« ロングライド 端野-網走 85km | トップページ | 休日ライド 石北峠-層雲峡 48km »

2014年7月 1日 (火)

本 『大事なことは自転車が教えてくれた』

Img01245

『大事なことは自転車が教えてくれた』 石田ゆうすけ著 小学館 ¥1,400+税

7年半をかけて、87ヶ国を周り、自転車で世界一周を成し遂げた石田ゆうすけさんの本です。

その距離なんと9万5000km!!

石田さんの本は、『行かずに死なずに死ねるか!』を読んだことがあるのですが、この本は、その本筋とは離れて、旅行中のトラブルや愛すべき自転車について書かれた本です。

石田さんが使用したのは、ランドナーのオーダーメイド。価格は30万円だったそうです。

驚くのは、世界一周ともなると、自転車に驚くほど物理的負担がかかること。

距離も長いのですが、荷物がなんと70kg!!

この負担により、タイヤ37本を使用。650Aのタイヤを使用していたため、途中で調達できず、日本から送ってもらっていたそうです。予備のタイヤも持ち歩くので、まるでタイヤ屋さんのようだったとのこと。

さらにスポークが折れる!!

日本製や台湾製、ドイツ製は丈夫なのですが、現地で調達したスポークはポキポキと折て大変苦労して旅行をしています。

また、世界一周7年目を迎え、あと少しで日本というところで、フロントフォークが折れたとのこと。

なんとか田舎の工場で溶接をしてもらい、旅を続けますが、曲がってつけられてしまったので真っ直ぐ進めなかったというエピソードも紹介されています。

結局は、どうにもならず日本から古いランドナーのフロントフォークを送ってもらい、付け替えて無事世界一周を成し遂げたということです。

あと、パンクがなんと184回!!

世界一周ともなると、トラブルの規模も違うものだと感心しました。

その他にもいろいろと世界一周の面白い出来事が書かれています。

世界一周をする気のない人も楽しんで読める本です。(まあ、ほとんどの人はしないと思いますが・・・)

あと、日本を旅行して、知らない町を訪れたときに、おいしい飲み屋さんの見つけ方について書いてあったので紹介します。

①個人店(チェーン店ではなく)

②生がサッポロ(こだわりが感じられるそうです)

③店内から笑い声が聞こえる

④見た目が温かい

⑤緑提灯(地場産品応援の店だそうです)

⑥センスを感じる店名

これらの条件がそろう店に入れば、おいしい料理とお酒にありつけるそうです。

北海道人としては、生がさっぽろというのがいいですね。

この本を読んで、石田ゆうすけさんの他の本も読んでみたくなりました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« ロングライド 端野-網走 85km | トップページ | 休日ライド 石北峠-層雲峡 48km »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/59911494

この記事へのトラックバック一覧です: 本 『大事なことは自転車が教えてくれた』:

« ロングライド 端野-網走 85km | トップページ | 休日ライド 石北峠-層雲峡 48km »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

無料ブログはココログ