« 絹代さんTV出演 | トップページ | お薦めの本9 »

2012年11月 5日 (月)

お薦めの本8

Kakugo

『覚悟 理論派監督は、なぜ理論を捨てたのか』 栗山英樹著 KKベストセラーズ

北見のコーチャンフォーで、ランキング1位になっていました。

3度目の日本ハム-巨人戦の日本シリーズ。過去2回、2-4のスコアで負け。今回こそと思ったのですが、またもや2-4。悔しいですね~。

監督の使命は、チームを日本一に導くこと。

選手として一流で、監督になる人もいますが、栗山監督は、ドラフト外でヤクルトに入団。5年目に3割を打ち、6年目にゴールデングラブ賞を受賞しますが、病気のため7年目で引退。その後、野球解説者として活躍します。

とにかくこの世界で生き残るには、努力しかない。日本一の解説者目指し、奮闘中。思わぬ日本ハムからの監督オファー。

彼の今までの野球人生のすべてをかけて臨んだペナントレース。最後まで5チームが優勝の可能性にある中で、混戦を抜け出しパリーグ優勝。CSを勝ち抜き日本シリーズに。

でも、そんなに勝利の神は甘くない。2勝をあげるものの第6戦、いったんは中田のホームランで追いつくものの、最後は巨人阿部のタイムリー。3-4での敗戦。

悔しさをかみしめる選手たち、そして栗山監督。

来年こそは雪辱を果たして欲しい。

この1年、どんな気持ちで、どんなことを考えて指揮をとっていたのか、書かれています。普通、このような本は、シーズンが終わってからとか、監督を終えるときに書かれますが、このようにシーズン途中で発行されることはあまりないのでは。

長く報道にいたことから、多くの人に自ら知らせるのが使命と感じたのか。読んでいて現在進行形なので面白かったです。

来年度の活躍を期待したいが、本日の報道によると3人のコーチが辞めるとか。特に、吉井理人ピッチングコーチは、日本ハム投手陣を育ててきた人だけに残念。栗山監督とは、どんな話があったのか。気になるところです。

年度当初、コーチをすべて留任したのも異例ならば、年度終了時に3人も辞めるのも異例だそうです。

来年もイバラの道を歩む栗山監督。努力の人だけにこれからも応援していきたいと思います。

がんばれ!日本ハム!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 絹代さんTV出演 | トップページ | お薦めの本9 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/56050421

この記事へのトラックバック一覧です: お薦めの本8:

« 絹代さんTV出演 | トップページ | お薦めの本9 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

無料ブログはココログ