« カセットスプロケットの洗浄をしてみる | トップページ | 日本ハム入団交渉 »

2012年11月26日 (月)

ホイールについて

メンテナンスをして、今更ながら気づいたことがあります。

それは、前輪と後輪って、スポークの組み方が違うんだということ。

毎回、見ているものですが、あまり意識しないで自転車に乗っていました。

Zennrin

前輪は、スポークがハブからリムへ放射状に伸びています。

Kourin

後輪は、ハブのところでスポークが交差しています。

ネットで調べてみると、前輪の組み方を「ラジアル組み」、後輪の組み方を「タンジェント組み」と言うそうです。ほー、そうなんだと感心。

ネットを見ていると、ホイールも、ハブとリムとスポークから自分組み立てている人がいます。すごいですねえ。

あと、ホイールもピンからキリまであって、高いものは10万円以上もするのがあるとか。

ロードバイクの世界は、奥が深いですね。勉強になりました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« カセットスプロケットの洗浄をしてみる | トップページ | 日本ハム入団交渉 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/56197767

この記事へのトラックバック一覧です: ホイールについて:

« カセットスプロケットの洗浄をしてみる | トップページ | 日本ハム入団交渉 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

無料ブログはココログ