« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

日本シリーズ第4戦 日本ハム勝利!!

延長12回、日本ハム1-0でサヨナラ勝ち。

すごい試合でしたねえ。点がとれなくて耐え忍ぶところが日本ハムらしい。

スター一人がが決めるんじゃなくて、みんなの力で勝つというところがとてもよかったです。

連日5時間近い試合、選手も球場にいるファンの皆さんもご苦労様でした。

NUMBER WEB のコラムによると、日本ハムは、ピッチャーが打席に立つ試合は圧倒的に不利。まったく違ったチームになっちゃうそうで、札幌ドーム3連勝して、やっと5分だそうです。

明日勝って、東京ドームに乗り込みましょう!!

2試合あったらどちらか勝てるでしょう。

勝負は明日です。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月29日 (月)

お薦めの本7の2

『より速く、より遠くへ!ロードバイク完全レッスン』 西加南子著の続きです。

■なるほどと思ったこと

・顔は常に上げて、目標を20~30m先に置きます。<下を向いてると危ないですからね。>

・週5回トレーニング基本に。休養もトレーニングのうち。<確かに毎日乗っていると疲労が蓄積します。>

・トレーニングは量より質。<平日のトレーニングは30分ぐらでも十分。週末は50km~100kmを。>

・体幹=コアを鍛えよう。<インナーマッスルが大事なのね。>

ということがわかって、大変ためになりました。

最後の方に様々な体幹トレーニングが載っていて、少しやっていましたが、これが全然できません。

簡単な動きも多いのですが、それさえもできなかったのでびっくり。

例えば、壁から15センチくらい離れて立ち、身体を前に曲げていき足を伸ばしたまま指先を床につけると言う動作。全然つきません。体が硬い!

長年の運動不足ですっかり体がさび付いているのですね。

これからはオフシーズンになりますので、風呂上りなどにやってみて、ロードバイクに乗れる身体つくりをしていきたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月28日 (日)

相手にとって不足はない 日本シリーズ

日本シリーズ、巨人対日本ハム、残念ながら東京ドームで2連敗。

今日は、日本ハムが最少得点に抑え終盤を迎えるという日本ハムペース。

最後逆転シーンを迎えたが、二岡ライトフライでゲームセット。

う~ん、残念。あと一歩及ばず。二岡が打てなかったんだからしょうがないか。

巨人CSの3連勝の勢いが続いている感じ。

次は、札幌ドーム3連戦。巻き返しを望む!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月27日 (土)

秋の一日

町内の広葉樹も色づきました。

A102801

雨、曇りが続いていた雄武町も、今日はひさびさいい天気です。

50kmほど走ってくることにしました。

コースは、雄武-沢木-興部宇津-興部市街-雄武。

A102901

出発!!青空です。太陽が出ているのでアイウエア装着。

10kmほどで沢木。沢木から、沢木-宇津線。登りが2kmほど続きます。

何度登っても、苦しいです。

A102902

頂上で一休み。

あとは下り。下りは楽しい。

239号線に突き当り、興部町市街まで10kmほど。

最初は、休憩しないで家まで走るつもりでしたが、天気もいいし、あのgossyさんも食べたソフトクリームが食べたくなり、興部道の駅で小休止。

A102903

ベンチに座り秋の日差しを受けながらまったりそソフトを食べます。

世は平和である。

けっこうボリュームあり。冷たくておいしい。

道の駅を後にし国道238号線を北上。

ここもちょとして坂がありますが、こちらから行ったほうが楽。

A102904

紅葉してます。

本日は南東の風。快調に雄武町まで帰ってきました。

■走行データ

走行距離 54.58km  走行時間 2時間33分44秒(休憩含む)

平均時速 21.30km/h

内またがスースーするなと思ってみたら、加圧タイツの内またに穴があいていました。

A102905


この春に買った陸上競技用のものですが、耐久性はないんですねえ。

けっこう高かったのでちょっとショックでした。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月26日 (金)

お薦めの本7

何かを始めるとき、HOW TO 本を読むことが多かったのだが、自転車を始めるにあたって、なるべくこういうものは読まないようにしようと決めた。

走り方とかは、学ぶ必要があると思うのだが、走っているうちにそのうちわかるだろうと思ったのだ。

長く走っていると、無駄がはぶかれて自然と体が良い走りを覚えてくるのではないかと。

確かのこの考えは半分当たっている。

長い距離を走っていれば、長く走れるようになるのである。

でも、やはり限界がある。より速く、より遠く走るためには、誰かに学んだほうが良い。

自己流だけでは、何事もそれ以上伸びない。そこで、もういいだろうと思い、HOW TOものを読んでみた。

Hon01

『より速く、より遠くへ!ロードバイク完全レッスン 現役トップアスリートが教える市民サイクリストのトレーニング法』 西 加南子著 ソフトバンク新書

タイトルが長い!!

まだ最初のほうを読んだだけだが、どうなのと思うところとなるほどと思うところがあった。

■どうなの?

・ポジションは専門家に決めてもらおう。<そーかもしれないけど、そんなに恵まれた環境にいる人ばかりじゃない。お金もかけられない人も多いので、どうしたらいいか書いてよ~。専門家に相談するならそもそも本なんか買わないよ~。>

・トレーニングとしての通勤ライドはやめよう。<危険だからということだが、確かに都会は危険かもしれないけど、このへんだと数十キロ走っても、人と会うのは数人という感じ。走るところにもよると思うので、そう一概にも言えないのでは。>

■なるほど

・ペダリングは2時から4時の間で力を入れるだけ、それ以外に力を入れると疲れる。<引き足って意識しなくてもいいのね。>

・へそのしたに力を入れる気持ちで体幹をつねに意識する。<ペダルに直接力が伝わる姿勢をとることが大切なのね。>

・週1度は休養を取るべし。毎日練習すると疲労が蓄積する。<確かに疲れがとれないという気がする。雨の日は、休みにしよう。>

これを読んでから、「なるほど」と思ったことを意識して練習するようにしています。

■質問です

ペダリングについての疑問ですが、人間には効き足があって、どうしても左右同じ力でペダリングできないと思うのですが、(私の場合左が効き足だと思う)それでいいんでしょうか。

つまり、左が強く踏み込み、右はそれより弱い力でペダリングしているんですが、これでいいのか、それとも左右同じ力で踏み込むペダリングしたほうがいいのか、疑問に思っています。

より良い走りを求めて参考にしますので、誰か教えてくださいませ。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月25日 (木)

トラックバックについて

ブログには、トラックバック機能がありますが、これがいま一つわかりませんでした。

そこで調べてみました。詳しくは↓

http://www.total-web.jp/bizblog/000094.php

簡単に言うと、自分のブログで相手のブログを紹介したり、記事を引用したりしたとき、相手に伝える機能です。

「あなたのブログを紹介しました」とか「あなたの記事を引用しました」とかのお知らせです。

もともとは、相手に、「紹介してもいいですか?」とか「引用してもいいですか?」とかメールを出し、相手が「いいですよ」と返事が来てブログを書いていたと思うんですが、これが大変わずらわしい。

それで、このような機能が付け加えられたのではないでしょうか。

■トラックバックの手順

①自分のブログに相手のことを紹介する記事を書く。

②自分のブログに相手のリンクを貼る。

③相手の記事のトラックバックURLをコピーし、自分のブログの「トラックバック送信先のURL」欄に貼りつける。

④自分の記事を保存すると自動で相手のブログに送信され、トラックバックのところに表示される。

このことにより自分のブログと相手のブログがつながることになり、これが増えていくと大きな輪になることになります。

優游のブログを開設してから半年くらい経ち、多くの方からコメントをいただきくようになりましたが、トラックバックは残念ながら一つもありません。

せっかくの機能なので、誰かトラックバックしていただけたら嬉しいなと思っています。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月24日 (水)

センチュリーラン紋別のブログ

gossyさんの紋別センチュリーーランのブログです。

http://gossy54200.exblog.jp/16653350/

この大会に参加した多くの方がブログ等で参加記を書いています。

このように一つの大会が多くの人の思いがあって成り立っているんだあと感慨深いです。

来年度もいろいろな思いを、自転車を通して、たくさんの人と共有できたらなと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車とランニング

最近、起きたら雨で、3日間自転車に乗っていない。

日々、寒くなり、日の出も遅くなっていることから、シーズンの終わりを感じる。

懸案だった冬をどうするかについて考えた。

一番いいのは、冬でも室内で自転車に乗ることだが、これは環境が許さない。

場所も必要だし少なからず設備投資のお金もかかる。

やはり手軽にできるのはランニングかなと思っている。

もともとは、中学高校と陸上部。走るは、そんなに苦ではない。

でも、学生時代から見ると、かなりの体重増加。

自転車に乗り始めて少々痩せたとはいえ、当時の自分が米袋2個を両手に持って走ることと等しい。(+20kg)

無理すると膝に来る。

ということで、ウォーキング+気が向いたらランニングという軟弱な結論に達した。

少々の雨でもできるので、昨日、今日と3キロくらいのコースに出てみた。

しかし、全然走る気にならないんですよねえ。

日曜日の、タイヤ交換が効いているのか、足腰が筋肉痛。

自転車で100km近く走っても、こんな筋肉痛にならなかったのに・・・。

きっと、使う筋肉が違うんですね。

ということで、一つもランニングには至らず、30~40分歩いて帰ってくるだけに終わった。

ブログを読んでいるたくさんのロディの皆さんも、ランニングもしている方が多いので、自分も少しくらいはと思っているのですが・・・。

さて、優游は、この冬、ランニングするに至るのか、乞うご期待。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月23日 (火)

お薦めブログ

自転車ブログを読んでいたら、面白そうなブログを見つけました。

「FUKUNAGA RYUJ 自転車旅行の日記」

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuji0401/folder/484613.html

2年間以上をかけてアジア・ヨーロッパ・アメリカを20,000km自転車旅行をした記録です。

すごいですね。20,000km!!

自分が行ったんじゃないけど、わくわくします。

昔から冒険もの(自転車旅行は冒険じゃないかな、でもかなり冒険的ですよね。)が好きでした。

最初に読んだのは、「太平洋ひとりぼっち」。

一人で太平洋を渡った堀江謙一さんの記録です。

次は、植村直己さんの犬ぞりで挑戦した北極圏縦断。

自分では、さすがに冒険したいとは思わなくなりましたが、

1泊くらいで冒険気分は味わってみたいなと思っています。

まだ、アメリカの一部しか読んでいませんが、これから楽しんで読んでみたいと思っています。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月22日 (月)

バイオハザード6 レオン クリア

こつこつやっていたバイオハザード6 アマチュアレベルでレオンの部クリアしました。

最後のボス(トンボの目をした虫みたいなやつ)に何度もやられました。ネットなど調べると、どう倒すか書いてあると思いますが、自力で最後まで行きたいと思い、バイオに関してはネット禁止。

しかし、何度もやられるので、娘の友達から情報ゲット。

ネタばれになるので、詳しく書きませんが、ヒントは避雷針をゾンビに突き刺すです。

今までやってみた感想ですが、画像についてはとてもきれいですが、自由度がせばめられた感じ。今までは、自分で好きに動き回れたと思いますが、今回はストリー進行にしばられます。(この後は、ゴンドラに乗って、そこから飛び上がってというように動きが決まっていて、それ以外の動きは許されないれないということが多いです。好きな形で倒したいと思ってもできないのです。)

自分が映画の中に参加している感じがしますが、「この展開以外は許されないとぞ」とも言われている気がします。

まあ、始まったばかりなので、今後も楽しん進めたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月21日 (日)

スプロケットを分解してみました

午後から時間があったので、ロードバイクの手入れをしました。

まずは、チェーンクリーナーでチェーンの清掃。

Senzyou


緑の容器にフィニッシュラインのMulti Degreaserを入れ、チェーンをぐるぐる回します。

すると汚れが落ちてチェーンがきれいになります。

ここでやめておくつもりでしたが、スプロケットがまだ真っ黒なので、ここも掃除をしたいと思い立ちました。

easyさんのブログ(貧脚どうしましょう)に、「スプロケット洗浄」のことが載っていたので、これを見ながら分解してみることにしました。

まったくの素人ゆえ、分解は出来たが、組み立ては出来ないということもおおいにありえると思い、躊躇しましたが、「何事も始めがあるのだ、だめなら部品ごと買おう!!」と決心し、やってみることにしました。

Dsc01571

スプロケット分解には、少々工具がいります。安い自転車工具セットを前に買ったあったのでやっと出番です。今までは六角レンジくらいしか使ったことがありませんでした。

ロックリングを回すもの(一番左)とスプロケット抜き(チェーンがついているやつ)とスパナ。

スプロケット抜きで固定して、ロックリングを回すものをはめてスパナで回すと、意外に簡単にスプロケットがはずれました。

Dsc01567


一つ一つなくならないように並べていきます。

Dsc01569

Dsc01570_3

順調に分解していきましたが、最後の5枚がひとかたまりになっていてなかなかはずれません。

Dsc01570_4


癒着してしまったのかと思い、ドライバーでこじあけようとしましたが、とれません。あまり、力を入れてギア自体が曲がったらと心配になりここで断念。

これってはずれないものなのでしょうかねえ?

easyさんのブログによるとこの部品を容器に入れ、灯油に1~2日つけて置くということでしたが、今回はきれいに汚れをふき取るだけにして、もとに戻します。

とりはずした逆の順番にはめていって最後にロックリングをしめます。締めるときはぐるぐる回らないので、チェーンのついた工具はいりません。

締める力は、よくわからないので適当です。緩すぎず締めすぎずということで・・・。

少し走ってみましたが、今までのところ異常はないようです。簡易的な洗浄でしたが、オフシーズンになたったら、本格的にやってみたいです。

今度はフロントギアもはずしてみたいなと思いました。

自転車整備もなかなか面白いです。本当は、失敗してもいい自転車でやるべきなんでしょうけど、1台しかないロードバイクでやってもるのもスリルがあっていいものです。

その後、勢いで車のタイヤ交換。(私と妻の2台分)物置が遠いので疲れました。

でも、これでいつ雪が降っても大丈夫!!どんと来い!雪!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月20日 (土)

センチュリーラン紋別ハーフコースを走ってみる

日本ハムが、CSを勝ち抜いた。次は日本一を目指して戦う。

負けた西武、ソフトバンクは、来年度の日本一を目指して挑戦が始まった。

ということで、優游も来年度を目指して、センチュリーランハーフコース(85km)を走ってみました。

Dsc01546

朝、7時過ぎに大山駐車場を出発。気温6℃、北西の風かなり強いコンデション。

目標は、あまりがんばらずに4時間を切ること。

Dsc01547_3


セブンイレブンのところの交差点、まっすぐ滝上へ向かう。

Dsc01548


この辺、30km/hくらいで走りたいが、本日も向い風。20km下あたりが精一杯であった。

Dsc01549


18km地点。この標識で左折。山岳コースに入る。(山岳というほどでもないけど斜度6%)第一の難関である。

Dsc01551

写真で見るとたいしたことないが、けっこうきつい登り。

苦あれば楽あり。楽しい下り。でもスピード出しすぎ注意。センターラインはみだします。

Dsc01552

27kmあたり。ハーフコースは、突き当りを右に。鴻之舞を目指す。

Dsc01553_2

そんなにきつくないが、登り基調。このような道を14kmくらい行きます。少し紅葉が始まっています。

Dsc01554

鴻之舞鉱山のなごりでしょうか。使われていない陸橋があります。

Dsc01555_2


この看板から、100mくらい行ったら駐車場になり、そこが折り返し点。ここまで40kmちょっと。

Dsc01558_4


駐車場で一休み。向い風と登りで2時間近くかかってしまった。単純計算では、4時間超えてしまう。でも疲れたので10分ほど休みます。

Dsc01557


ウイダーINゼリーと、キットカットバーを補給。おいしい。

折り返後は、下り基調なのと追い風で、スピードアップ。40km/h以上出るときもあり、順調に進む。

でも、なぜか突風が。風速20mくらいあるんじゃないかと思うような風も吹き、軽いロードバイクはよろけます。風にも負けず、元紋別へ。

Dsc01559_2

65km地点、この交差点から右折です。紋別空港の裏側をコの字型に周ります。このあたりアップダウンがあり、疲れた足に追い打ちをかけます。

次に、どこを右折するか、わからなかったので、適当に回ったところ、少々本コースより短くなってしまいました。

また、元紋別に帰ってきて国道238号線に合流。

Dsc01564

国道もけっこう登りがきついです。ピノキオも応援してくれます。

最後の力を振り絞り、ゴールイン!!

(画像を入れようと思ったけど入りません。許容量を超えてしまったのね。)

■走行データ

走行距離 80.62km(少し短くなってしまった)

走行時間 3時間40分37秒(休憩時間含む)

平均時速 21.92km/h

今の実力は3時間30分くらいかなあ。

来年の目標:トレーニングにより3時間10分代で走れるようにする!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月19日 (金)

次に買うロードバイク

家は住んでみなければ、良いか悪いかわからないといいますが、ロードバイクもそうかもしれません。

この春、初めてロードバイクを買い、その点では、大満足なのですが、やはり乗っているともの足りないところが出てきます。

そこで、次に買うロードバイクについて考えてみようと思いました。

現在の愛車は、ルイガノLGS-CEN サイズは460mm カラーは白です。

乗っていて思うことは、

①シートチューブレンジ460mm(トップチューブレンジ515mm)は、身長168cm、体重70kgの自分には少し小さい。500mmくらいが適当ではないか(中高校生や160cmくらの女性にはちょうどいいくらい)

②コンポーネントはSORAなのだが、やっぱりTIAGRA以上が欲しい。できれば105。下ハンドルをにぎっても変速したい。

③色は白だが、すぐ汚れる。いつもみがければいいのだが、そうもいかない。雨でもよく乗るので、カラーがいい。

④やはり、軽いのがいい。できればフルカーボン車に乗ってみたい。

そこで、地元の自転車屋さんに来年発売のカタログがないか聞いたところ、まだ出ていないということでした。そのかわり、AKIコーポレーションの『2013年新製品総合発表展示会』のCDを貸してもらいました。

これを見てみると、ルイガノの上級機種もありますが、BHというメーカー(スペイン)も取り扱っているようです。

① 機種名 PRISMA

  素材   カーボン

  シートチューブレンジ 490mm トップチューブレンジ 557mm

  コンポネント Tiagra

  重さ 8.5kg

  価格 195,300円

いいなあと思っていたら、もっといいのがありました。

② 機種名 RC1 

  素材   カーボン

  シートチューブレンジ 509mm トップチューブレンジ 543mm

  コンポネント 105

  重さ 8.4kg

  価格 299,250円

Rc1

ロードバイクに乗る前は、自転車に何十万もかけるなんて狂気の沙汰と思っていましたが、今はそーだろうなあと思えるようになりました。

と、考えてみたところですが、お金は湧いてくるものではないので来年は無理っぽい。コツコツためて再来年購入を目指したいと思います。

それまでだいぶ時間があります。皆様、よいアドバイスがあったらお願いします。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月18日 (木)

日本ハム日本シリーズに王手

クライマックスシリーズ第2戦、日本ハムは3-0でソフトバンクに快勝。

糸井が2試合連続2ランホームラン!!すごい!!

陽は、レーザビームで得点を許さず。

3点リードで、増井、武田久の必勝リレーで勝利。

理想的展開です。

町内のある方が土曜日の試合に行くと言っていましたが、明日で決まってしまうかも。

また、明日もTVで応援します。願わくば試合終了まで放送して欲しいんですけどねえ。

栗山監督の本が出ています。『覚悟 理論派監督はなぜ、なぜ理論を捨てたのか』

今度読んでみたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月17日 (水)

メタボの次はロコモ

今、「メタボ」と言えば、知らない人がいない言葉となりましたが、厚生労働省は、次に「ロコモ」を広めようとしているらしいです。

「ロコモ」とは、「ロコモティブシンドローム」の略で、要するに、筋力や骨の劣化による寝たきり老人になるのを防ごうという取り組みです。

詳しくはこちら ↓

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121011-00000002-trendy-ind

この記事によると、40代からの運動不足が、将来の寝たきりに結びつくそうで、積極的な運動を薦めています。

優游も、40代になってからディスワークが増え、明らかに運動不足。ウォーキングやランニング等をやりましたが、長続きせず、すっかりメタボ体型になってしまいました。

そんな中で54歳になり、遅ればせながら出会ったのが、ロードバイク!!

半年ほど乗っていますが、全然あきません。それどころか、機会があればいろいろな大会にも出たいと思うし、一人でもロングライドに出かけたいと思っています。

先日、出場したセンチュリーラン紋別でも、平均時速30キロくらいで走る60代、70代の方がたくさん出場していました。

この年齢になっても、80km~100kmを平気で走れれば、まず寝たきりにはなりませんよね。

「ロコモ」予防には、自転車が一番いいのではと考えています。

もっと多くの方が、ロードバイクに乗って欲しいなと思っています。

私の同業者2名の方が、最近奥様からロードバイクを買う許可をもらったそうです。

来年度のオホーツクサイクリング、みんなで走れればいいなと思っています。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月16日 (火)

ノーベル文学賞

ちょっと古いネタになりますが、ノーベル文学賞を中国の莫言氏が受賞しました。

今年は、村上春樹氏が有力と言われていただけに、村上春樹ファンとしては、残念な結果でした。

まあ、山中博士も昨年受賞と言われていて今年受賞したので、来年に期待したいと思います。

村上春樹氏は、この騒ぎについてどう思っているかわかりませんが、希望としては、このようなことに巻き込まれることなく、こつこつと原稿を書き続け、次回作を発表して欲しいなと思います。

村上春樹氏の今までの、言動を見てみると、いつもと変わらず、ランニングをし、決まった枚数の原稿を書き続けているのではないかと推察します。

ちなみに、村上春樹氏は、本名で、いくつかのトライアスロンの大会に出場しているそうです。ということは、自転車も乗っているということですね。

今も乗っているのかなあ?

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月15日 (月)

冬用手袋を買う

秋も深まり、朝、寒いときは3℃という気温になります。本日は6℃といつもより高め。

こうなると、自転車の手袋って先がないので、とても冷たい。

そこで冬用手袋を調達しました。

A101503


A101504

こちらは、100円ショップ、防寒コーナーにありました。

滑り止めがついているし、今のところこれでちょうどいい感じです。

A101501

A101502

こちらは、いつものようにアマゾンの通信販売。

2000円ほどで購入。厚手なので、さらに寒くなったとき使用しようと思います。

メイドインパキスタンとありました。(へえ~、パキスタンで作っているんだと驚きました。)

11月になると初雪が降りそうです。あと1ヶ月は、走りたいなあと思う優游でした。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月14日 (日)

パンクを修理してみる2

前回失敗した、パンクの修理に再挑戦しました。

前回失敗した顛末。↓

http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-08f0.html

A101401

1.まず、バケツに水を用意。

A101402

2.チューブに空気を入れる。(穴が小さい場合もあるので多めに)

A101403

3.水につけて穴の箇所を確認する。(今回の場合小さな穴が、1ヶ所あいていました。)

A101404

4.穴の箇所をマジックで囲み(これが大切。やらないと場所がわからなくなる。)、やすりでこすります。(パンク修理セットのやすりをなくしてしまたので、プラモデル用を使う。400だったのであまり効果はなかったかも・・・)

A101405

5.パンク箇所に接着剤を塗る。正確を期すため、キッチンタイマーで3分計る。(接着剤がかわいてからパッチを貼ります)

A101406


6.パッチを貼る。後ろの銀紙をはがして、はり付ける。表面の透明シートはまだはがさない。(前回大きなものをつかって失敗したので、今回は左側の小さいパッチを使用)

A101407

7.貼ったパッチの上から、ドライバーの後ろの部分など堅いもので密着するようにたたいたりこすったりする。

A101408_3

8.密着したと思ったら、透明シートをはがす。これで一応完成です。

A101409

9.空気もれがないか、水につけて確認する。(今回の場合、他にはみつかりませんでした)

A101410

完成図。ちょっとくびれているけど・・・。こんなもんなんでしょうかねえ。

ということで、みごと成功。(だと思う。)

次回パンクしたとき、このチューブ使ってみたいと思います。

ロードバイクの場合、本当に小さなパッチをあてるだけでいいと思います。

ところで、ロングライド等でこの作業をやらなくてはならなくなったら水はどうするのだろう

予想 ①水を求めて川などを探す

    ②水をあきらめ、空気をたくさん入れて音などで確認する

    ③水をあきらめ、表面を目でくまなく点検する

実際やったことある方いたら教えてください。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月13日 (土)

2代目ヘルメット

ヘルメットを轢いてしまった顛末はこちら。↓

http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-056b.html

センチュリーラン後、ヘルメットなしで過ごしていましたが、とても不便なので2代目ヘルメットをアマゾンで買いました。

A101102


前と、同じメーカーですが、まったく同じものは何かと思い、1000円だけグレードアップしてみました。

ヘルメットをかぶったときは、きのこみたいと抵抗がありましたが、今ではないと落ち着きません。朝練のコースに下り坂があるのですが、野球帽だといつも飛びそうになります。

これだと大丈夫!!

高いものよりちょと重いですが、このヘルメットで朝練がんばります。

また、出かけるときは、車で轢くことがないように気をつけたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月12日 (金)

センチュリーラン紋別の記録

2012センチュリーラン紋別の結果が送られてきました。

クォーターの部(43km)  1時間33分28秒  平均時速 27.67km/h

19人参加中4位という成績でした。

時速30km/hを目標にしてたのですが、ちょっと(だいぶかな?)届かなかったです。

単独走行よりもかなり速く走れることがわかったので、これからの修業で目標クリアするようにがんばりたいと思います。

ハーフの部(85km)の1位の方は、2時間22分58秒。平均時速35.67km/h!!

速いですねえ!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月11日 (木)

パンク修理2回目

宗谷岬到達した次の朝、朝練をしようと思ったら、愛車の後ろのタイヤの空気が抜けていました。(この日は振替のお休み)

パンクかしらと思いましたが、空気を入れて朝練。

帰って来てから見てみると、やっぱり抜けています。

タイヤを調べてみると、小さな金属片が刺さっています。

そんなに大きな穴ではないようですけど、パンクです。

やっぱり自転車ってパンクするものなんだと感慨深いものがありました。

それで、さっそくチューブ交換。前回の前輪のパンクは、初めてとあって、30分以上悪戦苦闘しましたが、今回は2回目なので、15分程で完了。

既定の空気圧を入れると快調に走ります。だいぶ前から穴あいていたのかもしれないなあ。

それで、今回は、変えたチューブも修理すべく、買い物にいったついでに名寄でパンク修理道具もそろえてみました。

A101101

タイヤチューブ、赤のマジック、小さなパッチ、ゴムのり。

まだやっていませんが、今度の休みに挑戦してみます。

パンク修理のスキルを上げて、大会参加中でも自分で直せるようにしたいと思います。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月10日 (水)

ロングライド 猿払-宗谷岬 後半

今までの流れです。

ロングライド 雄武-枝幸 ↓

http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-11e2.html

ロングライド 枝幸-猿払 ↓

前半 http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-4a77.html

後半 http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-adf8.html

ロングライド 猿払-宗谷岬

前半 http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-86fd.html

ということで、宗谷岬まで30数キロ。改めて出発!!

でも相変わらず風が強い。

北海道のツーリングで、この国道を通った人はたくさんいるであろうが、向か風か追い風かでまったく印象が違う道であろう。

ある人は、楽勝。こんなに楽しかった道はないと言うかもしれないし、ある人は、こんにつらい道はなかったというかもしれない。全て風次第である。

私の場合は、つらい道である。追い風だと1時間で到着だが、向かい風では2倍の2時間を要することになる。

でもペダルを踏んでいけばいつかはゴールに到着できる。それを信じて前へと進む。

A100814

前へ進んで行くと、標識のキロ数が減っていくのだけがよろこびである。

10数キロ行くと、知来別という集落を通る。この集落の建物がやけに立派である。

住宅に隣接する車庫は、どの家庭も3台の乗用車が入る規模である。

これがホタテ御殿というのだろうかと思っていたら、果たしてそうであった。

ネットで調べると、猿払村は、天然ホタテ水揚げ日本一ということだ。一時は激減したホタテであるが、稚貝の直播が成功し、今では、宗谷管内の高額所得者の半数以上が、この猿払村の漁師らしい。

旅をしていると、そこに住む人の暮らしぶりがうかがえてなかなか面白い。

そうこうしているうちに、東浦という港に到着する。そして道は内陸に入り込み、上り坂が!!

海岸線を行くので、きつい登りがあるとは想像していなかった。でも、あるものはしょうがない。向かい風で弱った体に鞭打ち、斜度6%はあろうかと思う、坂道を登っていく。

数キロのアップダウンを繰り返すと、出ました。大風車群。いったい何機あるのであろう。

A100807

こんなにあるんだから、風強いはずである。

自然エネルギーが注目されている昨今、まだまだ増えていくのであろう。

で、びゅーと下っていくと、海岸線がとてもきれいである。

A100809

で、着きました。日本最北端の学校。大岬小学校。

最北があるのなら、最南端もあるのであろう。どこなんだとうと考えていたら、やっと着きました。宗谷岬!!

でも、お昼をだいぶ過ぎ、エネルギー不足。記念撮影などは後にして、とりあえずエネルギー補給。

A100810_2


「食堂最北端」で食事。がっつりしたものを食べたくて、「豚丼!!」と注文したら、「ごはんものは切れました。」との答え。

しかたがないので、塩バターラーメンを注文。期待して入っただけに、好きなものが食べられないとテンション下がります。「豚丼食べたかったなあ」と思いながら食堂を出る。

で、記念写真。

A100811

間宮林蔵です。

A100812_5


最北端到着。観光客さんに撮ってもらいました。

これで、オホーツクサイクリングでの斜里-雄武と合わせ、オホーツクライン征服です。

全部で337kmあるそうです。

あとは、斜里-ウトロ間40キロほどですが、今度そちらに行った時に挑戦したいと思っています。

帰りはビューと1時間ちょっと。疲れた体ですが、追い風は楽ですね。

これで、今年の目標のセンチュリーラン参加、宗谷岬到達を達成することができました。

■走行データ

走行距離 76.89km  走行時間 4時間35分(休息含む) 平均時速 16.77km/h

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月 9日 (火)

ロングライド 猿払-宗谷岬 前半

雄武から宗谷岬を目指すシリーズ最終回です。

本当は一気に宗谷岬まで行きたかったのですが、なかなか条件が整わず、車を利用して三分割で達成を目指しました。今回は、猿払-宗谷岬。前回までの流れは下記の通りです。

ロングライド 雄武-枝幸 ↓

http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-11e2.html

ロングライド 枝幸-猿払 ↓

前半 http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-4a77.html

後半 http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-adf8.html

10月8日(月)体育の日、センチュリーランの疲れを癒す予定でしたが、朝起きるとあまりもいい天気ではありませんか。

こんな秋晴れはめったにありません。センチュリーランの疲れもさほどありません。ということで、宗谷岬計画を実行することにしました。

自転車を車に積んでいざ、出発!!

A100801

空が青い!! 本当にいい天気です。

車で2時間あまり、本日のベースキャンプは、、猿払道の駅です。

A100802_3


猿払村浜鬼志別にあります。

まずは、ここから前回の到達点、浜猿払まで南下します。

軽く踏んでも30km~35kmくらいのスピードが出ます。出だし快調と思いましたが、そんなはずはなく、単に追い風だったんですね。

この日、常に5~6mの風が吹いています。時たま10mは超える北西の風が吹きすさびます。ということは、北に向かうには向かい風です。

南下のスピードが出るほど、北上への不安が増します。向い風にはめっぽう弱いのです。

案の定、7kmほど行って、北上すると激しい向い風。厳しいです。

20km/hを維持できません。場合によっては、15kmを割り込みます。でも行くしかありません。行きが厳しければ、帰りは極楽です。

そのことを信じて、道の駅まで帰ってきました。

A100813

道の駅の前の公園。遭難したロシア船(ソ連船)のいかりらしい。 (続く)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月 8日 (月)

センチュリーラン紋別参加記 その2

センチュリーラン紋別参加記 その1 ↓

http://youyou-roadbike.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-056b.html

配られた冊子を見ると、ハーフ85km参加者が56名、クォーター43kmが21人です。

開会式の時、声をかけられたのが、なんと小学校の同級生。

昨年から運動不足のため、自転車に乗り始めたということです。お互いのお腹の脂肪を比べ、これからの健闘を誓いました。

名簿を見ると、60代、70代の方もいて、自転車は健康ならばかなり続けられるのだなと思い、嬉しくなりました。

いよいよ9時からスタート。ハーフ6組、クォーター3組、1分間隔でスタートです。

私は、クォーター。最後から2組目スタートです。

ピストルをならしてくれるので、まるでレースに出るようです。この雰囲気は、高体連に出場して以来。ドキドキして昔を思い出しました。

いよいよ我が組10人がスタート。最初はゆっくり目ですが、どんどん抜かして前に出ていきます。

誰か速そうな人についていこうと思いましたが、誰が速いかわからないので、とにかく前に出て行こうと思いました。抜かされたらその人についていこうという作戦です。

で、かなり飛ばしたので、心拍数が上がりすぎです。このままじゃもたないかもと思いましたが、2時間以内に終わるので、がんばることにしました。

前の組の人も何人か抜かしていくと、後ろに誰ががついてきます。

中渚滑の交差点まで先頭でしたが、ここで後ろの人が前に出ました。グリーンのシマノジャージの方で、私より年配のベテランライダーのようです。私は白のシマノジャージなのでシマノジャージ軍団で行くことにしました。

結局この方とゴールまで同行することになります。

後ろにつきましたが、思ったことは、すごく楽!!

風が強かったので、けっこう先頭を走るのはつらいものがあります。でも、後につくとペダルが軽い。

同じペースでこいでいると前にぶつかりそうになります。

で、後についていくのがいいのですが、そればかりではいけないと思い、また前に出て牽きます。

上渚滑の手前の交差点で左折。上り坂が始まります。この登りがポイントと思い、がんばってペダルを踏みます。

ハーフの方も何人かかわしてやっと頂上。あとはいっきに下ります。

ここ気持ちいいです。つきあたりを左折。ハーフはここを右折して鴻之舞を目指します。

ここからグリーンジャージの方と前に行ったり後ろに行ったりで国道を目指します。

風は追い風になるはずですが、そうでもないみたいで、かなり強く感じます。

また横風になることも多く、つけたゼッケンが風になびきます。

私の取り付け位置がちょうどふとももにあたるところで何度もあたります。で、位置を変えよと思ったらふとももに刺さること数度。途中で直すこともできないので、そのまま行きますが、次回ゼッケンの位置はよ~く考える必要があります。

ずっと、がんばって走っているので、のどが渇きます。給水も走りながらボトルからとります。まるでレースのようです。

国道238号線に出て、あと数キロ。でもここの坂がなかなかきつい。

でも最後と思い先頭で行きます。

で、最後の坂の頂点で、グリーンジャージの方が前に出ます。あっという間に差は開きます。いままで足を使うだけ使ってきたので着いていくことができません。

で最後の信号にもひっかかりかなり遅れてゴール!!

信号で3度ほど止まった以外は、一回もとまらず43kmを走りました。

よくがんばったな~とかなり満足です。

来年は、やっぱり85kmに挑戦したいですね。

記録は、ストップウォッチを押すのを忘れたのでわかりませんが、1時間30分台だと思います。後程、記録が郵送されてくるということなので楽しみです。

ゴール後、バナナとアクエリアスとチョコをもらい食べました。

最高においしかったです。

ふとももが痛いので見てみると、こうなっていました。

A100604

まあ、かすり疵ですが、かなり痛い。

教訓:ゼッケンは前のほうにつけましょう。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月 7日 (日)

センチュリーラン紋別参加記 その1

本日は、天気も良くセンチュリーラン日和です。

ロードバイの空気を入れ、チェーンと変速機に油を差し、準備万端、6時50分に家を出ました。

出発したとたんに妻から電話。何事かと思い、電話に出ると、「家の前でヘルメットがつぶれている」との報告。

そんな馬鹿な。ヘルメットは積んだはずだと思いましたが、ない!!

戻ってみると、確かに今まで3000kmを共に過ごしたヘルメットがつぶれています。

積み忘れて、車がバックしたときに踏みつぶしたようです。

A100601

ガーン、出場規定に手袋とヘルメット着用とあります。今までこの大会のために準備してきたのに・・・。

まあ、気を取り直して、「DNSでもしょうがないか。その場合、スタートでも見て雰囲気を味わてこよう。」と再度家を出ました。

紋別に着き、係員さんに聞いてみると、あっさり「いいよ」という返事。う~ん、このへんの緩さがすばらしいですね。

ということで帽子をかぶり出ることにしました。

でも、みんなヘルメットだし、かっこ悪いなと思っていると、我が家の隣にお住まいのご家族の方が。

私のアホな事情を伝えると、出場するお子さんのヘルメットがもう一つあるということでした。

ありがたく貸していただき、通常の形で出れることになりました。

「ヘルメットは、二つは必要である。」今回学んだ教訓です。

受付を済まし、ゼッケンを取り付け、スタートを待ちます。

A100602

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月 6日 (土)

センチュリーラン紋別前夜

ただ今、飲み会から帰ってきました。

普段なら二次会、三次会と流れることろですが、明日はセンチョリーラン紋別。

朝早いので、心と体の準備。

オホーツクサイクリング以外では、はじめての集団走行となります。

普段は孤独に走っている一匹オオカミ?集団走行はどうなることであろう。

置き去りにされて単独走行になるのではと、とても不安です。

自転車は、白のルイガノ、シマノの白のジャージ、黒のレーパンで参加します。

いろいろなブログでお名前を聞く方もいろいろと参加されると思います。

優游(ゆうゆう)を見かけましたら、迷える子羊に励ましのお声をかけてくれると大変嬉しいです。

明日、がんばります!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年10月 5日 (金)

バイオハザード6

アマゾンから送られてきました。

A100501


バイオハザード6。

実は、家にあったバイオハザード5を少しやったところはまってしまいまして、全部クリアしたあと、トロフィー100%獲得までやりました。

次にバイオハザード4も。トロフィー100%獲得しました。

今回もそのようになると思いますが、あまりやると目がかすむのでほどほどにやっていこうと思います。(「妻にも電気代がかかるんだよねえ」って言われていますし・・・。)

今のところシステムが違うので、慣れなくて何回も死んでいます。

2012年10月 4日 (木)

遠軽高校がんばれ!!

本日も野球ネタ。

今年の春の選抜で女満別高校が21世紀枠で甲子園出場を果たしました。

ここオホーツク管内からは、なんと40年ぶり。私が小学校、中学校の時代は、何校か出ていたのですが・・・。長かったです。

このことがきっかけとなったのか、オホーツク管内の野球部が好調です。

今行われている秋の北海道大会では、遠軽高校がベスト4に進出。

選抜を確定するまでには、あと二つ。ぜひ勝ち抜いてもらいたいです。

たしか、遠軽高校は、甲子園決定の試合で4回ほど敗れていると思います。

今度こそ、突破して欲しいです。

がんばれ!!遠軽高校!!

2012年10月 3日 (水)

日本ハム優勝!!

札幌ドームを本拠地とする日本ハムがリーグ優勝をしました。

おめでとう!!

今年は、終盤になっても5チームが優勝の可能性を残す混戦。

この中で、みごと優勝をなしとげたことは、本当にすばらしいことです。

日本ハムと言えば、、突出して選手もいず(ダルビッシュもいなくなった)、みんなの力を合わせて勝っていうくというチーム。

試合展開も、1点、2点リードして終盤を迎え、リリーフを積み重ねて、勝ち切るというものでした。

みんなで力をあわせてがんばるという姿がいいですね。

クライマックスシリーズ、日本シリーズも勝ち抜き、ぜひ日本一になって欲しい。

2012年10月 1日 (月)

宇治原流練習法

先日、アメトーク見ていたら、勉強好きな芸能人が出ていました。

その中で、京都大学法学部卒業、お笑い芸人宇治原さんの勉強法が参考になったので紹介します。

宇治原さんは、問題集を途中で投げ出したことがないそうです。問題集があったら、それを終わらす日を決めるそうです。

そしてページを日数で割ると、1日にやるべきページが割り出され、後はそのページをやるだけです。

例えば、300ページの問題集を2ヶ月で終わらすとすれば、300÷60=5。毎日5ページやればいいわけです。

ポイントは、調子がいいからと言って、5ページ以上やらないこと。調子がいい日に10ページくらいやると、「今日は調子が悪いので、やらなくていいや」と考えてしまいます。そうすると甘え心が出てしまって、結局トータルでやりきることができないそうです。

これは、自転車の練習にもあてはまります。

毎日20キロくらい走ろうと思い1週間くらい続けたのですが、これがつらくその後さぼりぎみ。結局、距離を走ることができません。

私の場合、春から走ってきたように13キロ~16キロくらいが、毎朝走るには適当みたいです。

ということで、20キロはやめて13キロ~16キロくらい、速さはあまり気にせず走ることにしました。

でも、今日は、台風通過のため雨。

雨はしょうがないですよね。

明日から実行しよう!宇治原流練習!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ