« チェーン交換をしてみる | トップページ | 本 『FUN RiDE』 3月号 »

2014年2月 2日 (日)

『東京家族』を観る

2013年1月公開、山田洋次監督の『東京家族』を観ました。今回は、レンタルビデオではなく、TVの録画です。

Tokyokazoku

小津安二郎監督『東京家族』(1953年)のリメイクです。この作品は、私の生まれる前の公開で、名作と評判が高い作品ですが、見たことはありませんでした。でも、リメイク版はそれなりに面白かったです。

ストーリーは、広島の離島に住む両親が、東京に出て生活を立てている3人の子どもたちのを訪ねてくるというもので、長男は医者、長女は美容師、次男は舞台美術のアシスタントとして働いています。

でも、毎日忙しい日々を送っている子どもたちは、両親を十分もてなすゆとりもなく、すれ違い、寂しい思いなどを抱くというものです。

子どもたちも悪気はないのですが、肉親だけに複雑な心境が・・・。かえって他人のほうが(次男の婚約者や老夫婦の隣に住む中学生の女の子)優しかったり。

静かな話なんですけど、その中からそれぞれの人間性というものが浮かび上がってきて、そこが名作なんだろうなと思わされました。

その他、登場人物の登場から退場まで丁寧に描かれていたり(ストーリー的にはまったく必要ないカットが多い)、ホテルの食事で夫婦が並んで食べていたり、この辺は小津『東京家族』を踏襲しているのでしょうかね。妙に心に残りました。

見方によっていろいろなテーマが含まれているんですが、人には誰でも寿命があり、その死にどう向き合うのかという重いものも感じさせてくれました。

吉行和子の優しいおばあちゃん、名演です。ぜひ一見の価値があると思いますよ。

初期『東京家族』も機会があったら見てみたいです。

↓関係ないけど、よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« チェーン交換をしてみる | トップページ | 本 『FUN RiDE』 3月号 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/59054809

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京家族』を観る:

« チェーン交換をしてみる | トップページ | 本 『FUN RiDE』 3月号 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ