« お薦めの本5 | トップページ | 時計を買う »

2012年9月11日 (火)

お薦めの本6

A091002


『ロングライドに出かけよう -自転車で速く遠くを目指す生き方・走り方』

米津一成著 河出書房

お薦めの本1で紹介した、『自転車で遠くへ行きたい』の続編です。

いわゆる「距離感の壊れている人たち」がたくさん出てきます。

センチュリーライドではものたりなくなってきたロングライド愛好者が参加するものにブルべというものがあります。

距離は、200km、300km、400km、600km、1000km、そしてこれらをクリアしたら出られるフランスで4年に1回開催される1200kmがあります。

すごいですね。300km、400kmになると夜も走らなくては制限時間をクリアできません。

私は車でも1日600km程度しか走ったことはありません。たいへん疲れた記憶がありますが、それを自転車で行くなんて・・・。

でも200kmくらいならなんとかなるかも。それがクリアできれば300kmもできるかもって思ってしまうのですね。

この本では、6人のロングライド愛好者が出てきますが、皆さん30代以上で自転車と出会い、5年以内くらいで1200kmまで達しています。それも特別なスポーツマンとかではなくて、ごく普通の一般人が。

ただひたすらに前に進む意志があれば達成できると書いてあります。勇気をもらいますが、現状では難しいなあ。

まずは、100マイル8時間を目指して努力することにします。

« お薦めの本5 | トップページ | 時計を買う »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55634697

この記事へのトラックバック一覧です: お薦めの本6:

« お薦めの本5 | トップページ | 時計を買う »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ