« センチュリーラン紋別参加記 その2 | トップページ | ロングライド 猿払-宗谷岬 後半 »

2012年10月 9日 (火)

ロングライド 猿払-宗谷岬 前半

雄武から宗谷岬を目指すシリーズ最終回です。

本当は一気に宗谷岬まで行きたかったのですが、なかなか条件が整わず、車を利用して三分割で達成を目指しました。今回は、猿払-宗谷岬。前回までの流れは下記の通りです。

ロングライド 雄武-枝幸 ↓

http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-11e2.html

ロングライド 枝幸-猿払 ↓

前半 http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-4a77.html

後半 http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-adf8.html

10月8日(月)体育の日、センチュリーランの疲れを癒す予定でしたが、朝起きるとあまりもいい天気ではありませんか。

こんな秋晴れはめったにありません。センチュリーランの疲れもさほどありません。ということで、宗谷岬計画を実行することにしました。

自転車を車に積んでいざ、出発!!

A100801

空が青い!! 本当にいい天気です。

車で2時間あまり、本日のベースキャンプは、、猿払道の駅です。

A100802_3


猿払村浜鬼志別にあります。

まずは、ここから前回の到達点、浜猿払まで南下します。

軽く踏んでも30km~35kmくらいのスピードが出ます。出だし快調と思いましたが、そんなはずはなく、単に追い風だったんですね。

この日、常に5~6mの風が吹いています。時たま10mは超える北西の風が吹きすさびます。ということは、北に向かうには向かい風です。

南下のスピードが出るほど、北上への不安が増します。向い風にはめっぽう弱いのです。

案の定、7kmほど行って、北上すると激しい向い風。厳しいです。

20km/hを維持できません。場合によっては、15kmを割り込みます。でも行くしかありません。行きが厳しければ、帰りは極楽です。

そのことを信じて、道の駅まで帰ってきました。

A100813

道の駅の前の公園。遭難したロシア船(ソ連船)のいかりらしい。 (続く)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« センチュリーラン紋別参加記 その2 | トップページ | ロングライド 猿払-宗谷岬 後半 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55853786

この記事へのトラックバック一覧です: ロングライド 猿払-宗谷岬 前半:

« センチュリーラン紋別参加記 その2 | トップページ | ロングライド 猿払-宗谷岬 後半 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ