« トラックバックについて | トップページ | 秋の一日 »

2012年10月26日 (金)

お薦めの本7

何かを始めるとき、HOW TO 本を読むことが多かったのだが、自転車を始めるにあたって、なるべくこういうものは読まないようにしようと決めた。

走り方とかは、学ぶ必要があると思うのだが、走っているうちにそのうちわかるだろうと思ったのだ。

長く走っていると、無駄がはぶかれて自然と体が良い走りを覚えてくるのではないかと。

確かのこの考えは半分当たっている。

長い距離を走っていれば、長く走れるようになるのである。

でも、やはり限界がある。より速く、より遠く走るためには、誰かに学んだほうが良い。

自己流だけでは、何事もそれ以上伸びない。そこで、もういいだろうと思い、HOW TOものを読んでみた。

Hon01

『より速く、より遠くへ!ロードバイク完全レッスン 現役トップアスリートが教える市民サイクリストのトレーニング法』 西 加南子著 ソフトバンク新書

タイトルが長い!!

まだ最初のほうを読んだだけだが、どうなのと思うところとなるほどと思うところがあった。

■どうなの?

・ポジションは専門家に決めてもらおう。<そーかもしれないけど、そんなに恵まれた環境にいる人ばかりじゃない。お金もかけられない人も多いので、どうしたらいいか書いてよ~。専門家に相談するならそもそも本なんか買わないよ~。>

・トレーニングとしての通勤ライドはやめよう。<危険だからということだが、確かに都会は危険かもしれないけど、このへんだと数十キロ走っても、人と会うのは数人という感じ。走るところにもよると思うので、そう一概にも言えないのでは。>

■なるほど

・ペダリングは2時から4時の間で力を入れるだけ、それ以外に力を入れると疲れる。<引き足って意識しなくてもいいのね。>

・へそのしたに力を入れる気持ちで体幹をつねに意識する。<ペダルに直接力が伝わる姿勢をとることが大切なのね。>

・週1度は休養を取るべし。毎日練習すると疲労が蓄積する。<確かに疲れがとれないという気がする。雨の日は、休みにしよう。>

これを読んでから、「なるほど」と思ったことを意識して練習するようにしています。

■質問です

ペダリングについての疑問ですが、人間には効き足があって、どうしても左右同じ力でペダリングできないと思うのですが、(私の場合左が効き足だと思う)それでいいんでしょうか。

つまり、左が強く踏み込み、右はそれより弱い力でペダリングしているんですが、これでいいのか、それとも左右同じ力で踏み込むペダリングしたほうがいいのか、疑問に思っています。

より良い走りを求めて参考にしますので、誰か教えてくださいませ。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« トラックバックについて | トップページ | 秋の一日 »

」カテゴリの記事

コメント

僕は左右同じ力ですねー。
というより、どちらかに力がかかると最後まで脚が持ちません(´・ω・`)

さっそくの回答ありがとうございます。

今日意識して走ってみましたが、そんなに左右で力の入れ方変わってなかったみたいです。
これから、スムーズに回せるように練習します。

片足ペダリングをすると、良く分かりますよ。
時々片足ずつ練習してます。
私は、左足だけでは全く漕げませんでした。
つまり、すんごいロスしてました。
トレーナーで練習されるといいですよ。

ためちゃんさん、こんにちは。

なるほど、そんな練習がありましたか。
考えもしなかったです。
今度、試してみます。ロードバイク冬眠に入ったので来春になるますが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55976932

この記事へのトラックバック一覧です: お薦めの本7:

« トラックバックについて | トップページ | 秋の一日 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ