« 冬ジャージを買いました | トップページ | ロングライド 層雲峡-比布町 106km »

2014年10月 2日 (木)

トレーニングについて考える

今シーズンのイベントも残すところ紋別センチュリーランのみとなりました。

ハーフ(85km)を3時間以内で走りたいということで、その練習方法について先日書いたところですが、この練習方法、やめました。(笑)

以前考えた練習方法

坂道コースと平地コースを1日おきに走るというものでしたが、これがなかなかきついのです。

そんな時、cyclistの次の記事が目に留まりました。

栗村修の輪生相談

相談は、「1週間に1時間半しか時間が取れないのだが、それで体力維持ができるか」というもの。

これに対し栗村さんは、「理論的にはできる!」と回答しています。

次の表現が参考になります。

トレーニングとは、体の破壊です。いったん破壊された体が回復すると、破壊前よりもちょっと強くなる。それがトレーニングです。ですから、トレーニングは必ず回復とセットです。

なるほど、これによると練習は量ではなくて質。

1週間に1度しかトレーニングできないなら、トレーニング強度を上げて、後の6日間で回復を図ればいいという考えになります。

でも、1週間に1度のトレーニングはバカきついので、1日置きのトレーニングをすることにしました。

11kmのいつものコースをできるだけ思いっきり走り、次の日は休むことにしました。

思いっきりとはいいつつも、途中でくじけることも多いのですが、なんとかがんばってみたいと思います。

10月12日(日)の紋別CRまで、練習できるのもあと数回となりました。

果たしてこのトレーニング効果は表れるのか?

自分としても楽しみです。

あとは天気が良くなることを祈っています。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 冬ジャージを買いました | トップページ | ロングライド 層雲峡-比布町 106km »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/60410839

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニングについて考える:

« 冬ジャージを買いました | トップページ | ロングライド 層雲峡-比布町 106km »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ