« オホーツクサイクリング2014に参加しました その3 | トップページ | 北海道1200kmのドラマ »

2014年7月17日 (木)

オホーツクサイクリング2014に参加しました その4

めでたくゴールしたのですが、問題はどうやって自宅まで帰るかです。

最初は自走で北見まで帰ろうと思っていましたが、遠すぎるので妻に迎えにきてもらうことになりました。

しかし、斜里までは遠いということで、中をとって網走で落ち合うことになりました。

一番心配したのは、寝袋や衣類などの重たい荷物をどうするかでしたが、ゴール会場には日通さんがいて、あっさり送り先伝票を書くだけでOKでした。

同じ管内なので1,200円で、次の日の午前中には着きました。

宅急便って便利だなあと実感しました。

ということで、来た時の格好のまま(ゼッケン付)来た道を引き返します。

まだ、ゴールしていない方もたくさんいたので、なんであの人反対方向に向かっているのかなと思われたかもしれません。

3時には、網走の道の駅に着くということなので、がんばって走ります。

20km走って小清水道の駅。

疲れたので一休み。

Img01375

アイスクリームで栄養補給。お店の人には、大会さんの後、網走まで引き返すと言うと妙に感心されました。

で、残り20kmあまり、3時ちょっと過ぎに網走の道の駅に到着。

Img01377

今回の走行距離は、247kmでした。

2日間で走った距離の最高記録を作りました。

でも、300kmブルベってこれより遠いんですね~。

無事、妻と巡り合い、道の駅で冷たいものを飲んで自宅に帰りました。

Img01378

ゴール地点で買った記念写真です。ピースサインを出そうとしている中途半端なポーズです(笑)

Img01379

完走証です。

最後に今回3回目のオホーツクサイクリングに参加しで思ったことを書いておきます。

○小学校1年生から80代の高齢の方まで出ている大会なのでかなり走力の差があります。それで、追い越し禁止というのはちょっと厳しいものがあります。安全性を考えるとしょうがないところがありますが、走力に合わせたグループ分けが必要かなと思いました。

○ロードバイクの楽しさを教えてくれた大会ですが、少し走れるようになって、物足りなさも感じました。休憩時間も長いので、今後はこうような大会よりはブルベ系のイベントにシフトしていきたなと思いました。

○212kmを一日程で行い、ゴール後に斜里で交流会を行い、そのまま宿泊。その後自走でそれぞれ自宅に帰るなんていうイベントがあればいいなと思いました。まあ、実現は難しいと思いますが・・・。

○自転車を乗り始めた人や小学生などが長い距離を走る楽しさを体感する貴重な大会だと思います。参加者が年々少なくなっているようですが、今後も続けていって欲しいですね。

○今回、いろいろな方のフォームを観察することができました。やはりフォーム見ると、どれだけ走れるかがわかります。レベルの高い方は、ほとんど体が動かず、高めのケイデンスで回していることがわかりました。また、経験が少ない方は、ひざが外側に開きます。(男性が多いですね)また、内側に入ってしまう方もいました。(これは女性に多かったです)まっすぐひざが前に出るフォームがやはりきれいです。自分はどれだけ出来ているのかわからないのですが、人のフォームを見て、勉強になりました。

2日間雨覚悟だったのですが、一度も降られず元気に212kmを走ることが出来てとってもよかったです。これも、第10梯団を先頭で牽いてた晴れ男様のお蔭と感謝申し上げて、このシリーズの終わりとします。

<走行データ>

■走行距離  247.17km

■平均時速  22.3km/h

■最高時速  42.6km/h

■走行時間  不明

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« オホーツクサイクリング2014に参加しました その3 | トップページ | 北海道1200kmのドラマ »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

無事帰宅おめでとうございます、オホサイお疲れ様でした^^
 ブルベも、これから道内の大会増えるといいですね。 センチュリーランやグランフォンドに比べてサポートが少ない分好きに走れますが、好みの問題でしょうね^^;(私はブルベが好きかな)

penさん、こんにちは!

ブルベまだ一回しか経験していませんが、また走ってみたいですね。
自由度が高く、どこで何を食べるのか自分で決められるのがいいです。
まあ、普段から食べ物のことばかり考えて走ること多いんですけど…

300km、400km走るなら夜間走行必須ですので、今度夜も走ってみたいなって思ってます。

おはようございます!

オホサイ完走ご苦労さまです^^ 自転車を知らない地元の知り合いからはこのイベントに出ているのか聞かれるくらいですから、まだまだ知名度はあるのでしょうね~ 自転車を始めた頃に出ようか迷ったのですが、自転車の運搬が雑だと聞いて、やめたんですw(今は自分で傷だらけにしていますがw)

フォームを気にされているようですが、ファミリーサイクリングの時に後ろから撮ってあげたらよかったですね~
自転車を始めた頃の自分を思い出しました^^ 

サドル高なのか回し方なのかじっくり見てはいないので分かりませんが、骨盤の左右が上下に動きすぎているように感じました。 自分の時はサドルが高すぎたのが原因で、下げてから最初は違和感ありましたが、固定ローラーで「ムダのないペダリング」を意識して回すことで、今に至っています。(まだまだですが^^;)

お互い向上心をもって頑張りましょうね~^^v

lakankaさん、こんにちは!

オホサイ、自転車始めた人とか長い距離未経験の方とかは、いい大会だと思います。私も自転車の魅力にはまったのもオホサイですし。まだ出てない方にどんな大会がわかるように書いたつもりですけど、どうでしょうかねえ?

>骨盤の左右が上下に動きすぎているように感じました。

一人で走っているとわからないんですよね~。前にも同じようなアドバイス受けたことがあります。サドルは計算上合っていると思うんですけど・・・、若干サドル高いのもしれませんね。サドル下げてみて走ってみます。

貴重なアドバイスありがとうございました!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/59999875

この記事へのトラックバック一覧です: オホーツクサイクリング2014に参加しました その4:

« オホーツクサイクリング2014に参加しました その3 | トップページ | 北海道1200kmのドラマ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ