« 2代目ヘルメット | トップページ | 冬用手袋を買う »

2012年10月14日 (日)

パンクを修理してみる2

前回失敗した、パンクの修理に再挑戦しました。

前回失敗した顛末。↓

http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-08f0.html

A101401

1.まず、バケツに水を用意。

A101402

2.チューブに空気を入れる。(穴が小さい場合もあるので多めに)

A101403

3.水につけて穴の箇所を確認する。(今回の場合小さな穴が、1ヶ所あいていました。)

A101404

4.穴の箇所をマジックで囲み(これが大切。やらないと場所がわからなくなる。)、やすりでこすります。(パンク修理セットのやすりをなくしてしまたので、プラモデル用を使う。400だったのであまり効果はなかったかも・・・)

A101405

5.パンク箇所に接着剤を塗る。正確を期すため、キッチンタイマーで3分計る。(接着剤がかわいてからパッチを貼ります)

A101406


6.パッチを貼る。後ろの銀紙をはがして、はり付ける。表面の透明シートはまだはがさない。(前回大きなものをつかって失敗したので、今回は左側の小さいパッチを使用)

A101407

7.貼ったパッチの上から、ドライバーの後ろの部分など堅いもので密着するようにたたいたりこすったりする。

A101408_3

8.密着したと思ったら、透明シートをはがす。これで一応完成です。

A101409

9.空気もれがないか、水につけて確認する。(今回の場合、他にはみつかりませんでした)

A101410

完成図。ちょっとくびれているけど・・・。こんなもんなんでしょうかねえ。

ということで、みごと成功。(だと思う。)

次回パンクしたとき、このチューブ使ってみたいと思います。

ロードバイクの場合、本当に小さなパッチをあてるだけでいいと思います。

ところで、ロングライド等でこの作業をやらなくてはならなくなったら水はどうするのだろう

予想 ①水を求めて川などを探す

    ②水をあきらめ、空気をたくさん入れて音などで確認する

    ③水をあきらめ、表面を目でくまなく点検する

実際やったことある方いたら教えてください。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2代目ヘルメット | トップページ | 冬用手袋を買う »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、にほんブログ村からお邪魔しました。
僕の場合、ロングライドの際には穴の開いたチューブはとりあえず修理せず、別のチューブに交換しちゃいます。時間のあるときは修理しますが・・・
なのでロングライドの際は予備チューブをもっていくのが良いかなあと思います。

ryuta19さん、はじめまして。
ブログ村から来ていただきましてありがとうございます。

>別のチューブに交換しちゃいます
だいたいそうですよね。いよいよパッチあてるのは最後の手段。
なるべくそんなことには、ならないように願いますが・・・。
これからもよろしくお願いします。

音で判断しますね。
ただパッチを当てたチューブはなぜだかまたパンクするので交換しちゃってます。
チューブお安いですし。

朧月さん、こんにちは。
音でわかりますか。万が一の時は、音で挑戦してみます。

.>なぜだかまたパンクするので
そうですか、やはりロングライドやセンチュリーラン等では、予備チューブで対応し、パンク修理したチューブは、セカンドバイクなどで使うといいかもしれませんね。
優游は、まだ1台しか自転車持ってませんけど・・・。

水は、使いませんよ!
小さい穴のパンク位置の確認は、空気を入れたチューブを
顔(頬)近くにもってくると、空気が頬に当たるので分かりますよ。

ためちゃんさん、こんにちは。

川に行かなくても大丈夫ですか。
もしものときは、耳と肌で感じて、パンク箇所をみつけたいと思います。
アドバイスありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55887345

この記事へのトラックバック一覧です: パンクを修理してみる2:

« 2代目ヘルメット | トップページ | 冬用手袋を買う »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ