« 家事の日々 | トップページ | ツールケースを買う »

2013年4月 7日 (日)

R2号などの感想

土曜日は、日帰りで札幌に滞在していた妻を迎えに行きました。

春なんですねえ。鹿が道路に出てきて草を食べています。

Sika01

行くときに出会った小鹿。なかなかどけてくれないので、車を止めてみつめあっていました。

いつまでもそうしていられないので、そろそろと前に進むと、平行して走ってる・・・。まあ、逃げてるんでしょうけど・・・。

帰りにもたくさんの鹿と遭遇。大人しくしていてくれればいいんですけど、たまに飛び出てくる鹿もいて危険です。

1回、急ブレーキ踏みました。山中は、この時期、気をつけなくてはいけません。

本日は、朝から暴風警報発令。荒れ模様です。

しかし、朝方は、そうでそもなかったので、昨秋以来の練習コース(10kmコース)を走ってみました。

で、新しい愛車、R2号の感想を記録しておきます。

車体、軽いです。CEN号と比べて1.5kg~2kgくらい軽いはず。平地でグーンと伸びる感じがします。しかし、坂道になると、やっぱり車体が軽くても、つらいことはつらい。

この辺、やっぱり脚力の問題でしょうか。

トップチュー長490mmですが、ちょうどいいみたいです。

サドル-ブラケット間も、サドルを少し前に出したので、理想的な感じになりました。

リアギアがうまくシフトダウンしない問題は、まだ解決されていませんでした。

家で回している分には、そのような症状が出ないのですが、実際に乗ってみると、たまにレバーのひっかかりがまったくなくなり、うまくシフトダウンしません。

自分で調整できればいいんですけど、そのような腕もなく、また自転車屋さんに持って行こうと思っています。

R2号と一緒に導入した、SPD-SLシューズですが、ただのSPDシューズに比べてペダルにはめるのはけっこう難しいです。2~3回トライしてもなかなかはまらないことがあります。

あ、前回紹介したSM-SH45というのは、クリートの名称でした。正しくは、SIMANO SH-R170L でした。

Spdsl01

ペダルへ装着するときですが、走りだしが下り坂だと少々危ないですね。また、交差点で、シューズの固定をはずして、また走り出すときもなかなかはまらなくてあせるときがあります。

まあ、これは慣れでしょうか。

サイズは、長さが41.5でぴったりでしたが、幅が少々窮屈です。日本のメーカーなので、少々幅広に作っているのかもしれませんが、中年体型で幅広足の私には、ちょっときついかな。いろいろな種類から選べればいいのですが、そうもいかず、しょうがないですね。

ということで、いろいろ思ったこと書いてみましたが、おおむね満足しています。

これから乗り込んでいって、自分のものになっていったらいいなって思っています。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 家事の日々 | トップページ | ツールケースを買う »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/57124431

この記事へのトラックバック一覧です: R2号などの感想:

« 家事の日々 | トップページ | ツールケースを買う »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ