« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

しばしお別れ

いよいよ明日、荷積み。あさって荷卸しとなりました。

電話の引っ越しを依頼していますが、いまだNTTからの電話はなし。

ということで、いつネット環境が復旧するか今のところわかりません。

ネットがつながるまでしばしお別れです。

このところの暖気で国道などの道路はすっかりドライになっています。

春を待ちかねたローディさんもちらほら見かけるようになりました。

私の方は、引っ越し作業のため未だ初乗りできてません。

こちらもまた早く乗りたいです。

当面の出場イベントが決まりましたので、載せておきます。

5月 5日(日) ブルベ BRM505北海道200km十勝  200km

6月22日(日) GREAT EARTH 富良野ライド2014   115km

7月12日(土)・13日(日) オホーツクサイクリング72014 212km

あと今後参加を検討しているイベントです。

9月  美瑛センチュリーライド 160km

10月 センチュリーラン紋別 84km

いよいよシーズンインですね。楽しみです。

それでは、しばしのお別れです。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年3月28日 (金)

本 『FUN RiDE』 5月号

Img01003

恒例『FUN RiDE』 5月号の紹介です。

今回の特集は、「苦手な人必見! 10%超激坂の上り方」と「Mt.富士ヒルクライム90分切り機材ランキング」です。

どちらもクライム系。10%超の坂も上らないし、富士ヒルクライムにも参加しないので、今回の特集は、あまり興味が湧きませんでした。

目に止まったのは、「遠近両用アイウエアが登場!」。

2年前に4万円ほどかけてアイウエアを購入したのですが、遠近両用ではないので、遠くはよく見えますが、サイクルコンピュータなどの近くがよく見えません。

遠近両用で作るとこれが解消されるとのこと。いいですね、これ。

でも、かなり高額。目の状況により6万円から9万円ほどかかるようです。

高いですね~。技術の進歩でもう少し安くなることを願っています。

もう一つの注目記事は、「ブームの兆し ちょい太めタイヤの乗り味」。

ロードバイクは、23Cの細めのタイヤが主流ですが、今、プロでも25Cの太めのタイヤを使用する選手が増えているとか。

25Cにすると、乗りごごちがよくなり、転がり抵抗が軽くなるとのことです。もちろん、デメリットもあるのですが、仕様目的によって、25Cや28Cのほうが有利になることもあるそうです。

試してみるのもいいかもしれませんね。25C。

本日、6月22日開催の2014年富良野ライドにネットで申込みしました。

今年は転勤などもあり、まだ初乗りもできていません。4月後もどれだけ練習できるかわからない状況です。

果たしてどうなるやら。

でも、もう少しでシーズンインですね。やっぱりわくわくします。

そのためあと数日、引っ越し準備がんばりたいと思います!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年3月23日 (日)

雄武町さようなら

このたびの人事異動で北見市R町への転勤が決まりました。

雄武町では、3年を過ごしたことになります。

平成23年に、せっかく雄武町へ来たのだからオホーツクサイクリングに出てみよう(雄武町が出発地点)と思ったのが、ロードバイクにはまるきっかけとなりました。

50代半ばまで、たまに思いついたようにウォーキングする程度の運動習慣しかなかったのですが、各種自転車イベントに出るために毎日、朝練をするまでになりました。

雄武町は、自転車に乗るには最高の環境です。郊外の道路は、適度にアップダウンがあり、農道はほぼ舗装されています。そして、なによりほぼ車が走ってない!人ともあまり出会いません。

早朝は、自転車天国!ということで、雨の日以外は、毎日仕事前の朝練が出来ました。

コースも10kmから30kmまで多彩。18kmコースを走ることが多かったのですが、その日のコンデションによって、いろいろ選ぶことができました。

雄武町に来なかったらたぶん自転車に乗ってることもなかっただろうな。ということで雄武町には感謝しています。

他の土地に行っても、自分の原点であるオホーツクサイクリングには、参加し続けたいなと思っています。ということで、参加者の皆さん、これからもよろしくお願いします。

雄武町のコースを味わってみたいと思われる方は、ぜひお問い合わせください。オホーツクサイクリング受付日に18kmコース案内しますよ。

今はまだ自転車に乗れず、極めて遅い朝ランニングをしているところです。雄武町で走れるのもあとわずか。毎日味わって走りたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年3月18日 (火)

マラソンブーム?

3月17日付北海道新聞の夕刊に「マラソン出場「狭き門」に」という記事が載っていました。

これによると、近年のランニングブームを背景に、人気の高いマラソン大会では、出場申し込みの受け付け後、すぐに定員に到達するというケースが増えているとのこと。

北海道マラソンで言うと、定員到達までの日数は、

2009年  21日

2010年  18日

2011年  18日

2012年  4日

2013年  1日とのことです。

全国から参加者が集まるサロマ湖100キロウルトラマラソンでは、インターネット受け付けで、100キロは1時間41分で、50キロは、2時間54分で定員に達したそうです。時間勝負ですね。(2014年)

その日の早い時間に申し込まなければ、参加できないんですね。

まあ、優游も自転車の練習として、この冬から本格的に走り出したぐらいですからねえ。(たった3キロくらいですが・・・)

くせになるのはわかる気がします。

これに比べると自転車のイベントは、まだゆとりがありますね。

でも、この健康ブームが続けば、いずれは自転車イベントもそのような可能性が・・・。

あるかも?

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年3月13日 (木)

本 『約束の冬』

Img00996

Img00997

『約束の冬』上・下 宮本輝著 文春文庫

お久しぶりです。更新間隔あいてしまいました。^_^;

この本は、かなり前に単行本で読んだのですが、この度文庫本で再読してみました。

確か北海道の夜の海でプカプカ浮かぶところがあったなという記憶があって、もう一度読んでみようと思ったのです。

22歳の時、氷見留美子は、見知らぬ少年から手紙を渡される。その内容は、「十年後、地図の場所で待っています。ぼくは、その時、あなたに結婚を申し込むつもりです。」という驚くような内容。

留美子は、単なるいたずらと思って無視するのですが、10年後に二人は、再び巡り合うことに。

でも、二人はこのことには触れずに、お互いに惹かれあっていくというストーリー。

1回読んでいるので、ストーリーは、わかっているはずと思っていたのですが、まったく思い出せない・・・。

ということで、かなり楽しんで読むことができました。この次どうなるんだろうと思いながら・・・。

人間って忘れるものなんだなあと、再確認。

これなら、昔読んだ本、もう一度読んでみるのもいいなあと思いました。

このお話は、この若者たちの話以外に、少年の父であり上原工業に社長である桂二郎の話でもあります。

若い時は、いろいろ未熟で、失敗も多いのですが、それを乗り越えて成長していく。そして、そのような経験を重ねることが成熟というもの。

留美子は30代としての成熟、桂二郎は50代としての成熟が描かれているような気がします。

9章の留美子と俊国は、感涙ポイントです。本当にまったく忘れていたのですごく感動できました。

冒頭にあった夜の海は、石狩の厚田の海岸でした。月明かりの中で海に浮かぶのってとても気持ちよさそうです。

心が癒される作品だと思います。癒しを求めている人にお薦めの小説です。

これを機に今後も宮本輝の作品の再読をしていたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年3月 5日 (水)

富良野ライド2014受付始まる

昨年、初出場した富良野ライド。

関西や四国からも参加してました。

大自然の中を115km、とっても楽しめました。

今年も参加したいと思い、WEBページで確認してみたら、もう受付始まってました。

富良野ライド2014Webページ

今年は、6月22日(日)開催。

2014新コースとあったので、見てみたら、昨年とは逆回りみたいです。

昨年の後半は、山の上からかなりのダウンヒルでしたので、今年は、前半はヒルクライムですね。

体力があるうちに登りですので、昨年より楽な展開だと思うんだけど、どうでしょうか?

今のところ、6月の日程の予定がたたないので、申込みは今回は見送りです。

最終締め切りは5月22日。先着1000名先着順です。

今年も、富良野の大地を走れたらいいなと思ってます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年3月 3日 (月)

走るって?

ランニングの完全休養3日間を経て、本日はリハビリウォーク。

いつものランニングコース3.4kmをウォークしました。

ランニングしているときは、速くて34分、遅くて38分で走っていました。

ウォークでは、何分くらいかかるのか楽しみにしていました。

結果は、38分!!

走っているのと変わらない!!

まあ、そんなに速くはないとは思っていましたが、歩いているスピードと同じとは思いませんでした。

ということは、歩いても走っても同じ運動量しかしていないんだ。

走るほうがずっと疲れると思っていましたが。

同じ運動量としたら、走るって何?と思ってしまいました。

遅すぎる~。今度走れるようになったら、歩いているよりは速くなるようにがんばろうと思います。

リハビリウォークは、1週間くらい続けるつもりです。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ