« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月28日 (火)

300kmブルベへ向けて ナイトライドの準備

十勝岳300kmが近づいてきました。

ライトを2灯火にしたのですが、まだやらなければならないことがあります。

ヘルメット尾灯が必須です。

そこでamazonで注文しました。

Img02058


Bikeguy トライスターレッド。

小さな三角形の尾灯です。電源は丸い電池が2個入っていました。

ヘルメットに取り付けてみます。

Img02118


きっちりはまるものではないので、落ちないようにひもでくくりつけてみました。

それでもまだ固定できないので、本番はセロテープなでの固定したいと思います。

Img02121


スイッチをつけてみると、けっこう明るいです。

あと、必須ではありませんが、あったら良いと思われるもの。

ヘルメットライトです。

ライトをつけるためにホルダーをまたまたamzonで購入。

Img02122

キャッツアイ 534-1831N ヘルメット用ブラケット (ヘッドライト用) 526-29302 ブラック。

ヘルメット上部につけてみます。

Img02123_2


キャッツアイのライトなら、取り付けられるようなので、美瑛センチュリーライドでもらった参加賞のライトをつけてみました。

Img02124_2


横から見るとこんな感じ。

Img02125_2


前から。

そして、かぶってみました。

Img02127


最初の感想。

おー、かっこいい!!キャプテンウルトラみたい・・・。

「キャプテンウルトラ」については、若い皆さんには、少し解説が必要かもしれない。

「キャプテンウルトラ」とは、1967年にTBSでウルトラシリーズ第3弾として放映された特撮テレビドラマである。

主人公たちが、ヘルメットの上にこのようなライトをつけていたのである。

詳しくは、ネット検索してください。

少年の時、あこがれて観ていた主人公になれたようで嬉しかったのである。

まあ、普通の方にとっては、「変な恰好!」で終わってしまうんだろうなあ。

ということで、着々と300kmライドへ向けて、準備を進めているのだが、天気予報によると8月1日(土)は、午後から雨である!!

この前の新パノラマも雨にみまわれたということで、雨模様が続いています。

今回だけは、なんとかはずれてもらって、満点の星のもとライドできればと願っているところです。

どうなる、週末の天気!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月23日 (木)

300kmブルベへ向けて ライトを2灯にする

BRM801十勝岳300kmにエントリーしました。

そこで、出場準備を進めています。

200kmブルベと300kmブルベの大きな違いは、夜間走行があるること。

ということで、ライトは2灯以上取り付けなければならないことになっています。

Img01897


現在は、アクセサリーホルダーを利用して1灯つけています。

2灯にするにはどうしたらいいだろう。

同じように右端にもライトを取り付ければいいのではと思いました。

でも、現状では取り付けバーがちょっと短い。

そこで、ライトと新しいアクセサリーホルダーを注文。

Img02057


ライトは1灯目と同じ、GENTOS 閃 325。

Img02056


アクセサリーホルダーは、ミノウラSGL-300 M。

取り付けるところのバーがちょっと長いタイプ。

このバーの部分をはずして、取り換える作戦。

Img02061


で、取り付けてみました。

旧ホルダーが上部です。だいぶ長くなりました。

Img02067


そして、ステムから吊り下げてみました。

おー、いい感じです。

Img02070


でも、右側のライトの位置が前ブレーキに近く、ブレーキをかけると干渉することがわかりました。

うーん、どうしたらいいだろうか?

現在アーム部分を左側から吊り下げるようにしているのですが、右側にしたらどうだろうと思い、やってみました。

Img02072

全体に右側によ寄り、干渉しなくなりました。

一件落着です。

下からライトを照らすようにしているので、上部にフロントバッグも装着可能です。

あとヘルメット尾灯が必須、ヘルメットライトも推奨されています。

このことについても注文し、取り付け準備進めています。

これで、ナイトライドの用意ができましたが、まだ一度も実地走行ができていません。

なかなか夜走りに行こうという気が出ないんですよね~。

眠くなっちゃうもので・・・。

こんなんでオールナイトライドはできるのだろうか?

そのうち、1回は実地走行してみたいと思います。

300kmブルベまであと10日!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月19日 (日)

初めての輪行 上川-留辺蘂

7月19日(日)、前日の予報は雨。

ロングライドは出来ないなと思っていましたが、朝起きると、雨は止んでいます。

新聞の天気予報も、曇りのち晴れ。

ということで、初めての輪行をしてみることにしました。

gossyさんの俺チャレを読んで、輪行もいいなと思ったので(^-^;

輪行袋は、3年ほど前に買ったのですが、今まで1回も使われていません。

Img02092


あまり使い方理解してませんが、まあこんなもんだろうとパッキング完了。

Img02093


車で留辺蘂駅へ。

Img02095


7時31分発のオホーツク2号に乗り、上川へ。

汽車に乗るのは何年ぶりだろう。本当にひさしぶりです。

Img02097


やってきた。札幌行オホーツク2号です。

まずは自転車を置く場所があるのか心配です。

端の席はあいにく空いていません。

ということで、むりやり座席に押し込みました。

Img02100


混んでいるときは、ロードの輪行はちょっと難しいかもしれませんね。

この日は、乗車率40%というところでした。

あとは、上川までと思ったのですが、この汽車、遠軽で反転します。

座席を180度回転させなきゃならないのですが、出来るのか心配しました。

でも、反対側の人が遠軽で降りたので、そちらのほうに移動し事なきを得ました。

Img02101


タイヤのない部分に脚も入れることが出来ました。

狭いけど2席使えばなんとか人と自転車が収まることがわかりました。

2時間ほどで上川駅に到着。

Img02102


自転車を組み立てます。

Img02103


出来た!。これで今回の旅の目的はほぼ達成しました(笑)

どちらの方向が遠軽方面かわからなかったので地元の方に聞いて出発です。

Kamikawarubesibe


コースは、こんな感じ。北見峠越えです。

39号線に出て途中から国道273号線へ。

この道、ほとんど車走ってません。

それもそのはず並行して無料の高規格道路が走っています。

Img02105


こんな感じ。道路独り占め状態です。

20kmほど走ると浮島峠に。

ここから5kmが本格的な登りになります。

Img02108


たぶん頂上。北見峠、標高830mです。

ここから10kmほどダウンヒル。

すごっく楽しかったです。

車もほとんど来ないので、最高でした。

白滝を過ぎて60km地点の丸瀬布に到着。

Img02111

午後1時になっていたので道の駅で食事します。

超混んでました。

高規格道路は、ここまでしか開通していなので、皆様ここで食事していたんですね。

疲れて他へ行く気もしないので根気よく待ちます。

Img02110


20分ほど待って、カルビー丼いただきました。

この時、気温30℃。皆さん、ソフトクリーム食べてました。

優游は我慢して、次回の休みに食べることにしました。

丸瀬布出発。遠軽も止まらず、90km地点の生田原に到着。

セイコマで休憩。

Img02112


Img02113


念願のソフト。北海道メロン。

おいしかったです。

もうすぐ留辺蘂ですが、最後の難関、金華峠(かなはなとうげ)

Img02114


たぶん頂上。あとは下りです。

Img02115


着いた!留辺蘂駅。

時間は、午後4時47分。

2時間かけて汽車に乗り、約7時間かけて帰ってきたことになります。

Img02117


走行距離114kmでした。

今回で、輪行の要領がわかりました。JRを使うとぐっと活動範囲が広がりますね。

お金がかかるのがちょっとあれですが。

また機会があればやってみたいなと思いました。

これで、オホーツク管内の石北峠、美幌峠、北見峠を制覇。

後は、津別峠かな?ちょっと勇気が出ませんが・・・。激坂です。

いずれ挑戦しなければと思う優游でした。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月14日 (火)

そうだ、釧路へ行ってみよう その4の続き

Img02091

釧路見物を終え、道の駅に引き返します。

gossyさんのブロンプトンに先導され釧路の市街を抜け、サイクリングロードへ。

途中からgossyさんは、車の乗り換えて道を先導してくれます。

サイクリングロードを出て今度は左へ。緑色の道をたどります。

この時、すでの午後1時過ぎ。

そう言えば、朝5時頃に朝食を食べたきりで、その後はスポーツ飲料の飲んだきりでした。

携行食を持ってくればよかったのですが、距離も短いこととポタリング気分だったことで今回は何も持ってきてませんでした。

最初は快調に25km/hで走っていたのですが、そのうち力が出なくなりました。

あの恐れていたハンガーノック現象です。

優游はとても燃費が悪いので、走るときは何かを食べ続けていなければならないのです。

それを忘れていました。

まあ、あまり距離はないから大丈夫と思っていたのですが、そのうちさっぱり進まなくなりました。

時速は10kmそこそこに低下。

さらに夏の暑さにもやられました。これも、水を持ってくれば頭や首筋にかけてリフレッシュすることができたのですが・・・。

道が果てしなく続くように見えます。もうだめだという気分になります。

それでも前へ進むしか方法がないので、ペダルをこぎ続けます。

曲がり角に立つgossyさんに何度もあとどのくらいの距離があるのか確認しながら、前に進みます。

そんなこんなで、ヘロヘロになりながら、道の駅にたどり着きました。

Img02089_2


自販機の水を買って飲んで行きかえりました。

Img02090


走行距離は、84.9km。短い距離ですが、200kmブルベより疲れました。

やはり夏のライドは、短いからといって油断してはだめですね。

携帯食と水は必ず持っていかなくてはならないと学びました。

その後、道の駅の向いにあるサイクリングターミナル赤いベレーさんで食事。

(サイクルリングターミナルと言っても、サイクリング客は私たち以外いませんでしたが・・・)

丹頂セットを食しました。(これもどこが丹頂セットなのか不明でしたが・・・)

まあ釧路の七不思議ということで。

gossyさんは、今後美幌のディアスロンに挑戦するということです。(10kmラン、80km自転車、10kmラン)8月9日の大会ということで、真夏の暑さも敵となります。

ぜひとも練習を積み完走してくださいね。

この日は、1日近くお付き合いくださりありがとうございました。

お蔭で釧路の街をいろいろ楽しむことができました。

これで「そうだ、釧路へ行ってみよう」シリーズも完了です。

おつきあいありがとうございました。

次はどこへ行こうかな~、地図を見ながら考えようと思います。

夢は野山を駆け巡る・・・

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月13日 (月)

そうだ、釧路まで行ってみよう その4

今回、このシリーズ最終回となります。

いよいよ釧路突入です。

Img02091

その1で紹介したように、釧路には、gossyさんが在住です。

せっかっく釧路まで行くので、事前にgossyさんに連絡したところ、ご一緒してくれるとのこと。

優游が自転車ブログを始めたのも、ツイッターを開始したのもgossyさんの影響が大です。

釧路の街でお会いできるようになり、いさんで釧路市阿寒町丹頂の里に出かけます。

gossyさんと、9時に道の駅で落ち合い、ご挨拶。

gossyさんは、前日、俺チャレを実施。この様子は、gossayさんのブログで、絶賛紹介中です。

ということで、全コース一緒ということにはならず、一部一緒のライドとなりました。

この日は、道内はぐんぐん気温が上がり、今年1番の夏日和となりました。

新聞を見ると、釧路市の最高気温は24℃。そんなに暑くならないだとうと思ったのが間違いでした。

そのことは、おいおい書くことにして・・・。

道の駅を出発!!gossyさんが、車で先導し、曲がり角を教えてくれます。

なので、どこをどう走っているのかさっぱりわかりませんでした。

上の赤い線は、帰ってきてからの予想コースです。

Img02073

まずは国道を南下し、左に折れて、釧路の田舎道を走ります。

Img02074


途中から黄色のコース、釧路阿寒自転車道を走ります。

別名「湿原の夢ロード」と言うらしい。

1974年、雄別線廃止のあとに整備された自転車道らしく、全長24.4km。

釧路市の市街までつながっています。(帰って来てから調べました)

最初の方は、野生味あふれる道で、両側に草が生い茂り、たまたま脚などに当たります。

そのうち、整備されてきて走りやすい道になりましたが・・・。

gossyさんは、サイクリングロードの途中からブロンブトンで合流。

私のロードを先導します。

ブロンブトンは小径車で3段しか切り替えできないとのことですが、これがなかなか速い。

サイクリングロードは、自転車だけでなく、ランニングしている人、散歩している人などけっこうたくさんいて、釧路市民に多く利用されているようです。

サイクリングロードを走ること10数キロ、終着点に着き、市街地を行きます。

Img02076


ちょっと遠くなっていますが、ブロンブトンを駆るgossyさん。

いくつもの信号と交差点を通り、やっと着きました!!

釧路駅。けっこう大きいです。

Img02077


駅のコンビニで水分補給。けっこう気温が上がっていました。

釧路と言えば、思い浮かべるのは、石川啄木。

gossyさんに石川啄木のゆかりの地を案内してもらいました。

Img02079

「啄木ゆめ公園」。

右側に居るのがgossyさんとブロンブトン。

Img02081


石碑。

Img02080


「さいはての駅に下り立ち

 雪あかりさびしき町に

 あゆみ入りにき」

有名な句ですけど、この句により釧路はさびしい町というイメージになってしまったのかもしれませんね。

まあ、その当時(明治)の釧路は、本当に最果てだったのでしょうが、、、

Img02086

啄木が勤めていた釧路新聞社を復元した建物。

Img02087

記念館になっていたので中も見学しました。

「一握の砂」の初版本を展示してました。なんと初版本は500部しか出されていないということです。

Img02083


啄木の銅像。

Img02082


啄木が釧路を離れた場所。船に乗って函館へ向かったそうです。

釧路と啄木は結び付きが強いように思いますが、啄木が釧路に滞在したのは、なんと70数日。

わずかな時でしかありません。その間に仕事したり、けんかしたり、恋をしたり・・・・。

なかなか忙しい人生を歩んだ人なんだなあと感心しました。

Img02078


最後に幣舞橋の銅像。これ、有名ですよね。よく見ます。

ということで、市街地をいろいろと観光したので、来た道を引き返すことにします。

長くなってしまったので、続きは次回にします。

行きはよいよい帰りは恐いです。(次回予告)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月11日 (土)

BRM705北海道200km北見に参加しました その4

本日は、BRM200km北見のまとめです。

本コース、帯広200kmと比べて、高低さがあまりなく平地、高速コース。

今回走ってみて、つらく感じたのは、美幌-小清水間、網走-常呂間のサイクリングコース後半でした。海岸線は風が強いので向い風になるとつらい状況になります。

後は、平坦なので、自分の巡航速度で走ることができました。

200kmの最短タイムを狙うなら、良いコースだと思います。

また、AJ-HOKKAIDOのWebページに書いてあるように、ブルベを最初に走ろうという人にもお薦めです。

遠方から来られる人は、出発、ゴール地点の自然休養センターに宿泊できます。(たぶんお安く。いくらは把握していませんが・・・)

前日には、交流会も催されています。

来年も開催するというスタッフさんの言葉もあったので、ぜひ参加してみてください。

AJ-HOKKAIDOのWebページを見ると仮リザルトが出ていました。

54名完走で、私、9時間2分は、16番目でした。

5月5日のブルベでは、風にやられ、かなり敗北感がありましたが、今回は、満足感ありです。

これを足掛かりに、次は300kmブルベに挑戦したいと思っています。

ちなみにあの伝説のstakahashi氏は、1位でゴール、時間は6時間14分でした。

5時間台はなりませんでしたが、速いですね~。

最後に、今回自作の地図フォルダーの評価です。

Img02032


結論。良かったです。今は、ここを走っているんだと励みになりました。

後どれくらいで着くかなどがわかり、効果があったと思います。

もう少し、地図に書き込みをしておけばさらに良かったと思います。

例えば、「この地点170km、あと34kmだ!ガンバ!!」とか。

ブルベでは、各種イベントと違って沿道で励ましてくれる人ってほぼいないので、自分で自分を励ます必要があるんですよね。

だから事前に書いておくと、頑張る気持ちが起きるのではないかと思いました。

デメリットは、40km/h以上で走ると、風であおられる(笑)

高速巡航には向きません。坂を下る時とかかなり風の抵抗がありました。

マジ走りするときは、つけないほうがいいと思います。

今回天気もよく、自分の住むオホーツクを気持ちよく走ることが出来ました。

今回のブルベを企画、運営くださったAJ-HOKKAIDOスタッフの皆さん、共にブルベを走った参加者の皆さん、どうもありがとうございました。

18840249943_bf90abd47a_b


道東を走る優游。(Ishimaさん写真提供)

フォームはイマイチ?

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月 9日 (木)

BRM705北海道200km北見に参加しました その3

いよいよ最終区間、残すところ50kmとなりました。

PC3常呂を出発して、道々7号線を南下。北見に向かいます。

この道は広くて立派でした。元気な内だと、ほぼ平坦なので、快適に走れる道路だと思います。

しかし、かなり、疲労していたことと、150km越えてお尻が痛くなっていたことで、それほどスピードは上がらず。度々尻を浮かしてダンシングするという感じで、とにかく残りの距離を減らしていきました。

30kmほど走ったところ、後ろから土屋さんがやってきました。

おー、速いです。話を聞くと、パンク修理で脚を休めたのがよかったらしく、その後脚が回るようになったとのこと。

ここから10数キロおしゃべりしながら、北見を目指しました。

「学生時代から比べるとお互い体重が20kgほど増えているので、米袋2個分を体につけている計算になる」とか「若い者には体力でかなわないので、機材の良さで対抗しなければならない」とか、同じ境遇のおじさんの会話をしながら進みます。

国道39号線に出て、端野では、旧国道を通り、南大通りへ。

あと、ゴールまで8km位になった時、時計を見ると、2時45分頃。

ひょっとして9時間を切れるかもと思い、お先に行かしてもらい、ラストスパートすることにしました。

しかしここから登り基調。ゴール近くもぐっと登っています。

最後の力をふりしぼってペダルをこぎ、最後の急坂を登り、ゴール!!!

自然休養村のスタッフの方がゴールタイムを教えてくれました。

3時02分!!

2分間に合いませんでした(涙)

200km、9時間2分という記録になりました。

でも、当初10時間くらいでと思っていたので、十分速いです。

Img02048


走行距離。最初押し忘れていたので、4kmプラスしてくださいね。

この区間のAVGは、25.3km/h。ちょっと頑張りました。

Img02049

トータルのAVGは、26.6km/h。(休憩時間を除く平均時速)

休憩時間を入れたAVGは、22.6km/hとなりました。

ゴール後の手続きを終えて、用意していただいた北見名物、オニオンスープをいただきました。

身体に染みておいしかったです。

数分遅れて土屋さんもゴール。

自然休養村の室内で、お互いの健闘を称え、まったりおしゃべしをしました。

土屋さんは、ロードバイクに乗り始めてまだ2年ですが、奥様のバイクと合わせて4台所有しているとか。

もう、どっぷり自転車沼にはまってますね。

同じ年で、走力も同じくらいで、かつ同じ地域に住んでいるので、これから度々お目にかかることと思います。

あ、電話番号聞くのを忘れていました。

今度教えてくださいね。

本日は、多くの時間お付き合いくださりありがとうございました。

30分ほどまったりして、帰路をたどると、自然休養村に上がる道路でタッチさんと遭遇。

常呂でおいしいカレーを食べていたとのことでした。

ひさびさのオホーツクを楽しんだとのことでなによりでした。

お忙しい身とは思いますが、また道内ブルベでお会いできればと思います。

Img02047


長くなったので、今回はこの辺で。

あと1回まとめを書きます。

明日に続く・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月 7日 (火)

BRM705北海道200km北見に参加しました その2

PC1女満別を出発。

女満別道の駅手前で右折し、いよいよ山道です。

それほど斜度はありませんが上がったり下ったり、いくつも丘を越えて行く感じです。

最初は単独行でしたが、途中から抜かしたり追い越したりの仲間ができました。

お互いを目標に坂道を越えて行きます。

周りは田園風景なので、美瑛の丘に似ています。

このよう道を20km以上走り、小清水町に到着。

後はまっすぐ国道334号線を斜里まで走ります。地図で見るとわかりますが、この道は直線道路。郷里は20kmくらいあるんじゃないでしょうか。

平坦に見えますが、緩く登ったり下ったりの繰り返しです。

斜里に近づくと、見えてきました。斜里岳!!

19460875455_acc2bf1cbb_b

ツイッターのIshimaさん提供の写真です。きれいな青空。

この辺から鼻水が止まらなくなりました。風邪じゃないので、何かのアレルギーです。

停まってタオルを出して、鼻をふきふき走りました。

斜里近くになって土屋さんに追いつき、二人でPC2斜里のローソンに9時12分到着。

Img02042

ここまで84.5km。この区間の平均速度22.9km/h。

ここではおにぎりを補給。

しばし休んで土屋さんと一緒に網走へ出発。

網走まで40km。ここはオホーツクサイクリングで何度も走った道なので、様子がわかります。

脚が回ったのでだんだん土屋との距離が離れ、単独行に。

小清水から網走にかけての風景はとてもきれいです。(写真ありませんけど・・・)

北浜駅あたりから海岸特有の強い風が吹いてきてスピードダウンしましたが、なんとか網走到着。

目をつけていた蔵の麺さんで昼食にすることにしました。

ここまで124.6km。この区間のAVG23.8km/h。

Img02044

この時は、10時55分ころ。まだ開店してません。

しばしトイレなど使わせてもらって、開店を待ちます。

このお店、麺類を中心にメニュー豊富ですが、なぜかラーメンが食べたくなって、チャーシューメンを注文。

味は4種類、、麺も細麺か太麺を選べます。

Img02045

合わせみそ味のちぢれ太麺チャーシューメン。

自転車の後のお食事はおいしい!!

30分ほどまったりして、11時35分頃に出発です。

外に出ると妙に寒い。この日、網走周辺だけ冷気がただよっていたようです。途中で脱いでいたアームカバーを再度装着し、常呂に向け出発。

網走市街を抜けるとサイクリングロードの入り口があります。

常呂までこのサイクリングロードを30kmほど行きます。

19273355438_97490f50e5_b

自然豊かなサイクリングロードなんですけどねえ。

葉っぱや枝がたくさん落ちてる。

だいたいのサイクリングロードは、維持管理費が出せなくて、作った後は朽ちていく気がします。

というこで、走り心地はあまよろしくありません。

あまけに風が向かい風基調に。

これまで順調に走ってきましたが、この辺が一番苦しかったですね。

なんとか向い風に向かってサイクリングロードの出口を目指します。

もうすぐ出口というところで、土屋さんを発見!!

なんとパンクして、修理中でした。

サイクリングロードの枝にやられたのでしょうか。

先に行ってくれということなので、失礼して先を急ぎます。

Img02046


13時00分、常呂セブンイレブン到着!!ここまで152.9km。

この間AVG19.9km/h。だいぶばててきたのがわかります。

ここでタッチさんと再会。まだ昼食食べていなので、これから常呂のカレー屋さんに行くとのことでした。

ここでは、コーヒーを飲んで一息。セブンのコーヒーはおいしいですね。これで100円です。あ、ついついレジ横にあったコロッケも注文しました。こうして、激しく運動しているのもかかわらずカロリーオーバーになっていくのですね。

毎度毎度同じ運命をたどってしまいます。でも、まあハンガーノックになるよりましですから良しとしましょう。

さて残すところ50kmちょっとです。

以下、明日に続きます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月 6日 (月)

BRM705北海道200km北見に参加しました その1

Img02038


AJ-HOKKAIDOさん主催の、BRM705北海道200km北見に参加しました。

地元オホーツクで開催されるブルベだけにとても楽しみにしていました。

優游にとっては3回目のブルベです。

Img02050


コースは、北見から反時計周りに女満別-小清水ー斜里ー網走ー常呂-北見の200km。

高い山はなく、ほぼフラットコースでしょうか。

天気が心配されましたが、予想に反して太陽が輝く良い天気。

ゴール近くで小雨にあたりましたが、その他は、今年1番というくらい良いコンデションでした。

Img02036


今回の仕様は、こんな感じ。

当日朝3時半に起床。準備して4時20分頃出発。

地元は、近くていいです。

若松スキー場の自然休養村に到着。

5時過ぎに受付を済ませます。

受付で反射ベストが売られていたので購入。

Img02051


今までは、100円ショップで買ったものだったので、欲しかったんですよね。

1600円だったのでなんと今までの16倍。

今回はこのオレンジベストで走ります。

駐車場でタッチさんを発見しご挨拶。

このごろお仕事がお忙しいようですが、元気でなによりでした。

5時40分頃ブリーフィング。

地元の土屋さんも到着。自走で来たということで予想より時間がかかったようです。

車検を受けて、6時に出発。

土屋さんによると、午後から斜里を過ぎると向風になるとのこと。

前半飛ばして、後はなりゆきという作戦で、土屋さんタッチさんと出発。

最初は、活汲峠まで登り坂です。

タッチさん、頂上付近で脱落。

トンネルを抜けると、後は下り坂。

40km以上で気持ちよく飛ばします。

途中でサイコンをリセットするのを忘れていました。

ここまで4kmくらいなので、これ以降、4を引かなくてはならなくなり、失敗でした。

とにかく気持ちよく飛ばして平地になっても巡航速度は落ちません。

あと二人に方と集団になり、ローテーション。

皆様、スピードが落ちると先頭に出るため、巡航速度35km以上。時には40kmに達します。

う~ん、飛ばし過ぎと思いましたが、流れに乗り、あっという間に女満別市街へ。

先頭に出て、34.8km地点のPC1女満別セブンイレブンに到着しました。

なんと6時58分。ということは、AVE35km/h以上です。

集団の力はすごいですね~。

Img02041

先着は、あの伝説のstakahashi氏。噂によると今回は5時間台を狙っているとか。

他の方の自転車をおみかけしなかったので、もしかして2番なのか。

あのstakahashi氏の次になれたのだから、もう思い残すことはないと思ったのですが、ブルベはまだ始まったばかり。

PC1は、7時2分から受付開始。コンビニ内でしばし待ち、7時3分に会計。

あんぱんとリポビタンDで補給しました。

土屋さんは、スタッフさんにサインしてもらっていました。

私が食べている間に、先に行ってもらいました。

さて、アンパンも3個食べたし、出発です。

次の区間がアップダウンがあり、けっこう厳しい区間です。

あ、予告をしておきますが、本ブログ、走るのに精一杯で道東の美しい風景はほとんど出てきません。

出てくるのはコンビニの写真ばかりす(笑)

以下、明日に続く・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年7月 2日 (木)

地図ホルダーを作ってみました

Img02031

北見200kmブルベが近づいてきましたが、その時に役立てようと地図ホルダー作ってみました。

本当は、ガーミンなどの最新機器を導入したいところなんですが、それだけの財力がないので、アナログで。

まずは、外枠をはりがねハンガーでつくります。

ステムの下からはりがねを通し、形に合わせてペンチで曲げます。いらない部分はカットします。

Img02033

この枠に100円ショップで買った、A5版カードケース(下敷きみたいなもの)を取り付けます。

カードケースに6ヶ所穴をあけて、結束バンドで止めます。

このカードの中に地図を入れて完成です。

なかなかよく出来ました。

これを見ながら、ブルベをすると、今どの辺を走っているのか、あとどのくらいで次のPCに着くのかが分かって、がんばれる気がします。

欠点は、脱着ができないこと。ブルベ以外は、邪魔になるので取り外したいのですが、取り外すときは、壊すときとなります。

その度につくらなきゃならない・・・。

まあとりあえず当面つけたままにしたいと思います。

Img02032


Img02034


今日は雨だったので、まだ外で試していません。

問題があれば、バージョンアップしていきたいと思います。

さて、使い心地はどうでしょうか?

また、レポートしたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ