« ロングライド 雄武-美深-名寄 90km | トップページ | 航空母艦 瑞鶴 »

2013年7月16日 (火)

華麗なるギャツビー

本日は、自転車と関係ない話題。

自転車のことはさっぱりわからないけど、読んでくれてる方もいるみたいなので、たまには別な話題で。

Gatsby

日曜日に北見に行ったついでにひさびさ映画を見てきました。

『華麗なるギャツビー』 バズ・ラーマン監督 レオナルド・デカプリオ主演。

フイッツジェラルドの『グレート・ギャツビー』の映画化。

アメリカで5回目の映画化らしいです。

小説は、村上春樹訳で読んでいたので、それがどんな風に映像化されるか興味があって見てみました。

観客は、なんと7人。あんまり少ないと大丈夫かなあと思っちゃいます。

舞台となった1920年代は、アメリカが好景気に沸き、もっとも華やかだった時代。

ギャツビーが住む大邸宅では、毎夜贅沢なパーティが繰り広げられるが、誰もがギャツビーが誰であるか知らない。

実は、そのパーティはギャツビーの愛するただ一人の女性にために捧げられたものであった・・・というようなストーリーです。

本当に贅沢なバカ騒ぎのような描写がすごいです。こんなに物にあふれていたアメリカと、貧乏で貧しい日本が戦争したんだなあーなんて思ってしまいました。

絶対物量でかなわないですよね。

ギャツビーは、愛する女性にふさわしいように成り上がり、再開を果たし、もう一度夢のような時を過ごしますが、求めすぎました。

過去をないものにしようと思っても無理ですよね。でも、それを成し遂げようとするところに男のロマンがあるのかも。

あんまり書くとネタバレになってしまいますから、このへんで。

けっこう小説に忠実に映画化されていて感心しました。

映画は夫婦二人で2,000円。(オーバー50のため)けっこう安いです。

もう少し近ければ、もっと見にいくのになあ。

あと、忘れていましたが、デイジーの夫は、桂三度に似ています。

レンタルなどで見るとき、確認してみてくださいね。

↓関係ないけど自転車バーナー

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« ロングライド 雄武-美深-名寄 90km | トップページ | 航空母艦 瑞鶴 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/57804927

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるギャツビー:

« ロングライド 雄武-美深-名寄 90km | トップページ | 航空母艦 瑞鶴 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ