« 休日ライド 102km | トップページ | ホイールの不具合か? »

2014年5月19日 (月)

地元の自転車屋さん

私たち転勤族にとって、転勤後の住所変更は大変である。

通帳やカード等20以上の手続きをすることになる。

それだけではなく、行きつけの床屋さん、病院などなど新たな場所を探さなければならないのだ。

自転車屋さんもまたしかりである。

もうだいぶ前のことになるが、北見市の自転車屋さんに行ってきた。

ツイッター仲間のkattobiさん、お薦めのN商会である。

お店屋さんは、ロードバイクが各種並んでいて、たよりになる感じである。

気になっていたのは、二か所。

ハンドルのがたつきとホイールの不都合である。

ホイールについては、話せば長くなるので、今回はハンドルのがたつきの件の報告。

今シーズンになって、少しは進歩したのか、ハンドルのポジションが高いように思えた。

それで、自分でハンドルを外してみて、スペーサーを1枚外してみたのだが、その過程であれこれやっているうちに圧力調整ボルトをしめすぎたらしく、圧力調整ボルトとともに受けの金具もはずれてしまった!!

あららと思い、なんとかもとに戻したのだが、前輪がガタガタ振動するようになってしまったのである。

まあ、こんなもんだろうとBRM505に出場。200kmも走ってしまったのだが、今考えててみると、サイクルコンピュータがリセットしたのも、このがたつきが原因だったのだろう。

N商会さんに、見てもらうと、「圧力調整ボルトの締めすぎすね~。締めすぎるとよくなんですよ~」とのことでした。

自転車屋さんに調整してもらうと、みごとにがたつきがなくなりました。

この状態で走れば巡航速度1~2kmくらい速くなったかも・・・。

さすがに自転車屋さんと感心しました。

なんでも自分でやれればいいのですが、まだ経験不足ですね~。

持つべきは、行きつけの自転車屋さんと思いました。

Img01117

矢印が圧力調整ボルトです。

教訓:圧力調整ボルトを締め付けすぎてはいけない!

ホイールの不都合の件は、話せば長くなるので、また今度書きますね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 休日ライド 102km | トップページ | ホイールの不具合か? »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/59671238

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の自転車屋さん:

« 休日ライド 102km | トップページ | ホイールの不具合か? »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ