« ロングライド 猿払-宗谷岬 後半 | トップページ | センチュリーラン紋別の記録 »

2012年10月11日 (木)

パンク修理2回目

宗谷岬到達した次の朝、朝練をしようと思ったら、愛車の後ろのタイヤの空気が抜けていました。(この日は振替のお休み)

パンクかしらと思いましたが、空気を入れて朝練。

帰って来てから見てみると、やっぱり抜けています。

タイヤを調べてみると、小さな金属片が刺さっています。

そんなに大きな穴ではないようですけど、パンクです。

やっぱり自転車ってパンクするものなんだと感慨深いものがありました。

それで、さっそくチューブ交換。前回の前輪のパンクは、初めてとあって、30分以上悪戦苦闘しましたが、今回は2回目なので、15分程で完了。

既定の空気圧を入れると快調に走ります。だいぶ前から穴あいていたのかもしれないなあ。

それで、今回は、変えたチューブも修理すべく、買い物にいったついでに名寄でパンク修理道具もそろえてみました。

A101101

タイヤチューブ、赤のマジック、小さなパッチ、ゴムのり。

まだやっていませんが、今度の休みに挑戦してみます。

パンク修理のスキルを上げて、大会参加中でも自分で直せるようにしたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« ロングライド 猿払-宗谷岬 後半 | トップページ | センチュリーラン紋別の記録 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55868465

この記事へのトラックバック一覧です: パンク修理2回目:

« ロングライド 猿払-宗谷岬 後半 | トップページ | センチュリーラン紋別の記録 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

無料ブログはココログ