)をスタートして内陸の道を南下し、浦河町で海に出て、日高穂別まで行って海岸線を折り返す204kmです。

内陸は山が続くことを覚悟していまいたが、海岸線もけっこうアップダウンが続き、なかなかきついコースでした。

それでも、なんとか10時間47分で完走しました。以下、その様子をレポートします。

私の住む町から日高門別までは300kmほどあり、日帰りはちょっと難しいので、前日に現地入りしました。

昔なら6時間ほどかかっていたと思いますが、今は足寄から占冠までは高速道路。

4時間30分ほどで着きました。

Img02308_2


宿泊は、富川シティホテル。シティホテルとは言うのものの歴史と文化を感じるホテルでした(笑)

夕食は、外に出てカレー屋さんへ。

Img02310_2


ルビニって言うのかな。本格的インドカレーの店です。

セットメニューを注文。1000円でした。

Img02311_2

ナンが大きくておいしかったです。

その後、コンビニでビールなどを買い、ホテルで野球観戦。

ヤクルトが14年ぶりにリーグ優勝!!やりました!!

その後、することもなくお風呂に入って就寝。

目が覚めると、なんと1時30分。

ちょっと早すぎると思いましたが、眠れなくなりました。

本を読んだり、ラグビーW杯を観たり。

フランスVSニュージーランド。ニュージーランド強いですね~。

そのうち夜が明けてきたので、ちょっと寝不足かなと思いつつ準備をしてスタート地点へ。

Img02313_2


もう皆さん、集まってきていました。

7時20分から受付。

7時40分ブリーフィング。

Img02314_2


今回は、30名ほどが参加です。

Fotor_144522656722127_2


今回の仕様。フロントバッグには、補給食を、サドルバッグには、寒かった時のための衣類を入れました。

この日は、けっこう気温が高く、夜になっても気温が下がらなかったので結局サドルバッグの中味は使いませんでした。

ちょっと重かったかなと思いましたが、今後の長いブルベの練習だと思えば、よい経験でした。

ブリーフィングの後は、車検。車があったところが、車検場に近い関係から、2番目に車検が終わりました。「車検が終わったらスタートしていいよ」とのことで、8時ちょと前に、2番目にスタート。

こんなに早くても、どんどん抜かされる展開になるからいやだなと思いつつ、日高の草原の中を走ります。

普通、草原というと牛がいるというのがオホーツクの感覚ですが、さすがに日高は馬産地。

至る所にサラブレットがいます。

Img02317_2


Img02318_2

馬ってかわいいですよね。牛より見る価値あるかも。

観光なら、ゆっくり馬でも眺めるのでしょうが、今はブルベ中。日高の内陸で坂を登ったり下ったり、先を急ぎます。

坂は、幾度となく繰り返され、早くも体力が削られていきます。

思った通り、後から来た方に抜かされていくのですが、我がグルメブルベの師匠であるmugenさんご夫妻が追い抜いていったので、がんばって着いていきます。

以下、明日に続く・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月15日 (木)

2015センチュリーラン紋別の結果

紋別サイクリング協会さんから、センチュリーラン紋別の結果が送られてきました。

Fotor_144489508722021


忘れたころに結果が送られてくることが多い世の中ですが、紋別サイクリング協会さんは事務処理が速いです。事務局さん、ご苦労様です。

それで、私の正式記録は、

Fotor_144489503233697


2時間47分02秒でした。

自分の時計で計ったタイムとほぼ同じでした。

順位は、参加79名中、23位。平均時速は、30.53km/hでした。

昨年度は、前年度より18分短縮。

今年度は、昨年度より6分短縮ということで、年々走力がアップしているということで、満足の行く結果でした。

1位の方は、地元紋別の18歳。2時間14分48秒。平均時速37.83km/hということで恐ろしく速いですね。

このスピードで走るには、高速コースでは、50km/hくらいで走ってますね。

今回の反省点としては、40km過ぎの下り基調の高速コースで脚がつってしまったこと。

だいたい38km/h~45km/hぐらいで走っていましたが、こんなスピードで普段走ることないですから、脚が驚いてしまったんですね。

これから、さらに時間を短縮するためには、何人かと高速で走る経験が必要かなと思いました。

また、冬場に固定ローラーなどを回すなどして、脚力アップすることも有効ですね。

でも、これらの練習がまた、きついんですよね。

まあ、出来ることをやって、さらに来年につなげたいです。

ブルベ等でグルメをたのしむためには、時間の確保が必要。そのためには、走力アップしていかなくてはなりません。

センチュリーラン紋別は、自分の力だめしには、絶好のイベントです。

また、来年も目標を決めてがんばりたいと思います。

朝晩めっきり寒むくなって、自転車に乗れるのもあとわずかとなりました。

幸い、18日(日)は、良い天気のようです。

日高の自然を楽しんできたいと思います。

できればグルメもね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月13日 (火)

日ハム今シーズン終了!

今回は、まったく自転車と関係ないプロ野球のお話。

CSのファーストステージ、1勝1敗で迎えた第3戦は、1-2で敗戦。

日本ハムの今シーズンが終了してしまいました。

昨年の雪辱で、ソフトバンクを倒し、日本シリーズへと思っていたのですが、残念です。

野球の経験者でもなく、野球観戦もそれほどしたことがない素人ですが、今回の第3戦の勝負の分かれ目について少々書いてみたいと思います。

勝敗は、やっぱりエースの差でしょうか。

日ハムのエースは、やっぱり大谷。

第1戦に登板するも、連打を浴び早々と降板。

エースとしての責任を果たすことはできませんでした。

来年は、日本一のピッチャーとなること可能性大ですが、まだ若かったということでしょう。

ロッテのエースは涌井。

楽天との最終戦に登板。延長の試合をみごと投げ切り、大谷の15勝に並び、みごと最多勝投手となり、このシリーズ第3戦で登板です。

ポイントは、初回に1点を取られて、3回表同点としてもらった、3回裏。

中島、田中とヒットを打たれ、次の中田には一発を警戒して四球。

ノーアウト満塁の大ピンチです。

続く近藤は、ピッチャーゴロ。ホームアウトで1アウト。

まあ、そういうこともある。あと二人の誰かが打てばと思って見ていた。

続くレアード。2-2からの外角にすばらしいボール。

しかし審判の手は上がらず。キャッチャーも「えっ」というしぐさ。

涌井も、思わずしゃがみこみます。

解説によると、キャッチャーが「えっ」というしぐさをするときは、だいたいストライクだということです。

並のピッチャーだと、ここで気落ちして四球でしょうね。

しかし、涌井は、低めに落とすボールで、レアードを三振。

見送ればボールだと思いますが、やはり手が出てしまうんでしょうね。

すばらしい球でした。

続く矢野。昨日の打のヒーローです。

しかし、打ち上げてセカンドのポップフライで、3アウトチェンジ。

日本ハムは、ノーアウト満塁で点を取れませんでした。

ノーアウト満塁を切り抜ける力のあるピッチャーってすごいです。

日ハムの先発陣は、このようなタフなピッチャーは今のことろいないと思います。

タイムリーヒットを浴びるか、四球で押し出しかですね。

6回にも、近藤がノーアウトで出塁するも、レアードがダブルプレイ。

矢野、見逃し三振で得点できず。

レアード、矢野、完全に見切られていましたね。

結局、涌井は、7回1アウトまで投げて、みごとに先発の役割を果たします。

この試合、涌井VS日ハム打者については、涌井の方が一枚上手だったということでしょう。

このように大舞台で自分の力を信じて、しっかり出し切れるのってすごいです。

来年は、この悔しさを元に、近藤、レアード、矢野は、自分の力を大舞台で発揮して欲しいですね。

これで、日ハムは、今シーズン終了。

若いチームだけに、大きく成長して、来シーズン戦って欲しいと思います。

がんばれ日本ハム!来シーズンも応援しているよ!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月12日 (月)

2015センチュリーラン紋別に出場しました

今年の自転車の目標は二つ。

一つはブルベに複数回出場すること。

これまでに、十勝200、北見200、十勝岳300に出場し、目標を達成しました。

もう一つは、センチュリーラン紋別のハーフの部(85km)に出場し、AVG30.0を達成すること。

ハーフ部出場は、今年で3回目。

最初は、3時間11分。昨年は、2時間53分と、3時間を切るものの、AVGは29km/hと惜しくも30km/hに届かず。

ということで、今年は、30km/h越えを目指して、1ヶ月ばかり朝練習に励みました。

と言っても、朝15kmほどをがんばって走るだけの練習なのですが。

でも、これがとってもつらいんですよね。

で、10月11日(日)、センチュリーラン当日を迎えました。

Img02297


朝、車のフロントウインドウが凍ってる!!

この時、気温3℃。

低温覚悟でしたが、その後気温も上がり10℃~18℃と程よいコンデションとなりました。

雨の確率もあったのですが、雨も降らず、風も強くなくベストコンデションでした。

Img02298

紋別の大山駐車場に着き、8時から受付。

今年のハーフの出場者は、88名でした。

Img02299


私のゼッケンは33番と、なかなか縁起のいい番号。

9時からスタート開始。

私は、第4グループ、9時03分スタートです。

最初はゆっくり目でスタートしましたが、30km以上目指すには、最初からがんばる必要があります。

後ろから来た速そう方の後ろに着いて、上渚滑までの18.5kmをAVG30km/hぐらいでがんばります。

ちょっと登っているので、心拍数がかなり上がりますが、上がりすぎないように気をつけながら進みます。

上渚滑から左折。

登りが3kmほど続きます。ここもがんばらなくてはなりません。

といっても坂道は基本登れない。ここで、後ろから来た先頭集団にかわされます。

この辺の方は、AVG35.0/hの集団です。さすがに坂道も速いです。

なんとか登り切り、2kmほどの下り。つきあたりを右折して鴻之舞に向かいます。

ここから15kmほどが緩く登っていて、真につらい。

しつこいようですが、ここでがんばらなくては、目標達成できません。

10kmほど走ったところで、先頭集団とすれちがいます。

時計を見ると、10時15分くらい。折り返しの鴻之舞駐車場(40km)に10時半くらいに着くと、12時前のゴールが見えてきます。

あと5kmがんばります。

やっと鴻之舞の駐車場まで来て、折り返します。

あとは高速コースです。しつこいようですが、ここである程度飛ばさなければ目標に届きません。

だいたい35km/h~40km/hで走ります。

さきほど右折したところまで来て、あと直線10km。

後から来た方2人と、3人の集団となり、なんとなくローテションで進みます。

後につけているとすごく楽なので、とても助かります。

でも、この高速コース、意外と脚に来ました。

スピード維持するのためには、ある程度ペダルを踏まなければならないので、けっこうふともも表と裏の筋肉を使います。

普段、これだけの筋肉を使うことがないので、脚がつりました(泣)

両足、つったので、立ちこぎが出来ない。お尻を浮かせてこぐと痛みがあります。

空港の裏の登りを立ちこぎでスパートする予定でしたが、それもかなわなくなりました。

あと、20kmほどなんとか持たせてゴールまで行くしかありません。

72kmほどで折り返し、空港の裏の道へ。

相変わらずアップダウンが続き、非常につらい状態です。

後ろからくる参加者にもだいぶ抜かされてしまいました。

この時点で、12時過ぎるかもと思い、がんばったけど目標に届かなかったなあという思いが浮かびます。

しかしながら、空港を過ぎたあたりから、下り坂プラス追風となり、40.0km/hオーバーで走ることができました。

おー、がんばっている人には神風が吹くのだなと神に感謝しました。

80km過ぎに国道238号線へ。

最後の登り3kmほどで力をふりしぼり、最後の2kmを下り、ゴールイン!!

時計を確認すると11時50分でした。

スタートの3分を引くと、2時間47分でゴール。

Img02302


サイコンの表示を確認するとびったり30.0km/hでした。

微妙な感じですが、帰ってから昨年の記録を見ると、2時間47分では、AVG30.51km/hとなっていました。

たぶん、目標達成です。やったー。

Img02303


ゴール後、いただいたおにぎり、バナナ、お茶。

ゴール後は、脚のダメージが大きく、すわったり立ったりも満足にできないほどでした。

また、すぐには食欲もわかず、食べられない・・・。(帰りの車の中で回復し、おいしくいただきました。)

でもこれだけ追いこんで走れたことに満足感も感じることが出来ました。

ゴール後、このイベント初参加の土屋さんとお話。

脚がつったことを話すと、「ツーラント」というサプリメントをくれました。

これを飲むと、脚がつらないそうなんですが・・・。

本当かなあ?

今度試してみます。どうもありがとうございました。

来年の目標は、AVG35.0km/hはちょっと無理みたいです。

現状維持かなあ?今年みたいに苦しまないで、楽に達成したいなあ。

毎年体力の衰えを感じる年代ですが、なんとか60歳までは、向上したいものだと思います。ということで、来年度も出場宣言しておきます。

一人で走って、この記録はまず出ないので、一緒に走ってくれた方々に深く感謝いたします。また、大会運営者の皆様、ありがとうございました。

ロードバイクを始めたばかりで、一人で走っている皆様、このようなイベントで走るのも、また楽しいものですよ。ぜひ来年は、参加のご検討を。

後、私の自転車イベントは、週末の日高200kmブルベを残すのみ。

また、いい天気になって欲しいなあ~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月10日 (土)

本 『職業としての小説家』

Img022771


『職業としての小説家』 村上春樹著 スイッチ・パブリッシング ¥1,800+税

マスコミでは、毎年ノベール文学賞受賞かと大騒ぎされている村上春樹さんですが、今年も受賞を逃してしまいました。

この騒ぎは、毎年恒例なので、もういいかげん御仕舞にすればと思うんでけどね。

その村上春樹さんが、小説家としての自己の考えをまとめた最新エッセイ集です。

マスコミ等にほとんど出ない村上さんが、自分のことを書いた本なのでたいへん興味深く読みました。

第2回「小説家になった頃」では、小説家になった頃のことが詳しく書かれています。

1978年の4月のある晴れた午後、神宮球場の外野の芝生の上で、ヤクルト対広島の試合を見ていて突然「そうだ、僕にも小説が書けるかもしれない」と思い、小説を書き始めます。

こういう突然のひらめきを、英語でエビファニーと言うそうです。日本語では、「本質の突然の顕現」とかの意味らしい。

こういうことは、人生に何度かあるものらしいですけど、そのひらめきを現実のものにしてしまう人と、たんなるひらめきで終わってしまう人がいるような気がします。

圧倒的に後者が多いと思いますが。その意味で、村上さんはすごいと思いました。

そのひらめきの後、村上さんは、忙しい仕事の合間を縫って最初の作品を書き上げます。

しかし、その作品は、村上さんが満足のいくものではありませんでした。

それで、今まで方法(原稿用紙に万年筆で書くこと)をやめて、タイプライターを使い、英語で作品を書き出しました。

さらに、その英文を日本語に翻訳して出来たのが、処女作『風の歌を聴け』です。

英語では、日本語のような語彙がないので、必然的に易しい言葉を組み合わせていくことになります。

そこで村上さんが学んだことは、「何も難しい言葉を並べなくていいんだ」ということ。

ここに、読みやすいけど内容が深いという村上さんの文学の原点があるような気がしますね。

この本が、全部で12章からなっていて、その他にも、村上さんの小説について、小説を書くことについての考えが書かれています。

その他に、文学賞(芥川賞)や海外進出についての考えなども書かれていて興味深いです。

村上さんの作品を読み、感じるものがある方には大いにお薦めの本です。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

2015年10月 8日 (木)

日本ハムのファンを1年やってみました

Img01963


3月27日の開幕戦から10月5日の最終戦まで、全143試合を応援してみました。

昨年までは、そんなに熱心なファンではありませんでしたが、今年は、熱心なファンになってみました。

球場へは、1回しか行けませんでしたが、地上派があるときはTVで、ない時はラジオで、基本的に最初から最後まで応援してみました。

で、1年間やってみてわかったことは、ファンってつらいものだということ。

日本ハムは、ご存じにように今年度パ・リーグ第2位に輝き、負け数より勝ち数がかなり多かったのですが、勝った喜びより負けた悔しさのほうが心に残ります。

とくにソフトバンク3連戦。

大谷、メンドーサ、吉川で3連敗、それも序盤に大量点を失うという完敗に打ちのめされました。

まあ、選手の方が何倍も悔しいと思うのですが、ファンも同じように感じてしまうのですね。

これが、それほど思い入れがなければ、単に「負けたのか」と思うだけなんですけど・・・。

今年、一番印象に残った試合は、7月10日の対西武戦。

大谷対岸の投手戦。7回表まで0点が続く。

日ハム打線は、7回まで岸に抑えられ、ノーヒット。

8回裏、5番近藤が、二塁打!!初ヒットです。

6番陽が送りバント。ワンアウト3塁。

で、7番岡がスクイズ。これがみごと決まり、ホームイン。

9回表、増井がきっちり3人で抑えて、1-0で勝利!!

1安打で勝利し、大谷は10勝目となりました。

しびれる試合でしたね~。

もうすぐCSが始まります。

札幌ドームで、対ロッテ戦。

レギュラーシーズン後半で、4連敗を喫していますが、対西武戦のようなしびれる試合を期待しています。

日ハムは、若いチームです。

その力をぜひこの大舞台で発揮して欲しいですね。

頑張れ日本ハム!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年10月 4日 (日)

センチュリーラン紋別の試走に行ってきました

いよいよセンチュリーラン紋別まで1週間となりました。

天気がよさそうだったので、試走に行って来ました。

ハーフのコースは次の通りです。

8時頃家を出発。

Img02284


秋晴れでいい天気。

9時30分ころ、出発地点の大山駐車場に到着。

Img02286


紋別は、黒い雲もあってちょっと怪しい天気。

なんとか持ってくれるだろうと思い出発。

まずは国道238号線を北上。

駐車場は、高い場所にあるので、しばらく下り坂です。

道なりに滝上に向かいます。この道はわずかに登っていますので、あまり最初でがんばるとばててしまう可能性大です。

道なりに上渚滑まで進み、18.5km地点で左折です。

Img02287


道々355号線に出るまで、この間8kmほど。

丘をいくつか越えて行く感じです。

Img02288


最後の坂は、斜度6%以上。がんばりどころです。

これを越すと2kmほどのダウンヒル。

Img02290


26.4km地点。ハーフコースは、つきあたりを右折し道々305号線を鴻之舞方面へ。

ここから折り返しまで、14kmほど走りますが、ここが地味にきついです。

勾配はあまりありませんが、ずっと続くのがこたえます。ここもがんばりどころです。

Img02291


40.5km地点。鴻之舞の駐車帯。ここが折り返し地点です。

本番では、休まず行く予定ですが、本日は休憩。

Img02292


本日の補給食。甘いものでエネルギー補給します。

10分ほど休んで、来た道を引き返します。

今度は、下り基調。

高速巡航コースです。先ほど右折したところまで14km。さらに真っ直ぐ10kmほど進みます。ここで、どれだけ高速巡航できるかでアベレージも変わってきます。

昨年度は、ここで太ももとかが痙攣したので、その辺も注意が必要です。

Img02293


65.5km地点。白い建物が目印です。ここを右折して紋別空港の裏側の道へ。

6kmほど真っ直ぐ進みますが、丘をいくつも超えていく感じで、かなりアップダウンがあります。

下りにスピードを利用してうまく登っていきたいところ。

71.7km地点で左折、72.8km地点で左折し、紋別空港裏の道に出ます。

この道、見晴らしがよいのですが、木などさえぎるものがなく、強い風が吹いています。

登りと向かい風が合わさると、心が折れます。

この辺、最後のがんばりどころです。

79.3km地点で国道238号線へ。

ラスト5kmです。

ここで、心配していた雨が降りだしました。

結局ゴールまで雨に降られてしまいました。

今年は、雨確率多いです。

ゴールの大山駐車場は、高いところにあるので、3kmは登りです。

最後の最後のがんばりどころ。

紋別養護学校まで来ると、あとは下り2kmほど。

Fotor_144395047938927


84.23km。ゴールです。AVG22.4km/hでした。

走行時間は、3時間44分51秒でした。休みの時間を含めると、ちょうど4時間くらいでしょうか。

4時間の制限時間内で走ることができました。

でも、この分だとAVG30km/hは、かなり苦しいですね。

集団走行でどれだけあげられるのか、本番でどれだけ気合入れて走れるのかにかかっています。

自然条件も大きいので、ぜひともいい天気になって欲しいですね~。

コースの距離については、私のサイコン値なので、正確ではないこともありますので、そのつもりで参考にしてくださいね。

ゴールは、午後1時30分くらいでした。その後、大山駐車場のトイレでびしょ濡れになったウェアを着替え、遅い昼食を食べに行きました。

味の時計台で、ピリ辛ねぎチャーシューを食べました。運動の後のラーメンは、おいしかったです。(画像撮るの忘れました)

来週は本番。ベストを尽くしたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ