« ショックなこと | トップページ | お薦めの本14 『オホーツク街道』 »

2013年1月18日 (金)

流氷がやってきた

北からの使者、流氷がとうとうやってきました。

Ryuuhyou

今年は、海水温が高く、流氷が来るのが遅いだろうと予測されていましたが、最近の寒さが厳しかったせいか、例年より早く雄武の地までやってきました。

流氷がやってくると海が閉ざされて、一段と冷え込むことになります。

流氷が来ると、漁ができなくなるので、かってはやっかいものと考えられていましたが、流氷と一緒に多くの栄養分が運ばれてきて、カニやシャケ、ホタテなどが採れる豊かな海となることがわかってきました。

海は、本当に多くのものを人間に与えてくれます。流氷に感謝しながら、日々を過ごしたいと思います。

流氷観光も本格化し、紋別ではガリンコ号、網走ではオーロラ号が就航します。

流氷を砕きながら進む船は迫力があります。一生に一回は乗ってみる価値があると思います。

流氷は、2月末から3月初めくらいまでいるものと思われます。ぜひ、流氷観光にオホーツクにいらしてください。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« ショックなこと | トップページ | お薦めの本14 『オホーツク街道』 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/56571710

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷がやってきた:

« ショックなこと | トップページ | お薦めの本14 『オホーツク街道』 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ