« BRM1018日高200kmに参加しました その1 | トップページ | BRM1018日高200kmに出場しました その3 »

2015年10月20日 (火)

BRM1018日高200kmに参加しました その2

mugenさんご夫妻に牽いてもらって、9時47分、46.3km地点のチェックポイント、「ディマシオ美術館」に到着です。

Img02316

門碑は、来た証拠として写します。パチリ。

Img02315


ここでは、芸術の秋を堪能するところですが、今回は、芸術の秋よりも食欲の秋を優先し、浦河の食事ポイントまで先を急ぐことにしました。

mugensさんご夫妻は、美術館へ。しばしのお別れです。

チェックポイントを過ぎても、山坂コースは変わらず、登っては降りるの繰り返しです。

たまに見かけるサラブレットさんには心癒されます。

Fb_img_1445303402121

<Ishima様提供>

スタイルいいです。また、牧場は、立派な施設が多いです。

80kmを過ぎると、Qシートが突然おおまかに。

次のポイントまで31km!!

ひたすらまっすぐです。ひぇー。

10kmおきぐらいにあるQシートの曲がり角が励みだったので、心が折れます。

それでもちょうど中間地点に、オアシスのようにセイコーマートが出現。

ここが本桐のコンビニらしいです。ここまで90km。無補給地帯をやっと抜けました。

すぐに水を補給し、またひたすら真っ直ぐな道を進みます。

13時を過ぎ、浦河の町まであと少しというとこで、mugenさんご夫妻が追いついて来ました。

昼食ポイントには時間制限があって急いで来たということですが、お速いです。

さすがに百選練磨のブルベライダーと感心致しました。

昼食を「松川」というところで食べるということで、お供させていただくことにしました。

で、制限時間内の13時25分、浦河町「松川」さんに到着。

ここでmugenさんにとって一大事件が発生!!

詳しくは、mugenさんのブログに書いてありますので見てくださいね(笑)

私は、浦河名物だといわれている「かつ飯」を注文します。

Img02319


たまごでとじていないカツ丼ですが、とてもおいしかったです。

訓子府のソースかつ丼と通じるものがありました。きっとルーツは一緒なのかもしれませんね。

昼食後は、海岸線を南下し、PC1ポイント浦河西幌別のセイコーマートさんへ。

Img02320


ここまで122km。

14時28分に到着。食後のデザートでアイスを食べました。

ここでもmugenさんご夫妻が参加者と談笑している間に、お先に出発させていただきました。

後は、海岸線を80kmばかり北上するだけ。

ここまで基本的に向い風だったので、帰りは追い風を期待したものの、またまた向い風基調でした(泣)

まるで追い風詐欺にあったように気分です。(「今度は追い風が吹くからね」とだまされてここまで来たような・・・)

と、文句を言ってもしょうがないので、マイペースで進みます。

Img02321

海が見えてきました。太平洋です。

海岸線を走るのはひさしぶりだなあ~と思いながら走りますが、風は止まず。

かなり巡航速度が低下してきたところに、3度目、mugenさんご夫妻に追いつかれました。

「牽きますよ」とのことでお二人の後尾につき、ペダルをこぎます。

巡航速度が4~5kmほど上がりました。

やはり向い風の時は、風下って楽です~。

ありがとうございました!!

太陽もどんどん沈んでいきます。

Fb_img_1445303445695

<Ishima様提供>

夕日がとてもきれい!!

って、着いていくだけで必至だったんですけどね。

16時50分、PC2ポイント、168km地点のセブンイレブン静内古川店に到着。

Img02323


ここで、ライト、ヘッドライト、テールライトなど夜の装備をして、ナイトライドに備えます。

またまたmugenさんご夫妻の後についてゴールを目指します。

太陽もすっかり沈み、あたりはすっかり真っ暗に。

でも、前の明かりについていけば大丈夫。

しかし・・・。

何回か、信号で止まるたびに、疲れのせいか、クリートがはまらず。

mugenさんご夫妻との距離が離れます。

その度に強くペダルを踏み、追いつきますが体力を消耗します。

何回かこれを繰り返すうちに、完全に離されてしまいました。

あと20kmを残し、暗い中の単独行となりました。

ライトを1灯しか装備していなかったので、光量不足でした。

あんまり見えない中を、ゴール目指します。

サイコンもまったく見えないので、あと何キロあるのかわからず。

「まだかな~」と思いつつ進みます。

孤独な走行続けて1時間あまり、やっとゴールのスポーツセンターに帰ってきました!!

Fb_img_1445303478693

<Ishima様提供>

暗闇の中に浮かぶ建物を見た時は、とても嬉しかったです。

18時47分ゴールイン!!

10時間47分で完走しました。

今回のブルベは、シーズンの終わりにさくっと200km走って・・・と思っていましたが、そんなものではなく、けっこう大変でした。

今年走った200km、十勝、北見と比べても1番つらかったかもしれませんね。

風は、向か風であってもどこかで、追い風になるものですが、ずっと向か風だったのがつらいところだったと思います。

そんな中で、mugenさんご夫妻にはずいぶん牽いてもらいました。

単独行だったら、あと1時間くらいはかかっていたかもしれません。

mugenさん、奥様どうもありがとうございました。

ブルベは自然との闘い。それに対応していかなければならないことを学びました。

来年は、これを生かし、300km、400kmに挑戦していきたいと思います。(600kmと言わないところが現実的というか・・・)

mugenさん、一緒に走られたブルベライダーの皆様、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

あと1回まとめを書いてこのシリーズ終わりたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« BRM1018日高200kmに参加しました その1 | トップページ | BRM1018日高200kmに出場しました その3 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

日高200 お疲れ様でした。
牽いてもらうだけ牽いてもらったのに、最後は申し訳なかったです。m(_ _)m
私も余裕が無かったので許して下さいませ。

Y田代表も言っておられましたが、日高200のコースは200としては結構ハードなコースでしたね。
私達は内陸部は本桐400で、海岸部は今年何度も走っているのと、ライトは二人共2灯つけていましたから、その辺の経験の差が出たかもしれませんね(笑)
でも、内陸部でも海岸部でも先頭で走っている姿に「すごいな」と思ってました。
あのコース、アップダウンと向かい風は心折れますもの(笑)

今年、夜出発の十勝岳300を完走されているのですから、
来年は600まで走って、SR取っちゃいましょう!

日高200km完走おめでとうございます^^
以前本桐400というのがあり、私はDNFしていますがアップダウンが続くきびしいコースでした・・・。
200kmでは難易度高いだろうなと、思っていましたが、速いですね~やはり朝錬とセンチュリーランが
効果あるのですね。 

mugenさん、こんにちは!

いえいえ、9割くらいは、牽いていただきありがとうございます。
ほぼ、向い風だったので、大変助かりました。
十勝、十勝岳とmugenさん、ご夫妻はかなり前だったので、今回一緒出来て嬉しかったです。
今年は、ブルベ4本走ることができて、だいぶ経験値が上がったと思います。
100kmを走るのと200km以上は、やはりだいぶ違うものと思いました。
経験って大事だと思いますので、来年につなげたいと思います。
600kmですか~、車でもあまり走ったことない距離ですからねえ。
でも、いつかは挑戦してみますね~。

penさん、こんにちは!

どうもありがとうございます。
今回、200kmとはいえ、つらかったです。
風がいつも向かっているというのがねえ~。
朝練出来るのが、とりえですから。これからもがんばります!
でも、これで今シーズンも終わり。ランで身体作りしようと思ってます。
まだ、3kmくらいしか走れないんですけどね。penさんみたく10kmくらいは、楽に走れるようになりたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/62515478

この記事へのトラックバック一覧です: BRM1018日高200kmに参加しました その2:

« BRM1018日高200kmに参加しました その1 | トップページ | BRM1018日高200kmに出場しました その3 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ