« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

本 『快感自転車塾』

Img01123

『快感自転車塾 ~速くなくともカッコよく疲れず楽しく走る方法。~』

長尾藤三著 五月書房

中高年の自転車の楽しみ方についていろいろ書いてある本です。

内容については、副タイトルに書かれている通りです。

まずは、スピードメーターはいらないとのこと。

「メーターなんかつけるから速度や距離が気になる、全ては体に聞け」と長尾さんは、おっしゃっています。

仲間と走り、休憩を多めに、おいしい昼食を食べと、一生懸命にならない走りを目指しています。

まあ、自転車の乗り方っていろいろありますから、そういう楽しみ方もあるし、そうじゃない楽しみ方もあるんじゃないかなあと思いました。

それぞれの環境、条件が、違いますから、いろいろな走り方、楽しみ方があるのかなって思いました。

いいなと思ったところは、自転車はロードマップじゃななくて5万分の1の地図を持って走るのがいいとのこと。

このくらいの地図だとロードマップには載っていない細かな道が描かれています。そんな道をみつけるのも大きな楽しみとのこと。

私も地図好きなので、これはぜひともやってみたいですね。でも、5万分1の地図ってどこで売っているのかな?

あと、MTBについてたくさんの紙面をさいて紹介しています。夏はロードバイク、冬はMTBで楽しんでいるようです。

MTBは、スピードは遅いですが、より自然と一体となれる乗り物のようです。

こちらも機会があれば乗ってみたいなと思いました。

中高年で、自転車に目覚めた方が、自転車について知ったり、自分の知識を確認したりするための本の1冊として、良い本だと思います。

軽いので、サクサク読めますよ。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月22日 (木)

ホイールの不具合か?

昨年の12月にニューホイールにグレードアップしました。

既定のWH-501からアルテグラWH-6800へ。

ホイールのグレードアップ

最近になって気が付いたのですが、ホイールが回転しているときにカセットスプロケットが左右に揺れるのです。

Img01118

ペダルから動力が伝わっているときは、わかりませんが、ペダルをとめて慣性でホイールを回しているとかすかに左右に揺れます。

動画だとどんな様子かすぐわかるんですけど、言葉の説明は難しいです~。

変速とかには影響ないのですが、なんとなく気になって地元の自転車屋さんに見てもらうと、確かに揺れがあり、安いホイールでは揺れることはあるが、アルテグラクラスでは、これだけ揺れないのではないか。購入したところで見てもらったほうがいいとのことでした。

ということで、ホイール購入した、M市のN自転車屋さんに電話したところ、現在入院中とのこと。1ヶ月ほどの入院ということで、当面見てもらうのは難しいようです。

そこで、自分でなんとかしようと思い立ち、スプロケットをはずして見てみると、スペーサーも2枚入っているし(11速対応なのですが10速で使用しているためホイールのスペーサーとスプロケットのスペーサーの2枚が必要です)、その他の不都合は見られません。

スプロケットをCS-6700から古いCS1-4600に替えてみても、揺れる状況は変わりありませんでした。

そんなこんなしているうちに、変速がうまくできなくなって・・・。

もとに戻らなくなってしまいました。

そこで、地元に自転車屋さんにお世話に。

原因はスプロケットのロックリングが真っ直ぐはまっていなかったとのこと。

ロックリングは、無理にはめてもはまるので、最初は手ではめていって、最後に器具で締めるときちっと出来るとのことでした。

ただ締めればいいというものでもないのねと勉強になりました。

ホイールの不具合自体は、買ったところからメーカーに言ってもらわなきゃならないということで、これ以上どうしようもないということでした。

考えられるのは、フリーホイールの不具合。スプロケットをはめる黒い筒状の部分ですね。

気になるようだったら、既成のホイールに替えてみるといいとのことでしたが、せっかくグレードアップしたホイールですから乗っていたいなあ。

ということで、ホイール問題は解決には至っていませんが、N自転車屋さんの回復を待って、また相談してみたいと思います。

N自転車屋さん、早くよくなってくださいね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月19日 (月)

地元の自転車屋さん

私たち転勤族にとって、転勤後の住所変更は大変である。

通帳やカード等20以上の手続きをすることになる。

それだけではなく、行きつけの床屋さん、病院などなど新たな場所を探さなければならないのだ。

自転車屋さんもまたしかりである。

もうだいぶ前のことになるが、北見市の自転車屋さんに行ってきた。

ツイッター仲間のkattobiさん、お薦めのN商会である。

お店屋さんは、ロードバイクが各種並んでいて、たよりになる感じである。

気になっていたのは、二か所。

ハンドルのがたつきとホイールの不都合である。

ホイールについては、話せば長くなるので、今回はハンドルのがたつきの件の報告。

今シーズンになって、少しは進歩したのか、ハンドルのポジションが高いように思えた。

それで、自分でハンドルを外してみて、スペーサーを1枚外してみたのだが、その過程であれこれやっているうちに圧力調整ボルトをしめすぎたらしく、圧力調整ボルトとともに受けの金具もはずれてしまった!!

あららと思い、なんとかもとに戻したのだが、前輪がガタガタ振動するようになってしまったのである。

まあ、こんなもんだろうとBRM505に出場。200kmも走ってしまったのだが、今考えててみると、サイクルコンピュータがリセットしたのも、このがたつきが原因だったのだろう。

N商会さんに、見てもらうと、「圧力調整ボルトの締めすぎすね~。締めすぎるとよくなんですよ~」とのことでした。

自転車屋さんに調整してもらうと、みごとにがたつきがなくなりました。

この状態で走れば巡航速度1~2kmくらい速くなったかも・・・。

さすがに自転車屋さんと感心しました。

なんでも自分でやれればいいのですが、まだ経験不足ですね~。

持つべきは、行きつけの自転車屋さんと思いました。

Img01117

矢印が圧力調整ボルトです。

教訓:圧力調整ボルトを締め付けすぎてはいけない!

ホイールの不都合の件は、話せば長くなるので、また今度書きますね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月18日 (日)

休日ライド 102km

昨日は1日中雨。山間部では、季節はずれの雪が降り、峠など通行止めのところもあったようです。

先日は、佐呂間経由で常呂まで行きましたが、今回は別ルートで常呂まで行ってみることにしました。

出発は6時半頃。気温は、8度ほど。少々寒め。

39号線を西へ。相内から北へ。下仁頃~相内線を通り仁頃から道々7号線を北へ常呂まで行く計画。

この道には、小さな小学校がたくさんあります。

Img01103

30km地点。上仁頃小学校。

Img01105

45km地点。日吉小学校。

この後、川沿小学校へ行こうと思ったのですが、ここで雨!!

雨降らない予定なのに~。常呂の天気まで調べていませんでした。

予定変更で引き返します。途中から常呂川沿いの道々308号線を南下。

端野で39号線に出ます。この辺で雨は上がりました。

そのまま、西へ。

Img01106

コーチャン・フォーに到着。まだ10時前でしたが、開いてました。

Img01107

駐輪場にワイヤーで固定。

雑誌が欲しかったのですが、売り切れでした。帰ってきたアマゾンで調べましたが、こちらも売り切れ。やはり、早めに買っておくべきでした。

せっかく来たので、文庫本1冊購入。

レーパンと、サイクルウェアで買い物は、ちょっと恥ずかしかったです。

また、サイクルシューズで店内を歩くのは、歩きにくいって実感しました。

さらに西へ。まだ10時台でしたが、栄養不足。

すき屋で昼食にしました。

Img01110

ついついカレーを頼んでまう。野菜もつけます。

このまま留辺蘂まで帰る予定でしたが、元気が出たので、少々遠くなりますが、訓子府・置戸周りで帰ることにしました。

この判断は、間違いでした。

ここから強い西風が・・・。平均8m~9m!!

時速12~13kmしか出ません。

そんな中、やっと訓子府に到着。

Img01112

この中のお店に、おいしいカツ丼があるそうです。

Img01115

雑誌などにも紹介されています。今回は、食べられないので、開店時間だけチェックしてきました。

置戸周りはあきらめて、北上39号線に出て西へ。

ますます向風が・・・。10kmも出ないところも。

インナーローでくるくる回しながら、前へ進みます。

午後1時30分、やっと自宅に帰ってきました。走行距離は、102km。

本日は、寒い、雨、向風の三重苦でした。

まあ、こんな日もありますね。次回からの天気に期待です。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月16日 (金)

『FUN RiDE』 6月号

Img01101

今月、遅くなってしましましたが、『FUN RiDE』6月号の紹介をします。

今月号の注目記事は、

Img01102

なんと言っても「新型「105」が11速化で登場!」です。

発売は6月だそうです。ホイールはアルテグラなので11速化が可能です。

現在コンポは105の10速です。11速化行ちゃおうかな~。

11速化には、スプロケットだけ替えるということになりませんから、次の一式交換ということになります。

SITレバー ST-5800  \22,992

フロントディレイラー FD-5800 \3,274

リアディレイラー RD-5800-SS  \5,279

スプロケット RS-5800 \5,560

クランク FC-5800 \15,378

チェーン CN-HG600-11 \2,722

締めて55,205円!!

う~ん、1速増やすために、5万円!!

どうなんでしょうねえ。5800シリーズでそろえるというのもあこがれるんですけど・・・。

まあ、替えるにしても来シーズン。よく、これから考えてみます。

その他の注目記事は、「走力アップに効果あり!4つの脚質練習法」。

4つの脚質とは、ルーラー、クライマー、パンチャー、スプリンターの脚室のこと。

巡航速度を高めるには、ルーラーのための練習が必要ということで、練習方法についても書いてあります。

短い記事ですが、参考になりましたよ~。

巡航速度30%アップ目指して練習したいと思います。いや20%くらいにしようかな~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月14日 (水)

西へ(石北峠に挑戦)

留辺蘂町へ引っ越してきてはや1ヶ月あまり。

毎日の朝練習コースも決まり、週末は、南は置戸町、北は常呂町、東は美幌町までのライドを決めたところですが、西だけは10kmほどしかない温根湯までにとどまっています。

実は、西に行くには大きなためらいがあったのです。なぜなら、標高1050mの石北峠がそびえているからです。

車では何回も通っている峠ですが、自転車では、未踏破。

かなりの急坂のイメージだったので、つらいんだろうなあと思ってなかなかふんぎりがつかなかったのす。

でも、いつかは行かねばならない。ということで5月11日、石北峠まで行ってきました。

距離は片道45kmほど。往復90kmです。

Img01095

体調は最高が5だとしたら2くらい。少々疲れが残っていましたが、まあ、90kmくらいなので大丈夫だろうと、8時頃家を出発しました。

出発して10kmほど。左奥に雪が残る大雪の山々が見えます。

基本的に峠までは登り。向い風もあってスピードは20km以下です。

出発してから20km過ぎくらいから本格的な登り。そんなに勾配はありませんが、下りがないのでかなりきついです。

Img01096

度々休みながら登って行きます。

Img01097

あと10kmくらいからこのような看板が。この数字が増えていくことだけが心の支え。

ダンシング、シッテングを繰り返しながら登っていきます。

あと2kmくらいから本格的な登り。

Img01098

このようなつづら折りの道路が続きます。

心拍数が上がり、筋肉がぱんぱんになりながらひたすら登ると、着きました!!

石北峠!!標高1050m!!

Img01099

自転車で来た最高高度です。

Img01100

到着時間は、11時00頃。3時間登ってきたことになります。

峠には、お店屋さんがあって、フレンチドッグで補給。さらに足りなくてあげいもも追加しました。

しばし休憩して、11時30頃下山。

ためた位置エネルギーを一挙に放出します。かなりブレーキングしないと降りれないので、ブレーキシューは大丈夫かなと少し心配になりました。

急坂を降りても、ずっと下り基調なので、今までにないようなスピードで走れます。その上、追い風でしたので、だいたい40km/h巡航。

これまで1時間で走った距離の最高記録かもしれません。気持ち良かったです。

苦あれば楽ありですね。

温根湯で一休み。生牛乳があったので注文しました。地元の牛乳かなと思ったら興部牛乳でした。

のどが乾いていたので、とってもおいしかったです。

10kmほど走って13時に自宅に帰着。

3時間登って1時間半で帰ってきたことになります。同じ道でも全然違うものなんですねえ。

今回は、体調あまりよくなく苦しいクライムでしたが、今度元気な時にまた行ってみたいと思います。

クライマーじゃないので、なかなかその気にならないんですけどね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月13日 (火)

初めてのブルベ BRM505十勝200km まとめ・感想

6回にわたり初めてのブルベについて報告してきましたが、最後に感想をまとめてみたいと思います。

1.単純に200kmを走り切ったという感動

 突然200km走れと言われても走れるものではありませんが、一歩一歩積み重ねていけば、200km走れるんだなと感動しました。同時にロードバイクってすばらしい乗り物だなと再確認しました。

 この延長上に300kmがあるのですが、今のところこの距離を走り切るのは難しいと感じました。今後さらに走力のスキルアップを目指し、いつか挑戦したいと思います。

2.今後の方針に迷う

 今回走ってみて、7~8時間で走ってしまう方が多くいることに驚きました。この時間で走るには、30km/h巡航が欠かせません。今は、そのような速さで走ることは出来ませんが、少しでも近付きたいという気持ちと、いや、楽しんで楽に走ればいいじゃないかという気持ちと同時にあります。

 前年度、紋別センチュリーラン(ハーフ84km)で、3時間切れなかったので、今年度はぜひ切ってみたいなと思っています。だいたい28km/hで走ることが出来ればば可能です。走力伸ばせるのもあと数年だと思うので、もう少し頑張ってみようと思います。

その後は、『快感自転車塾』で推薦のがんばらない走りで、自転車生活を楽しいみたい。

3.自転車は痩せないと実感

 200km走った翌日、どれだけ体重が減っているのか楽しみに体重計に乗ったところ、なんと600gの増!これは何かの間違いだろうとまた翌日計ってみると1kgの増!!

 この時、悟りました。自転車乗っているだけでは痩せられないと。

 自転車の乗り始めのときは、それまで運動習慣がなかったので痩せましたが、自転車乗るのが普通の生活になると、痩せない!!

 やはりカロリーの収支を考えなければ・・・。

 ということで、この後限りなく増量するのはなんとしても避けなければなりません。自転車以外のダイエットを真剣に考えなければと思いました。(いつも同じ決意をしているような気が・・・)

 まとめとして、今後は、各種イベントを楽しみつつ、紋別センチュリーランに向けて走力アップを図り、かつ体重増しないようにダイエットに励むということであります!!

さて、どうやって痩せようかな~。

↓優游の決意を応援すると言う方は、クリックを!!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月11日 (日)

初めてのブルベ BRM505十勝200km ⑥

PC3セブンイレブン中札内店を出発して、残すところあと26km!

下り基調のこともあって、後は楽勝という感じですが、実際はそうはいきませんでした。

この辺で右膝の外側が痛くなってきました。

考えてみると、PC1ポイントで立ちごけしそうになったとき右脚でふんばった記憶があります。

幸いクリートがはずれて立ちごけは防げたのですが、その時脚をひねったみたいです。

たいしたことはなかったのですが、170km走ってきて、ひざに負担がかかり、痛くなったようです。

信号で止まる度に痛い!!

「お願いだから信号青になって」って祈りながら走っていました。

また、脚の踏む力が弱くなってきたのか、なかなかクリートがはまらないということもあって、切に青信号を願ったのですが・・・。

だんだん市街に近付き、交差点も多くなり、度々止まります。

その度、「あー」とか「ぎゃー」とか叫びながら帯広市街へ。

スピードはそれほど上がりませんでしたが、そんなこんなで左折ポイントのベルクラッシク帯広到着。

3kmほど走って、出発点のローソン帯広みなみ野店到着しました!!

Img01088

お買いものタイムは16時45分。202.8kmを走り切りました!!

受け付けでブルベカードに記入。タイムは、9時間50分。なんとか10時間切り出来ました。

今回は、雨も降らず、追い風基調だったため、思ったよりよいタイムでゴールできたようです。

ゴール後、スタッフさんのこころづくしのお寿司があり、おいしく食べました。

スタッフの皆さん、ブルベのお仲間の皆さん、ありがとうございました!お陰様ですばらしい体験ができました。

しばし休んでから、ゴール地点から車の場所まで移動。

Img01089_2

着替えをして帰路をたどります。

帯広市街で、柳月に寄り、家族にお菓子のおみやげを買います。

車から降りたとき、まともに歩けない状態でした。やはり200kmのダメージは大きい!

その後、帰り道で夕食をと思ったのですが、適当なお店がなかったりお店がすでにオーダーストップだったりで、結局家に帰ってコンビニ弁当を食べることに(泣)

我が家に帰着は午後9時。その後、お風呂に入ってぐっすり寝ました。

連休のため、次の日も休みで本当に良かったです。

あと、1回まとめ・完走を書いて終わりたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月10日 (土)

初めてのブルベ BRM505十勝200km ⑤

いよいよ後半戦に突入。

PC2から、来た道を引き返します。

広尾の街の入り口付近にあった「大将」さんで、昼食休憩。

Img01084

ラーメン屋さんのようですが、このような地方都市にありがちな、なんでもそろっているお店でした。

みそラーメンとライスを注文。自分でもどんだけ炭水化物好きなんだと思いました^_^;

でも、ブルベ中のラーメンは避けたほうが良かったかな。胃腸は強いほうですが、さすがに後半でラーメンのゲップがたくさん出ました。

やはりラーメンは、消化には悪いみたい。

30分ほどの食事・休憩で、来た道336号線を北上。

20kmほど走って様似の分岐点で236号線へ。

ルートラボを見るとここから30kmほど登り基調。

だらだらと登っているので、スピード出ません!!

大樹町に入ると、河原にたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。

普通、写真でも撮るのですが、そのゆとりなし。

PC3ポイントまで行けば、あとは楽勝と自分を励まし、頑張って前へ進みます。

ラーメンがこみあげてくること数度、やっと中札内村に到着。

中札内の道の駅が人気らしくけっこう道が混んでいます。

コンビニを見つけて、一休み。ブルベ参加の方が誰か来るのかなと思っていましたが、誰も来ません。

PC3ポイント間違えていました。セイコーマートじゃなくてセブンイレブンでした!!

チェックポイントちゃんと頭に入れて置く必要ありますね。

ということで数キロ先のセブンイレブンへ到着。

Img01087

時間は15時23分。ここまで176.3km。今まで1日で走った距離の最高記録を更新です。

さっぱりしたものが食べたくて、ここではアイス。おいしかったです。

当初、休憩入れて11時間くらいで走れればいいかなと思っていたのですが、このペースだと10時間以内が可能。

しばし休んだあと、ラストスパートです。あと26km!!

明日につづく・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月 9日 (金)

初めてのブルベ BRM505十勝200km ④

PC1通過は、8時40分。

ここから、PC2までは、80km。本当は、100km地点で昼食休憩をしたいところですが、後半疲れることが予想されるため、一気に行くことにしました。

国道38号線を南下し、共栄という交差点で、左折します。

交通量は少なくなりましたが、ここから向風になりました。

極端に向風に弱い優游、とたんに、スピードダウンします。

サイクルコンピューターを見ると、走行距離がリセットされていました。

路面の振動を拾い、リセットされたみたいです。ちょっとショッキングです。

ブルベはいろんなことが起こりますねえ。

何人もに抜かれていきますが、その中の一人の方についていくことにしました。

向風に時に後についていくのは本当に楽です。

交通量が少ないので、後になったり、前になったり、並んだりでお話しながら一緒に進みます。

この方は、地元十勝の方で60歳を過ぎてロードバイクに乗り始めたそうです。

富良野ライドや美瑛のイベントに参加しましたが、休憩が多いので昨秋からブルベに挑戦しているということでした。

自転車に乗り始めるのは、何歳でもいいみたいですね。知り合いには、70歳を越えても元気に走っている方がいるとのことでした。

しばらく行くと、国道336号線にぶつかり、海岸線にそって南下となります。

でも、内陸を走っているのか、あんまり海は見えなかったですね。

Img01082

このような広い原野を走っていきます。

別名ナウマン国道。緩めのアップダウンが繰り返されるコースです。

今年の朝練で坂道を走っているせいか、登り道はいくらか強くなったみたいです。

平地の巡航速度はイマイチですけど・・・。

数十キロいくうちに、体力回復。

「前行きますね」とお断りして、スピードアップ。

ひたすらアップダウンのコースを前に進みます。

90km地点くらいで同じルイガノの自転車の方がいらっしゃいました。

「同じ自転車ですね」と話しかけて、しばらく一緒に走りながらお話します。

この方は、滝川在住でブルベのスタッフも務めている方でした。

BRM600大雪、BRM1200北海道でもスタッフとして参加するそうです。

BRM1200は、4日間走るのですが、1日300kmを4日連続走るとのことですから、すごいですね。150人ほどが申し込んでいるそうですが、3分の1が外国の方だそうです。

北見でもPCポイントがあるので、ぜひ遊びに来てくださいとお誘いを受けました。

下見のために自らコースを走ったとのことです。ルイガノさん、すごいですね。

その後、私はスピードダウンしたので、再び単独行となりました。

100kmを過ぎると、道路の両側に桜がたくさん咲いています。

停まって写真撮るゆとりなしで、すみません。

広尾の街に入り、しばらく行くとPC2セイコーマートたちばな(広尾)店に到着。

ここまで120.4kmです。

Img01083

ここでは、私の好物えびマヨ購入。おいしく食べました。

この時の時間は、12時17分でした。

今日は、ここまで。明日に続く・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月 8日 (木)

初めてのブルベ BRM505十勝200km ③

いよいよスタート。稲田通りを東へ進みます。

今回の出場者は80名以上。若い方もたくさん出場しています。

若めの方々5~6人のグループについていきます。

国道236号線とぶつかったことろから北上。帯広市内を通ります。

若い方々、健脚らしく30km/h~40km/hで進みます。

市街地なので、道に迷わないようについていきます。なにしろ、コース誘導員がいてもコースを間違えてしまった前科がありますので・・・。

度々信号が赤になるので、走力の差があってもなんとかついていけます。

大通り北1で国道38号線につきあたり、東へ進路を変えます。ここまで7.4km。

次第に信号地帯を過ぎて、郊外へ。若い方々との差が開き、すっかり見えなくなりました。

この辺、追い風のようで皆さん35km/hオーバー。だいたい健脚の方々は、30km/hオーバーが普通みたいですね。

ここからほぼ一人旅の始まり。後ろから速い方がどんどん抜いていきます。

この時、ペダル付近に異音が・・・。見てみると、サイクルコンピューターのケイデンスのセンサーの位置がずれてこすれているようです。

走りながら直すこともできず、そのまま走っていると、センサーの磁石がどこかへいってしまいました。異音も消えたのでまあいいかと思い、先を急ぎます。

私レベルでは、ケイデンスわからなくても、特に影響ないし・・・。

ブルベにはいろんなこと起こりますから機器は、単純な構造のほうがいいみたいですね。

国道38号線は、帯広-釧路を結ぶ幹線道路だけに、かなり交通量が多かったです。

追い風基調で、郊外の道を気持ちよく走っていると、右側にセイコーマートが。距離は41kmほど。

通り過ぎようとしたら、たくさんの自転車が停まっています。危ない、危ない。

PC1、セイコーマート豊頃店です。PC1は50kmくらいかなと思っていたので、通りすぎるところでした。

Img01081

今回、コンビニ写真ばかり・・・(笑)

その他は、一生懸命走っていたのでほとんど写真とれませんでした。

コンビニでのレシートが証拠になるのでPCポイントでは、必ず買い物をしなければなりません。

ここでは、チャーハンおにぎりを買い、栄養補給。

PC2広尾までは80km先、ここからが本番です。

以下、明日につづく。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月 7日 (水)

初めてのブルベ BRM505十勝200km ②

今回のコースです。広い十勝平野を200kmです。

5月5日(月)、朝4時に目が覚めました。

ちょっと早いかなと思いましたが、二度寝して遅刻してもと困るので、起床。

コンビニパンを2個、飲むヨーグルトで朝食。

洗面、歯磨きして、トイレ。

でも、いつものように便意がありません。数百グラムの軽量化を図りたかったのですが、しょうがないですね。そんな日もたまにあります。

ウエアに身を包み、スタート会場へ。

外へ出ると、すご~く寒い!気温3度くらいでした。予定より上も下も1枚着込むことにしました。

駐車場が15台ほどしかないとのアナウンスだったので、1kmほど離れた野球場の駐車場に車を置き自走します。

スタートは、セイコーマート帯広みなみ野店。6時前に着きましたが、裏の駐車スペースには、もうたくさんの車が停まっていました。

Img01080

結果的には、けっこうスペースがあって車は停められたみたいです・・・。

6時15分頃受付完了。ブルベカードをもらいます。ここでいつもブログにコメントいただいているタッチさん、penさんと出会いご挨拶。お互いの健闘を誓います。

お互い、目印は自転車。自転車のメーカーで相手を探すところが自転車乗りですね。

6時30分から主催者さんからのブリーフィング。諸説明があります。

朝はけっこう寒かったのですが、気温の上昇が見込まれるため、結局は1枚来たウェアを脱ぐことにしました。入れるところがないので、しかたなくバッグへ。

結局ゴールまでバッグの中に入れっぱなしでしたので、数百グラムとは言え、残念な感じでした。車があればその中に置いておけたんですけど・・・。

6時45分から車検。ライト、ベル、テールライト、ベストの確認。ライト、テールライトは実際点くかどうかも調べるので、事前に確認することが必要です。

準備が出来たら出発してもいいということなので、10分程フライングでスタートしました。

って、ここまでしか書けなかった!!お風呂も入らなければならないので今日はここまで。

明日につづく・・・。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月 6日 (火)

初めてのブルベ BRM505十勝200km ①

ロードバイク乗り始めて3シーズン目、初めてブルベに出場しました。

5月5日十勝平野を200km走るコースで、ほぼ平坦なので、初心者向けと言われています。

今回から、ブルベ初心者がどのように参加したのか、その顛末をお知らせしたいと思います。

留辺蘂から帯広までは車で3時間ほどかかることから、前日の帯広入り。安かったので郊外のビジネスホテルに予約。

ホテルから出発場所のローソン帯広みなみ野店までの道を確認し、チェックイン。

帯広と言えば豚丼。参加者による豚丼を食べながらの交流会も行われていたのですが、今回は会場まで遠かったのでパスしました。

次回は、駅近くのホテルに予約できたら、参加したいなと思います。

心配されたは天気ですが、連休前は曇のち雨!それでも晴れを願ったところ、なんとか雨は降らなそう。でも、内陸ゆえ寒暖の差が大きくなりそうです。

夕食を食べに外に出ると、「ぶた一家」というお店があったので、やっぱり豚丼だよなと思い、豚丼を注文しました。

ロース豚丼、肉1.5倍。950円で安くておいしかったです。今度、また食べてみたいです。

その後、コンビニによって、次の日の朝食、ビール、おつまみを買ってホテルへ。

お風呂に入って、睡眠導入剤のビールを飲んで、次の日に備えます。

Img01079

女子卓球、熱戦が繰り広げられていましたが、いつしか眠気が。次の日に備えてぐっすり眠りました。

つづく・・・

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月 3日 (土)

BRM505十勝200km 準備編

いよいよ初ブルベがあさってにせまってきました。

帯広の天気予報は、晴れのち雨!最高気温19℃、最低気温1℃!!

1℃って極寒じゃないですか。まさか雪降らないですよね?

まあ、あと2日あるので、良くなること期待して・・・。

今回は、ブルベの装備や準備について記録しておきたいと思います。

まずは装備。

Img01073

フロントは、モンベルのフロントバッグ。貴重品や小物などを入れます。

バッグをつけるとライトが隠れてしまうので、マウントキットをつけてライトとベルを取り付けました。

Img01074

後ろはTOPEAKのサドルバッグ。パンク修理用の工具等を入れます。あと気温が高い場合は、ウインドブレーカー等を入れます。

Img01075

上はアンダーウエアとサイクルジャージ、下はサイクルタイツ。

Img01078

その他、ヘッドキャップ、グローブ、シューズカバー、ウインドブレーカーの下(雨の場合の対策)。

Img01077

あと、忘れていけないのは、蛍光ベスト。ブルベの規約で着用しなければなりません。

100円ショップで買ったたよりないものですが、試走してみるとこれで大丈夫みたいです。

あと、ボトルはスポーツ飲料1本、水が1本。その他、補給食多少。

ということろでしょうかねえ。

きっと、走ってみるとまだ足りないものがわかるかもしれません。

明日は、午後から帯広へ。5日早朝、活動開始です。

それでは、また終わりましたら報告しますね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年5月 1日 (木)

誕生プレゼント ブラックタイツ

夫婦、互いに誕生日にプレゼントを渡すのが習わしになっているのですが、最近は、「何が欲しい」と聞いて、渡すことが多くなっています。

ということで、私の誕生日には、自転車用品を買っていただきました。

と言っても私がアマゾンでポチッとしただけなんですが・・・。

今回は、ロードバイク用タイツ!!

Img01070

Img01072

パールイズミのメンズコールドブラックタイツ、12,000円也です。

今まで2年間は、スポーツ店で買ったランニング用の加圧タイツを愛用していました。

パッドがついていないのでインナーパンツをはいて使用していましたが、最近摩擦ですれたり、ひっかけたりして穴があいていて、新しいものが欲しいと思っていたのです。

Img01071

このタイツは、ちゃんと、パッドがついています。

着用して、上半身裸でいると、江頭2:50そっくりですが、不思議なもので、これがかっこよく見えるのです。

ちょっと薄手なので、マイナスの中では厳しいですが、5℃くらいから20℃くらいは、これでいけそうです。

北海道は、けっこう肌寒い中で走ることが多いので、これから活躍することが多くなりそうです。

妻よ、すばらしいブラックタイツをありがとう!

5月5日には、このタイツで臨みたいと思います。

って、天気予報を見てみると、505は、全道的に午後から雨!!

雨中ライド覚悟ですかねえ~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ