« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

2013センチュリーラン紋別へ向けて

すっかり朝晩が涼しくなり、暖房が欠かせない季節になりました。

今年度のイベントは、富良野、美瑛に続き紋別を残すのみ。

10月13日(日)、ハーフの部(85km)に出場します。

コースは、紋別市の大山スキー場駐車場を出発し、滝上方面へ。

上渚滑から左に折れ、しばしの山岳コース。下ったところで右折し鴻之舞方面へ。

鴻之舞の駐車場みたいなところから折り返し、小向で右折、紋別空港の裏を通り国道238号線に出て、まっすぐ大山駐車場でゴール。

4時間程度で自分の力量で走ればいいのですが、実際はマジレース!!

信号や誘導員の指示には従わなければならないのですが、みなさんおもいきり飛ばします。

昨年度は、初めての出場だっのでクォーターの部(43km)に出場したのですが、最初から最後まで心拍数かなり高めで、たいへん苦しかったです。

昨年度のAVGが、27.6km/hだったので、ハーフの部でも同じくらいをねらいたいのですが、かなり苦戦が予想されます。

目標達成のためには、行きは紋別-上渚滑までの直線、帰りは鴻之舞-小向の直線の巡航速度の向上が望まれます。

ということで、朝練習は、いつもの坂道コースから、238号線平坦コースに切り替え走っています。

だいたい幌内まで往復すると20kmくらいになるので、このうち中間10kmくらいで、AVG30km/hで走れるように練習したいと思っています。

今度の週末はいろいろ用事があるので、朝練習を大切にしてあと2週間あまりがんばります!!

と宣言したんですけど、明日の朝は雨みたい。まあ、雨の時は無理せず休みですね。

目標達成できるか楽しみにしていてくださいね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月28日 (土)

ロングライド 雄武-乙忠部-仁宇布-雄武 113km

本日(28日)、秋晴れです。

Img00737


ということで、ロングライドに出発。

8時頃家を出て枝幸方面へ海岸線を走ります。

河口付近にはたくさんの人がいます。

Img00740


ちょっと小さくてわかりずらいですが、にぎわっています。秋鮭の遡上の季節ですからね。

皆さん、大物を狙っているようです。

Img00742


さらに北上して、乙忠部のコンビニ。30km地点。ここから内陸に入るので、補給です。

Img00741

この後、これだけでは、ハンガーノックになるかもと思い、あんドーナツを購入。

好物えびマヨとおにぎり1個を食べて、出発。

国道を左折して内陸へ10km走ります。

道道120号線にぶつかってから、南下します。

この道は初めて通る道になります。この道はほとんど車走っていませんでした。

Img00743

このような山道を行きます。

50km地点にトンネルがありました。

Img00745

ピンボケ写真になりましたが、天の川トンネルという名前がつけられています。

1.3kmほどの立派なトンネルです。車はほとんど通らないのでいいのですが、トンネル内とても寒かったです。

さらに南下して、70km地点、仁宇布到着。

Img00747


羊の群れがいたので写真とりました。羊の群れって平和を感じますね。

ここで、左折して雄武を目指します。

ちょっと行った橋のたもとで、昼休みです。

Img00749

おにぎりとあんドーナツを食べます。あんドーナツものすごくおいしかったです。

本日のライド、あんドーナツのため来たと言ってもいいかもしれない。

きっと、自転車乗ると高カロリーのものがおいしく感じるんですね。

しばし休んで出発。あと40kmほどですが、美深峠、上幌内越峠と二つの峠越えがあります。

峠の登りでは、La'kankaさんのブログに書いてあった下記のテクニックで登っていきます。

”ギアを2枚上げてダンシング→シッテングで1枚下げる→シッテングでさらに1枚下げる→ギアを2枚上げてダンシング”

うーん、これいいかもしれませんねえ。あまりヘタレにならないで登ることができました。

峠を過ぎてからは下り基調。30km/hオーバーで快調に進みます。

で、1時30頃我が家に到着。

Img00752

113km走りました。最高気温18度で風が少し強かったのですが、秋晴れの中気持ちよくライドできました。

また、新たなルートが出来て、コースのバリエーションが増えて良かったです。

■走行データ

走行距離 113.49km

平均時速 23.3km/h

最高速度 61.0km/h

消費カロリー 2189cal

走行時間 4時間51分47秒

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月26日 (木)

第4回美瑛センチュリーライドに参戦 その4

その1   その2   その3

本日はまとめです。

□天気に恵まれ楽しめました

一言でいうと、初めての美瑛センチュリーライド第2ステージは、楽しかったです。

天気がとても良く、コースも変化があってとても楽しめました。

景色もすばらしく、まだ走ってない方にはお薦めです。

でも、どのコースもそうかもしれませんが、雨だった場合は、地獄のコースになるかもしれません。たぶん、下り坂はスリップしますし、上り坂は体力を奪っていきます。

ということで、本当に天気で良かったです。

□スタッフの皆さんご苦労様でした

美瑛町の多くの皆様がスタッフとして参加しています。とても暖かい雰囲気があります。

若い人だけでなく、おばさん(おばあさん?)など年配の方も多く、こころ和みます。

コース誘導員の方も多く、コースが複雑だけに助かりました。自分の力だけで行けと言われたら10回くらいは迷っていたと思います。

スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

□練習して良かった

美瑛のコースは、実は地元雄武町の郊外のコースと似ています。アップダウンが繰り返されるところなど、そっくりです。

そんな中を2週間くらい走って臨んだので、本番では、コースに対応した走りが出来ました。

後半、そんなにスピードダウンしなかったのは、練習の成果だと思います。

やはり、何事も練習が大切だなあと改めて思いました。

□美瑛の景色はすばらしい

雄武の郊外も牧草地が広がり、美瑛の風景と似ているところが多いのですが、違いは木がないことですね。

美瑛では、牧草地や畑地に立派な木を伐らないで残していたことが、現在観光地になった原因の一つではないでしょうか。

効率を考えると、邪魔な木は伐ってしまったほうがいいのですが、せっかく立派に育っているのだからこの木は残しておこうと思った美瑛の先人の方々の考えがすばらしいです。

効率ばかり求めないで、心のゆとりを持つことが必要ですね。

その心が、今、多くの人を集めて、訪れる人の心を和ませているのだと思います。

美瑛はいろいろな風景が見られてすばらしいです。

自転車でただ駆け巡るだけじゃなくて、ゆっくりライドするのもいいんじゃないかと思います。

で、結論ですが、また来年も出たいなあ。

このレポートを読んで、自分も出てみようと思ってくれたら、とても嬉しいです。

来年は、一緒に美瑛の丘を駆け巡りましょう!!

Img00735

こちらは、雄武の郊外の風景。美瑛と似ている。

Img00736

完走証と参加賞のキャッツアイのライトです。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月25日 (水)

第4回美瑛センチュリーライドに参戦 その3

その1   その2

美馬牛小学校での昼休みは、1時間ほど。

けっこう休みがあるので、50kmを2回走るイメージです。

で、11時30分ごろだと思いますが、午後の部出発!!

美馬牛小学校から北上します。

相変わらずアップダウンが続きます。

例によって、登りはゆっくり、下りは元気という感じで進みます。

ここへんから黄色いフィージクのジャージを着ている方と一緒。

登りでは必ず抜かされますが、下りでは抜き返します。

ロードバイク乗りは、登りタイプと下りタイプがいるんですね。どちらも強ければ鬼に金棒なんですが・・・。

市街地を越え、美瑛の北地区に入ります。この辺は、観光名所がたくさあります。

Img00726

マイルドセブンの木(だと思う)。

Img00727

なんの木だかわかないけど・・・

Img00730

セブンスターの木(だと思う)。

自家用車や観光バスなどがたくさん巡っています。観光客もいっぱい。

その中を縫うようにして進む自転車軍団。観光客の皆さんは、何の軍団だろうと驚いたでしょうね。

美しい風景の中を数十キロ、81km地点、第3エイド北瑛行政区会館に到着。

Img00728

Img00729

ここでは、おいもをいただきます。バターがついていておいしい。

さて、ここからラストスパート。

あと20kmほどですが、最後10kmほどからの厳しい登りが続きます。だいたい5kmくらい。

これまで脚をだいぶ使っているので、けっこうきつい登りです。

でも、これで最後だと思うとがんばれます。

今まで、練習してきたダンシングで登っていきます。

Img00731


この辺も絵になる風景が広がっています。

あと5kmで市街地に戻ってきます。国道をまたぎ、アンダーパスを通って、駅前通りを進みます。

美瑛の駅前通りは、三角屋根の商店街が続きなかなか美しいです。(写真撮っておけばよかったかな)

駅前のロータリーを回って、あとはまっすぐスポーツセンターへ向かいます。

あと数キロだと思うと、少しさびしくなります。

でも、あと少しということろで左ひざが痛みだしました。高校時代に部活で痛めた古傷なんですが、やはり激しく登り下りを繰り返したせいだと思われます。

きっと2日間、参加したら膝もたなかったかもしれませんね。

とうとうゴールです。

Img00732

で、100kmゴール!!(実質距離106km)到着時間は午後1時29分でした。

参加賞をもらい、しばし芝生で休みます。

走りごたえのある楽しいコースでした。

■走行データ(ゴールした後、だいぶ押して歩いていたので正確ではありませんが・・・)

走行距離  106.84km

平均時速  23.8km/h

最高速度  59.8km/h

消費カロリー 2218cal

走行時間  4時間29分12秒

あと1回まとめを書きます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月23日 (月)

第4回美瑛センチュリーライドに参戦 その2

その1

第1エイド春日台駐車場を出発。

北上して市街地に戻り、今度は西南の方向へ。

この辺、三愛の丘とか新栄の丘とか登り下りが続きます。

本当に平坦なところがないコースです。

ちょっと速めのグループがあったので着いていきます。背中に「うどん県民」と書いてあります。第2エイドでお話させていただいたら、香川県からの来道。

高松-羽田-旭川と飛行機を乗り継いでの参加だそうで、すごいですね。

この方、姿勢がぶれない、無駄な動きがない、ということで後ろに着いて大変勉強になりました。

スキーでもそうですが、うまい人についていくと上達しますよね。ということで、だいぶスピードアップできたような気がします。

でも、巡航速度30km/hオーバー。10kmくらいは追走しましたが、登り坂でちぎれてしまいました。

で、一人登り坂であえいでいると、後ろからごあいさつする方が。見ると、四つ葉ジャージのGossyさんじゃないですか。

Gossyさん、もしかしたら来られないかもと思っていたので、お会いできてうれしくなり、追走します。

周りはすばらしい田園風景が広がっているのですが、それどころではなくひたすら追走。

下りは私の脂肪の分だけスピードがのるので有利。でも、登りはスピードダウン。

ということで、抜きつ抜かれつのデットヒートとなりました。

たぶん、5~6kmくらいだと思うのですが、最後はオーバーペースがたたり、登りでペースダウン。Gossyさんの背中を見送ります。

で、周りを見ると素晴らしい景色。

写真に収めます。

Img00718

青空に向かって延びる道。

Img00720

雲がいい感じ。

で、単独行で進んでいくと、kattobiさんと出会いました。

kattobiさんは、今年はエスコートスタッフとして参加。昨日も60km走ってます。

ごあいさつ後、坂道でかわして一人旅となりますが、ここで、コースを間違えてしまいました。

後ろを見ても、前を見ても誰もいない!

でもへたに曲がると迷ってしまうと思って、ひたすらまっすぐ進みます。

すると、たくさんの自転車が行き来しているコースに出てしまいました。

後から考えてみると、先ほど通ったコースに戻ってきたみたいですが、その時は、先行している人たちの集団と思っていたので、頭が混乱します。

コース誘導の方に聞いても、どのようにコースミスしたのかはっきりしません。

とりあえず来た道を引き返します。そうすると、自転車の集団と出会うことができました。

まっすぐ行くところを左に曲がってしまったみたいです。コース誘導も方もいたのに目にはいらなかったのかなあ?今となっては不明です。

この間5kmあまり。100kmコースじゃなくて105kmコースとなってしまいました。

ということでだいぶ遅れましたがコースに復帰し第2エイド美馬牛小学校(56.7km地点)に到着。10時半ごろじゃなかったかなと思います。

Img00723

ここで昼食。

Img00725

カレーライス、とうもろし、トマト。走ったあとの食事はとってもおいしいかったです。

kattobiさんやうどん県の方と交流。

Gossyさんともお話。

我が町、雄武町からも「走れ!めじか君」チームの皆さん9名も参加していました。

このごろ中学生の成長目覚ましく、一定期間なら40km巡航も可能になってきたということです。たくましいですね。

あと、キャリーミーで出場の南風自転車店の店主さんも遠くからお見かけしました。

店の住所を見ると、下の娘の住んでいるところと目と鼻の先。

今度機会があったら訪れてみたいと思います。

ということで、あれこれしていると午後の出発の時間となりました。

以下、続く。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

第4回美瑛センチュリーライドに参戦 その1

今年、美瑛センチュリーライドに初参戦しました。

ステージ2、100kmのみの参加でしたが、天気にも恵まれすごく楽しかったです。

前日(21日)、移動日。妻の実家の富良野で1泊。

夕食は、富良野名物オムカレーを所望しましたが、あいにく目当てのお店が予約で入れなかったり、休みだったり、ということで駅近くのレストランで、ステーキセット。

翌日の走行のためにカロリーをため込みます。(このあとケーキも食べたのでカロリーオーバーか)

当時、5時頃起床。準備をはじめますが、めっちゃ肌寒い。

朝の気温で8度くらいだったと思います。

まあ、晴れてるし、坂登っていたら暖かくなるだろうということで、過重な装備はしないで走ることに決定。

上はランニングタイプのインナーと半袖のジャージ、アームカバーで、下はレーパンにユニクロのヒートテックタイツで臨む。(レッグカバーは高くて買えないんですよ。ヒートテックタイツはけっこうあたたかい。途中で脱げないのが欠点ですが・・・)

美瑛に、6時30頃到着。駐車場は広いのでけっこうゆとりあります。

Img00712

参加者の皆さん準備中。高級自転車がいっぱい。

Img00711

受付済ませます。ゼッケンの用意などして、開会式に備えます。

Img00713

開会式。皆さんグランドに集合してきます。今年は800人程が参加しているようです。

ここで、目立つイチゴオーレのあおちゃんさん、発見。ごあいさつします。

ピンクのユニフォームは、どこからでも目立ちます。あおちゃんさんは、今回エスコートスタッフとして参加しています。

Img00715


7時45分、若いゼッケンから順次スタート。優游は、Eグループ。目標スピード20kmグループです。(目標スピードは、走り出したらあまり関係ないみたいでした。ひたすら自分のスピードで走ればいいみたいです。)

まずは、東へ新区画ダム方向へ向かいます。最初はけっこうきつい登りが続き、かなり息が上がりますが、まだまだ体力があるので大丈夫です。

最初10kmくらいは、基本登り基調。細かいアップダウンが続きます。つらい登りが終わると、ご褒美の下り坂。数キロ続く下りは、すんごく楽しかったです。

優游は、登りはへたれですが、下りは元気です。落車すると大変なので気をつけながら前者を抜かしていきます。

この辺、走りに集中しているのでほとんど写真ありません。

Img00716

このような道を進んでいきます。一旦市街地に戻り、今度は南下します。

Img00717


で、第1エイド、27km地点の春日台駐車場。水分補給をして、トイレをしてチョコレートをいただき、いざ出発!

以下続きます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月20日 (金)

本 『強い力と弱い力』

Img00710

『強い力と弱い力 ~ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く~』

大栗博司著 幻冬舎新書

最近寝るときに読んでいる本です。

素粒子物理学の最先端を解説している本なのですが、文系のおじさんには難しく、寝るときの睡眠導入剤と化しています。

なかなか前に進みません。

そんな中でもわかったことを記しておきます。

〇原子は、さらに細かく分解すると素粒子という小さな粒子からできている。陽子はアップクォーク2個、ダウンクォーク1個から、中性子は、アップクォーク1個、ダウンクォーク2個から出来ている。

〇素粒子間に働く力は、強い力、電磁気力、弱い力の3種類がある。

〇素粒子は、すごいスピードで回転している。右回りのものと左回りの2種類がある。

というようにこれを知ったからと行って、社会生活においてなんら役に立つことはないのですが、最先端の研究でこんなことまでわかってきたんだと感心します。

あとわかったことは、本筋とは離れますが、

〇素粒子の研究で、日本人が大きな役割を果たしている。パイ中間子の存在を予言した湯川秀樹。対称性の自発的破れが重要な役割を果たしていることを解明した南部陽一郎。いずれも大規模な実験装置を使用したのではなく、頭の中で考えた理論なんだそうです。すごいぞ、日本人。

〇研究者は、ある重大なアイディアがひらめいたとき、このことは、世界の中で自分一人しか知らないんだと思うと大きな幸福感にひたれるそうです。でも、だいたいは、同時に数人が同じことを考えていて、最初に発見者の名誉は、いち早く論文を書き上げ、科学雑誌等に発表した人に与えられるんだそうです。

で、ヒッグス粒子(最近発見されたと新聞等で話題になりました)とは何かと言うと、わかりませんでした。( ̄▽ ̄)

また機会がありましたら、もっと易しい解説を読んで理解したいなと思いました。

Img00709

職場からの帰りに満月が出ていたので写しました。

宇宙にもまだ謎がいっぱいあります。

日夜その謎に挑んでいる人はたくさんいるのだなと、このような科学に関する本を読んで感じる優游でありました。

さて、明日は、美瑛センチュリーライドに向けて出発します。

日曜日は、美瑛の野山を駆け回ってきます!!楽しみです!!

帰ってきたらレポートしますね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月16日 (月)

ひさびさローラー練

3連休でしたが、天気に恵まれず、走れたのは日曜日のみ。(雨中のライドでした。)

本日も、朝から雨。

ということで、ひさびさ家で固定ローラー練習。

少しでも楽しんでできるように用意しておいたものがあります。

Img00706

TANITA トレーニングタイマー TD-405

今ままでは、キッチンタイマーでいちいちセットして時間を図っていましたが、このタイマーはあらかじめ時間をセットしておけば、その時間でタイマーを鳴らしてくれます。

写真の設定は、2分、1分を3回繰り返すというものです。

これでインターバルトレーニング。

本日は、

アップ 5分

(2分速く+1分ゆっくり)×3本

を2セット。

ダウン 3分

と30分あまりのトレーニングですが、これだけでも汗だらだらになります。

基本的に、外を走るのが好きなので雨の日の練習に取り入れていきたいと思います。

ひさびさに回したからなのか、サイコンが不調。センサーのデータが飛ばないようです。

電池切れ?センサーの故障?

スピードやケイデンスないのはイマイチです。そのうち原因究明したいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月15日 (日)

昼食を食べに紋別まで

本日はフリーでした。

天気予報では、午前中曇り、午後から雨ということで、午前中勝負と思っていましたが、朝から雷と雨。

あらら、残念。

それでも10時くらに雨が上がったので、「4時間くらい降らないで」と祈りつつ、紋別に昼食を食べに行くことにしました。

しかし、やはり興部くらいから降り始め、沙留で、本降りに。

最初は、大山駐車場まで、往復90km走るつもりでしたが、これは一刻も早く帰らなければなりません。

で、目的地のすき家到着!

Img00702

Img00703

ちょうど、ここまで42kmちょと。フルマラソンの距離です。この距離を走って3時間とか4時間とかで走ってしまうなんて、すごいですね。

感心しつつ、お店に入ります。濡れ鼠でしたのでちょっと抵抗ありましたが、すき家はやさしく迎えてくれました。

Img00704


注文は、やき鳥丼。大盛420円です。

ヘルシーでおいしいです。のりもたくさん入っているところもいいです。お薦めです。

で、来た道を帰ります。さらに激しく降っているので、ゆっくりしてられません。

盛大に水をはねあげながら、雄武に帰ります。

興部過ぎると、雨があがり、走りやすくなりました。

でも例によって、あと5kmほどで失速。最後のふんばりがきかない体質なのかなあ。

今度は、いい天気の時に、紋別ランチに挑戦したいなと強く感じた本日のライドでした。

■本日の記録

走行距離  84.78km

走行時間  3時間9分12秒

平均時速  26.8km/h

最高速度  50.7km/h

消費カロリー 1741cal

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 <

2013年9月14日 (土)

ツール・ド・北海道開幕

本日より3日間の日程で、ツール・ド・北海道が倶知安町周辺を会場として開幕します。

私の数少ないマンガの愛読書『かもめ☆チャンス』で現在取り上げられているので、すごく興味があります。

合わせて、市民レースも同時開催され、北海道各地のアマチュアローディさんも、倶知安町に集結しています。

調べたところ、市民レースの日程は次の通り。

9月14日(土) 第1ステージ ロード 85km(A)   50km(B)

          (倶知安町周辺)

9月15日(日) 第2ステージ ロード 67km(A・B)

          (倶知安町周辺)

9月16日(火) 第3ステージ クリテリウム  33km(A) 22km(Bロ) 11km(Bハ)

          (札幌モレエ沼公園)

天気は雨模様のようですが、出場者の皆さん、頑張ってくださいね。

って、もう始まってるころですね。

近かったら見に行きたいところですが、行けないので10月5日のTV放映で我慢したいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月12日 (木)

坂道練習

美瑛センチュリーライドにそなえ、朝練習で坂道練習を取り入れることにしました。

いつもはまっすぐ進むところを左折してさらに郊外に行くと、

Img00693


急坂!!

登りは100mちょっとぐいらだと思いますが、斜度7%以上はあると思います。

いつもは、こんな坂を登ると、朝からさわやかな気持ちになれないので避けていたコースですが、美瑛で楽しむためにもがんばりましょう!!

Img00695

坂の下から見るとこんな感じ。

写真だとそうでもなさそうに見えますが、けっこうきつい登りです。

この日は、1回だけでしたが、数回登り降りすると練習になるかも。

インターバルトレーニングの要領ですね。

あと8日くらい。雨、あまり降らないで、練習できるといいな。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月11日 (水)

2013センチュリーラン紋別に申し込む

10月13日(日)実施の2013センチュリーラン紋別に申込みしました。

昨年度は、クオーター43kmでしたが、今年はハーフ85kmに挑戦です。

Img00701

この大会は、制限時間内に自分の力量に合わせて走ればいいのですが、実態はロードレースに近いものがあります。

順位も出るし、タイムも出ます。それで、がんばるわけですが、これがなかなかきつい。

昨年度43kmでもつらかったので、85kmはなおさらです。

で、参加申込みためらっていたのですが・・・。

まあ、今年85kmは初参加なので、どれだけで走れるか試すつもりで参加することにします。

今年度最後のイベントとなりそうなので、それまで朝練がんばります!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月10日 (火)

美瑛センチュリーライドに備える

第4回美瑛センチュリーライドのエントリー証が届きました。(もうだいぶ前ですが)

Img00692

今回は、2日目100kmコースに初参加です。

丘の町で有名な美瑛、常にアップダウンがあるコースと聞いていますが、どんなものなのか走った経験がないのでわかりません。

で、事前に予習。gossyさんのブログを参考にさせてもらいました。

2011年青レンジャーで挑んだ時の記録が大変参考になりました。

で、わかったことは、

1.最初10キロほどの登りが続く。急坂ではないが、じわじわと効いてくる。

2.ほとんど平坦なところはない。登っているか下っているかどちらかである。

3.最後10kmをきったところで、5kmほどの登りがあり、これがけっこうつらい。

ということで、平坦100kmより、だいぶ走りごたえがありそうです。(だいぶつらそうとも言える)

あと、景色は最高とのことです。どこを走っても絵になる景色みたいです。

どうやら坂道の練習をする必要があるみたいですね。あまり気が進みませんが、朝練習で郊外の激坂を登ってみたいと思います。(けっこう急な坂があるのです。)

練習は嘘をつきませんからね。やったらやっただけ効果が期待できます。

実は、美瑛町は、妻の実家のあったところ。(今は富良野町に引っ越していますが)

車で何度も送っていった思い出があるのですが、その当時はまだ丘の町で有名になる前でした。なので美瑛の丘をじっくり眺めたことがないので、当日が楽しみです。

あとは、天気ですね~。晴れて欲しいなあ。

参加の皆さん当日よろしくお願いします!優游はゼッケン263番です。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月 8日 (日)

ロングライド 豊富-稚内 105km

内陸から稚内を目指そう企画最終回(第3弾)です。第1弾、第2弾は次の通りです。

その1  その2

先々週に風邪を引いてしまい、その回復途中で体調万全ではありませんでしたが、天気もまずまずだったので、9月7日、豊富から稚内を目指しました。

まずは、車で豊富まで2時間半。

Img00655

駅裏のスポーツセンターから出発。東へ日本海を目指します。

Img00656

天気いいです。寒いのを心配して上半身は長袖。これは失敗しました。ちょっと暑いです。この時期、服装選択が難しいですね。

Img00659

5kmほど行くと、利尻富士。写真ではわかりずらいですが、大きいです。

Img00663


10kmほど行くと海に出ます。日本海を自転車で走るのは初めてです。

標識は、稚内まで40km!この道路は、海岸線を走っているので、こんな光景がずっと続きます。

絶景なのですが、GOSSYさんもブログで述べていたように、飽きる!

何かの本で読んだのですが、女性はきれいな景色をいつまでも見ていられるそうですが、男性は5分くらいしかもたないんだそうです。

男性は、もともと狩猟本能があり、新しい状況を常に求めているからでしょうか?

ということで、道はまっすぐで車も少ないので、35km巡航で飛ばします。

でも、これは病あけの身では無理でした。2kmくらいでばてました。

後は、周りのすばらしい景色も見ずに、自転車の数メートル前を見つめてひたすら進みます。

で、50kmほど走って稚内に到着!

でも、ノシャップ岬まで9kmという標識が。「まだ、9kmもある」と軽くショックを受けましたが、引き返すわけにもいかないので、補給食のチョコレートバーを食べて、前へ進みます。

Img00670

で、やっと着きました。ノシャップ岬。イルカがいるんですね。

Img00672

観光客の方に撮ってもらいました。後ろに見えるのが利尻島。その右側には礼文島が見えます。樺太は残念ながら見えませんでした。

今年の一つの目標である内陸から稚内を目指そう企画、達成することが出来ました!嬉しいです!!

お昼になったので、何か食べようと思いましたが、自転車を置くところがなかったので、市街地を通って稚内駅まで移動。

駅前のレストランで、ちょっと奮発して海鮮丼食べました。

Img00688


おいしかったです。

帰りは内陸の国道40号線を通り豊富へ。

こちらの道路を通ると豊富まで40kmほどです。

普通なら楽勝の距離なのですが、あと20kmをきってばてばて。

前へなかなか進みません。

先に書いておいたように長そでで走っていたため身体がオーバーヒートしたみたいです。

ボトルのアクエリアスもうけつません。水が飲みたいのですが、お店もありません。

スピードも時速10km台に落ちて、やっと豊富町に帰ってきました。

最後は、普段あっという間に過ぎる10kmがとても長く感じました。

Img00690


Img00691


今年度トータル3000km突破しました。このごろ乗っていないので、かなりペースが落ちているのですが、なんとか到達です。今年中に4000km走れるかなあ。

病み上がりのため、今回は、かなり苦しい100kmになりました。

やはり、毎日それなりに走ることは大切だなと思い知ったロングライドでした。

■走行データ

走行距離 104.57km

走行時間 4時間35分54秒

平均時速 22.7km/h

最高速度 42.91km/h

消費カロリー 1651cal

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年9月 3日 (火)

ただ今リハビリ中です

しばらくぶりの更新です。

8月26日から、札幌方面4日間の出張だったのですが、思いのほか肌寒く、何年ぶりかで風邪ひいてしまいました。

寝込むほどのことではなかったのですが、身体がだるく、全然自転車に乗る気がしません。

シーズン中にこんなに乗らないのは、初めてかもしれません。

あと、日常生活もだるだるな生活を続けております。

9月22日には、美瑛センチュリーライド参戦予定なので、そろそろ練習しないとね。

ということで、明日からそろそろと練習したいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ