« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

「グランフォンドきよさと」に参加しました その2

PC2「来運公園」で休んでいるうち、晴れてきて気温も上がってきました。

ウインドブレーカーのゼッケンをはずしてジャージにつけかえ、気合を入れて走ることにしました。

PC2ポイントも、スタッフさんについて出発。次のポイントまで約20km。

10名ほどの集団で走ります。10kmほど走ると、道は山に向かって登りに入ります。

出力が出せないのか、はたまた自分の体重を持ち上げることができないのか、次第に集団から遅れていきます。

気がついたときは登り坂で単独行(泣)

遅いダンシングを交えながらやっと坂を登りきりました。

今度は下り。

海へ向かってまっすぐな道が続いています。

Tennituzukumiti


自分では、写真撮れなかったので、Webページからお借りしました。

「天に続く道」です。絶景でした!!

下りはスピードも出て気持ちいいです。

下り切ってまた少しの登り。また、息が絶え絶えでPC3「江南パークゴルフ場」に到着。

Img02026

ここは、すごく大きいパークゴルフ場でした。

近くにあったら、パークゴルフに来てみたいところでした。

Img02025


ここでのお食事は、おにぎりと汁物。

パン、パン、パンと続いていたので、おにぎりがおいしかったです。

あんまり早く出発しても、ゴールの用意が出来ていないということで、ここでもまったり30分ほど休みます。

で、しばらくしてPC3ポイント出発。

あと20kmくらいなので、最後はがんばりたい。

またまたスタッフさんについて行きます。

先頭集団は、10名ほど。

交通量が少ないので、(というかほとんど車が来ない)集団は2列くらいで進みます。

レースのプロンプトみたいです。

たぶん30km/h巡航でしたが、中ほどで走っているとついていけます。

一所懸命走っていると、だんだん前の方になって、ついにはスタッフさんのすぐ後ろになりました。

緑から折り返し、あと10km。

かなりの向風となっています。

スタッフさんの若い女の子が先導します。

彼女は、かなり低い姿勢でフォームがかっこいいです。

でも、さすがに10数キロ牽いてきたのでお疲れの様子。

あと2キロほどで一般の方が「先頭で牽きます」と宣言し、先頭へ。

優游もこの辺からなぜか足が回るようになっていたのでついて行きます。

風がかなり強かったので、さすがにこの方も疲れた様子。

ということで2番目で体力温存していた私、あと200mくらいで先頭に出てみました。

そのまま先頭でゴール!!

なりゆきで、ミドルコース1位でゴールしてしまいました!!

本当は、先導抜かしちゃいけないんですけど・・・。スミマセン。

まあ、なりゆきということで・・・。

ということで100km走り切ることができました。

ゴールは午後1時15分くらいだったかなあ。

サイコンのアベレージは、25,4km/hでした。

優游としては、かなり速いペース。

スタッフさんについて行きたいという目標に対しては、1勝3敗でした。

まあ、最後に一矢報いたということで、満足です。

ゴールの受付で完走証とピザの引換券をもらいます。

Img02027


クッキー付きです。ピザとってもおいしくいただきました。

Fotor_143547813390345


完走証とスタンプシート。

後、無料の写真サービスもありました。

Fotor_143547835393214


斜里岳は、雲の隠れて残念でしたが、このような写真いいですね。

自転車と一緒に写れて嬉しいです。

グランフォンドきよさとは初参加でしたが、かなり満足の行く大会でした。

景色よし。大勢のスタッフさんが支えてくれてコースも気持ちよく走ることができました。

今度は、条件がそろったら、ロングコースも走ってみたいなと思いました。

Img02028


あ、タオルも参加賞として当たっていますので、紹介します。

あと、入浴券も・・・。

至れり尽くせりの大会でした。清里町の皆さんありがとうございました。

着替をすませて、日本ハム戦のラジオを聴きながら、午後5時頃帰宅しました。

日本ハムも西武に2-0で勝利。

これまた嬉しい結果。夕飯食べてお風呂入って、すぐに寝ました。

満足したけど、ちょっと食べ過ぎですね~。

爆走したにもかかわらず、体重1kg増えていました(笑)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月29日 (月)

「グランフォンドきよさと」に参加しました その1

6月28日(日)、清里町で開催された「第4回グランドフォンドきよさと大会」に参加してきました。

6時から受付のため、朝3時に起床予定でしたが、寝坊して3時30分起床。

準備して4時15分頃出発。

清里町の「パパスランドさっつる」まで2時間ほどかかりました。(コンビニによって15分くらいロスしてます。)

Img02011


気温、9℃。かなり肌寒いです。

Img02012


ここは、秀峰斜里岳の麓。きれいに山が見えました。

6時15分くらいに受付しました。6時30分まで受付って書いてあったので、ちょっとあせりましたが、結局7時まで受付してました。

それならそう案内して欲しかったな~と少し思いました。(もう30分寝ていられたのに・・・)

開会式まで時間があったので、車で待機。

7時40分頃、開会式。

Img02013

このブログにコメントいただた土屋さんと会いました。

話しているうちに、土屋さんは、共通の知人がいる同年代だということがわかりました。

この日は、奥様とふたりでミドルコースを走るとのことでした。

参加者は、ロングコース(170km)30人、ミドルコース(100km)54人でした。

ロングコース出発時にgossyさんを発見。すこしばかり立ち話をしました。

gossyさんは、ロングコースを走ります。

Img02014

ロングコースいよいよ出発!!

私は、次週のブルベを考えてミドルコースにエントリー。

さくっと余力を残して走る予定でしたが・・・。

8時頃、ミドルコース出発。

Img02016

清里町のゆるキャラもお見送りです。

先導のスタッフさんは、女性二人。

スタッフさんについて、先頭の方で走ることにしましたが、なかなかペースが速い!!

走って数キロで、最大心拍数に達しました。たぶん、30~35km/hペース。

信号で止められた後、2度と追いつくことなく、みごとにちぎられました(涙)

20kmほどは、第1グループと第2グループのはざまの単独行。

Img02017


斜里の市街地を抜けて数キロ、29.2km地点、PC1「みどり工房」に到着しました。

Img02019


お食事は、サンドウィッチ、スポーツ飲料、バナナ。(バナナはどこのPCにもありました。食べ放題?)

Img02018


思い思いの場所で食べます。休みはけっこう長い。

ブルベ系シフトの私にとっては、「もう少しスピード落として、休み少なめの方がいいんだけけどなあ~」なんて思っていました。

で、PC1出発。

今度こそは、スタッフさんに離されまいとがんばるものの海岸沿から内陸に入ったところで、遅れ出す。

皆さん、重いギアで淡々と登ります。

登りは不得意なんですよね~。どうやら皆様と出力が違うようです。それとも自重か?

再びスタッフさんたちは見えなくなってしまいました(涙)

こうしてまたもや単独行になってしまいましたが、周りの景色はとても美しい。

斜里岳を右に左に正面に見ながら、ペダルを回します。

そのうち、後ろから来たビアンキさんと一緒に走り、体力も回復傾向に。

だいぶ牽いてもらい先頭にせまるもタイムアウト。

Img02021

61.8km地点、PC2「来運公園」に到着。

ここでは、ハンバーガーが出ました。

Img02020


実は、朝食もコンビニで買ったサンドウィッチだったので、パン3連荘。

でも、疲れた体には、とてもおいしかったです。

Img02022


ここには、ふぜいのある鳥居が。

Img02023


その奥に、「名水」がありました。

飲んでみたら、とてもおいしかったです。

Img02024

「う~ん、皆様速いな~、その差はなんなだろう?」と反省しながらしばし休みます。

2敗を喫した優游に、果たして後半の勝利はあるのか?

以上、後半に続く・・・

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月25日 (木)

本 『ちゃんぽん食べたかっ!』

Img020101


『ちゃんぽんたべたかっ!』 さだまさし著 NHK出版 \1,500+税

さだまさしの新刊。

「食べたかっ」の「か」は、疑問じゃなくて願望。

長崎生まれの佐田雅志は、小学校時代にバイオリン大会で入賞。

その才能を生かすべく、バイオリストになるため、単身東京へ乗り込む。

幼くして故郷をを離れた佐田少年の故郷を思う気持ちが『ちゃんぽん食べたかっ!』の題に込められている。

小説という形をとっているが、ほぼ実話。

さだまさしの生き方自体がマンガのようなのだが、これも期待を裏切らずに抱腹絶倒の青春時代が描かれている。

東京の先生について、一生懸命レッスンんに励むが、東京芸術大付属高校の受験に失敗。さらには、東京芸術大音楽科を目指すも、故郷からの送金もままならず、夢から遠ざかる日々。

大きな挫折感が小説の中心をつらぬいているが、そこはさだまさし。

彼の周りには、面白いことが次々起こる。

バイオリン以外は、絶好調。

バンド活動、落語研究会、小説、漫画、学校祭の企画などマルチな才能を発揮し、学校では、なくてはならない存在。

友人から「おまえがいないと面白くないから、絶対に学校に来い!」と言われ、期待に応え大雪で電車が止まっても4時間以上かけて学校へ行く・・・。

家族と離れ、一人生活の場は、友達にたまり場に。

仕送りなくお金もなく、食べるものが全くない中で、ころがりこんで来た友人のために、命の次に大切なバイオリンを質屋に入れるシーンは、涙なくして読めない。

そのバイオリンもお金がなくて引き出せない状態の中で、友人が自分の大事なギターを質に入れ、こっそり佐田に返すところも感動的なシーンである。

安保闘争、赤軍派の立てこもり、三島由紀夫の自決など、大きな事件も盛り込まれていて時代の流れも感じさせる。

大学時代にバイトのし過ぎで体を壊し、故郷へ帰った時に、友人の吉田正美が訪ねてくる。

することがないなかで、二人で音楽をやっているうちにグレープを結成するというところまで描かれている。

ある落語家は、師匠から落語を勉強しに、「さだまさしのコンサートを聴きに行け」と言われたほどさだまさしの語りは面白い。

その語りそのものが、いかんなく発揮されている小説です。

NHKのドラマとしても、現在放映中です。

さだまさしの人生に興味ある方、または面白い小説を読んでみたい方は、ぜひ、ご一読を。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月24日 (水)

ブルベメダルが送られてきました

オダックス・ジャパン北海道さんから郵便物が届きました。

Img020091


ブルベカードとブルベメダル。

BRM505北海道200km十勝完走の証明です。

ブルベメダルは、ブルベ受付時にメダル希望にチェックし、1000円納めると、もらえます。

私は、これで2個目となります。

このメダルを見ると、今年のブルベの強い向かい風と砂埃が思い出されます。

苦労が形になっているように思います。

同じものを何個も必要はないとは思いますが、10個くらい集めたいと思います。

今度は、違う色が欲しいな~

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月22日 (月)

そうだ、釧路まで行ってみよう その3

6月21日(日)、「そうだ、釧路まで行ってみよう」シーリーズ第3弾。

この日は、朝からいい天気。

前回、雨で走ることができなかった津別市街-相生間を走ってみることにしました。

これだけだとちょっと距離不足なので、自宅(留辺蘂)-北見-津別-相生の往復としました。

6時30分頃出発。

Img01993


この日は、雲一つないいい天気。でも、早朝はけっこう寒いです。

アームカバー、フットカバー、ウインドブレーカー着用し、だんだん脱いでいく感じ。

追風、下り基調で北見市街までは順調。

北見市街-津別市街は、ちょっとした峠がありますが、まだまだ元気なので、楽しく峠越えします。

Img01994


Img01995

相変わらず良い天気。気温もぐんぐん上がっているようです。

峠からは、ダッーと下って津別町市街到着。

Img01996


前回来たセイコマ。ジャムパンと牛乳購入し、おいしくいただきます。

ハンガーノックになったら大変ですからね。

さて、ここからが本番。相生を目指します。

20kmたらずなんですけど、川をさかのぼる感じなのでだいたい登り基調。

ペースは20km/hそこそこに。

Img01998


10時頃到着。(道の駅の画像なし)

サイクルステーションがあったので、駐輪。

ただし、壁にピッタリつけてあったので停められない。手前に引きだして自転車をかけました。あまり使われてない様子でした。(笑)

まだ10時でしたが、せっかくですので、名物のおそばを注文。

Img02000


ぶっかけそば。手打ちで100%そば粉使用。けっこうボリュームもあります。

お値段1000円。

券は自動販売機で買うのですが、1000円札がうまく入らない。

必ずつまってしまうようです。なので、店員さんが入れてくれる。

果たして効率的なのか。(笑)

お腹いっぱい、大変おいしくいただきました。

外に出ると、「熊焼き」も売っていました。

果たしてこれも名物なのか?

Img02002


「ひぐまのつぶあん」を食べてみました。

Img02001


タイ焼きの熊版ですね。

自転車乗ると、甘いものってとてもおいしい。

お腹いっぱいだったので1個にしました。

さて、来た道を帰ります。

津別市街まで下り基調なのですが、この辺で、お尻と手の平が痛くなってきた。

疲れも出てきました。

気温が25℃以上。暑さに慣れていなかったので、ばてて来たようです。

津別市街まで戻ってきて、コンビニで水とあめを補給。

北見へ向かいますが、またまた峠。

さらに体力消耗。

北見のコンビニまでたどり着き、アイスクリーム補給。

疲れた時は、本当に甘いものおいしいです。

Img02003

さて、あと20キロ少々なのですが、ここからがけっこうつらいんですよね。

登り基調で、おまけに向い風。

体力消耗で、時には10km/h少々に落ちます。

完全にペースダウンです。

ヘロヘロになってやっと14時30分頃に家にたどり着きました。

Img02005


走行距離、136km。

このくらいの距離は、さっくと走りたいのですが、なかなかそうは行かないものですね。

手の平も、かなり痛くなったので、自転車のフィッティング見直してみる必要があるようです。

100km以上走らないと、なかなか合っているかわからないもので、そういう意味でがんばって走って良かったです。

手と足を見てみると、このようになっていました。

Img02006


真っ赤。顔には日焼け止め塗ったのですが、手と足は忘れた!!

毎年、同じ失敗を繰り返しているような気が・・・。

次回は、いよいよ釧路入りをしたいと思います。

その4に続く・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月19日 (金)

「グランフォンドきよさと」の参加要項が送られてきました

Fotor_143466248333269


きよさと観光協会さんから、6月27日(土)~28日(日)実施の「第4回グランフォンドきよさと」の参加要項が送られてきました。(もう来てからだいぶ経っているんですが・・・)

優游は、次の週に200kmブルベがあるので、28日(日)のミドルコース(100km)にエントリー。今回が初参加です。

Img01989


コース図です。

裏摩周まで行く、ロングコース(170km)がお薦めですが、ダメージが残ると次週に影響するので、ミドルで我慢しました。

さっくと走って、ブルベに備えるという作戦ですが、果たしてそのようになるでしょうか?

コースは、内陸のパパスランドを出発。

北上して、オホーツク海に出て東へ。斜里市街を抜け、ウトロ方面へ。斜里岳の麓を走り、今度は西へ。

内陸の緑まで行き、北上しパパスランドに戻ってきます。

ほとんど走ったことがないコースなので楽しみです。

ほぼ平坦なような気がしますが、どうなんでしょうねえ。

7時40分スタートなので、ゴールは午後1時頃ゴールかな。

ゴール後は、石窯焼きビザ無料サービスとあります。

また、温泉無料チケットも配布されるようです。

これもまた楽しみです。

あとは良い天気になることを祈るのみ。

Webページはこちら → グランフォンドきよさと

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

2015年6月16日 (火)

札幌での買い物 サイクルグローブ

日本ハム戦観戦の次の日、午前中時間があったので買い物に出かけました。

まずは、札幌ドーム前のサイクルプラザさんへ。

10時頃に出かけたのですが、この日も、日ハム戦があって、たくさんの人がサッポロドームに向かっていました。

ずいぶん早いなあと思いましたが、この日の試合開始は午後1時からでした。

で、地下鉄降りて徒歩10分。サイクルプラザさんに到着。

地元には、大きな自転車屋さんがないので、見ていて楽しいです。

ネットで買ったほうが安いんですけど、お店は実際に商品を手にとってじっくり見れるところがいいところですね。

何点か買ったのですが、そのうち1点を紹介しますね。

Fotor_143444661840549

ルイガノの指切りサイクルグルーブ。

3年前にパールイズミのグローブ買ったのですが、着たきりスズメなので・・・。

Img01984


Img01985


自転車と一緒なので、なかなかいい感じです。

はいてみたら、こんな感じ。

Img01986


店内には、LGのサイクルジャージもあって、かっこ良かったのですが、お高い。

買うのは自重しました。ゆとりある時に、こちらも買いたいですね。

あと、数点買い物したのですが、その紹介は、またしますね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 p>

2015年6月14日 (日)

日本ハムを応援に行きました

6月13日(土)、日本ハムVSDeNA戦を観戦に札幌ドームまで行ってきました。

家を出てから4時間ほど車で走り、札幌に到着。

中心街に車を停め、地下鉄東豊線で福住駅へ。

まだ、開始まで90分ほどでしたが、地下鉄は超満員でした。

私は、3回目の観戦。妻は初めてです。

Img01954

人並みにもまれて歩いていると、見えました。札幌ドームです。

Fotor_143425354009576


自撮りしてみました。

過去2回は、1点差で敗戦しているので、今回はぜひ勝って欲しい!

Img01963

この日は、「WE LOVE HOKKAIDOシリーズ」のファンサービスの一環で、ラベンダー色のユニフォームが来場者全員に配布されました。

札幌ドームは、一面ラベンダー色に包まれていました。

Img01957_2


席は、3塁側内野席。でもかなり上です。

選手は、小さい(笑)

Img01958


帰りは車じゃないので、ビールを注文。野球を見ながらのビールは最高です。

日本ハムの先発は、吉川。DeNAは、井納。

1回表。西川、内野ゴロでしたが、エラー。ノーアウト2塁。

中島送って、1アウト3塁。田中、内野ゴロの間に先制。

あらら、ヒットなしで1点取っちゃた。

この後、中田のセンターへの弾丸ライナーのホームラン。

2点先制です。

先発早くもノックアウトかと思いましたが、この後、立ち直り追加点が取れません。

吉川もテンポよくアウトを取っていきますが、4回、6回に1点ずつ返されて2-2の同点。

ヒット数、エラー数、得点もまったく同じ。

7回表が終わって段階で、青い風船が舞い上がります。

Img01960

7回は、レアードがヒットで出塁するも、ダブルプレーでチェンジ。

8回裏、西川がデットボール。1アウト後、田中が4球で1アウト1、2塁。さあ、4番の一発と期待が高まる。

しかし、中田は、セカンドゴロ。あー、ダブルプレー!!万事休すと思ったところ、2塁でアウトになるものの、ファーストへ悪送球。

西川がホームを踏み、日ハム3-2DeNA。

またまた、ノーヒットで1点入ってしまいました。

9回表、吉川がマウンドに立ちます。

しかし、ヒットと4球で、1アウト、1、2塁のピンチ。

次打者、セカンドゴロで、ダブルプレーでゲームセットと思い、会場皆喜びましたが、1塁はセーフの判定。

2アウト1、3塁。まだピンチが続きます。

しかし、吉川、気力を振り絞り次打者を内野フライに打ち取り、日本ハム勝利!!

Img01962

ヒーローインタビューは、完投した吉川と先制ホームランを打った中田。

3回目にして、やっと勝利を見ることができました。

よかった~。

そんなに何回もい行けませんが、また来年応援に来たいなあ~。

この後、またまた満員の地下鉄に乗り、札幌中心街で娘も合流し、夕食を一緒に食べました。

ここでのビールもおいしかったです!!

本日も日本ハム、大谷で勝利!!交流戦首位になっています。

最後の阪神戦に勝利で飾って欲しいですね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月10日 (水)

美幌ファミリーサイクリングのお誘い

美幌からお手紙が来たので、何かと思って開けてみると、「美幌ファミリーサイクリング」のお誘いでした。

Img01944


昨年、参加しているので送っていただいたんですね。

開催日は、7月5日(日)でした。

この日は、BRM705北海道200km北見に参加予定です。

こちら、なければ参加するんですけどねえ・・・。

コースは、チャレンジコース80km。

美幌療育病院から津別ランプの宿の往復。

上里にあるランプの宿は、自然の中にあるなかなかいいところですよ。

詳しくは、北見サイクリング協会のWebページをご覧ください。↓

http://www.kitami-ca.net/download.html

北見のブルベに参加予定のない方、ぜひ参加検討してみてくださいね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月 8日 (月)

カセットスプロケットを交換する CS-5700

BRM801十勝岳300kmのブルベの売りは、「標高1290mの十勝岳温泉に雲海を見に行こう」です。

コースの高低を表す断面図では、中央にどーんと十勝岳がそびえています。

300kmも走れるのかというのもそうですが、そもそもそんな高いところまで行けるのかという不安があります。

そこで、その不安を少しでも解消するためにカセットスプロケットの交換を思い立ちました。

Img01911


アマゾン奥地から届いた、CS-5700。11T-28Tです。105です。

Img01914


箱から出してみます。お~、光輝いています。

今まで使用していたのは、11T-25Tです。こちらアルテグラです。

専用工具ではずします。

Img01916


二つ並べてみる。11T-28Tは一回り大きいです。

さっそく取り付け。

Img01917


Img01918


完了!!

光輝いています。

リア、ディレイラーの調整が必要かなと思いましたが、そのままでも大丈夫みたいです。

よく眺めてみると、チェーンの黒ずみが気になります。

まだ使えそうだけど、チェーンも替えてしまおう。

Img01912


アルテグラ 10スピードチェーン CN-6701。

Img01920
旧チェーンと並べてみると、輝きが違う。

Img01922


Img01923


Img01925


スプロケット、チェーンどちらも新品の輝きとなりました。

これで、十勝岳クライムも大丈夫なような気がしてきた(笑)

さて、スプロケットですが、どれだけ違うかというと、

旧11T-25Tのギア構成が、

11,12,13,14,15,17,19,21,23,25

新11T-28Tのギア構成が、

11,12,13,14,15,17,19,21,24,28。

比べてみると大きいほう、2枚の違いしかないんですね。

でも、実際に走ってみると、やはり大きく違います。

坂道が楽です。また、向い風も同じです。

スピードは落ちますが、それだけ楽に漕げますから、ブルベ向きと言えます。

後は、エントリーですね。って、まだ受付始まってなかった。!!

それまで、減量してエンジンも鍛えなきゃね。

優游の挑戦は始まったばかりなのである。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月 7日 (日)

そうだ、釧路まで行ってみよう その2

6月6日(土)、1日時間があったので、先日の続きで釧路を目指しました。

Img01926


朝6時出発。気温なんと6℃です。

小雨もぱらついています。

すき屋で朝食を食べて津別へ。津別町市街から出発する予定でしたが、小雨がやまず。

雨の中を走る気にならず、さらに車で南下。

相生まで来ると、雨があがってきて、道路もドライになってきました。

Img01927


相生道の駅から自転車で出発。

240号線を南下します。

Img01928


数キロいきとなにやら赤い建物が。

シゲチャンランド。相生に住み着いた芸術家シゲちゃんの美術館です。

面白い作品がいっぱいあります。

オホーツクのキャラクターつくつくオホーツクくんの作者です。

Tukutukukunn


興味のある方、ぜひ一度ご覧ください。

さらに10kmほど進みます。

オホーツクと釧路との境界。釧北峠です。標高620m。

車だとそれほどでもないのですが、自転車だとそれなりの峠です。

Img01930

10km下って阿寒湖温泉街に到着。

Img01931


湖畔で1枚。

ゆっくりしたいので、とにかく寒いので先を急ぎます。

Img01933

阿寒町市街まで、ここから40kmほどあります。

同じ阿寒なのですぐ近くにあるのかなと思いますが、実はすごく遠いです。

20kmほどは森林地帯。そこを抜けると平野が広がります。

40kmほど走って、11時頃、阿寒丹頂の里(道の駅)に到着。

ここで昼食にしたいと思いましたが、屋内で食べるところがなかったので、阿寒町市街まで行くことにしました。

この日、とにかく気温が上がらず寒かったので、屋内でゆっくり昼食にしたいと思ったのです。

Img01936


市街地をしばらく行くと、東家さんがありました。

Img01935


卵丼とかしわそばのセットを中もしました。あたたかいおそばがおいしかったです。

ここから釧路市街まで30kmほどですが、釧路市街には、次回満を持して行きたいと思います。

ということで、来た道を引き返します。

例によって内陸に向かうので、登り基調かつ向い風で往路よりかなりきついです。

10kmほど行くとばてるので小休憩を取りつつ、阿寒湖温泉街までやっとたどり着きました。

コンビニ(セブンイレブン)で小休憩。イートコーナーがありました。

Img01938


朝買ったアンパン(右上)を食べるつもりでしたが、アメリカンドッグもおいしそうなので買っちゃいました。

さて、栄養補給を済み、ラスト20kmです。

10kmほどがんばり釧北峠を越えます。

あとは下り坂。快調に飛ばし、相生の道の駅へ。

Img01941


無事たどり着くました。

Img01940


走行距離126kmでした。

車の温度計を見ると朝と同じ6℃!!

朝と変わりませんでした。

とにかく寒い日でした。寒いとかなり体力消耗するらしく、家に帰って熟睡しました。

家は、6月というのにストーブが着いていました。極楽です。

次回は、暖かい日にサイクリングしたいなあ~。(強い願望)

Photo


走行コースです。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年6月 4日 (木)

そうだ、釧路まで行ってみよう その1

自転車に乗るモチベーションとして、現在3本の柱があります。

一つ目は、ブルベ。

現在まで200kmを2回走り、今度は、300kmに挑戦したいと思います。

二つ目は、イベント。

各種イベントに出て集団走行やグルメや風景を楽しみたいと思います。

最後の三つ目は、まだ走ったことのない道を一人で走ること。

3年前は、オホーツク海を北上し、宗谷岬まで。

2年前は、名寄から日本海側を通り、これまた宗谷岬まで。

昨年は、南下し池田町までの一人ライドをしました。

さて、今年はどこまで行こうかと思い地図を見ていると、釧路が目に留まりました。

道東の大都市ですし、ブログの先輩Gossyさんが今年転居した地。

そんなに遠くもないので、釧路湿原を越えて行ってみようと思いました。

片道だけだと1日で行けそうですが、帰ってくるのが大変です。

輪行という手もありますが、ぐるっと網走周りで帰って不便。

なので、何回かに分けて、車と自転車を組み合わせて行きたいと考えました。

6月1日(月)代休で、午前中時間があったので、まずは津別町まで。

この日は、自転車にとって風もなく絶好のコンデションでした。

まずは北見駅裏の駐車場まで車で行き、自転車でスタート。

コースは次の通り。

Img01919

道道217号線を南下。このコースBRM200km北見でも通ります。

Img01903

若松小学校。カラフルな校舎です。ここまで来るとブルベのゴールまであと少しとなります。

Img01904


右の曲がれば、自然休養村センター。BRM200km北見のゴールです。

まっすぐ行きます。ここからは、BRM北見のスタートコース。

トンネルを通り、あとはダウンヒル。

美幌まで行かないで南下し、津別町活汲。

Img01905

活汲小中学校。昨年度で閉校となってしまいました。

ここでエネルギー補給。コンビニで買った、アンパンを食べました。

生クリーム入りでたいへんおいしかったです。

さらに南下し、津別町へ。

お昼にしようと思いましたが、月曜日は、定休日が多い。

みんな休みだったので、しかたなく津別セイコーマートで、アイスクリーム。

Img01907


Img01908


この日、30℃近くあったので、大変おいしかったです。

帰りは、道道27号線を通り、北見に戻ります。

こちらの道は、あまり坂がありません。

順調にスタート地点に帰ってきました。

Img01909


Img01910


走行距離は、60km。

この日は、これまで吹き荒れていた風もなく、気持ちよくライドできました。

この後、車で移動し、カレーノチカラさんでカレーを食べました。

これも辛くておいしかったです。

次回は、津別町から釧路を目指します。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ