« BRM809北海道600km 近づく | トップページ | 『自転車で1日500km走る技術』 »

2014年8月10日 (日)

北海道600km大雪の応援に

8月9日の朝7時に出発した北海道600km大雪のブルベ、我が町留辺蘂のコンビニがPC5に設定されています。

ちょうど早朝に通過するようなので、皆様に一目お会いしたいと思い、自転車で出かけました。

朝、5時前に起きて用意しようと思ったのですが、penさんのPC5到着のツイッターを受信したのが5時少し前。

すっかり寝てしまっていました。それから急いで準備して1km先のセイコーマートへ。

たくさんのブルベライダーの方がいましたが、残念ながらpenさんはすでに出発した後でした。

しかしタッチさんを発見。実際にお会いするのは、春のブルベ以来です。

まだまだお元気の様子でしたが、だいぶ胃をやられているとのこと。

睡眠も1時間ほどとのこと。これからあと250kmほど。なんとか完走して欲しいところです。

Img01401

左側がタッチさん。元気にポーズとってくれました。

タッチさんを見送って、しばらくするとmugenさんご夫妻が到着。

足寄の道の駅で予定通り睡眠してきたようで、とても元気です。

コンビニでカップ麺を補給。

「朝からカップ麺もいいものだよ」と語っていました。

北見峠後の上川でのよしののラーメンに意欲を燃やしておられました。

果たして、予定通り食べられたでしょうか?

Img01403

コンビニで補給しているブルベライダーの方々。真ん中の二人がmugenさんご夫妻。

Img01404

スタッフカーとスタッフの方。

「北見峠は、最後の8kmだけが急だから」と優しく皆様を激励していました(笑)

mugenさんご夫妻をお見送りし、その後、コンビニを後にしていつもの練習コースを走りました。

皆さんのがんばりに影響を受けて、いつもより巡航速度2~3km/hアップしました。

やはり刺激って大切ですよね。

現在10日の午後8時頃。そろそろ皆様がゴールするところでしょうか?

今回ゴールできれば皆様スーパーランドナー!!

すごいですね~。私も足元に及ぶように精進したいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« BRM809北海道600km 近づく | トップページ | 『自転車で1日500km走る技術』 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

優游さん、日曜日の朝っぱらから応援ありがとうございました。
お会いできてうれしかったです。
ステルス峠にやられた後だったので、元気を頂けました。
お陰様で、目的のよし乃さんのラーメンは食べることで出来、
18:33に雨が降り出す寸前にゴール及び撤収できました。
腰の具合はどうですか。
早く良くなられて、ブルベでお会いしたいものです。
十勝200のペースで走られたら、私等ついていけませんが(汗)

mugenさん、こんにちは!

お疲れのところコメントありがとうございます。
6時台のゴール早いですね!昨年の経験が生きて、ばっちりだったんですね。
blogのアップ楽しみにしています。

200kmと300kmは、だいぶ違うみたいなので、今後修行して臨みたいと思います。まずは、夜走ってみなければ…

ぽちっ!

ツイートでの応援、ありがとうございました^^
 留辺蕊旭公園のバス停で1.5時間ほど寝ました。(ツイート済みですが^^;)足は伸ばせませんでしたがさほど寒くなくて助かりました。最近は板の間でも寝られるので(短時間)、シートは持たずにエマージェンシーブランケットだけで寝ました。枕は衣類を入れた袋でOKでした。 自分にしてはワイルドな経験ですので(いままで、最低でもテントで寝ていました^^;) あと耳栓と防虫ネット(顔用)はあってよかったです。
 mugenさんより睡眠時間が少ないので先にPC5を出発しましたがゴールは1時間ほど私が後です^^タッチさんeasyさんもわたしとほとんど変わらないゴール時間でした。 こういう、長距離を走るときの私の武器は、鈍感力です。 同じことを長時間くり返すことができるので(事と次第によりますが)何とか走れたのだと思います^^;
 優遊さんのスピードに付いていく自信はありませんが、年も近いですしお互いがんばりましょう、またどこかの大会でお会いしたいです。

早朝の応援、ありがとう御座いました。
そう長い滞在時間でもなかったのですが、ピンポイントでお会いできてとても驚きました。
力をいただき、金華峠は爽やかにやっつけることが出来ました。
まぁ、その後、北見峠で玉砕しましたが・・・。
写真も撮っていただきありがとう御座いました。是非送ってくださいませ。
ナイトラン、くれぐれも気をつけて練習してくださいね。
明るいライトは必須であります。

penさん、こんにちは!

いろいろと自転車サバイバル法教えていただきありがとうございます。
>エマージェンシーブランケット
あの銀色のペラペラのものですね。寝袋持っていけないので、その代用になるんですね。勉強になります。

>優遊さんのスピードに付いていく自信はありませんが
そんなことないんですよ~。向かい風と長い緩やかな登りが極端に弱い気がします。心が折れてしまうと、時速10kmくらいになっちゃうので・・・。同じペース長く走れるようにしたいと思います。

歳も歳なので、元気なうちに走らなきゃと思っているので、よろしくお願いします。

タッチさん、こんにちは!

>そう長い滞在時間でもなかったのですが、ピンポイントでお会いできてとても驚きました。
そうですね。penさんのツイッター見て、急いで出かけたので、お会いできたのは、何か運命の糸で結ばれているのかも・・・と思いましたよ。
北見峠はやっぱり大変なんですね~。今度、越えてきいたいと思っています。遠軽から上川まで。帰りは輪行!

>明るいライトは必須であります。
まずは購入ですね。ブログを見るとライト沼にはまる方も多いみたいですね。何がいいかただ今検討中です。

>是非送ってくださいませ。
ツイッターのダイレクトメールでは、画像遅れないんですね。私更新していないので、今はできるのかなあ?
メールアドレス分かれば思うのですが・・・(このブログの右側に「メール送信」があります)
その他の方法がありましたら、教えてくださいね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/60130094

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道600km大雪の応援に:

« BRM809北海道600km 近づく | トップページ | 『自転車で1日500km走る技術』 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ