« 本 『地のはてから』 | トップページ | ロングライド 雄武-名寄 (後編) »

2013年5月11日 (土)

ロングライド 雄武-名寄 (前篇)

一度乗ってみたいところがありました。

それは、名寄。

車で買い物には度々行きますが、自転車で行ったことはありませんでした。

でも片道77kmくらいあるので、往復は難しい。で、妻にお願い。

私は自転車で、妻は車で行って、帰りは一緒に帰って来る。

「いいよ」と言うことなので、前日いそいそと準備。

で、今朝起きてみると、小雨。ガーン。

一時はあきらめて、車で映画でも行こうか考えていました。

9時頃になると、雨も止みましたが、微妙な天気。

妻が、「雨が降っているの雄武だけかもよ」と言うので、名寄行きを決断。

9時過ぎに雄武を出発しました。

Nayoro01

こーんな天気でした。しかも、寒い!!

国道238号線を右折し、道道49号線へ。中雄武、上雄武を過ぎ上り坂になります。

Nayoro02

まだ、道路の左右には雪がいっぱい残ってる。5月なのに~。

しかも、霧が深い。

登りはいつでもつらい。一番軽いギアにしてひたすら踏むしかありません。

上幌内越峠を越えて、あとは下り。時速55キロオーバーで下るも、すごく寒いです。

Nayoro03_3


つきあたり左折して下川を目指します。

ここから60号線を南下。

またまた登り坂です。一番軽いギアにしてあるんですけど、さらに軽くしようとレバーを倒しますが、それ以上変わりません。

しかたないから踏むしかありません。ひたすら忍耐すること数キロ。

Nayoro04


ついに来ました。頂点です。下川町!!

特に峠の名前はなかったので、名無しの峠かと思いましたが、帰ってから地図を見ると、幌内越峠と書いてありました。標高340m。

車でいくと、さほど意識しないのですが、自転車でいくと峠を体で感じることが出来ますね。

西興部-下川間の天北峠は、標高300m。どちらがきついのか今度体感してみたいと思います。

で、だーと下って上川平野。

Nayoro05

原野にはまだまだ雪が残っています。

下川の市街に近づくと道が立派になります。

Nayoro06

サンルダム建設に関わって道も立派にしたのですね。きっと。

「コンクリートから人へ」とのある政党のスローガンのもと、多くの大規模ダム建設は中止になってしまいましたが、サンルダムはどうなるのだろうなどと考えながら立派な道を進みます。

Nayoro07


橋の上からは、旧道が見渡せます。たいへん眺めがよいです。

このへんになると気温がぐっと上がって、さすがに上川だなあと幸せを感じます。

下川に入って、コンビニで小休憩。

Nayoro08


ミルクココアとクロワッサンで栄養補給します。

Nayoro09

セイコーマートのクロワッサン、初めて食べましたがなかなかおいしい。

長くなったので後編へつづきます。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 本 『地のはてから』 | トップページ | ロングライド 雄武-名寄 (後編) »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/57362435

この記事へのトラックバック一覧です: ロングライド 雄武-名寄 (前篇):

« 本 『地のはてから』 | トップページ | ロングライド 雄武-名寄 (後編) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ