« 自転車保険のおまけ | トップページ | 本 『FUN RiDE』 4月号 »

2014年2月20日 (木)

フロントバッグのルクセンカウル化

先日モンベルのフロントバッグを購入したことをお知らせしましたが(モンベルのフロントバッグを買いました)、このバッグをつけると、ハンドルとの間隔が狭くなり、リラックスモードでハンドルが握れないことがわかりました。

また、ベルトだけだと不安定な気もして、フロントバッグをリクセンカウル化することにしました。

ルクセンカウル化とは、ドイツのリクセンカウルから出ているアダプター類を使ってワンタッチでバッグを脱着できるようにすることだそうです。

やり方は、Kyokazu Saito さんのブログを参考にさせていただきました。

必要な部品は二つ。

Img00972

アマゾンで注文しました。

Img00974

バッグにアダプタープレイートを取り付けるためドリルで穴をあけます。

Img00973

バッグにプレートを取り付けます。

Img00976

フロントアタッチメントをハンドルに取り付けます。ワイヤーもあって(さらにしっかりと固定するため)、取り付けにちょっととまどいましたが、なんとか取り付けることができました。

Img00977

バッグをワンタッチで取り付けることができました。

Img00978

バッグとハンドルとのスペースもできたので、ハンドルを握るのにも支障がありません。

バッグと同じくらいのお金がかかりましたが、しっかり固定できていい感じです。

これで長距離ライドが楽しみです。

でも、ライトがバッグに隠れてしまいそうです。これ、どうしたらいいのかな?

まあ、走れるまでまだ間があるので、ゆっくり検討してみたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 自転車保険のおまけ | トップページ | 本 『FUN RiDE』 4月号 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/59169248

この記事へのトラックバック一覧です: フロントバッグのルクセンカウル化:

« 自転車保険のおまけ | トップページ | 本 『FUN RiDE』 4月号 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ