« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

本 『FUN RiDE 12月号』

Img008391


この間、11月号のことを紹介したと思ったのですが、もう1ヶ月も経ったんですね。時の流れは早いです。

今月号の記事のオススメは、「LSDで体幹と心肺強化」です。

LSDトレーニングって良く聞くのですが、どんなトレーニングかよくわかりませんでした。記事を読んで、あまり負荷をかけずに長時間するトレーニングだということがわかりました。

このトレーニングをすることで、体内の毛細血管の発達を促し、身体のすみずみまで酸素を送る力を高められるとのこと。冬のトレーニングに最適みたいです。

雑誌のオススメは、LSDの前に体幹のトレーニングを取り入れるということです。

・ウォーミングアップ 20分

・体幹の強化練習 40分~60分

・LSD心肺強化トレーニング 2時間~4時間

う~ん、やってみたいトレーニングではあるのですが、ここ北海道では、シーズンオフ。

自転車乗れないですからねえ。氷と雪に閉ざされ厳しい寒さが続く北海道向けの記事ではないみたいです。

優游は、朝のウォーキングから徐々にランニング。

余力があれば夜のローラーで体がなまらないよう来シーズンに備えようとと思っています。

これも外が寒いのでなかなか気がすすまないんですけど、毎日やっていると、やらないと気持ち悪い気がするのから不思議です。

まあ、毎日やることが肝心ですね。あとは、来期に向けていろいろ、妄想をして過ごしたいと思います。

あと、他の記事では、「冬ウエア着こなし術」などが役立つと思います。冬も乗る方、ぜひ一読くださいね。表紙のモデルの方のウェアもかっこいいですよね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月28日 (月)

ホイール交換を考える

さて、シーズンもいよいよ終わりになってきましたが、来シーズンへむけていろいろと構想を立てる時期となりました。

旅行もそうですが、行くまであれこれ考えるのが楽しいもので、オフシーズンにいろいろと自転車のことを考えるのも楽しいものです。

最初にやりたいことはホイールの交換。

ルイガノ2号の既成ホイールは、SHIMANO WH-R501-A。

ホイールを替えると走りが変わると雑誌なども書いてあるので、ぜひ替えてみたい!

『FUN RiDE』9月号のオススメは、SHIMANO アルテグラ WH-6800。

前後で10万円くらいかければ、それはすばらしいホイールが買えますが、そこまでの予算はありません。と、いうことで3倍くらいのWH-6800くらいがいいのかと。

あと、現在もSIMANOのホイールなので、グレードアップしても、サイズ等が合わないということもないだろうと考えているところです。

行きつけのショップなどあれば、いろいろと相談するのでしょうけど、それもないので通販での購入を考えています。

で、これはホイールだけで3万2千円なんですね。

タイヤも買わなければなりません。

調べたところ、

ミシュラン PRO、コンチネンタル 4000S、ヴィットリア EVO CX3 あたりが人気らしい。

どれがいいのだろう。今はいているのがヴィットリアなのでその上位のものがいいかな。

あと、スプロケットも買わなければ・・・。

う~ん、冬のボーナスは、これで消えてしまうなあ。

と、いろいとと悩みの尽きないシーズンオフなのでした。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月26日 (土)

休日ライド 宗谷岬-稚内 63km

本日は、1日休み。心配された台風も来ないようなので、休日ライドをすることにしました。

Img00834

赤いラインは、昨年度走ったところ。青のラインは今年度走ったところです。

宗谷岬と稚内までがまだ未踏破なので走ってみることにしました。

30km程度なのですが、そこまで行くのに車で2時間半かかります。(^-^;

思いたったのが遅かったので、12時に宗谷岬に到着。

Img00813

気温は10℃くらいなのですが激寒です。風が猛烈に強く、風速10m以上はあります。ウルトラダウンジャケット持ってきてよかった。

Img00821

海岸線を行きますが、風は西風。もろに向かい風です。時速15kmくらいしか出ません。

Img00822

交通安全旗もおもいっきりなびいています。風の強さをあらわすように半分からちぎれています。

いつもはなんともない1kmが長く感じます。

3kmほどいったところに、間宮林蔵が樺太に渡った場所であるという碑が立っていまいた。

Img00816

ここから冒険に旅立ったのだと思うと感慨深いです。樺太は見えませんでした。

時速15km~20kmくらいでひたすら前に進みます。

Img00824


20kmくらい行ったところに稚内空港がありました。海沿いにあるんですね。

出発から2時間以上経って、やっと稚内市内へ。

Img00825


Img00826


目的地の稚内駅到着。最北の線路と一緒に記念写真。

Img00827_2


セイコーマートで栄養補給。フライドチキンおいしいです。

帰りは追い風基調。25km~30kmくらいで走れます。

追い風万歳。1時間ちょっとで宗谷岬到着。

Img00829


これで、雄武町から稚内までの周回コースがつながりました。地図上のことですが嬉しいです。

遠征ライドは今年はこれで最後。来シーズン豊富町からの日本海の南下や北見峠越え、石北峠越えなどに挑戦してみたいなと思っています。

■走行データ

走行距離  62.98km

平均速度  20.2km/h

最高速度  35.7km/h

消費カロリー 899cal

走行時間 3時間6分18秒

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月22日 (火)

センチュリーラン紋別の結果届きました

これも届いてからだいぶ経つのですが、10月13日に行われたセンチュリーラン紋別の結果が届きました。

Img00810


ハーフの部(85km)の結果は、第34位。(完走65人)真ん中よりちょっと下でしたね。

時間は、3時間11分53秒でした。平均時速は26.58km/h。

ちなみに1位は、2時間23分58秒。平均時速35.42km/h。速いですね~。

平均時速30km/hオーバーは、13人。2時間50分以上で走らなければなりません。ちょっと今の現状では届く気がしませんねえ。

3時間を切りは、23人。平均時間は、28.49km/h。

来年の目標は、この辺にしたいと思います。

地元の「チームかじか」の第1位は、19位、2時間58分21秒の記録で高校生でした。

フラットペダルでの記録ですからすごいですね~。

まだまだ伸びますよ。

記録を出すのには、かなりつらい思いをしなければなりませんが、目標を持って努力することは自分を高めるために必要なこと。

来シーズン、ちょっとレーシーな感じでがんばります。

とりあえずオフシーズン、ゆっくり休んでから・・・。(そんなことで大丈夫か(^-^;)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月21日 (月)

ロングライド 雄武-北見 154km その2

遠軽を過ぎて、さらに南下。

イメージでは湧別から遠軽まで西に向かって遠軽から留辺蘂まで南に向かってると思っていましたが、改めて地図を見ていると、ずっと南下していてますね。

ということで、西風かなと思っていましたが、ほとんど南風だったようです。

基本的に今回のライドは、風は味方になってくれなかったみたいです。

ということで、向い風を受けてどんどん南下します。

生田原のちゃちゃワールドに到着。こどもが小さければ行くんだろうけど、この年になれば関係ないので、写真も撮らずに通過します。

言い忘れていましたが、この日は、湧別町も遠軽町も町会議員の選挙。

「最後のお願いに来ました!」と連呼してにぎやかです。

生田原の郊外を走っていると、選挙カーが後ろから、「自転車の人、ご苦労様、がんばってください!」と応援されました。

応援は普段は嬉しいけれど、何かを目的にした応援はあまり嬉しくなかったですね。放っておいて欲しいと思いました。選挙権もないし・・・。

この辺になると野山に雪が見られます。先の台風の折に冷気を巻き込み、初雪を降らせたなごりのようです。道路の両脇の木々も倒れたり、枝が折れたりしています。

かなりの暴風雪だったことがうかがわれます。

このルートほぼ平坦だと思っていたのですが、なんだか登りが続きます。こんなところにおかしいなとと思っていたのですが、改めて地図を見ると、金華峠という峠でした。標高330m!けっこう標高高いです。

車で何回も通っているはずですが、このくらいの峠だとほぼ意識しないで通り過ぎてしまっていたんですね。

Img00801


峠の頂上が遠軽と北見の境界線。雪もたくさん積もっています。

北見のカントリーサインは、たまねぎとラクビーなんですね。

ここからザーと数キロの下り。う~、寒い!

で、昔から車で通っている国道39号線にぶつかります。留辺蘂到着。

12時30分、ここまで130kmです。

交差位置にあるドライブインef(イフ)で昼食休憩。

Img00802

最初は、ホタテ貝柱ラーメンを食べようと思っていたのですが、今日のオススメ「カキフライカレー」を見て、変更。やっぱりカレーが好きなんですよ。

Img00803

カレーは、おいしかったです。まあ、自転車乗っているときは、基本的に何を食べてもおいしんですけどね。

食後のコーヒーを飲み、30分ほど休憩し、出発です。

あとは東へ北見まで一直線。風は追うものと思いましたが、斜め前から吹いています。

ほぼ追い風がなかったのが残念な感じです。

Img00804

39号線は、交通量は多いですが、道が広いので快適。2車線の部分も多く、北海道らいし道が続きます。

100km過ぎから、センチュリーラン紋別で痛めた左脚のふくらはぎが攣りましたが、あと少しなのでがんばります。

で、14時07分、実家に到着。154km完走です!

トータル8時間27分。平均時速18.2km/hでした。

Img00806

で、サイコンを見てみると、

Img00809


今シーズン、めでたく4000kmを突破。

昨年度は、3000kmだったので、1000km上回ることができました。

■走行データ(サイコンデータ、休憩を除く)

走行距離 153.64km

平均速度 22.6km

最高速度 43.5km

消費カロリー 2462cal

走行時間 6時間46分41秒

帰りは妻が車でお迎え。ご協力に感謝です。

今年度最後を飾る北見ロングライドが達成できて満足です。

これで今シーズンもほぼ終了。また、来年もいろいろな挑戦をしてみたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月20日 (日)

ロングライド 雄武-北見 154km その1

様々なイベントに参加したしたり、稚内までライドをしたりということで充実した今年度のシーズンもいよいよ終わり。

最後にぜひやってみたいとがありました。

それは、今までの最長距離を走ること。

今までの最長距離は、オホーツクサイクリング1日目の137.5km。

ということで、どこへ行こうか考えたところ、いつも車で行っている北見の実家までがいいだろうと計画しました。

いつも通っている佐呂間の計呂地から若佐を通るコースは、長いトンネルが2ヶ所もあるので、湧別-遠軽-留辺蘂を回るコースで行くことにしました。これで154km。センチュリーラン(160km)の距離までまであと少しです。

で、10月19日(土)、天気が良いということなので決行。

日の出とともに雄武を5時40分頃出発。238号線を南下します。青天ですが、激寒(げきさむ)!!

気温が5℃くらいだったでしょうか。震えながら走っていました。

Img00783

日の出は、大変きれいでした。実物はとっても大きく見えました。

10kmくらい走ってやっとあったまってきました。

先は長いのであまり急がず、紋別のセブンイレブンまでノンストップ。

Img00787

7時30分ころ、ここまで40km。セブンイレブンの挽きたてコーヒーで体をあたためます。

さらに、国道238号線を南下。

Img00790


湧別町に到着。

走ってると、鳥の鳴き声が・・・。

見てみると畑にたくさんのハクチョウが居ます。シベリアから飛んできて休んでいるのでしょうか。100匹以上はいましたよ。

Img00791

9時30分、湧別町のセイコーマートに到着。

Img00793


Img00794


お水と草大福を購入。エネルギー補給をします。

ここまでは、何度か通った道ですが、ここから遠軽までは、初体験です。

進路を西にとり、遠軽を目指します。30kmほどだと思いますが、風が西風。

もろに向かい風は疲れます。

道路工事もやっていて、未舗装の歩道を走らされます。パンクの危険性がありましたが大丈夫でした。

10時30分ころ遠軽町到着。ここまで92km。遠軽の名所、願望岩です。

Img00798


当初は、昼ごはんでもと思っていましたが、まだ早いので、先を急ぐことにしました。

この辺では、ラーメンがすごく食べたいと思っていました。

ここでは、いつ何を食べるのがが最大テーマになっていました。

以下、続きます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月17日 (木)

本 『FUN RiDE 11月号』

Img00780

ちょと遅くなりましたが、11月号の紹介です。

11月号の注目記事は、「時速30kmでどこまでも! スピードを維持する走り方」です。

具体的には時速30kmで1時間走るコツが書かれています。

ロードバイクに乗って2年目。レース志向ではないのですが、ロードバイクに乗ってるからには、時速30kmで走れるような走力が欲しいと思っています。

今の実力は、時速26~27kmぐらいでしょうか。ホイール変換で時速1km~2kmアップさせるとして、やはり体力、脚力、総合力アップを図らなければなりません。

そのためには、とても参考になる企画。

宇都宮ブリッツェンの鈴木真理選手が示す巡航力アップの3ポイントは次の通り。

1 美しいしいシルエットで走ることを意識

やはりフォームですよね。富良野や美瑛の大会でプロの写真家の方に撮ってもらったのを見ても、フォームがイマイチ。かっこいい前傾姿勢ではありません。今後の研究が必要ですね。

2 ペダリングが何より重要

脚だけのペダリングだけでなく全身で回せるようにしなければなりません。やはりケイデンス90~110回が推奨されています。

3 短時間でいいので乗る日を増やす

平日でも10分でいいから乗るようにするとあります。このへんはやる気があればできそうですね。北海道は冬が問題。あきずにローラーくるくるを続ける必要がありますね。

年を重ねるごとに体力低下を感じる年齢ですが、自転車に乗ることで体力アップを図りたいと思います。

目指せ!30km巡航!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月15日 (火)

2013センチュリーラン紋別に参戦 その3

その1  その2

上藻別駅逓を出て、先ほど右折したところまで戻ってきました。

ここまで55km。

ここから紋別空港の曲がるところまで10kmほど直進です。

後ろも前もいないほぼ単独行ですが、ここで後ろからビアンキの若者が抜いていきます。

さっそく後ろについていきます。

この方は、くるくるとケイデンス高めのペダリング。

巡航速度30km/h以上で飛ばします。

ほとんど後ろについて行きましたが、それじゃ悪いと2回ばかり前に出てみましが長く続かず・・・。

ごめんなさいね。いつも単独サイクリングの優游には、トレインを組むのって難しいのです。

集団走行の練習っていうのをしないといけませんね。

3回目に前に出たときには、ビアンキさん足が尽きたのか、差が開きます。

でも、私もこの辺で脚に限界が・・・。

ふとももが攣ってしまいました。

ふとももって攣るんだと驚き。今までにない現象です。

とても痛いのでスピードダウン。

65km地点で右折。ここから紋別空港の裏側の道を7kmほど湧別方面へ。

この道がけっこうつらい。アップダウンがボディーブローのように効いてきます。

おまけに太もも痛で、ダンシングができない。力が入りません。

しょうがないので負荷がかからないインナーくるくるで登るしかありません。

73km地点、やっと折り返し、今度は紋別市街へ。

すると激しい向かい風。それも風速10m以上はあります。

登り坂、向かい風、ふともも痙攣の三重苦!!

完全に心くじけました。

時速10kmちょぼちょぼに低下。完全インナーくるくるです。

どんどん後続に抜かされました。

この前まで3時間を切るペースだったと思いましたが、ここで完全にあきらめ。

順位やタイムはどうでもいい。とにかくゴールしようと目標を切り替えました。

79km地点。国道238号線へ戻ってきました。

でも、ここからもけっこう登りなんですよね。

紋別のバイパスの登りをやっとクリアー!

85km地点、大山の駐車場のゴールにたどり着きました。

時間は、12時17分!!

9時4分スタートですから、3時間13分、平均時速は26~27km/hくらいでしょうか?

とにかく、脚は売り切れましたが、無事コールできて良かったです。

おにぎり、アクエリアス、バナナをもらいました。

ほぼ、アクエリアスだけの補給でしたので、ゴール後のバナナはおしかったです。

時速30km/h巡航目指しましたが、まだその域に達していないようです。

予想通りすごくつらい行程でしたが、「もう二度と出ない」と思うかと思ったら、さにあらず。

「来年こそ30km/hを切りたい」と思うから不思議なものですね。

10月に入り、天候不順や寒い日が続き、あまり距離乗れなかったのが、痙攣などにつながったかも。来年は、もう少し鍛錬して臨みたいです。

大会に参加した皆さん、スタッフの皆さんどうもありがとうございました。

今年度も、これで大きなイベントは終わりです。今年は、いろいろなイベントに参加できて楽しいシーズンでした。

次週は、今シーズンンのしめくくりとして俺チャレに挑戦です。乞うご期待。

■走行データ(休息分は含まれていません)

走行距離 84.69km

平均速度 26.7km/h

最高速度 58.9km/h

消費カロリー 1829cal

走行時間 3時間9分42秒

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月14日 (月)

2013紋別センチュリーラン紋別に参戦 その2

その1

19km地点、上渚滑手前で国道273号線に別れを告げて、左折します。

この道路3kmほどで140mくらい登ります。けっこうの激坂です。

ほぼ単独走だったのですが、ここでベテランライダーさんに抜かされました。

がんばって登り坂着いていきます。ふくらはぎの痙攣もおさまり、今年習い覚えたダンシングで登ります。

最後の坂は勾配6%ほどでしょうか。つらいけどがんばります。ベテランライダーさんもかわして、3kmほどの下り坂。この辺、気持ちよく飛ばします。

道々305号線に突き当り、右折。

ここから14kmほど鴻之舞方面へ。登り基調でおまけに向かい風。

25km/hくらいで進んでいると、今度は違うベテランライダーさんが抜かしていきます。

30km/hくらいなのでがんばって着いていきます。向かい風を受けてくれるのでだいぶ楽です。

後ろについているといろいろ勉強になります。この方、私のようにペダリングが速くなったり遅くなったりしません。常に一定のケイデンスで回しています。これは、鍛錬のたまものですね。

ずっと牽いてもらうのも悪いと思い、前に出ますが、何しろ巡航30km/h。1kmも維持できず、またもやベテランさんに牽いてもらいます。

結局折り返し地点40.7kmまで牽いてもらいました。どうもありがとうございました。

ベテランさんは、休まず折り返し。

私はしばし休憩。お水があったので水分補給。あと、トイレをしたいと思ったのでトイレはなし。しょうがないので、ゴールまでがまんすることにしました。

ここから元来た道を引き返します。

下り基調で追い風もあって快調にスピードが出ます。

でも、やっぱりトイレがしたくなります。こんな場合、ツール・ド・フランスに出場している選手なんかどうするんだろうと考えます。

きっと止まるわけにいかないから走りながらしてしまう選手もいるんだろうなあなんて。

でも、そんな勝負がかかっているわけでもないセンチュリーランでそんなことしてもなあ・・・。

なんて思いながら走っていたところ、いいことを思いつきました。

春に、紋別ファミリーサイクリングに参加した時、上藻別駅逓で休んだときトイレがあったことを思い出したのです。

そこまでいけばなんとかなると、さらにスピードアップします。

上藻別駅逓まで来て、左折。道は、砂利ですが、ロードバイクでどんどん行って、トイレに着きました!!

おしっこして、すっきり気分で、国道に戻ります。この間、数分のロスですが、すっきりには変えられません。

この時ほど、紋別ファミリーサイクリングに出ていて良かったなと思ったことはありません。

と、ここまで約半分が過ぎました。このあと地獄の後半戦と続く。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月13日 (日)

2013センチュリーラン紋別に参戦 その1

10月13日、紋別センチュリーランに出場しました。

Img00775

今年最後の自転車イベントです。今年は、ハーフ(85km)に申し込みました。

天気予報では、気温12℃、曇りのち雨、風速9mと穏やかな秋の一日とは程遠い天気です。

低温対策として、上は長そで、風が強いので薄手のウインドブレーカー、下はレーパンの下にユニクロのタイツといういでたち。

Img00774

センチュリーラン仕様のルイガノ2号です。

サドルは既定のものに取り換え。(これで100gほど軽量化)

アクエリアス入りボトル1本、水ボトル1本、サドルバッグにパンク修理道具等を入れました。けっこうレースモード。

8時にスタート地点の紋別大山駐車場へ。

ツイッター仲間のノリノリさんが激励に来てくれました。ノリノリさんは、朝、一走りしてきたところ。本日は風がとても強いとのことでした。やっぱり、厳しいセンチュリーランになりそうな予感。

受付をして名簿を見ると、ハーフの部は80名ほどが参加です。

雄武町の中高校生交えたチーム「めじか」の皆さんにご挨拶。

チームでAVG30kmを目指すということで、着いていけたら着いていこうと作戦を決めます。

旭川から来ていたHさんにもご挨拶。(妻がHさんの奥さんとお友達なのです。)

8時35分、開会式。

Img00776


写っていませんが、周りにたくさん参加者がいます。

今回、写真は、この3枚だけ。

今回は、ガチで走っていたので、撮るゆとりありませんでした。ということで、文字ばかりになってしまいますがお許しください。

9:00からグループごとにスタート。優游は、5組目9:04分スタート!!

スタッフのあおちゃんさんが「がんばれ!」と声をかけてくれます。

出場された方は、わかりますが、スタート直後は下り坂高速コース!!

一組前に出たチーム「めじか」の第2班が信号待ちをしているところに追いつきます。

このまま後ろに着いけばAVG30km達成できるはず。

セブンイレブンの交差点を過ぎて、滝上方面へ。ここからほぼまっすぐ10km以上進みます。

本日は、西の風。わずかに登り基調なのですが、チームめじか軍団は、30kmオーバーで進みます。風を避けて後ろについて体力温存と思いましたが・・・。

そんなに甘くありません。何かの拍子に遅れることがあるのですが、その場合、追いつくのが大変。

遅れる・・・、追いつく・・・、遅れる・・・、追いつくの繰り返し。

これは、まるでインターバルではないか。

こういうときにインターバルトレーニングは役立つんだなあと感心。

でも、やはりこのペースはオーバーペースだったんですね。やっぱり。

左脚のふくらはぎがつりました。まだ10数キロしか走っていないのに・・・、早すぎ。

ということで30kmオーバートレインから脱落。

左足に力が入らないでしょうがないですね。25kmくらいで回復を待ちます。

どうなる優游。以下、続きます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月 8日 (火)

紋別センチュリーランに向けて

先週の土曜日は、勤務。次の日曜日の午前中は公務。代休だった昨日の月曜日は、札幌日帰り出張が入り、1週間後にせまった紋別センチュリーランの練習がなかなかできません。

毎日の朝練も、日の出が遅くなり、寒かったり風が吹いていたりでさっぱり。

そんな忙しい日々を過ごして居る中で、日曜日の午後から、コースを走ってきました。

クォーターですけど。

午前中、公務だったので帰って来て、家でうだうだして、思い立ったのが2時半。

車に自転車を積んで大山駐車場についたのが、3時半でしたよ。

Img00760


気温は15度と低め。

駐車場をスタートして、滝上方面へ。最初はかなりの下りです。

セブンイレブンを過ぎてから真っ直ぐの平坦道路。

Img00761

夕日を撮ったのだけどあまりよく写ってませんね。

夕日に向かって走ります。まるで走れ!メロス状態。

18km地点くらいで上渚滑。ここからけっこうの登りです。

坂を下ってつきあたりから引き返します。

ここからまたまたまっすぐ。ここでの巡航速度が全体のタイムに影響します。

国道238号線に出て、北上。

最後の登りはダンシングで。

で、駐車場に帰ってきました。

Img00762


すっかり日もくれて真っ暗になってしまいました。

■走行データ

走行距離 43.51km

平均速度 25.4km/h

最高速度 55.5km/h

消費カロリー 848cal

走行時間 1時間42分30秒

今回クォーターしか走れませんでしたが、本番のためにはいいイメージトレーニングになりました。

これからまとまった距離は走れませんが、今年最後のしめくくり。10月13日には、がんばりたいと思います!!

2013年10月 4日 (金)

『カモメ☆チャンス』20巻読了

Img00756


『カモメ☆チャンス』20巻 玉井雪雄 小学館

とうとう『カモメ☆チャンス』終わってしまいました。

前にも書きましたが、優游がロードバイクに2年前乗り出したのも、このマンガを読んだことが一つの理由です。

幼稚園児を抱え日々の生活に追われる銀行員の更科が、ロードバイクに出会い、輝きを取り戻していく過程にとても魅かれて読み進めてきました。

まったく社会性はないけど、自転車の乗せたらすごい小菅も大好きでした。

ツール・ド・フランスを目標にしていたので、40巻くらいは続くのかなと思っていましたが・・・。

残念ですが、いつか終わりは来るもの。

更科とその仲間たちのこれからの活躍を空想の世界で楽しみたいと思います。

玉井さんは、エッセイ風の自転車マンガ『じこまん』も書いていますが、これからどんな作品を書いていくのかも興味あるところです。

まだ、読んだことない方、お薦めのマンガです。(大人でも読めると思いますよ~、特に中年の方にも)

Img00757


我が家に唯一全巻そろっているマンガです。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月 2日 (水)

cazming(かずみん)さんを応援

自称ジデショ(自転車の乗ってる女の子)cazming(かずみん)さんのブログはなかなかの人気ブログです。

ツイッターなどもフォローしていたのですが、このたびcyclistのレポーターとしてデビューしました。

cazming のチャレンジ! ホノルルセンチュリーライド

国内で100km程度しか走った経験がない女子が、ホノルルのセンチュリーライド(160km)に挑戦し、その経過をレポートする企画です。

このたびみごとに完走したようです。

cazming(かずみん)さんのブログ

おめでとうございます。これからのレポート楽しみにしています。

でも、いいですね。ホノルルで自転車に乗れるなんて。

北海道の中年のおじさんにも「ホノルルで走ってみませんか」ってオファー来ないかなあ。

来ないでしょうね。かわいい女の子なので需要があるわけで・・・。

ということで、cazminngさんのレポート読んで、ハワイセンチュリーライドに参加したような気分味わいたいと思ってます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ