« 富良野ライド2013の作戦を考える | トップページ | サイクルプラザ(札幌)に行ってみる »

2013年4月27日 (土)

Number Do ~フルマラソン100人のマイ・ルール~

Numberdo

本屋さんで立ち読みしてついつい買ってしまいました。

『Number Do ~42.195kmフルマラソン100人のマイ・ルール』

自分は全然フルマラソンを走る気がないんですけど、買ってしまいました。

マラソンは、見るのは好きですよ。必ず勝負が決まるところがあって、(だいたい30km~35kmくらいが多い)それをじっと見ているのがワクワクして好きです。

でも、その勝負どころにコマーシャルが入ったり、某局のように応援ソングが入ったりすると、バカヤローって思いますね。純粋に勝負が決まるところを見せてくれって。

で、なぜ買ったかと言うと、日本のトップアスリートの高橋尚子さんと瀬古利彦さんの対談が載っていたからです。

やっぱりトップアスリートはすごいですね。瀬古さんは、42kmが短く感じるように88kmまで走ったとか、高橋さんは、月間1200km~1300km走っていたとか。(自転車でもこれだけ走れている人は少ないのでは。)

さらに、毎日2000回腹筋運動してたとか・・・。

で、一番心に残ったのは、マラソンを走るうえで心がけている高橋さんの次の言葉。

「序盤に”跳ばない”こと。フルマラソンはどれだけ脚を温存できるかが勝負です」

これは、自転車でも同じですよね。序盤でがんばりすぎると、後半へろへろになり、息もたえだえにゴールということになります。できるだけイーブンペースで行ったほうがいいのですが、そのためには序盤を押さえ目に行くことが大切です。(それがなかなかできないんですけど)

その他、フルマラソンを走り切った人のマイ・ルールがいろいろと紹介されています。一人一人違っていて、マラソンを走るときだけでなくて、いろいろな場面で参考になりそうです。

何かをやり遂げた人って、必ずマイ・ルールってあるような気がします。自分のマイ・ルール設定のために大いに参考にしたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« 富良野ライド2013の作戦を考える | トップページ | サイクルプラザ(札幌)に行ってみる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/57260325

この記事へのトラックバック一覧です: Number Do ~フルマラソン100人のマイ・ルール~:

« 富良野ライド2013の作戦を考える | トップページ | サイクルプラザ(札幌)に行ってみる »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ