« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

ナイトライドしてみました

ブルベ300km以上は、ナイトライド必須です。

夜に自転車に乗るなんて普通の人は考えないのですが、ブルベでは当たり前。

優游も未体験なので、走ってみることにしました。

まずはそれなりのライトが必要。

amazonで注文。

GENTOS 閃325 明るさ150ルーメン 実用点灯10時間

MINOURA アクセサリーホルダー SWG-400

Diz+ 360度角度調整ラバーマウント

フロントバッグも使用したいので、アクセサリーホルダーでつりさげることにしました。

Img01898_2


Img01899

Img01897_2

ブレーキワイヤー、シフトワイヤーの間をかいくぐって取り付け。

Img01896


フロントバッグを取り付けてみました。バッグの下から出ています。

300km以上は、2灯必要なので、バッグの上にもマントを付けて、だいぶ昔に買ったキャッツアイのライトを付けてみました。

Img01895


Img01901


ライト、サイクルコンピュータ、ベルをつけたらなんかものものしくなった(笑)

さっそく、夜の街を走ってみます。

まずライトテスト。

Img01891


キャッツアイだけだとこんな感じ。

Img01892


ジェントスも点けるとかなり明るいです。

これなら夜も走れそうです。

朝の練習コースを走ってみました。

Img01894


かなり明るいので、普通に走れます。

けっこう夜のライド楽しいかも。

でも、サイクルコンピュータはまったく見えません。何キロ走ったか把握したいのでヘルメットのライトは必要ですね。

あと、昼間のように遠くまで見えませんので、下り坂とかはスピード制限しなければなりません。

ナイトライド、夏の夜なんか涼しくていいかもしれませんね。

300kmブルベ参加まで、何度か練習していきたいと思います。

Img01900


出来れば、下に2灯つけたいのですが、この状態では着きませんね。もうすこし横バーが長ければいいのにと思いました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月28日 (木)

「美瑛センチュリーライド」の要項が送られてきました

Img01886


今年は、9月19日(土)、20日(日)の日程。

道内からだけでなく、全国から多くのライダーが参加しています。

今年は、秋の大型連休となっていて、19日から5日間休み。

参加者も増えるかもしれませんね。

優游は、過去2年間、2日目の100kmだけに出場。

今年は、2日間、160km、センチュリーライドを楽しみたいなと思っています。

Img01887


コースは複雑。とても覚えきれないので、誘導員さんにお任せです。

町をあげて歓迎してくれますし、食事もなかなかおいしいし・・・。

特に美瑛の自然がすばらしいです。

お勧めのイベントですよ。

Webページはこちらです → こちら

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月26日 (火)

「ヒーローズ」コンプリート

2月末の発売からこつこつやってきた

Img018851


『ドラゴンクエスト ヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(PS3版)、この度コンプリート達成しました。

Img01881

戦いの記録。全て100%。

Img01884


トロフィーコンプリート。

やったことある方はわかると思いますが、長い道のりでした。

最初小さなコインで余計なものを取ってしまい、コイン不足になり、ストーリー4周もしてしまいました。

トロフィーで苦労したのは、「ぱふぱふ」。

なかなか言ってくれないんですもの・・・。

最後のディルクが「ぱふぱふ」って言ってくれたとき、すごく嬉しかったです。

Img01883

最後のメンバー、メーア、ディレク、ゼシカ、マーニャ。

このゲームなかなか楽しめました。

ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジー、バイオハザードは、今まで欠かさずやってきましたが、今後は、PS4に移行の様子。

ゲームするのもこれが最後かもしれないな。

また、PS3で出ることがあれば、やってみたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月24日 (日)

能取岬一周してきました

 本日の休日ライド、網走方面、能取岬を一周してきました。

1432442159802


天気予報では、午前中雨でしたが、夜のうちに雨が上がって良い天気。

気持ちのいい晴れだったので、休日ライドに出かけました。

6時30分頃、車で網走へ。

サイクリングロードの出発点、網走PAで車を停めて、右回りで能取半島を一周することにしました。

Img01869


太陽も出て、気温18度と良いコンデションです。

網走市街を抜けて、北上します。

Img01872

二つ岩。昔は、水族館もあって、にぎわっていました。

保育所の時とか、よく行きました。今はホテルが1軒ありますが、静かです。

ホテルの裏手から、道路は登って、海岸線ですがけっこう高いところを走ります。

15kmほど走ると、岬への案内板がありました。

Img01873


「のとりみさき」って言いたくなりますが、「のとろみさき」です。

1kmほど行くと、絶景が広がっています。

Img01874


写真じゃよくわかりませんが、左から右に水平線が広がっています。

この風景を見ると、地球って丸いって実感できます。

Img01875

風をさえぎるものがないので、すごい強風が吹きすぎていきます。

Img01877


ここでは、いろいろな映画が撮られていて、堺雅人主演の「南極物語」は、この地で撮影されたということです。

強風が常に吹いているので、長居は無用です。

来た道を引き返して、先ほどの道に戻ります。

しばらく行くとトンネルが。

Img01878

ライト必須です。私のライト、フロントバッグにさえぎられて、道を照らしてくれません。

これからの夜のブルベに向けて対策たてなければなりませんねえ。

このあたり海に面しているからか、強烈な向い風です。

道が南向きになって、やっと風が穏やかになりました。

10kmほど南下して国道238号線まで戻ってきました。

ここから常呂まで20kmほど往復するつもりでしたが、この時も強烈な向い風が吹いてきて100mほど走って断念しました。

Img01879

網走までサイクリングロードを通って帰ることにしました。

Img_20150524_133137


サイクリングロードは、網走-常呂までかなり長い距離整備されています。オホーツクサイクリングもこの道を通ります。

7kmほど、走ってスタート地点へ帰ってきました。

走行距離37kmでした。

帰る車の中で、道路の旗を見ていると、ますます風が強まってきました。どうやら強風注意報も出ていたようです。

今日は、引き上げてきて正解だったようです。

こんな日は、家でおとなしく野球と大相撲を見て過ごします。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月22日 (金)

『火花』

Img01865

『火花』 又吉直樹著 文芸春秋社 ¥1,200+税

文学界に掲載され、文芸誌としては異例の増版となった作品です。

だいぶ前に買ったのですが、この度読み終わりました。

又吉くん本人と思われる芸人と先輩芸人とのあれこれが描かれています。

読んで一番思ったのは、芸人として超売れっ子になっている又吉くんにとって、書くとはどういうことかということ。

もう少し言うと、芸人として売れているなら、小説なんて書かなくてもいいのではということ。

でも、考えてみると、お笑いの人で、小説書いている人たくさんいますよね。

ビートたけしとか、劇団ひとりとか、太田光とか・・・。

お笑いじゃないけど、さだまさしとか。

普段の自分の分野では、表せられない違う表現を求めてということなんでしょうね。

この作品、先輩芸人が、世の中に認められなくても、自分が面白いと思うことをひたすら追求する姿が心に残りました。

多くの芸人が、世に認められようともがき、無念に消えていった・・・。

その姿がとても痛ましいと思いました。

又吉くんの小説家としての真価は、2作目、3作目で発揮されるのではないでしょうか。

でも、超多忙みたいなので、書く暇あるのかな?

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月19日 (火)

シーズン計画を見直す

今シーズンは、AJ北海道さんの、BRM425北海道300km留萌を皮切りに、その後200km十勝のブルベを走り、あわよくば400km、さらに勢いで600kmも走ろうかと壮大な計画を立てていたのですが、前に述べたように留萌は、仕事の都合でDNSとなってしまいました。

十勝はなんとか出場できましたが、その後が厳しい。

改めてカレンダーを見直し、イベント出場計画を立ててみました。

①6月28日(日) グランフォンド清里

地元オホーツクのイベントなので初出場してみたいと思います。問題は、何キロに出るか。普通は裏摩周のコースなのでしょうが、このコースは170km。次週が北見のブルベなので、ここでエネルギーを使ってしまうと次週は、まともに走れないかも。

ということで、100kmコースが妥当かなと思っております。

②7月5日(日) BRM705北海道200km北見

地元で行われるブルベなので、ぜひ出場したいと思います。

③8月30日(日) 北見をぐるっと120km

日程は確認していないので正確ではありませんが、たぶんこの時期。

昨年度も参加しましたが、このイベントも地元なのでぜひ出てみたいと思います。

④9月19日(土)~20日(日) 美瑛センチュリーライド

今回出場すると3回目になります。美瑛の丘がすばらしいので出場したいです。

一昨年、昨年は、2日目だけ100kmに出場しましたが、今年は、1日目の60kmも出場し、ぜひセンチュリーラン(160km)を達成したいと思います。

⑤10月11日(日) 紋別センチュリーラン

このイベントは、4回目の出場となります。ハーフ(85km)を3時間以内で走るのが目標です。条件が良ければ、平均時速30km/hを達成してみたいです。

以上ですが、あと参加を検討しているのは、ランドヌール札幌さん主催のBRM801十勝岳300kmです。

①~⑤だけだと、今年のブルベは200km止まりとなります。何とか、300kmに挑戦できるブルベはないかと探してみました。

8月1日(土)~2日(日)に行われるので、比較的休みがとりやすい時期なので参加できるかもと考えました。

また、札幌-十勝岳の往復コース。だめそうだったら、途中から引き返すこともできます。

でも、このブルベ、札幌大通り西11丁目、夜の8時出発です。

寝ないで一晩中走るということになります。

自慢じゃありませんが、ここ30年、一度も徹夜をしたことはありません!!

果たしてこんな私が、寝ないで過ごすことなんてできるだろうか?

後、札幌の中心街からの出発なので車はどうしたらいいのか、帰ってきたあとのホテルはどうしたらいいのかなど、けっこう難題があります。

さらに、十勝岳ってけっこう高いですよね。登れるかしら?

ということで、目下検討中であります。

今後どうなるかわかりませんが、計画立てるのってけっこう楽しいですよね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月14日 (木)

『田園発 港行き自転車』

Img01841


Img01840

『田園発 港行き自転車』 宮本輝著 集英社 各\1,600+税

日本有数の自転車会社社長、賀川直樹は、富山県滑川駅で急逝心筋梗塞で亡くなってしまう。滑川駅の自転車小屋には、社長がどこからか乗ってきた自転車が1台残されていた。家族には宮崎にゴルフに行くと言っていた。大きな謎を残して亡くなってしまったのである。

15年後、直樹の娘、賀川真帆は、絵本作家として活躍していた。編集者である寺尾多美子と京都で落ち合ったときに、二人は何かに導かれたように、富山県への旅に出かける。

計画がほとんどない旅であったが、二人は成り行きでロードバイクに乗り、富山の旧街道を走りことになる。そして、富山の田園風景に心が解放されていく。と同時に、父親の秘密にせまっていくことになる・・・。

私の敬愛する宮本輝さんの新刊です。

まずは、輝さんが自転車を取り上げてくれたことが嬉しいですね。

輝さんが小学校時代に、家庭の事情で富山県で数年を過ごしたことがあります。その時に父親と富山県の郊外を自転車で走ったことが、この物語に下敷きになっているそうです。

真帆と多美子は、それぞれ知人から借りたBHとビアンキに乗って、富山から滑川、さらに黒部川をさかのぼり、愛本橋、宇奈月温泉へ。

まったくの素人がそんなに乗れるかのか、それも大きな荷物を背負って、ウォーキングシューズで、とつっこみたくなりますが、それでもいいんです。

現代人は、車や電車、飛行機などスピードの速い乗り物で移動するようになってしまいましたが、やはり人間的なスピードで移動する自転車は、すばらしいことを教えてくれます。

のんびり、ゆっくり、自然の中を行くことで、普段眠っていた人間性を回復できるんですね。

この小説は、様々な登場人物が最後に富山という一つの地で結ばれていきます。まったくつながりのない人々が、見えない糸で結ばれているということがわかります。そして一人一人の善意が、明るい未来をつくっていくことを物語っています。

本の巻頭には、富山県の略図が載っています。これを見ると、自転車で富山県の田舎道をライドしたくなります。

上下巻合わせて800ページくらいの長編ですが、癒しを求めている方、ぜひご一読ください。

私、読み終わるのがもったいないので、2週間くらいかけてゆっくり読みました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月11日 (月)

BRM705北海道200km北見の下見に行きました

5月10日、1日オフだったので、200km北見の下見に行ってきました。

参加者の皆様になんらかのお役に立てればと思います。

200km全部を走るのは無理なので、今まで走ったことない女満別-小清水-斜里ルートを中心に走ってみました。

Img01863

コースは赤い印がついているところ。

まずは、コースを見て、大きな勘違いをしていることがわかりました。

時計周りで周るものと思っていたのですが、200km北見は、逆回りでした。

つまり、北見-女満別ー小清水-斜里-網走-常呂ー北見と回ります。

Img01843

スタートは、北見の南の郊外、自然休養センター。

若松スキー場に隣接しているのでちょっと高いところにあります。

スタートから少し下って、道道に出て南下。1.7kmくらいの登りが続きます。

美幌との境界の活汲峠は、トンネルとなっています。

その後は、かなりの下りです。

下りきってから道道を北上。幹線道路ではないので交通量は少ないです。

女満別まで北上し右折し国道39号線へ。

Img01844

PC1 女満別セブンイレブンです。ここまで34km。

ここまで車で来ました。ここからは、自転車で。

Img01845

コンビニには駐車できないので、近くのめまんべつの道の駅に駐車して、出発です。

Img01846

セブンイレブンから網走方面に進むと、カントリーサムさん(カントリーショップ、いろいろな雑貨を販売しています)があります。ここを右折し、小清水へ向かいます。

小清水までは、峠はありませんが、細かくアップダウンが繰り返されます。

いくつもの丘を越えていく感じです。

Img01847

30kmくらい続きます。この日、かなりの低温で、坂を登っていても寒い感じでした。

スタート直後ですが、かなり消耗しました。

小清水に着くと、国道334号線に出ます。

こちらは、まっすぐ斜里まで延びていますが、こちらも緩く登ったり下ったりしています。

ここから20km。斜里に到着。

国道244号線に出て、後は網走を目指します。

Img01850

PC2 斜里ローソン。ここまで84km。写真は、間違えてその前のセイコーマート写してしまいました。

国道244号線に出たところにあったピザ屋さん。「ごんた村」

Img01849

石窯で焼いたピザがおいしいらしい。興味があったのですが、低温で体が冷え切っていたので、近くの大きな蕎麦屋さんにしました。

Img01851

福住さん。

そばとごはんが食べたかったので、「そば定食」を頼みました。

でも、出てきたのは、

Img01852


そば天丼!!

私「あの~、そば定食を頼んだんですけど」

若い女性店員「あ~そうでしたか~」(動揺した困った様子)

私「あ、これでいいです」

若い女性店員「あ、どうもすみません~」

ということで、ボリュームたっぷりの「そば天丼」を食べました。値段は、1250円。

お腹いっぱいになって、国道244号線を西に。

この道路は、超平坦なので、向い風でなければ、超高速コースです。

途中、浜小清水道の駅(はなやか)でトイレ休憩。

Img01855


隣のお店で、山わさびコロッケなるものを買って、食べてみました。

Img01853


Img01854


180円。わさびが効いています。その他、いろいろ手作りのもの売っています。

トイレ、補給に利用できますよ。

ここからスタートすると小清水原生花園。たぶん7月上旬なら、花が咲いていて、疲れを癒してくれるはずです。

しばらく行くと海が見えてきます。北浜駅。1両の汽車など走っていて風情があります。

Img01856

Img01857


遠くには、知床連山が見えます。きれいです。振り返らなきゃ見えないですけどね。

網走到着。ここまで120km。グルメポイントは、網走ぐらいになるのでしょうかね。

Img01859

道の駅流氷街道網走。

Img01858


その手前にある「蔵乃麺」。ラーメン・そばなどメニューが豊富なようです。

ここから、コースは常呂に向かいますが、私は左折して女満別へ戻ります。

20kmほど行くとメルヘンの丘。

Img01860

ここはコースにありません。

Img01861


めんんべつ道の駅に到着。走行距離104kmでした。

最初と最後が坂道であとは平坦というイメージでしたが、そうでもないことがわかりました。

内陸は、アップダウンが適当にありますからあまり消耗しないようにして、後半に備える必要があると思いました。

たいしたレポートではありませんが、何かの参考になれば幸いです。

いつもの同じように、100km走りましたが、補給のし過ぎで体重増えてました!!

坂道を登るためには、節制しないとな~と思いました~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月 9日 (土)

練習は量より質

「動力を用いないで人間の力だけでで最も速く2地点を移動できるのがロードバイクである」と何かの本に書いてあった。

なるほどそうだと思う。

ロードバイクに乗っている以上は、楽に速く目的地にたどり着きたいと常々思っている。

が、そのためにはエンジンにあたる人間の能力を高めなくてはならない。

年齢や資質のせいで、レースにばりばり出て1位を目指すということにはならないが、せめてイベント等では、真ん中くらいで、涼しい顔でゴールしたい。

そのためには、練習が欠かせないのだが、その練習について考える機会があった。

「練習は、量より質である」

なるほど~、そうだな~と思う。

まずは、cyclistの栗村修の”輪”生相談。「トレーニングの質とは何なのでしょうか」

http://cyclist.sanspo.com/181230

栗村さん曰く、

「一方で「質」というのは、綺麗なフォームで速く走るとか、アドレナリンが出た状態でレースのような走りができた、とかいうことです。より、レースという目的に近いのです。」

量の練習、つまり多くの時間を走る、長い距離を走るとかは、ある程度まで必要でしょうが、それ以上やると惰性となってしまいます。

「あ~やらなきゃないな~」、「しかたない、やるか~」など、意欲が高まらない中でやったり、いいかげんなフォームでやることは、やはり成長につながりませんね。

短い時間でも、集中して正しいフォームで走ることが大切なのです。つまり質にこだわることです。

もう一つ、質について書いてある本がありました。

Img01842

桑田真澄著『心の野球 ~超効率的努力にススメ』 幻冬舎文庫

桑田真澄曰く、

「一番大切なのは「質」。超効率的に、そして超合理的に練習し、努力することで僕は生き残った。だからこそ、無駄に努力する必要は一切ないと実感している。」

桑田真澄氏の小学校時代は、野球とけんかにあけくれて、超劣等生だったようですが、中学校に入り「勉強する」と決めてからは、学校でトップクラスとなったとのこと。

野球でも、無茶な努力はぜず、甲子園で大活躍。プロに入ってからの活躍はご存知の通りです。

この本の冒頭部を読んで、「そうだ、練習は量より質だよ」と強く思いました。

私の場合、この頃加齢のせいもあって早寝早起き生活を続けています。

朝、1時間ほど時間がとれるので(準備や後片付けもあるので走っている正味時間は40分程)、その中で質の高い練習に心がけて行きたいと思います。

でも、量の練習は簡単ですが、質の練習って難しいんですよね。

さて、どうなることでしょうかねえ?

本日は、疲れていたので、さっそく積極的休養。

明日のため英気を養っています(^-^;

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月 7日 (木)

BRM505北海道200km十勝に参加 その2

昼食を食べた大将さんからさらに南下し、PC2セイコーマートたちばな(広尾)店に到着。

Img01833


ここまで121.9km。時間は12時44分。昨年は、昼食前の12時17分だったので、若干今年の方が速いです。

塩キャラメル、スニッカーズ、水を補給。

コンビニのちょっと前でタッチさんを発見。あまり差がないようだったので、追いつくことを目標にしました。

でも、その後ゴールまでタッチさんの後ろ姿を見ることはありませんでした。追いつけなかったんだなと思っていたところ、私のゴール後にタッチさんがゴール。

後でわかったのですが、タッチさん、だいぶダメージを受けていて豊似の防災ステーション横になってたということです。

タッチさん、ダメージは癒えましたか?

さて、広尾からPC3ポイントの中札内まで、ひたすら国道336号線、236号線北上します。

この50kmあまりが一番つらかったですね。

140kmを過ぎてから、猛烈な横風、または向い風。

道が緩く登っていることもあって、スピードは10km台にダウン。

極端に向い風に弱い優游ゆえ、ここで心折れてしまいました。

バス亭で休み、PCでないコンビニで休み・・・。

さっぱり前に進みません。

回収車があれば確実に乗っていたと思います。

Img01834

そんな中で出合ったた歴舟川にかかるこいのぼりたち。

そう言えば、本日は子供の日でしたね。

多くのローディさんたちも果敢に向い風に臨んでいます。

前に進まなきゃゴール出来ない。

そんなことで、遅くてもいいから前に進むことにしました。

へろへろになって、やっと中札内PC3に到着。

Img01835


セブンイレブン中札内店。ここまで177.8km。到着時間は、15時54分。

昨年は、15時23分ですから、31分遅くなってますね。

ここからゴールまで28kmくらいありますから、1時間では着きません。

マイペースでゴールを目指しました。

風も比較的おだやかになり、ここからは普通に進むことができました。

帯広に入り、帯広の森を目指し左折。

基本的にあとはまっすぐなのですが、最後に右折を忘れ、住宅街に。

行き過ぎたようです。10分くらいロスしたかもしれません。しばし戻り、やっと帯広の森、アイスアリーナに到着!!

Img01836

時間は、17時20分。昨年は、16時45分ですので、35分遅れとなりました。

昨年は、やったーという達成感がありましたが、今年はうまく走り切れなかったとう気持ちでした。

途中で気持ちが折れてしまったのが悔やまれます。

ゴールのチェックを受けて外に出ると、mugenさんご夫妻がいらっしゃいました。

お話によると9時間台でゴールとのことでした。きっとおいしいものも食べてきっちり9時間台でゴールしたのでしょうね。

う~ん、ブルベ界の鏡ですね。ブログの報告楽しみにしています。

さて、ゴール後、胃はやられていないようだったので、帯広市のグルメ。

Img01837


帯広名物は、豚丼ですが、本日はインディアンカレー22丁目店に寄りました。

優游は初体験。

Img01838


ハンバーグカレーを食べました。おいしかったです。

帯広に来たときは、また食べたいですねえ。気に入りました。

地元の人は、なべで買いに来る聞いていたのですが、食べているときに本当になべで買いに来た人がいました。地元に人に愛されているカレー屋さんなんですね。

カレー屋さんから出て、六花亭により家へのおみやげを買い、高速を通りって21時30分頃家に帰り着きました。

さて、次回は地元北見での200kmブルベに出場予定です。

今度は納得出来る走りが出来るように日々のトレーニングがんばりたいと思います。

ブルベファンの皆様、少々遠いかもしれませんが、たくさん来てきださいね。

オホーツク海の景色が待ってますよ~。

参加記、お付き合いありがとうございました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月 6日 (水)

BRM505北海道200km十勝に参加 その1

5月5日(火)、ブルベ十勝200kmに参加してきました。

今回で2回目のブルベです。

昨年も参加しているので、成長した姿を証明するはずでしたが、その逆にまだまだ修行が足りないことを証明してしまいました。

昨年のデータもあるので比較しながら紹介したいと思います。

長期天気予報では、この日は、雨。

雨のブルベも覚悟しましたが、低気圧は予定より早く通り過ぎたらしく、帯広へ行く途中で、雨も上がり、すっかりよい天気となりました。

Img01827

5時45分頃、スタート地点の帯広の森に到着。昨年は、コンビニスタートだったのですが、こちら駐車場も完備し、とってもいいところです。

その代り、距離は205kmと若干延びたようです。

6時過ぎに受け付けをして、タッチさん、penさんにご挨拶。

6時40分頃ブリーフィング。

Img01828


今年は、100人近い参加者があったようです。

この後、車検、サイン、スタートとなります。

最初は、知り合いの方に着いて行こうと思っていたのですが、トイレ行っている間に見失ってしまいました。もう出発した後らしい。

急いで車検を受けて、6時58分ごろスタート。

最初は、そんなにがんばらなくても快調に走ります。

だいたい30kmオーバー。時には40kmくらいで走れました。

きっと下り基調で風も追っていたんですね。

Img01829

第1PCポイント。セイコーマートはせがわ豊頃店に8時30分に到着。ここまで43.1km。昨年は8時40分だったので10分早いです。

ここでは、込み合うことも予想して、買い物をしなくてもスタッフの方のサインをもらえばOKでした。私もサインしてもらい、すぐに出発。

国道336号線に突き当り、広尾町までひたすら南下します。

Img01830

別名、ナウマン国道とも言います。

適度にアップダウンがあり、緩い登りよりはやる気が出る道路です。

この辺で、kaba3さんと思われる方と、抜いたり抜かれたり。

ファットバイクという太いタイヤの自転車で参戦です。

平地や下り坂では本当に速いです。登りになるとさすがに追いつけます。

kaba3さんと思われる方は、「明日は、耐久レースに出る」とおっしゃっていました。

すごいですね~。

さて、80kmまでは、それほど体力も使わず、この調子でいけば200kmまで楽勝と思っていましたが、世の中そんなにうまく出来ていませんね。80km過ぎ、国道が海に近づくと猛烈な向い風が吹いてきました。

後で天気予報を見ると、常時7~8mくらいの南風が吹いていたようです。

ペースは、がっくり落ちましたが、まだ体力があったのでひたすらスタンディングなど交えながら走り、広尾町に到着。ここまで120km。

PC2ポイントまでは2kmくらいありますが、その手前の「大将」さんで昼食にすることにしました。

Img01832

ちょうど店に入る時にお昼のサイレンが鳴り響いていたので12時ちょうだったんですね。

昨年は、大将さんを通り過ぎてPC2ポイントに12時17分に着いていますから、今年の方がまだ若干速いと思います。

Img01831


頼んだのは、生姜焼き定食。ごはん、お肉もボリューム満点です。

おいしく全部いただき、30分後に出発です。

このときおしぼりで顔をふいたら、真っ黒になっていました。それだけ砂ぼこり浴びていたんですね。

以上、後半戦に続きます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月 3日 (日)

サクラ、サクラ、サクラ

Img01815


BRM200km終了後アップの予定でしたが、桜がきれいに咲いているところをみつけたので連日アップします。

昨日、北見に行く途中で39号線沿いに桜がきれなところがあったので、今朝のライドで行ってきました。

東相内神社とその周辺です。39号線を東に13km。到着。

たくさん咲いています。満開と言っていいのではないでしょうか。

Img01816


Img01817


Img01818


東京や札幌のように大勢の花見客がいるということは、ありません。

観客は私たった一人です。

Img01819


反対側の通りにも咲いています。

裏のスポーツ公園のようなところにも咲いていました。

Img01820

Img01821_2


Img01822


Img01823


Img01824


サクラきれいですね~。

帰りは、例によって向風なので20km/hで帰ってきました。

家に帰って、ブルベの準備。

Img01825


今回は、モンベルのフロントバッグ、トーピクのサドルバッグ装着。

チェーンにオイルをさして(雨用)、空気を入れました。

明日は、乗らないで体力温存します。

天気予報は、全道的に4日夜から雨、5日午前中雨は変わらないみたいですね。

どうかあまり降りませんようにと願っています。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2015年5月 2日 (土)

BRM505北海道200km十勝の計画を立てる

このごろの陽気で、桜も咲きました。

Img01811


今朝のライドでみつけた、あるお家のお庭の桜。

Img01812


みごとに咲いてます。

今日から5連休に突入。なにはともあれ嬉しいです。

Img01813


訓子府の畑。広いです。

さて、いよいよ3日後にせまったBRM505十勝の計画を立てることにしました。

グルメについては、その道の大家 mugen さんにお任せして、おおよそに時間を考えてみます。

昨年度は、初参加ゆえ、勝手がわからず前泊しましたが、今回は2回目。当日の朝、出発します。

留辺蘂から帯広までだいたい3時間。6時から受付ですので、道に迷うことも考えて(最近よく迷います。カーナビもないし・・・)、2時半出発。

えー、真夜中じゃないですか・・・。

まあ、仕方ないですね。前日は9時には寝よう!遠足前の小学生のようにわくわくして寝れないかもしれないので、寝不足かもしれません。

6時30分、ブリーフィング。7時出発です。

昨年は9時間50分でゴール。でも、今年はそんなにがんばらなくてもいいかなあって思ってます。10時間30分(昼食時間込み)で予定して、17時30分頃ゴール。

昨年度、夕食は、帰る途中で食べようと思い、食べ物屋さんを探しましたが、適当なところがなく、家に帰ってコンビニ弁当になってしまいました(泣)

この点を反省して、帯広でインディアンカレーを食べて帰りたい。

場所はどこかわからないんですけど、これから調べみます。

で、18時頃夕食。19時、帯広出発。22時に留辺蘂到着。

で、ぐっすり眠ります。次の日が休みというのが嬉しいところです。

かなり適当な計画ですが、あとはなりゆきで変更ありということで・・・。

心配なことは、雨模様。現在とってもいい天気なので、天気が崩れるは確実みたいですね。

雨の中の走行は、それほど体験ないので心配です。なるべく降らないで欲しいなあ~。

それでは、この完璧な計画?はどうなるか。次回報告をお楽しみに。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ