« 本 『だって、自転車しかないじゃない』 | トップページ | ギア比と速度について考える »

2013年6月 7日 (金)

自転車少年だった頃

『だって、自転車しかないじゃない』 疋田智著

第二章「自転車・温故知新」では、これまでの自転車の歴史を紹介しています。

特に、私が過ごしてきた高度成長時代の自転車が詳しく書かれていて、すご~く懐かしいです。

1970年代から1980年にかけてどんな自転車が流行していたかというと、

じゃ~ん、

1970zitensya2

こんな自転車です。

後ろには、バカでかいウインカー!!

曲がるときは、右から左へ、左から右へと光が流れます。

私が小学校6年生(たぶん)になったときに買ってもらった自転車がこのような自転車でした。

この他に、ディスクブレーキ、ラジアルタイヤの装備でした。

今考えると、無駄に重いですね。たぶん20kgくらいはあるんじゃないでしょうか。

でも、喜んで乗り回していましたね。どこへ行くのでもこの自転車で出かけていました。

その後、高校1年生で、道内を1000km程のサイクリングをするのですが、新しい自転車を買うことができなかったので、この自転車を改造して出かけました。

アルバムを探して奇跡的に見つけた写真が、これです。

Zitennsyaryokou

チューリップハットが時代を表していますね。^_^;

そのままでは、長旅はできないので、ハンドルはドロップハンドル、重いウインカー取り除いてあります。

でも、ラジアルタイヤ、ディスクブレーキはそのままで、ギアは、リア6段ほどでした。(フロントはなし)登り坂はかなりつらいものがあったと思います。

でも、若かったですからね。楽しく旅行しました。

サイクリングをしたのは、この1年のみ。その後、部活が忙しくなったり、大学2年生になってからは、車に乗っていたので、自転車生活は終わり。

その後、30年くらいは自転車と縁のない生活。

50歳を過ぎて、すっかりメタボの体型になり、生活習慣病予備軍。少し運動でもしてみるかと自転車に乗り出したところ、すっかりはまってしまいました。

このように魅かれてしまったのも、あの自転車少年の時代があったからだと思います。

夢よ、もう一度です。

『だって、自転車しかないじゃない』の中には、4ページほどカラーで当時の自転車の広告やチラシが載っています。

かって、自転車少年だった人は、ぜひ見て欲しいですね。そして、かっての自転車少年だた日々を思い出し、自転車を再び始めてみませんか?

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 本 『だって、自転車しかないじゃない』 | トップページ | ギア比と速度について考える »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/57543673

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車少年だった頃:

« 本 『だって、自転車しかないじゃない』 | トップページ | ギア比と速度について考える »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ