« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

ブルベデビュー宣言

とうとう冬の使者、雪が積もってしまいました。

今日の朝、初めて雪かきしました。4ヶ月間、外の自転車はお休みです。

Img00878

最近自転車ブログで話題になっているのは、来シーズンのブルベの日程です。

皆様、表を見ながら、来シーズンのブルベ計画を立てています。

ロードバイクに乗ってから、来年は3年目に突入します。

来年こそは、今年果たせなかったブルベデビューを果たしたいと思います。

デビューですから、当然200kmから。

日程を見ていると、5月5日がいいようです。場所はまだ発表されていませんが、今年と同じ帯広と思われます。

5月4日に前泊して、5日に走り、そのまま車で帰る日程になりそうです。6日は振替休日のため好都合ですね。

200kmブルベは、休み時間も入れて11時間くらいで走りたいですね。

不安な点は、シーズンが始まって間もないこと。外での走り込みが十分できません。

室内ローラー等で補いたいと思います。

後は、来年はどこに居てどんな状況かわからない点。家族の予定というものもあるかもしれません。

でも、出場するつもりでいろいろと準備を進めたいと思います。

北海道のブルベ出場者の皆さん、よろしくお願いしますね~。

帯広で豚丼を食べるのを楽しみにがんばります!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月26日 (火)

本 『FUN RiDE』 1月号

付録の紹介が先になってしまいましたが、『FUN RiDE』1月号の紹介です。

Img00872

雑誌は、もう新年。早いですね~。

表紙は道端カレンさん。道端三姉妹のお姉さんですね。

でも、道端さんって自転車乗るのかしら?私的には、無名でも自転車の乗るモデルさんのほうが好みなんですけど・・・。

今月号のオススメ記事は、「ラクして走ろう できる!ローテーション」。

普段、孤独のローディーなので、なかなか集団走行は身に付かないんですよね。

今年の紋別センチュリーランで先頭グループがきれいにトレイン組んでいるの見て、うらやましく思いました。

そこで、本で勉強します。

ポイントは5つ。

①タイヤが常に前走者と同じラインを走るようにする。

②前走者との距離は1m以内をキープする。

③先頭に出てもスピードを上げない。同じスピードをキープする。

④ブレーキでスピード調整しない。

⑤先頭から下がる時は、後ろのラインが崩れないように素早く左によける。その際右手で合図する。

①についてが一番難しいですね。すぐ、間隔開いてしまったり、前を抜かしそうになったりの繰り返しで。スピード調整にブレーキを使ったり・・・。

なかなか前につめて走るのは怖いです。前の人と後ろの人との信頼関係が必要ですね。

これを読んで、来シーズンは、きれいなトレインが組めるように練習したいなと思いました。

機会がありましたら、トレインを求めて出かけていきますので、近隣の皆さんよろしくお願いしますね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月24日 (日)

エアロ系 レース系 コンフォート系

ロードバイクと一口に言っていますが、詳しく見てみるといろいろと種類があることがわかりました。

『FUN RiDE』1月号の別冊付録に詳しく書いてあるのですが、勉強のためにこの場でまとめてみます。

①エアロ系

Eaeo

空力性能を向上させたもので、フレームは、平べったい印象です。カーボンフレーム製造技術や素材の進化で急速に勢力を広げています。

エンデューロや平坦のロードレース向きです。

②レース系

Race


加速性能や上りでのキレのある走りをするため軽量で、コーナーを攻めたり急ブレーキでも耐えられるように剛性が高いように設計されています。

ハンドルを低くできるようにヘッドチューブが短めでトップチューブは長めです。

レースやヒルクライム向きです。

③コンフォート系

Comfort
ヘッドチューブが長めで、トップチューブが短めに設計されていて、アップライトなポジションが取りやすくなっています。

長時間乗っていても脚力にダメージを与えにくくなっています。ロングライド、グランドフォン向きです。

『FUN RiDE』1月号別冊付録では2014年注目車を紹介しています。

①エアロ系

BMC timemachine TMR02

FELT AR4

②RACE系

BOTTECCHIA SUPER 8 AVIO

corratec R.T.CARBON

DE ROSA IDOL

FELT F5

GIANT TCR ADVANCED 1

KUOTA KORSA

Lightweight URGESTALT

TREK MADONE4.3

③コンフォート系

BMC granfondo GFO2

FILT Z5

GIANT DEFY COMPOSITE 1

GIOS TORNADO

KUOTA KIRAL

TREK DOMANE4.3

見ているとどれも欲しくなりますね~。どの種類を選ぶかは、どんな走りをしたいのかで決まってきます。

海岸線なんかを走るときは、エアロ系で、週末のロングライドでは、コンフォード系で、センチュリーラン等のイベントの時は、レース系でと3台持つのが理想ですが、そうもいかないですしね~。

コンフォード系の中で、レース寄りの機種がいいのかなあと思っていますが・・・。

まあ、さすがに来年度は購入できないので、カタログ見て夢を広げたいと思います。

来年度の流行を知りたい方は、『FUN RiDE』1月号ご購入くださいね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月23日 (土)

「弱虫ペダル」を観ました

最近、遠軽・紋別地区からも電波が出るようになったようで、我が地域でもTVHが観られるようになりました。

たいした観たい番組もなかったのですが、深夜に「弱虫ペダル」が放送されているではありませんか。

さっそく第6話を視聴。(深夜なので録画ですが・・・)

Yowamsi

面白かったですね。ママチャリしか乗ったことのない主人公小野田坂道が、初めてロードバイクに乗った感動がものすごくわかりました。

自分もそうでしたからね。軽い、どんどん進むという感覚は、感動ものでしたねえ。

坂道に入ってから、先輩の「ケイデンスを30上げろ」の指示に、その通り走ることろは、さすがに無理だろうと思いましたが・・・。いや、坂道くんなら可能なのか?

「弱虫ペダル」は、少年チャンピオンで連載中で、コミック本も30巻も出ているそうです。読んでみたい気もしますが、30巻はねえ。

これから「ごちそうんさん」と同じように週1回のお楽しみとして、TVで観たいと思います。

「弱虫ペダル」をネットで調べてみたところ、登場人物たちが乗っている自転車についてそれぞれメーカーが違うことがわかりました。性格によって乗る自転車も違うんでしょうかね。

面白いので以下、記録しておきます。

■総北高校自転車部

小野田坂道(主人公 1年) クライマー メーカー不明のクロモリ → BMC

今泉俊輔(1年) オールラウンダー スコット

鳴子章吉(1年) スプリンター 浪速からの転入生 ピナレロ

杉本照文(1年) コルナゴ

手嶋純太(2年) 上級生引退後主将となる キャノンデール

青木八木一(2年) コラテック

金城真護(3年) 主将 オールラウンダー トレック

田所迅(3年) スプリンター スペシャライズド

巻島裕介(3年) クライマー タマ虫色の髪の毛 タイム

寒咲幹(1年) マネージャー 実家は自転車店 自転車は乗らない?

 
他校のライバルたちもそれぞれ自転車が違うみたいですね。これから注目して観ていこうと思います。

深夜とは言え、このように自転車アニメが放送されるということは、やっぱり自転車ブームなんでしょうねえ。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月21日 (木)

自転車ダイエットのわな

cyclstの記事を読んでなるほどと納得しました。

なぜ、夏場にあんなに自転車で走っているのに痩せないんだろうという問題についてです。

記事はこちら↓

栗村修の”輪”生相談<10>

■100kmLSDトレーニングした場合に1日の消費カロリー

・100kmLSDトレーニング  2000cal

・基礎代謝            1500cal

合計                3500cal

■摂取カロリー

・朝食(今日は走るので朝からしっかりと)  1000cal

・ドリンク(500cc×5本)             850cal

・補給食(ハンガーノックにならないよう)    800cal

・トレーニング後の補給              350cal

ここまでで、3000calです。夕食を500calに抑えれば収支はとれるのですが、「今日はたっぷりトレーニングしたし、ちょっとくらい食べてもだいじょうぶ」と言って、焼き肉をがっちり食べると1500cal!!

収支は、1000calのオーバー!!

私の場合、朝も1000calも食べないし、水分補給も2本程度なのでそんなにカロリー摂取しないのですが、帰ってきてからの食事は、「走ったのだから大丈夫!」とがっちり食べていたような気がします。

また、運動の後のご飯はおいしいということもあります。これが罠だったのですね。

結局シーズンが終わってみれば、たいして痩せてないという結果。

自転車に乗ることは確かに多くのカロリーを消費しますが、それだけでは痩せないんですねえ。

カロリーの収支はしっかり把握することが大切です。

ブログ仲間のタッチさんは、さらに運動量を増やしてこの問題をクリアしようとの試みを開始しましたが、私は無理そうなので、夜の焼き肉類はがまんすることで問題解決を図りたいと思います。

希望を言えば-5kg!!来シーズンはがんばりたい。(いつもこのような決意をしているような気もしますが・・・)

その前に冬季は、(力強い口調で)現状維持です!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月19日 (火)

2万8千円のロードバイク

ネットを見ていたら2万円台のロードバイクを発見しました!

10041924_524e97659667d


販売価格は27,800円!

http://next-bike.jp/products/detail.php?product_id=84&gclid=CJnKiI3127oCFTBfpgodtgIApw

すごく安いけどどーなんだろう?

フレームはアルミ製。

重量12kg。けっこう軽いです。

コンポは一応SHIMANO フロント2段×リア7段。

でも、シフターは、

5014al_shop_fea05


ハンドルの付け根についています。

デュアルコントロールレバーではありません。

「どうしてもロードに乗りたいんだ!でもお金がないんだ!」という方にいいかもしれませんね。

でも、乗っているうちに上位ロードバイクに乗り換えることになるので、結局は遠回りになるかもしれません。

ロードバイクに乗ってみようと思うなら、やっぱり10万円前後のものがお勧めです。

コンポはSHMANOだとSORAですが、2012年7月から、3500番台がデビュー。上位グレードと同様のデュアルコントロールレバーとなっています。

優游が最初に買ったルイガノ1号は、SORAでしたが、旧式で親指シフトでした。そのこともあって、ルイガノ2号(コンポは105)を買ったのですが、今のSORAだったら、もう少し乗っていたかもしれませんね。

まあ、カーボン車が欲しかったので結果オーライだったのですが・・・。

今回は、これからロードバイクを買ってみようと思っている方へのささやかなアドバイスとして書いてみました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月18日 (月)

豊平区を散歩する

土曜日から日曜日にかけて、娘の住む札幌へ行ってきました。

で、日曜日の朝に娘の住む豊平区近辺を運動をかねて散歩しました。

知らない街を目的なく歩くのもなかなか楽しいです。

Img00862


なかなか雰囲気のある喫茶店がありました。

その近くに、ありました。南風自転車店!

Img00864


Img00865

小径車を扱っているお店で、いつもブログを読ませていただいています。

娘のところから徒歩10分ほどです。

朝早いのでまだ営業していませんでしたが、今度機会があったら、おじゃまして、小径者体験したいなと思っています。

しばらく南下します。

Img00866


Img00867


きたえーるだ!大きい体育館ですねえ。

Img00868

南側には、公園が広がっています。

札幌の街の中なのに、昔の原生林のようです。

1時間ほどさまよい、もとのところに無事帰ってきました。

さて札幌の自転車事情ですが、かなり寒くなっていても、まだまだたくさん走っていました。

雪が積もるまで活躍するみたいですね。

でも、歩道を歩いているとけっこう自転車が通りすぎるのであぶないこともありそうだなと思いました。

2日間、外食オンリーだったのでだいぶカロリーオーバー。

運動して減らさなきゃと思いましたが、本日の朝は疲労感からウォーキングお休みでした。

明日からがんばろうっと。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月14日 (木)

これから読む本

昔から本屋さんが好きで、よく寄ります。

本と運命的な出会いというものがあり、その場合、迷わず買うことにしています。

後で買おうとと思っても、二度とめぐりあえないということもあるので。

あと、本はネットでも買えるのですが、なるべく本屋さんで買うことにしています。

そうしないと、町から本屋さんがなくなっていくことになるので。

このごろ運命的な出会いが多く、未読の本がこんなになってしまいました。

Img00857

『昼田とハッコウ』 山崎ナオコーラ 講談社

・ナオコーラの新刊。ナオコーラには早く芥川賞とってもらいたいと思っています。

『獅子の城塞』 佐々木譲 新潮社

・『天下城』の続きか。我が北海道在住の作家佐々木さんの歴史物。主人公が石工というのが面白い。

『黒書院の六兵衛 上・下』 浅田次郎 日本経済新聞出版社

・間違いなくうまい作家、浅田次郎。上・下巻とボリュームたっぷり。

『内田樹による内田樹』 内田樹 140B

『寝ながら学べる構造主義』 内田樹 文春新書

・『街場の教育論』を読んでから内田樹さんのファン。世の中のあらゆることにコメントすることの出来る人。尊敬してます。

『宇宙はなぜこのような宇宙なのか』 青木薫 講談社現代新書

・宇宙には興味があります。なぜ私たちはこの世にいるのか答えがわかるかも。

『世界一退屈な授業』 適菜収 星海社新書

・ニーチェについての初心者解説書を書いている人。その流れで買いました。

『炭水化物が人類を滅ぼす』 夏井睦 光文社新書

・炭水化物は大好きなので、実践はできないと思うけど・・・、興味があって買いました。

『ヤノマミ』 国分拓 新潮文庫

・アマゾン奥地の未開民の生活のルポタージュ。我々が忘れた豊かな生活が残っていた。太宅壮一ノンフィクション賞受賞作。面白そうと思い買いました。

こんなに未読本がたまったのですが、このごろの読書時間は、寝る前の数十分。すぐ眠りに落ちてしまいます。これらの本を読破するのはいつになるんだろう。

でも、本を読み終わっても、まだ読んでない本があるというのは幸せなことです。

秋の夜長(もう冬でした)、自転車も乗れないし、読書の日々を過ごしたいと思います。

↓自転車と関係ないけど、よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月11日 (月)

『清須会議』を観に行く

11月9日、北見イオンに『清須会議』を観に行きました。

Kiyosukaigi2

この日は、初日とあって、けっこうお客さん入っていました。

夫婦割で二人で2000円。お徳です。でも、どちらか一方の身分しか確認してないんですが、夫婦でなくても入れるのかな?

同じように、夫婦の方がたくさんいましたよ。時代劇だからでしょうか、けっこう年齢構成高かったようです。

エンターテイナー三谷幸喜の脚本、監督だけあって、十分楽しまさせていただきました。

はげねずみそっくりで金ぴかの羽柴秀吉VSひげづら暑苦しい柴田勝家。

華々しい合戦の決着ではなくて、会議でどちらが主導権を取るかの争い。

鍵を握るのは、丹羽長秀と池田恒興。丹羽長秀は、柴田勝家派だったのにいつの間にか・・・。

丹羽を演じている小日向文世さんのしぶい演技が光ります。

あと、黒田官兵衛を演じる寺島進もしぶいです。黒田官兵衛、来年の大河ドラマだそうですけど、ジャニーズでいいのかなと思わされます。

あと、なんと言っても秀吉の大泉洋がすばらしいです。野心があって成り上がっていく秀吉の様子が大泉洋とオーバーラップします。クールな探偵よりよほどこちらのほうが似合います。

北海道が産んだスターが、他の大スターと互角にわたりあっているところ、すばらしいです。大泉洋はまだまだ成り上がりそうです。

あと、妻夫木聡演じる織田信雄。バカとのを演じきっている。これから小説読んで信雄出てきたら、妻夫木くんのイメージが浮かんでしまうかも。

その他、鈴木京香、剛力彩芽、浅野忠信、松山ケンイチ、中谷美紀と豪華キャスト。

とっても楽しめましたよ。これから見ようと思っている人、お薦めですよ。

三谷幸喜さん、またいろいろと楽しませてくださいね。

↓自転車と関係ないけど、よかったらポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月10日 (日)

タイヤのバージョンアップ

先日、自転車屋さんにニューホイール等を注文したところですが、その時、タイヤも一緒に注文しました。

ルイガノ2号の既定のタイヤは、ビットリア RUBINO PRO Slick。

色は黒でした。

いろいろ調べて、コンチネンタル 4000Sが人気のようなので、これを注文しました。

しかし、先日自転車屋さんから電話があり、自転車さんの取引のあるメーカーは、ミシュラン、IRS、パナレーサーなので、この中から選んで欲しいとのことでした。

IRSというメーカーもあるんですね。初めて知りました。

で、ネットで調べた結果、ミシュランがいいだとうということで、ミシュラン プロ4 SC サービスクルスを注文しました。

ミシュラン PRO4 もいろいろタイプがあって、耐久性が高い方を選択したのですが、どうでしょうかね。

まあ、使ってみて結果をレポートしたいと思います。

で、既定のビットリアPRO Slickですが、今年1シーズン使ってみて、このようになりました。

Img00855


だいぶすり減っています。

Img00854

よく見ると、下地が出てきているところもあります。

今年の走行距離は4100kmほど。このくらいが耐用距離なんですかね。

このへんも、いろいろタイヤ使ってみて、求めるタイヤがみつかるんだと思います。

このブログ、妻も読んでいるのですが、ホイール等に記事にはたくさんコメントがつくのが理解できないようです。

なぜ、ローディーさん達は、ホイールについては、熱く語り出すのか?

それは、ローディーさんたちにとって、ホイールを何にするかは、大きな問題だからなんですよ。

ホイールに続き、タイヤも何がよいのかいろいろ考えますね~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月 6日 (水)

本 『播磨灘物語』

Img00849


『播磨灘物語』(一)~(四) 司馬遼太郎著 講談社文庫

最近、夜寝るときに読んでいる本です。

来年度のNHK大河ドラマは『黒田官兵衛』。予習のために読んでおこうと思いまして。

黒田官兵衛は、豊臣秀吉の側近。竹中半兵衛と並んで知将と呼ばれた男。後に、九州黒田藩の祖となります。

最初は、豊臣秀吉の家来で1年間持つのかなと思って読んでいましたが、これがなかなか波乱万丈の人生。

現在、三巻目を読んでいます。最初の主君小寺政職のため荒木村重の説得にあたろうとするが、主君小寺は官兵衛を殺すように村重に頼んでいた。

村重は殺してしまうには、しのびなく官兵衛を城内に幽閉してしまう。これを裏切りと判断した信長は、人質としている官兵衛の嫡男を殺すように秀吉に命じる。秀吉の側近、竹中半兵衛は、機転をきかせて「わたくしにお任せください」と、人質のもとへ向かう・・・。

幽閉された官兵衛の運命や如何に、嫡男の命は助かるのか・・・、この辺、前半のクライマックスですね。

この後、関ヶ原の戦いまでいろいろとあるので1年間くらは持ちそうですね。

視聴率はとれるかは、ちょっとわかりませんが・・・。

ネットで調べたところ、大河ドラマの主なキャストは次の通り。

黒田官兵衛  岡田准一

小寺政職   片岡鶴太郎

織田信長   江口洋介

豊臣秀吉   竹中直人(18年前も秀吉で大河主役でした)

竹中半兵衛  谷原章介

明智光秀   春風亭小朝

脚本      前原洋一(オリジナル脚本だそうです)

戦国時代の有名どころがたくさん出てきますので、誰がどんなふうに演じるか楽しみですね。

『八重の桜』もあと少し。綾瀬はるかちゃんのためにみんなで見てあげましょう!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月 4日 (月)

自転車屋さんに行ってみる

本日は、お休みで特に予定がなかったので、あおちゃんさんお薦めの自転車屋さんに行ってきました。

行ったのは、紋別市の中村自転車商会。紋別市役所の向いにあります。

Img00843


外観はこんな感じ。歴史を感じます。

なかなか個人経営の自転車屋さんって敷居が高い感じでふらっと立ち寄るということができませんが、今回は紹介なのですんなり入ることができました。

中身は、歴史がある感じですねえ。商品を見ていると(あんまりないんですけど・・・)、ご主人が出てきてくれました。

あおちゃんさんの紹介ということですぐ通じました。

希望のホイール、タイヤ、スプロケットなどを注文。後程、業者に確認し、いくらぐらいかかるか知らせてくれるそうです。

この後、妻と合流し、モスバガーでハンバーガーを食べました。けっこう美味です。

家に帰ってきて、けっこう天気が良かったので、郊外をLSDトレーニング。

Img00845


インナーしばりで2時間程、47kmほど走りました。

帰ってきたときは薄暗くなっていました。比較的暖かいと言っても、手や足の指先は冷たくなっていましたよ。外ライドもいよいよおしまいですね。

夕食は、ひさびさすきやき!

Img00847


運動したとはいえ、ビールも飲んだのでカロリーオーバーかなあ。

これで3連休もおしまい。明日から仕事がんばります!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年11月 2日 (土)

ひさびさルイガノ1号で走ってみる

朝起きたら天気がよかったので、ひさびさルイガノ1号で走ってみました。

いつもは固定ローラーに備えつけなので、外で乗るのはひさびさです。

Img00840_2


Img00841


SPDペダルですが、裏はフラットなっています。

ということで、オフシーズンなのでウエアなどは着ず、普段着で、靴も運動靴でまったり乗ってみました。

最初に感じたのは、おもっ(重っ)!

1号はアルミなので、2号に比べて、2kgくらい重いと思いますが、かなりの違いを感じます。特に上り坂や登り気味の道などでは顕著に感じます。

一度軽い自転車に乗ってしまうと、もうもとへは戻れないのねと感じました。

ちりもつもれば山となるということで、ペダルやハンドル、コンポなどで数百グラム、数十グラム単位で軽量化に努めているののがよくわかります。軽いほうが楽。

でも、軽量化は、お金がかかるのよね。体重減らす方が、コストかからくていいかな・・・。

なんて考えながらいつもの朝練コース、18kmを走ってきました。

今日は、これから北見で会合、明日は、旧職場での式典参加となかなか忙しい3連休となっております。

雪が降る様子がないので、あと何回かは自転車乗れそうですね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ