« ブルベデビューについて考える | トップページ | お薦めの本13 『清須会議』 »

2012年12月14日 (金)

お薦めの本12 『嗚呼 愛しき自転車乗り』

Itosiki

『嗚呼 愛しき自転車乗り』 ドロンジョーヌ恩田 枻(えい)出版

表紙から怪しそうな本です。著者は、S系美女、ドローンジョーヌ恩田さん。

立ち読みして、面白そうだと思い、買いました。

自転車に乗るためには、ほとんど役に立ちませんが、自転車乗りの生態が面白おかしく書かれています。

自分を含めて確かにそうだなと思うところを抜き出してみます。

■走行距離のキリ番を写メする

これ、私もやりました。1000km、感動したなあ。

■いつもよりフレンドリーになってしまう

そうなんですよ。気楽にあいさつできるし、自転車乗っている人につい話しかけてしまいます。

■なぜかいつも向かい風

帰りは追い風になるはずなんだけどなあ・・・。いつも向かい風に感じます。

■距離感がおかしくなる

「昨日、100kmくらい走ってきてね。」なんてあんまり普通の人に言わないほうがいいみたい。

■TVに自転車が出てくると食いつく

自転車のメーカーやサドルの高さが気になります。オリンピックのロードレースを見るようになりました。

■もしも自転車で走ったら、の想像ばかりしている

この坂はちょっときついかなあ、とかここまでだったら日帰りで来られそうとか・・・、車に乗りながら考えています。

などなど。

これであなたの自転車ハマり度がわかる!「あるあるチェックリスト」もついています。

優游は、アルテグラ級です。その上はデュラエース級になっています。

いろいろと楽しめる本でした。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

« ブルベデビューについて考える | トップページ | お薦めの本13 『清須会議』 »

」カテゴリの記事

コメント

自転車乗りの生態、最初の項目以外すべてあてはまり、大爆笑でした!
こんな本あるんですね。
自転車ハマり度がわかる!「あるあるチェックリスト」が気になりました。
立ち読みしに行きたくなりました。笑

hanaさん、こんにちは。

まだまだ「なるほどそうだなあ」というところがありました。
ぜひ立ち読みしてください。たぶん自転車コーナにあります。

値段は、1500円とちょっとお高めです。
優游は、本屋さんで巡り合ったのも何かの運命と考え、基本的に買うことにしています。
と言っても、お金は限られているので、「買うべきか、買わざるべきか」でいつも本屋で悩んでます。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/56319977

この記事へのトラックバック一覧です: お薦めの本12 『嗚呼 愛しき自転車乗り』:

« ブルベデビューについて考える | トップページ | お薦めの本13 『清須会議』 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ