« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月25日 (金)

遠軽高校 春の選抜出場!

前に遠軽高校野球部のことを書きましたが、↓

http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4c86.html

この度、第85回選抜高校野球大会に21世紀枠で遠軽高校が選ばれました。

オホーツク管内からは、21世紀枠出場は、昨年の女満別高校に続いて2校目となります。

女満別高校は、残念がら1回戦敗退となりましたが、遠軽高校には、ぜひ自慢の打撃で打ち勝ち、1回戦を突破してもらいたいですね。

遠軽は初出場なので、地元でもかなり盛り上がると思います。

■ダイエット中間報告

ダイエット決意表明から1kg痩せました。(やっと)

でも、これからが大変です。あと1kg!!

夕食後のおやつがないのは、かなりさびしいです。

おいしいデザートが食べたいなあ。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年1月20日 (日)

お薦めの本14 『オホーツク街道』

Siba01

『オホーツク街道 ~街道をゆく38~』

司馬遼太郎著 朝日文庫

街道をゆく43冊あるうちの1冊です。

日本の知性、司馬さんによる稚内から斜里までのオホーツクの旅行記です。

わかったことは、オホーツクは日本において辺地でありますが、古代史的にみて大いなる歴史があるということです。

その証拠に稚内から斜里に至るまでのオホーツク海沿いにたくさんの遺跡が存在しています。

その発掘の最初にあたっては、市井の名もない考古学者が明らかにしたことを司馬さんは丁寧に説明してくれています。その代表的な人が、モヨロ貝塚を発見した米村喜男衛(きよえ)氏です。

米村氏は、独学で考古学を学び、網走の地に遺跡を発見し、床屋業をい営みつつ、その発掘に一生を捧げます。このような人が、オホーツク各地にいて、つぎつぎと古代の様子が明らかになっていったのです。

日本の歴史では、稲作の普及により弥生文化が始まり、強力な中央集権国家が形成されていきますが、北海道地区は、縄文時代が続きます。その時代を続縄文時代といます。

奈良・平安時代になると、擦文文化が現れます。網走周辺には、また独自の文化が生まれ、これをオホーツク文化と言います。鎌倉時代に入るとアイヌ文化となります。

中央から見ると、当時の北海道の住民は、原始時代の生活様式を続けている遅れた人々と考えがちですが、逆に言えば苦労して稲作をしなくても暮らしていけた人々と考えることができます。

オホーツクの海の恵みや山の恵みが豊かな食生活を保障していたのです。多くの人口が集中する都市は生まれませんでしたが、それぞれの部落が平和に豊かに暮らすことが出来た土地だったのです。

司馬さんは、雄武町の幌内にも立ち寄ります。幌内駐在所の考古学好きな駐在さんが登場しています。また、紋別のオロサム遺跡も見学しています。

オロサムは原生花園としか頭になかったので、こんど春になったら遺跡を見てみたいと思いました。

このような、オホーツクの古代史は、オホーツクに住んでいても意外と知らないものです。その歴史とそれを明らかにしてくれた人々について司馬さんは、教えてくれました。

よくぞオホーツクについて書いてくれましたと感謝の気持ちです。

オホーツクに住んでいる人々にとって、一度は読んでもらいたい本でした。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2013年1月18日 (金)

流氷がやってきた

北からの使者、流氷がとうとうやってきました。

Ryuuhyou

今年は、海水温が高く、流氷が来るのが遅いだろうと予測されていましたが、最近の寒さが厳しかったせいか、例年より早く雄武の地までやってきました。

流氷がやってくると海が閉ざされて、一段と冷え込むことになります。

流氷が来ると、漁ができなくなるので、かってはやっかいものと考えられていましたが、流氷と一緒に多くの栄養分が運ばれてきて、カニやシャケ、ホタテなどが採れる豊かな海となることがわかってきました。

海は、本当に多くのものを人間に与えてくれます。流氷に感謝しながら、日々を過ごしたいと思います。

流氷観光も本格化し、紋別ではガリンコ号、網走ではオーロラ号が就航します。

流氷を砕きながら進む船は迫力があります。一生に一回は乗ってみる価値があると思います。

流氷は、2月末から3月初めくらいまでいるものと思われます。ぜひ、流氷観光にオホーツクにいらしてください。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年1月16日 (水)

ショックなこと

お正月も終わり、普通の生活が戻ってきましたが、ショックなことがありました。

ひさしぶりに体重計にのってみたところ、お正月の暴飲暴食の結果、最高になった体重が、ほとんど減っていません。

このごろ普通の食生活しているし、このあいだは20kmも歩いたし・・・、少しは体重が減っているはず。

と思っていたのですが、全然減っていません!!

やっぱりこの冬の寒さで、体が脂肪をためこもうとしてるんですかね。

これではいけないと思い、2013年新年の誓いを立てました。

①炭水化物接種をなるべく減らす。

②夕食あとのおやつは禁止する。

③毎日、4kmは歩くようにする。

④毎日体重計に乗って体重チェックをする。

さて、この誓いはどこまで続くのか。

体重が減ったら、ランニング再開しようと思っていたのですが、その日はやってくるであろうか?乞うご期待。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年1月13日 (日)

日の出岬まで歩いてみる

雄武沢木地区に、ホテル日の出岬があります。

前町長さんの時に温泉を掘り当て、平成10年にホテルとしてオープンしました。

流氷の時期には満室になるなどなかなか人気のホテルです。

昨日、少々時間があったので、ホテル日の出岬まで徒歩で行ってみました。

片道10kmほどです。

Hinode01

市街地のコンビニで、飲み物とおにぎりを買って、国道238号線をひたすら南下します。

遠くにホテルが見えます。

歩くこと2時間10分。やっと着きました!!

Hinode02

普段こんなに歩くことないので、足のつけねが少々痛くなりました。

さっそく温泉に入ります。湯船からは海が見えます。(私は目が悪いのでまったく見えませんが・・・)

30分くらいつかって、休息所で昼食。のんびりします。30分ほど休んで、来た道を引き返します。

さすがに長い・・・。帰りは2時間20分ぐらいかかって帰宅。

なかなか面白かったですが、またやるかと言われると。う~ん、微妙ですね。

ちょっと長すぎるかなあ。

それにしても昔の人(車とかない時代)は、平気で20kmくらい歩いたんだろうなあ。

本日は、昨日の反動かまったく歩く気にならず、家で過ごしました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年1月11日 (金)

とっても寒い

1月になってからとっても寒い日々が続いています。

今朝は、朝のウォーキングに行こうと思いましたが、恐れをなして暖かいふとんでぬくぬくしてました。

先ほど最低気温を確認したら、-20℃でした。

雄武は、海があるのでそれほど冷え込まないはずですが、今年の寒波には勝てないみたいで、毎日-20度近くまでいっています。

流氷もだんだん近づいてきているようです。

2月になると、寒いことは寒いんですけど、なんとなく春の訪れを感じることができます。

このままでは痩せないので、これから夜のウォーキングに行ってきます。

でも、寒いなあ~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年1月 8日 (火)

本 『監督・選手が変わってもなぜ強い?』

年末に読んだ本の紹介です。

Nihonhamu


『監督・選手が変わってもなぜ強い? ~北海道日本ハムファイターズのチーム戦略~』

藤井順一著 光文社新書

藤井氏は、2006年より2011年まで日本ハムファイターズ取締役社長を務めた方です。

まず、わかったことは、ファイターズの親会社は日本ハムですが、経営は独立しているということ。

従来の球団関係者は、親会社からの出向で、もうかってももうからなくてもあまり関係なく、数年辛抱すれば親会社に帰れるというぬるま湯体質の中で仕事をしていました。

しかし、ファイターズは、球団社員を親会社から切り離し、球団の社員として採用する方式をとりました。こうなると、利益を出さなければ給料がもらえません。

反対に利益を出せば自分の給与もアップします。その環境下で社員が、知恵と工夫で観客動員数を増やしていったそうです。つまり、普通の会社にしたことが成功の第一歩です。

二つ目は、IT化を進めたこと。あらゆる面でIT化を進めているのですが、選手の評価も、ベースボールオペレーションシステムを構築し、数値化しています。面白いのは、身体能力、技術といったものだけではなく、忠誠心や礼儀・マナーなども評価の対象にしているという点。

そういえば、日本ハムの選手は、自分は生きなくても、走者をなんとか次に進めようとする姿勢が見られます。これらの目に見えずらい点もチームの貢献度としてプラスの評価となっているのです。

また、ドラフトでも、これらのシステムによって評価された一番いい選手を指名するということになっているそうです。今年度は、大谷選手だったわけですね。その辺は、迷いがありません。

第三は、経営という面から考え、基本線を崩さないこと。これは、選手の年棒を総額45億円と決めたら、これをあくまで守るということです。また、日本ハムでどんどん活躍して年棒が高くなっていくと、日本ハムにはいられなくなるということも意味しています。

日本ハムからは、チームの核となる多くの選手が、他球団に移籍したり、大リーグに挑戦したりするのは、なるほどそういうわけだったのですね。

また、日本ハムは、有力選手が抜けた後を、トレードで取ろうとはしません。金額が高くつくからです。その穴は、控えや二軍選手を育成して埋めようとします。若手選手にとっても、チャンスが与えられるチームとなっています。

まとめてみると、フロントがしっかりしているということ。経営者が明確なビジョンを持ち、社員やスタッフが、その方針に基づき全力を尽くす。その一体感が強いチームづくりにつながっているなだと感じました。

しかし、このようなチームでも、日本シリーズでは、お金持ちのあのワンマンなオーナーのいるチームに敗れてしまいました。ぜひとも次回は、あのチームを打ち破って日本一になって欲しいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2013年1月 6日 (日)

Win8パソコンを買う

お正月、何かと忙しく(怠惰に?)過ごしていました。

基本的に、ご馳走を毎日食べる、お酒を飲む、運動をしないという日々を過ごしています。

そんな中で、Win8パソコンを買いました。私のではなく娘のですが・・・。

大学進学が決まったので、パソコンが必要だろうということで、最新機を電気屋さんの初売りで。

大学生協などで学校推薦のものを買うという手もあるそうですが、それまでに慣れておくことが必要だという父の強い意見で買うことになりました。(父がWin8を体験してみたいという動機が大きかったようですが・・・。父の機種はWin7。仕事では、いまだにXP。)

で、パソコン(NEC LaVie S)、プリンター(エプソン カラリオンの最新機)、無線LAN親機でしめて10万円なり。

家に持ち帰ってさっそく設定。

Win8

おー、なかなかかっこいい!!

でも、どうやって使っていいかわかりません。

そううち左下をクリックすると、普通のWin7風の画面になりました。

それで、無線LAN設定、メール設定などを行い、使えるようになりました。

おー、新しいマシンはいいなあ~。

MS-DOS Ver.3とパソコン通信の時代から比べると隔世の感があります。

「どんどん世の中は進んでいるのね」と感慨にふける優游でありました。

明日は、長女を空港まで送るため旭川へ行きます。

あさってから、また普通の日常に戻ります。現場復帰できるように、あさってからがんばろうっと。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年1月 1日 (火)

2013年の始まり

いよいよ2013年、平成25年が始まりました。

今年は、実家(北見)で紅白見ながら、ご馳走を食べ、お酒を飲んで過ごす普通のおおみそか、お正月を過ごしました。

昨年は、ロードバイクを買って1年目のシーズン。とても楽しく過ごすことができました。

今年は、シーズン2年目、さらに充実した1年を過ごしたいと思います。

「1年の計は元旦にあり」と言われているように、今年1年の目標を書いてみたいと思います。

1.昨年は、3000kmほど乗ったので、今年は、さらに上の5000kmほど乗ってみたい。

2.ブルベに初出場してみたい。(まずは200kmを体験したい)

3.未踏の道をロングライドしてみたい。(宗谷岬まで行ったので、今度は内陸を中心に。あくまで日帰りにこだわって走ってみたい。)

4.昨年に引き続き、オホーツクサイクリング、センチュリーラン紋別に出場したい。

というような計画をたてました。新しいロードバイクが来るまであと3ヶ月。指折り数えて待ちたいと思います。

まだまだ駆け出しのロディの優游です。わからないこといっぱいありますので、いろいろと教えてくださいね。

今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ