« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

ロングライド 端野-網走 85km

本日、完全オフだったのでロングライド行ってきました。

留辺蘂に来てから一度行ってみたいと思うところがありました。

それは網走!!

以前に3年ほど住んでいたことがあって、網走-北見間を車で何百回と通っているのですが、自転車で走ったことが一度もなかったのです。

ぜひあの道を自転車で走ってみたいと思っていたのです。

留辺蘂からは北見市内を抜けると大変なので、車で端野の某所までワープします。

Img01249


出発は6時13分。気温21度とまあまあのコンデション。

天気予報では、南風が強いとのことでした。

Img01253

本当に風が強いです。7~9mくらでしょうか。行きは追い風基調。ということは帰りは・・・。

国道39号線を東へ向かい、緋牛内から左折し道々104号線へ。

網走湖の北側を通るルートです。

途中に鎖塚がありました。

Img01252

明治初期、旭川-網走間の道路を1年の突貫工事で作りました。その時に使用されたのがたくさんの囚人たち。過酷な労働のため何百人と亡くなりましたが、まともに葬られることもなく、道端にまとめて埋められました。その上に目印に鎖を置いたので、鎖塚と言うのだそうです。

車だと通りすぎてしまうところですが、自転車だと止まって石碑を読むことが出来ました。

Img01254

104号線は、こんな感じの道。緩やかなアップダウンが繰り返されます。

追風もあって気持ちよく走れました。路面状態もよく、交通量も少ないのでオホーツクにブルベコースを作るとすれば、このルートお薦めです。

Img01256

国道238号線に突き当り、ここから右折します。

網走湖を右に見ながら進みます。

2週間後にオホーツクサイクリングで通るサイクリングロードも並行して走っています。

ということで、こちらの道を走ってみます。

Img01258

こんな感じの道が網走の大曲まで続いています。

でも、落ち葉や小枝がたくさん落ちているので、決して走りやすい道とは言えません。

そんなこんなで、8時過ぎに網走に到着!!

車では、遠いなと思うこともありましたが、自転車だと、追い風のせいもあったと思いますが意外と「近い」と思いました。

網走で昼食を食べて帰ろうと思っていたのですが、こんな朝早くから空いてない~。

といいうことで、ライダーの友、「すき家」です。

Img_20140629_134317

早朝も軽くコンビニで食べたので、本日二度目の朝食(笑)

Img01261

なんだかぶっかけ朝食。280円!!消費税入れて302円だったかな?安いですよね。

満腹になって帰路をたどります。帰りは、潮見の市街地を通り、山側から呼人へ。その後、39号線を通って端野を目指します。

これがけっこうな登りできつい。道を間違えたこともあって右往左往してやっと東京農業大学へ着きました。

Img01262

農業大学を500mほど過ぎて右折。坂を下ると、見えました。網走湖南岸と呼人です。

Img01263

坂をしばらく下ると人気のお蕎麦屋さんがあります。

Img_20140629_134413

「温」(おん)です。怪しげですね(笑)でも、おいしんですよ~。

Img01265

お店までは、こんな砂利道を進まなければならないので今回は全容を写せませんでした。

今度車で来た時に行ってみようと。

行こうと思う方は、わかりにくいところにあるのでナビなどで行くのがいいと思います。

さらに、坂をくだると、

Img01267

「風花」さん。ロールケーキなどが有名です。

Img01266

こちらもまだ営業してないので、見るだけ・・・。

坂を下りきると39号と合流。

西へ向かいます。今度は向い風基調に変わり、スピード出ません。20キロ以下にもなるし・・・疲れてきました。

と、すばらしい景色があったので写しました。

Img01268

大空町、メルヘンの丘だそうです。小麦畑がきれいです。

その後、美幌を通り、向い風ににも負けず、登り坂にも負けず、やっと端野まで帰ってきました。

Img01270

帰着時間11時30分、85kmの休日ライドでした。

途中でおいしい昼食を食べようと思ったのですが、昼食前に帰ってきちゃった。

その後、家まで車で帰り、昼食は冷麦を食べました。

気温30度近くまで上がっていたので、冷麦もおいしかったです。

網走地方は、国定公園ですので、まだまだ走っていて楽しいところがありそうです。

能取岬方面とかとうふつ湖方面とか。また機会があれば網走ライドに行ってみたいと思います。

<本日の走行データ>

■走行距離  85.52km

■平均速度  20.4km/h

■最高速度  57.3km/h

■走行時間  4時間10分30秒

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月26日 (木)

富良野ライド2014に参加 その4

本日は、富良野ライド2014のまとめです。

2013年の参加では、後半お尻が痛くなって、サドルからお尻を浮かして走っていたのですが、今回は、ニューサドルを導入し、全然大丈夫でした。

プロロゴ スクラッチ プロ T1 1.4 フルホワイト

ブルベでも200km大丈夫だったので、当面このサドルで行けそうです。

今回、初めて導入したサイクルミラーは、役立ちました!

富良野ライドは、交差点等に案内の方がいて誘導してくれるのですが、やはり自分でも安全確認したいもの。

その際、後方確認でずいぶん頼りになりました。また、下り坂などで後方から追い抜いていく方を確認できて、大変便利でした。

イベント等では、やはりサイクルミラーあったほうがいいなと思いました。

同じく今回交換した、青クリートは、特に問題ありませんでした。膝痛も出なかったので、このクリートでいけそうです。次は赤でもいいかもと思っています。

帰ってきて、クリートの様子を確認したらだいぶ痛んでました!!

エイドステーション等では、だいぶ自転車を置いて歩いていますからね。

砂利道もたくさんあったし・・・。

まあ、しょうがないですね。消耗品ということで・・・。

今回、苦労したパンクですが、帰ってきてチューブを調べてみたら、みごとに穴があいていました。

Img01247

写真は、修理済みです。

穴の場所は、バルブの横、内側でした。

外側だと何かが刺さったことが考えられますが、内側だとリム打ちパンクとかでしょうか。

空気はしっかりと入っていたと思いますが、かなり路面に段差があるところがありましたからね。

最後に、体重の状態について。

112km走っても全然痩せませんでした!!

次の日、0.1kg痩せたので、やったと思っていましたが、次の日、なんと1kgの増です。

カロリーとって、けっこうきつい運動すると、遅れてやってくるみたいです。

その後、徐々に減ってきています。

これから夏シーズン。汗をかくとかなりダイエットになりますから、暇がある時は、ロングライドしたいと思います。

富良野ライドが終わったばかりですが、本日、美瑛センチュリーライドの案内来てました。

9月21日(日)は、美瑛の丘を駆け巡りたいと思います。このイベン2日間で160km走るんですけど、いろいろな都合で2日目100kmのみに参加したいと考えています。

まだ、参加されてない方、富良野、美瑛の自然を味わってみませんか?

以上、このシリーズ終わります。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月25日 (水)

富良野ライド2014に参加 その3

日の出公園を出発して、500mくらいでしょうか。

自転車がガタガタ揺れます。ずいぶん路面が悪いなあと思っていましたが、いつまでも続くので、降りて確認したところ、後輪がパンクしてました!!

そう言えば、先日新しいタイヤに替えたばかりでしたが、チューブは古いのを使用してました。

昨年は、1年間パンク経験がなかったのでパンクすること考えていませんでした(^-^;

で、自力で直そうとパンク修理。

Img01231

スタッフさんが、何人も声かけてくれます。

その度に、「大丈夫です」と笑顔で応えます。

実は、その後、40分以上悪戦苦闘。

なかなかタイヤはずせないし、タイヤをはめれない。

通りかかったスタッフさんが、手伝ってくれてやっとタイヤをはめることができました。

その後、車で来たスタッフさんが、大きな空気入れで空気も入れてくれて・・・。

う~ん、3人がかり・・・。

これがもしもブルベ雄武400kmの暗闇の山の中だったらと思うとぞっとします。

親切なスタッフの皆さん、ありがとうございました。

でも、これからはタイヤ交換のスキルアップしなきゃだめですね。

思うに、私の持ってきたタイヤレバーがだめだったと思われます。

Img01244

タイヤレバーはどれもあまり変わらないだろうと、持っきたのは100円ショップのパンク修理セットに入っていたものなのです。時価数十円の代物。

この時、もう少しまともなタイヤレバーを買おうと固く決意したのでした。

でも、どうしてパンクしたのかなあ?原因不明です。

先頭集団とはかなり離れてしまったので、あとはマイペースで進みます。

Img01232

このあたりから美瑛の丘コース。細かいアップダウンが続きます。

けっこうこたえますが、そんなに長い登りはないので、なんとか前に進みます。

で、74km地点、拓真館到着。

Img01235


Img01234

ここでは、チュロスとクッキーをいただきます。チュロスは、2個ね(笑)

この後、またまたアップダウンを繰り返し、88km地点、日の出公園に戻ってきます。

もう撤収作業をしていたので、ここでは何もあたりませんでした。

後は平坦路。

100km地点のとみたメロンさん。空のメロンのアドバルーンが浮かんでます。

昨年度は、第一エイドステーションだったのでパスしてしまったので、今回初めて。

ここは、観光地らしく、たくさんの観光客の皆さんがいます。

その中に、たくさんおサイクリングジャージの面々が・・・。

Img01237

写真は、メロン+アイスクリーム!!

これが疲れた体にしみわたる!!

メロンもアイスもとってもおいしかったです!!

さて、ゴールまであと少し。

このへんになると雲が出てきて風も強くなってきました。

Img01240

こんな感じです。

残り12km、陸橋を越えて富良野駅方面へ。

ぐるっと経由して、スタート地点のスポセンに戻ってきました。

ハイテンションなお姉さんがハイタッチして迎えてくれます。

Img01242

112km完走です。いろいろアクシデントあったけど、天気にも恵まれ、自然の中の楽しいライドでした。

到着時間は、午後2時10分くらい。昨年より40分ほど遅かった!!パンク修理が40分ほどかかっているので、だいたい走っている時間は同じくらいですかねえ。

Img01241

完走証であります。昨年は、完走記念にスペーサーがもらえましたが、今年はありませんでした。欲しかったなー、スペーサー。

参加は900人。知っている方もたくさんいたのですが、見つからず一人で走った今年の富良野ライドでした。

しばし休み、妻の実家に帰着。シャワー浴びてさっぱりして午後7時ころ北見に帰ってきました。

あと1回、まとめ書きます。明日に続く・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月24日 (火)

富良野ライド2014に参加 その2

6月22日当日、朝4時に起床。

朝食を食べて準備します。

この日は、10℃ちょっとと肌寒い朝でした。

レッグカバー、アームカバー、ウインドブレーカー装着で6時前に会場へ。

Img01206

本日の装備。気温が上がるのを見込んで、脱いだものを入れるフロントバッグ装着です。

あと、スポーツドリンクボトル1本、写真にはありませんが、水ボトル1本持ちました。

Img01209

受付完了。と、せっかく準備万端整えたのに、受付でもらったものを保管する場所がありません。

で、また実家まで戻りました。何人か係りの人に「荷物預かってくれるところありますか」と聞いていましたが、確かに遠くから来ている人もいるので預かる場所必要ですね。

まだ時間があったので、実家で、

Img01212

ゼッケンつけたり、

Img01215

参加賞のTシャツを着たりしてました。ちなみに、このTシャツ、外国サイズなのか大き目です。普段はLサイズなんですが、Mサイズにしました。

Mサイズでちょうどよかったです。

もう一度会場へ戻って、午前7時。暖かくなりそうなので、レッグカバーなどをバッグに入れます。結局、その後使うことはなかったので、バッグはただ持って歩いただけ。晴れの日は、少々朝が寒くても半袖、レーパンで気合を入れて走るべきですね。

7時30分過ぎ、MC片岡さん、安田大サーカス団長さんに送られていよいよ出発です。

Img01218

少しづつスタートなので、中段にいた優游が出発したのは、7時45分ごろでした。

この時点で、靄も晴れて青空が広がっていました。気温も上がってきそうです。

今年は、新コース。と言っても昨年と逆回りなだけですけど。

前の人に着いて行きますが、通ったことにない道へ。スタッフさん道を間違えたみたいです。

でも、しばらく行くと正式ルートに合流できました。

9km地点。エイドステーション、鳥沼公園です。

ここではジャンボウィンナーが食べられるみたいですけど、長い行列が出来ているのを見て、パス。「9kmで休みはいらないわ」と先を急ぎます。

ここで、このコース最難関、4kmほどの登り。昨年度、気持ちよくダウンヒルした坂ですので、それだけ登るのはつらい!!

何回登っても楽には登れない登り坂。でも、終わりのない登りはないと思い、頑張ります。

まだ、始まったばかりだし・・・。

登りきると青空。雄大な景色が広がります。

Img01220

31km地点、五郎の石の家に到着。

Img01222

Img01221

ここでは、塩ザンギ又はから揚げをいただきます。おいしかったので二ついただきました。

ここから折り返します。下り基調。気持ちよく進みます。

Img01226_2

景色もすばらしい!!

参加者の皆さん、ゼッケンに自分の県名を書いているのですが、静岡、埼玉、東京、千葉などいろいろなところからきているのがわかります。もちろん地元北海道の方もたくさんいました。

40km過ぎからさらに下り。

44km地点、原始の泉は、水を持ってきたので、パスしました。

その後、本格的なダウンヒル。昨年、苦労して登ったのを思い出します。今まで登った苦労だけむくわれる下り坂です。気持ちいいー。

Img01227

これ、登っているように見えますが、下りです。

途中で止まって写真撮っていたら、写真を写すのを頼まれました。

ついでに私も写してもらいました。

Img01228

優游のブログで自分の姿が写っているのは珍しい。貴重なショットです。

下り終わって、上富良野町の平地を走り、58km地点のエイドステーション、日の出公園に到着。

ここで昼食です。まだ10時30分くらいでしたが・・・。

Img01230

焼き鳥という名の豚串がおいしい。願わくばおにぎり2個欲しいところ(笑)

トイレを済ませると、「ロングコース出発します」とのこと。これ、先頭集団です。特に日の出公園ですることもないので、先頭集団に加わり走ることにしました。

前から50番くらいでしょうか。皆さん速そうです。でも、マイペースでいけるところまでと思い、一緒に出発。

ここまでは、本当に順調でした。

でも、この後が・・・。

明日に続く・・・

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月23日 (月)

富良野ライド2014に参加 その1

6月21日(日)、富良野ライド2014に参加してきました。

Img01209


今回はいろいろなアクシデントに見舞われましたが、なんとか112km完走しました。

今回からその様子をお伝えします。

前々日の金曜日には、自転車チェックをしたところ、リアギアがローとトップに入らないことが判明しました。調整つまみを回しても、改善しないので、土曜日に自転車屋さんに行って診てもらうことにしました。

自分でやるのがいいんですけど、直そうとしてなおさら悪化させることも度々なので・・・。

次の日、土曜日は、朝から研修会。そうい言えば、昨年度もそうだったなあと思いながら、有難いお話を聞き、約3時間。

お昼ごろ終わり、自転車屋さんに行き、見てもらうと、かなり重症な様子。

リアディレイラーの調整だけと思っていたので10分程度で終わると思ったのですが・・・。

自転車屋さん「時間がかかるから置いていってください。」

優游「あのー、明日、富良野のイベントで乗るですけど・・・・」

自転車屋さん「うーん、じゃ今日中に・・・」

優游「これからすぐ富良野に向かおうと思っていたんですけど・・・」

自転車屋さん「うーん、じゃなるべく早くやります。3時まで時間ください。」

ということで、急ぎで直してもらうことに。

いったん、家まで帰ると時間がかかるので、北見市内で時間をつぶします。

3時前に電話がきて、直ったとのこと。

原因は、シフトレバーの付近で、ワイヤーが断線しかかっていたのとのこと。

このまま富良野に出ていたら、途中で断線した可能性が高いとのことでした。

リアの切り替えが出来なければ、あのアップダウンの多い道ではDNF確実でした。

やっぱり事前に自転車チェックは必要ですね。

急いで作業してもらった自転車屋さん、ありがとうございました。

バーテープも巻き直したため、新品となりました。

Img01207


少々お金はかかりましたが、安心して富良野ライドに参加できるようになって、よかったです。

ということで、4時間ほど遅れて、自宅を出発。

昨年も書きましたが、富良野ライドの出発会場は、妻の実家から500mほどのところ。

夕食前について、みんな豪華お寿司屋さんと思っていたのですが、残念ながら夕食には間に合わず、妻と美瑛のラーメン屋さんで夕食。

いつも行くのは、回転しないお寿司屋さんだけに楽しみにしていたのですが残念でした。

まあ、次の日の走り的には、増量を防げただけよっかったかもしれません。

ということで、夜もふけて、大会当時にそなえ早めに就寝。

明日は、晴れになりそうで、よかったなあと思いながら・・・。

でも、トラブルはこれだけではなかったのです!!

明日に続きます・・・

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月18日 (水)

タイヤと一緒に買った小物 サイクルミラー

富良野ライド2014が近づいているところですが、このごろの低温ですっかり朝練のテンションが下がっている優游です。

大丈夫かなあ?

本日は、タイヤと一緒にポチッた小物の紹介です。

Img01159


BUSCH&MULLER DYCLESTAR 901/2 サイクルミラー

\1706(税込)

『快感自転車塾』の中で、長尾さんが「サイクルコンピューターはいらないが、サイクルミラーはいる」と言っていたので買ってみました。

ロードバイクはシンプルなスタイルが一番いいと思うので、何もつけないのがベストですが、ミラーが必要な時もあります。

1番は、交通量が多い道路を走る時。

帯広のブルベの時、幹線道路を通ったのですが、いちいち後ろを確認するわけにはいきません。

そんな時、ミラーで確認すると便利です。

朝練の時も一部国道を通るのですが、路肩があまり状態がよくないので、車道を通ることがあります。

そんな時、後方の車が来ていないか確認したりするのに便利です。

第2は、集団走行する時。

優游は、あまり集団走行する機会がないですけどね。ペースをあわせて走る時役立ちそうです。

さっそく取り付けてみます。

Img01166


まず、ハンドルの右のエンドキャップをはずします。

Img01163

取り付けます。

Img01164

取り付け完了。簡単です。

大きさは、直径6センチ。

角度を調整して後方を見えるようにします。

朝練で使ってみましたが、なかなか便利です。

車のバックミラーのようによく見えるものではありませんが、気配だけで後方から車を感じるより、ずっと安全だと思います。

難点は、そんなに丈夫なものではないので、右側に自転車を倒してしまうと、壊れてしまいそうです。

立ちごけ厳禁ですね~。

このサイクルミラーも富良野ライド2014で試してみたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月16日 (月)

タイヤと一緒に買った小物 その1 SM-SH12

アマゾンでタイヤを買ったついでに、自転車小物をいくつかポッチったのでその紹介をします。

Img01172

まずは、SHIMANO SPD-SL CLEAT SET SM-SH12。

Img01173

古いクリートは、こんな状態です。使用1年ちょっとでこうなってしまいました。

このごろ、すり減ったのか1回でペダルにはまらなくなっていたので、ニュークリートを購入しました。

シマノのクリートは3種類あります。

Spdsl02


左から、SM-SH10(赤)、SM-SH12(青)、SM-SH11(黄)です。

違いは、ペダルとの遊びがあるか、ないか。

黄色はフローティング角度が3度、青は1度、赤はなしとなってます。

初心者は黄色がお薦めということで、今回はステップアップして青色にしてみました。

クリートの位置は、買ったときに自転車屋さんがつけてくれたままで1回も変えていません。

今回も、そのままがいいので、前の位置に印をつけて、その位置に取り付けました。

Img01175


取り付け完了!黄色から青へ。ちょっとレベルアップした感じがして嬉しいです。

取り外した黄色のクリートは、

Img01174

こんなになっていました。けっこうすり減るものですね。

さっそく、走ってみましたが、特に不便は感じませんでした。

といっても、長く走ったわけではないので、今度の富良野アースライドで試してみたいと思います。

クリートカバーが、SH10、SH11用って書いてあったのでSH12は果たして大丈夫なのかと思いましたが、何の問題もなくはまりましたよー。

あと、説明書なんですけど、全て英語で書いてあるー!!

シマノさんって日本にメーカーじゃなかったけ?日本語でも書いてて欲しですねー。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月15日 (日)

東京に行ってきました

金曜、土曜と1泊2日で東京に行ってきました。

目的は、ご両家顔合わせ。

本当は2月に行う予定でしたが、東京の大雪のため飛行機が欠航。

その後、なかなか予定が合わずのびのびになっていたのです。

今回は、無事飛行機飛びました。

夜まで時間があるので、東京見物。

Img01182


東京タワー。

Img01184


昭和33年に建てられたということで、私と同じ学年です。

今は電波塔としての役目を終え、スカイタワーにその座を譲ったということでご苦労様です。

Img01185


展望台から。向こうにスカイタワーが見えます。

夜になり、近くのビルの42階で、御両家顔合わせ。

Img_20140614_062453


夜景がきれいです。

新郎のお父さんも、若い時自転車で北海道を旅行したことがあるということで、自転車話をしばししました。

和やかに会食できて、よかったです。

この年で、親戚が増えるのってあんまり考えていなかったのですが、これからもっと増えるかもしれないですね。

この日は、ビール、ワインたっぷり飲んでホテルへ帰りました。

迷わないようにとタクシーに乗ったら、運転手さんもよくわからないようで、駅前で降ろしてもらいました。結局駅からホテルまで歩き・・・(笑)

教訓:東京では、タクシーだからって道を知っているわけではない。

二日目は、式場へ行き、衣裳などの打ち合わせ。親の衣裳も借りるお話を。

でも、メインはやっぱりウェディングドレス。

Img01189

見た目、どれも真っ白なのでどれでもよさそうなものですが、やはり大きな問題なんでしょうね。これから決定してその他の衣裳も決めて、式の内容も決めて・・・、ということで何度か打ち合わせを重ねるそうです。

お互い忙しい合間をぬっての打ち合わせなので、結婚式あげるも大変ですね。

その後、あちらのお父さんに案内いただいて、

Img01197

泉岳寺へ。忠臣蔵で有名な四十七士のお墓があります。

Img01198


大石内蔵助のお墓。日本人は、このお話が好きで、この日も多くの人がお参りに来ていました。

その後、向こうのお父さん、お母さんとお別れして、銀座へ。

銀ブラしました。

Img01199


歌舞伎座。

Img_20140614_155726


銀座は歩行者天国でした。

でも、見学したのは、ユニクロのみ(笑)

11階まであって、登って降りたら疲れました!!

その後羽田まで移動し、無事夜9時過ぎに自宅に帰ってきました。

結婚式は9月。その時も台風など来て飛行機が飛ばないということがないよう願っています。

今日は、疲労回復でお休み。これからW杯の応援します!!

雄武ブルベやエンガル・サン7・ロードに参加の皆さん、頑張ってくださいね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月12日 (木)

最近のダイエット事情

思い出したように、ダイエット記事を書いている優游です。

最近行っているのは、グラフ記述ダイエット!!

Img01176

毎朝、体重を図り、それをグラフに書くだけという簡単ダイエットです。

効果のほどは・・・。

グラフの通り激しい乱高下!!

まあ、何もしないよりましという程度です・・・。

ところで、ネットを見ていて、最近流行?のダイエット法を発見しました。

カレーライス → カツカレー

醤油ラーメン → チャーシュー麺

右と左なら、ダイエットしている人はどちらを選ぶでしょうか?

普通は左側ですよね。

でも、このダイエットの正解は右なのです。

名付けて「タンパク質で脂肪を燃やそうダイエット」。

管理栄養士の伊達友美先生が提唱しています。

「痩せるには、脂肪を燃やし代謝を上げるタンパク質を摂ること。肉や野菜をしっかり取ることが不不可欠です。」と書いてあります。

次の食品も、左より右の食品がお薦めです。

牛丼 → 肉増し牛丼+味噌汁

ギョウザライス → ホイコーロ定食

和風キノコパスタ → カルボナーラ(燃焼系パスタ)

たぬきそば → えび天ぷらそば

ダイエットのために、今まで右のメニューを食べたいと思っても、左のメニューを選択していました。

「炭水化物の中でも体を冷やし、太りやすくするのは、精製された小麦粉なのでパンや麺をご飯にシフトしましょう」とあります。

グラフを書いていてわかったことは、焼きそば・ソーメン・菓子パンを食べた次の日に体重が増加するということ。炭水化物の摂りすぎは、体重増加につながると薄々感じていました。

過剰に炭水化物を摂取せず、思い切ってタンパク質を摂ることで、脂肪を燃焼させ、痩せた体型につなげるという考えです。

これ、いいかもしれませんね。カツカレー好きなんですよー。

今度から、遠慮なくカツカレー・カルボナーラを食べようと思う優游でした。

さて、結果はどうなるか?

今後のダイエットグラフの推移にご注目くださいねー。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 本ブログ

2014年6月11日 (水)

タイヤを替えました コンチネンタルグランプリ 4000S

今年導入したMICHELIN PRO4 SERVICE COURSE ですが、残念ながら亀裂が入ってしまいました。

当初は、このままワンシーズンは乗りたいと思っていたのですが、いろいろな方の意見を聞いて、交換してみようと思い立ちました。

ネットを見て、決めたのが、コンチネンタルグランプリ 4000Sです。

最初は、もっとコストパフォーマンスのいいものと考えていたのですが、アマゾンの4000Sのページを見ると、すごく良い評価。

ついついポッチとしてしまいました。

まあ、安全のためですから、いいですよね(^-^;

で、さっそく送られてきました。

Img01161

フランス製からドイツ製になりました。

Img01167

こんな風に畳まれています。

値段は、2本セットで 9,280円(税込、送料なし)です。

さっそく交換作業。

パンク修理はしたことがあるので、簡単にできるのかなと思いましたが、これがなかなか大変でした。

まず、PRO4がなかなかはずれない! タイヤレバーを駆使してなんとかはずしました。

今度は、4000Sがなかなかはまらない!!

メンテナンスブックなどには、傷つけないようになるべき素手で・・・なんて書いてありますが、とてもじゃないけど素手では無理です。

タイヤレバーを使い、最後は力まかせ。

悪戦苦闘1時間でなんとか交換することが出来ました!!

暑くもないのに、汗だくになりました!!

Img01168


Img01170

で、朝練で、走ってみました。

なかなかいい感じです。ドイツ製だけあって質実剛健という感じ・・・

昨年度、最初からついていたビットリアに近い乗りごごちです。

まあ、慣れ親しんだ感じというのでしょうか・・・。

100km以上ライドしないと、本当のところはわからないと思いますが、今のところ、悪くないという感想。

これから4000Sさん、よろしくお願いしますm(_ _)m

その他、ついでに小物をいくつかポッチとしてしまいました。

これについては、順次紹介していきますねー。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月 5日 (木)

MICHELIN PRO4 SERVICE COURSE インプレッション

昨秋、ニューホイール、ニュータイヤにグレードアップし、今年度走行距離1200kmを越えたので使用した感想を記録しておきます。

一人の素人ローディーの感想なんで、あまり正確なものはありませんので、ご容赦ください。

さて、どんなグレードアップかと言えば、

ホイール

WH-R501 → WH-6800 アルテグラ

1900gから1640gに、260gの軽量化

タイヤ

vittoria RUBINO PRO Slick → MICHELIN PRO4 SERVICE COURSE

385gから200gに、185g減、前後2本あるので、計370gの軽量化

Img01139

合計630gの計量化を果たしました。

この軽量化、1kgにも達しませんが、けっこう大きいと思われます。

1回転、1回転、数百グラム軽いだけですが、それが累積することにより、疲労感が違ってきます。

感覚的には、巡航能力20%アップくらい。

昨年度80km走る疲労度と、今年度100km走る疲労感とが同じくらいに感じるのです。

走力アップは、そんなにしてないと思うので、これは機材のせいじゃないかと。

数字を見ていると、ホイールよりタイヤの計量化が大きいです。

その意味でミシュランのタイヤはすばらしいです。他のタイヤと比べると最軽量だと思います。

ただ、良い点もあれば、欠点もあります。

Img01141

リアのタイヤ、亀裂が入っています。

Img01142


フロントも同様に。

数百キロ走ったところでもう亀裂が入っていました。

傷は浅いんですけど、なんとなく不安ですよね~。

ゴムは、柔らかくて乗りごこちがいいのですが、耐久性に難があるみいたです。

4000km~5000km持つのかな?

理想的期には、普段の練習では、もっと耐久性のあるタイヤをはき、イベントやレース等でミシュランをはくというのがいいのかもしれません。

高いタイヤなので、今シーズンは、このまま履き続けたいと思いますが、来年度は、多少重くても耐久性のあるタイヤにしようかなと考えています。

今後、MICHELIN PRO4は、どうなっていくのか気になるところですが、今回は、ここまで。

また、レポートしますね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月 1日 (日)

ロングライド 留辺蘂-遠軽 90.5km

本日は、お休みで天気も良かったので、ロングラドに出かけました。

こちらに来てからまだ行っていないコース、遠軽往復です。

5時30頃出発。国道243号線を北上します。

Img01124

昨日は、南の熱風が吹きこみ30度ほどになりましたが、本日は北風。気温も20℃ほどになる予想です。

青空が広がり、サイクリング日和です。

数キロの上り。10km地点。金華(かなはな)峠です。

Img01125

この道、車では何度も通っていますが、車だとあんまり峠だという意識なく通りすぎてしまいます。でも、自転車だと身にしみて峠だなあと感じます。

つまり、つらい!!

でも、苦があれば楽ありです。峠を過ぎると、30km~40km巡航。

しばし、トップ選手の気分を味わいます。

25kmほどで生田原到着。セイコーマートで一休み。

Img01126

Img01127


おにぎり、カロリーメイト、カフェオレで栄養補給。

その後、20キロちょっとで遠軽に到着。向い風基調でそれほどスピード上がらず。

Img01129

Img01130

遠軽町の名所、瞰望岩(がんぼういわ)です。

時間があるので、登ってみました。

Img01131

太陽の丘。けっこう登っています。

車止めに自転車を置いて、歩いて登ります。

SPD-SLシューズでの山登りは、極めて歩きずらいですね。

ペンギンが歩いている状態と同じです。

なんとか瞰望岩の展望台へ到着。

Img01132

見晴いいです。遠軽町市街が見渡せます。

Img01134

ただ、柵とかはないので注意が必要です。高所恐怖症の人にはお薦めできません。

Img01135

その他、太陽の丘には、芝桜咲いてました。芝桜は、東藻琴とか滝上が有名ですが、ここもいいですよ。何しろ人がいない。ゆくっくり眺められます。

また、あまり広さがないので今増やしている途中なんでしょうねえ。

Img01137_2

あと、ここ太陽の丘では、ロードレースが行われます。たぶん6月頃だと思いますが、全道からレーサーが集結します。機会があれば一度見てみたいですね。

ということで、太陽の丘いろいろと見学したので帰路をた帰路をたどります。

同じコースはつまらないので、遠軽-安国-栄-瑞穂-留辺蘂ルートで。

追風基調でしたが、小さな峠を二つ越えなければならないので、疲れました。

11時頃帰宅。

お昼を食べてから、車を洗車(私と妻の2台分)。

有意義な休日の過ごし方でした。

■本日の走行データ

走行距離  90.56km

平均速度  20.7km/h

最高速度  52.4km/h

走行時間  4時間22分14秒

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ