« クリート交換などなど | トップページ | 一人で北見をぐる~と1周120km »

2015年8月20日 (木)

ハンドル位置に思い悩む

ロードバイクに乗り始めて4年。

初級ライダーから中級ライダーに脱皮をはかりたいと思っていますが、なかなか成長できません。

イベントなどで撮ってもらった写真を見てみると、ハンドルを握る腕の肘がぴんと伸びています。

これは、ものの本によると初心者の姿勢。

ということで、自然に肘を曲げるにはどうしたら良いか考えてみました。

まずは、スペーサーをはずしてハンドル位置を下げてみることを試してみました。

これは、確かに肘は曲がるようになりましたが、前傾が強くなりすぎて、股間がひどく痛くなりました。

ということでうまくいかず。

で、次に考えたのは、ステムを延ばすこと。

で、いつものようにamazonで、ステムを注文。

Img02055_2


シマノプロ LTステム 110mm

いろんな値段のものがありますが、お手頃なものをチョイス。

Img02062_2


既存のステムは100mm。10mm長くなりました。

Img02063_3


取り付けてみます。

Img02065_2


新しいステムになりました。新しい用具をつけるとテンションが上がります↑

このポジションで、北見峠のロングライドしてみました。

肘も自然に曲がり、スピードもアップしていい感じでした。

でも、すごく疲れる・・・。

疲れ方が半端でなかたので、このままでは長いブルベとはは走れないと思い、ステムの位置を反対に取り付けてみました。

ステムには、7度の角度がついていて、逆につけるとハンドル位置が上がります。

Img02129_2


アップライトなポジション。

で、これで300kmブルベに臨みました。

確かに姿勢は楽になりましたが、その代り全然スピードが出ない!!

このままでは30km巡航は無理です。

のんびり走る分にはいいのですが、やっぱりペダルに力が伝わらないのは問題です。

ということで、今は、ステムを元に戻して乗っています。

短い距離ではいい感じですが、長い距離ではまだどうなるかわかりません。

でも、中級ライダーになるためには、しばらくこのポジションで行こうと思っています。

まあ、数センチの違いなんですが、微妙にポジションで乗り方が変わってきます。

理想のポジションを求めて思う悩む日々です。

と、いうほど乗っていなんですけどね~。

今後、新ポジションで、美瑛センチュリーライド、紋別センチュリーラン等で試していきたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« クリート交換などなど | トップページ | 一人で北見をぐる~と1周120km »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

分かりますよ~。
ある程度乗ると、次のステップの為にいろいろ考えるし、本やブログで読んだこと試したくなりますよね。
私もそうでした。というより、そうです。(汗)
ただ、最近感じるのは、雑誌やネットに出ているのは、レースを念頭に置いているようで、私の様なブルベ又はロングライドを想定していないような気がするのです。
200kmなら我満できるけれども、600kmなら無理でしょ!っていう感じ。
でも、それが自転車の面白い所かなとも思っています。
ロードバイク以外にも、MTBなり、折り畳み小径車なり、そこが自転車の楽しいところと思ったり。
夜、自宅でステムを変えたり、いろいろ考えたりする事も自転車の楽しみですよね。(笑)

mugenさん、こんにちは!

ロードバイク、3~4台持って、乗り比べればいいのですが、そうもいかないでいろいろと試して、ベストポジションみつけたいと思います。
でも、難しいですね。いろいろ回ってまたもとに戻ったりして(笑)
「ランドヌール」という雑誌、何冊か持ってまして、ブルベに出ている方の自転車が紹介されています。
この写真見て、ブルベのポジション研究してみます。
きっといろいろなんでしょうけどねえ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/62121662

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル位置に思い悩む:

« クリート交換などなど | トップページ | 一人で北見をぐる~と1周120km »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ