« 「センチュリーラン紋別」参加申し込みしました | トップページ | PBP2015のブログ »

2015年9月 7日 (月)

「やまめ」か「らくだのこぶ」か

ロードバイク乗らない人には、なんのことかわからない題名ですが、ある程度乗った人は、考えたことが1回はあるのではないでしょうか。

遅くなりましたが、この度買ってみました。

Img02224


『自転車の教科書 -身体の使い方編-』 堂城 賢(たかぎまさる)著 小学館

¥1,400+税

『自転車の教科書』の続編にあたりますが、2冊目から買うところが私らしい(笑)

まだ詳しくは読んでません。さらさらと斜め読み段階。

自転車の乗り方について書いてあります。

①背中は丸めない。伸ばす!!

②お腹はひっこめない。ぽこんと出す!!

③骨盤は寝せる。立たせない!!

と、今まで雑誌などで紹介されている乗り方とは正反対のことが書いてあります。

今までは、骨盤を立てて、背中を丸める乗り方がいいとされていて、背中を丸めて乗ることから「らくだのこぶ」乗りと言われていたらしいです。(この辺自信がありませんが・・・)

それに対して、骨盤を立てない上記の乗り方を「やまめ」乗りと言います。

で、私の場合どちらがいいかと言うと、「やまめ」乗り。

第一に骨盤を立てて乗れない。第二に背中を丸めてお腹をひっこめて乗れない。

背中を伸ばして、おなかをぽっこり出すと、楽に乗れます。

で、今のところ「やまめ」乗りを練習しています。

でも「やまめ」乗りは、本を読んだだけでは身につかないそうですから、「やまめ」風自己流乗り方というところでしょうか。

「やまめ」乗りは、深いお辞儀が必要なことから、今までよりバイクのハンドルを数センチ下げました。

これでかなり前傾姿勢となり、巡航速度も2~3kmアップしています。

ただし、朝練の15km程の結果なので、これで長距離を走れるかは、まだわかりません。

幸い、今シーズンは、長くて1日100km程度しか走らないので、この乗り方で行きたいと思います。

この走り方をものにしてかっこよく速く走れればいいなと思っています。

朝晩、急激に寒くなってきましたが、走れるのもあとわずかです。

毎日の朝練、「やまめ」風自己流乗り方完成に向けて、がんばっていきたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 「センチュリーラン紋別」参加申し込みしました | トップページ | PBP2015のブログ »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

自転車の教科書、買いました。けどまた読まないと忘れました^^;
 今、自分がよく利用しているeBookJapanで検索したら、体の使い方編ありました。買おうかな~。立ち読みしましたら(そういう機能つきでして)イラストが、私と優遊さん好みですよね(多分w)。
新城幸也選手も背中がほとんど伸びてて、なるほどと感心しながら去年のツールドフランスを見ていました。
もしEuropeCarから移籍しても応援したいです。

自転車の教科書、勉強になりますよね。
読んで興味を持たれたら、最初の自転車の教科書も買われたほうが良いかも。(←ワタシャ販売員か?)
猫背は良く無いとか、後傾はだめだとか、他のスポーツにも通ずる考え方が、私は良いと思います。
しかし、実際やるとなると、体幹が弱いのと、変な癖がついているので、なかなかうまくいきませんけれども。
「そう簡単に出来たら、やまめの学校が潰れる。」って堂城さんが云っていました。(笑)

美瑛センチュリーライドの1日目のスタート前に、プチ「やまめの学校」をやってくれてましたけれども今年はどうなんでしょうか。もし、開催されているようでしたら、ぜひ、参加されたほうが良いかもです。
百聞は一見に如かず。ですから。

penさん、こんにちは!

堂城さんは、『自転車の乗り方』を読んで、練習する人が増えてきたのですが、身体の使い方が出来ていないので続編を書いたみたいです。
でも身体の使い方を読んでも、完全には体得できないって書いてあります。最後は、私の自転車塾に来なさいと・・・(笑)
でも、なかなか行けませんよね。本を読んで研究していきたいと思います。
あれこれ考えるのも楽しいですよね。
新城幸也選手、私と身長が同じなので、なにかと参考にしています。まあ、身長だけで、体重、体脂肪まったく違うんですけどね(笑)

WLB(ホワイトラインバイシクル)さん主催の「やまめの座学」に2度参加しました。
やはり堂城さんのお話には納得です。
私は、ステムが2㎝長いものと交換しました。

mugenさん、こんにちは!

『自転車の乗り方』も買って読みたいと思います。
何でもそうですが、理論と実践の積み重ねで向上していきますよね。
堂城さんのお話、ぜひ聞いてみたいですね。
美瑛センチュリーライドの時は、1日目の朝に行かなくちゃならないので、ちょっと難しいですね。
前日から行けるといいのですけど・・・。
乗り方を学ぶのもそうですが、乗れるような身体にしていかなくてはと思っています。
まずは、体脂肪減ですね~。

センチネルさん、コメントありがとうございます。

「やまめの座学」けっこう行われているんですね。
チャンスがあれば聞いてみたいと思います。
私も1センチステムを長くしたのですが、1センチでもずいぶん変わった気がします。

「やまめの座学」、YouTubeにアップされていますので、美瑛の前に是非一度ご覧になってください。
かなり長い動画ですが、恐らく本で読んだ知識とは別の世界が待っていると思います。
体重や筋力よりも柔軟性が肝だと言うことが、おわかりになることでしょう。
(と、言っている私の柔軟性は最悪の部類に入るのですが…)

ちなみに2013年6/27に行われた座学は私も参加していて、動画の中に私も出ております。

gossyさん、こんにちは!

YouTube情報ありがとうございます。
1冊目『自転車の乗り方』→2冊目『自転車の乗り方』→YouTUbe『やまめの座学』というように進みたいと思うので、美瑛まで、間に合わないですね。
でも、一歩一歩進んで行きたいと思いますので、暖かく見守っていてくださいね~。
私も身体、私ものすごく固いです。
で、風呂上りに柔軟体操するようにしてます。(まだ2回ですけど・・・)
2回目に「にゃ~」と言いながら柔軟すると、1回目より柔らかくなります。
嘘みたいですけど、本当ですよ~。一度、お試しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/62237319

この記事へのトラックバック一覧です: 「やまめ」か「らくだのこぶ」か:

« 「センチュリーラン紋別」参加申し込みしました | トップページ | PBP2015のブログ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ