« 日本ハム入団交渉 | トップページ | ジョギングその後 »

2012年11月28日 (水)

お薦めのマンガ 『すーちゃんの恋』

Sutyan01

『すーちゃんの恋』 益田ミリ著 幻冬社

すーちゃんの新作なので読みました。このまったりした感じが好きでシリーズ最初から読んでます。

今まで出たのは、『すーちゃん』、『結婚しなくていいですか。』、『どうしても嫌いな人』。

で、今回の『すーちゃんの恋』。えー、すーちゃんが恋するんだと思い、買ってしまいました。

すーちゃん、37歳独身。調理師免許を持っていて、前作では、お店の雇われ店長。でも、若い子との人間関係に疲れ、今回は、保育園の調理師に転職。

表紙にあるように、子供を産む、産まないについてあれこれ考えているすーちゃんが登場します。

この作品は、何も考えなくて読んでいればいいのですが、読んでいると、現代の独身の女の子?もなかなか大変だなあと思います。

かっては、適齢期になると好むと好まざるとに関わらず、結婚、出産というコースがあたりまえでしたが、現在日本では、結婚するのも、出産するのも本人の意志。

どちらも自分の選択肢です。自己決定の自由を得たわけですが、それがいいのか悪いのか。

独身で気楽な日常を獲得する代りに、一人で歳をとっていくという孤独。いろいろな祝福とも無縁です。「このまま、歳とってっていいのか」という不安が痛いほど伝わってきます。

年下の書店員さんに恋をするのですが、肉食系女子ではないので、今一歩踏み込めません。自分は自分でいいんだと納得しています。

現在、このようにアラフォーの独身女性、独身男性が増え続けています。

お気楽マンガのように見えますが、けっこう重いテーマが潜んでいるマンガです。

Sutyan02


すーちゃんの部屋にある、テーブル。こんな形のテーブルってどこに売っているんでしょうね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 日本ハム入団交渉 | トップページ | ジョギングその後 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/56211175

この記事へのトラックバック一覧です: お薦めのマンガ 『すーちゃんの恋』:

« 日本ハム入団交渉 | トップページ | ジョギングその後 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ