« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

パンク修理をしてみる

昨日は、休日だったので、先日パンクしたチューブの修理をしてみました。

20~30年前に、ノーマル自転車のパンク修理をしたことがあるので、できるだとうという気楽な感じで。

でも結論は、難しい。

ロードバイクの場合は、非常にチューブが細いのです。

で、パッチを貼ると、このようになってしまいます。

Panku


黒いのがチューブ、赤いのがパッチです。パッチの端がはみでてしまう。

何度かやり直しましたが、うまく貼ることができず断念しました。

そして、チューブ自体が1000円ちょっとで買えるので、そんなに苦労してパンク修理しなくてもいいやという結論に達しました。

年にそんなにパンクするものでもないし、チューブは消耗品として考えて。

多くのロディの皆さんは、パンク修理どうしていますか?

単にやり方が悪いだけなのか、疑問に思っています。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年9月29日 (土)

センチュリーランの練習

長期予報では、雨でしたが、はずれでいい天気。

それで、来週のセンチュリーランを目指し、上幌内方面に練習に行くことにしました。

事前準備で、スペーサーをはすし、ハンドルを下げました。と言っても5mm程度なのですが。センチュリーランで走るのは2時間程度なので、風の抵抗が少ないほうがいいなかと思い、戦闘モードにしました。

いつの練習コースを左に曲がり、田舎道を進みます。

A092902

天気もよく、山々もきれいに見えます。

7kmほど走ると、美深-雄武線に出ます。ここから内陸に進みます。

A092903

20km地点から登りが続きます。2kmくらいでしょうか。

頂上を過ぎて下っていくと、下川-雄武線とぶつかります。

ここから幌内へ向かいます。

A092904

しばらくいくと、きれいな川があったので、ここで昼食休憩にしました。

昼食は、行くときにセイコーマートで買ったおにぎり。ホットシェフのちょと大きいやつ。

とってもおいしくて、これだけでも来たかいがありました。

その後、幌内へ。

このへんで股間がいたくなってきました。そういえば、長時間乗っていると股間が痛くなってスペーサーでハンドルを上げたのを思い出しました。たった5mmですけど、微妙に違うんですね。この体勢は、体重がこの地点に集中してしまうらしい。

それでも、前へ進み、やっと海が見えるところまで来ました。

A092905

坂を下ると、幌内市街の北に出ます。

ここからは、いつも通っている道。あと10キロ程で楽勝のはずですが、何しろ股間が痛い!!

何度も止まりながら、やっと家に帰ってきました。

戦闘モードは、短い距離ならいいのですが、40キロぐらいはつらいかもしれません。

つらい思いをして走るのはどうかなと思い、ハンドルをもとに戻しました。

結局、もとに戻ったわけですが、よりよいものを求めた結果。

この努力が実るのだと思い、来週のセンチュリーランがんばります!!

■走行データ

走行距離 58.62km  走行時間 3時間3分  平均時速 19.21km/h

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年9月26日 (水)

秋が来た

秋きぬと目にはさやかに見えねども

風の音にぞおどろかれぬる

////////////////////////////////////////

秋分の日が過ぎ、ここ北海道に秋が訪れたようです。

朝晩は、肌寒いのでストーブをつけています。室温は、23~24度くらいに保っています。

北海道人は意外と寒さに弱いのです。

センチュリーランまで、あと10日くらいとなってしまいましたが、このごろ練習不足。

朝は、5時くらいまで暗いし、夜も6時には真っ暗。おまけに天気が悪い。

前は、20キロタイム走をやっていましたが、今は体力が衰え、20キロ全部を速く走るのは無理。

でも、そんなにがんばらなくてもいいかなってこのごろ思っています。

走れる日は、とにかく走ることにして、速さは気にしないことにします。

残り少ないシーズンを味わいながら過ごしたいと思っています。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年9月24日 (月)

洞爺湖一周

倶知安の二日目の会議は、午前中で終わったので、洞爺湖を一周することにしました。

湖をぐるっと一周できるとことってあまりないのでぜひやってみたかったのです。

12時半に終わってから、コンビニで昼食を買い、洞爺湖へ。

いろいろ準備して2時過ぎに、北側の中央公園を出発。

ここは、20年くらいに前に家族でキャンプをしたことがあります。静かな湖畔で大変いいキャンプ場です。今回も天気がいいこともあって、たくさんの人がキャンプしていました。

A092401_2

反時計回りで一周します。

A092402_3

湖の西側は、このような道が続きます。湖を左手に見て気持ち良く進みます。

10キロほど行くと、洞爺湖温泉街です。

A092403

ぐるっと一周線を行きます。湖のそばをずっと通っているので道に迷う心配もありません。

東側はあまり変化がありません。

あまり予備知識がなく来たもので、一周60キロくらいかなと思っていたのですが、思ったより短く30キロを過ぎるとさっき見た光景になりました。

A092404

湖畔で休憩。いい感じです。もっとまったりしたいのですが、夕方まで苫小牧に着かなくてはなりません。

ここから、少し走ってゴール。

■走行データ

走行距離 35.93km   走行時間 1時間38分48秒  平均時速 21.85km/h

この後、息子が住んでいる苫小牧に行き、泊まって次の日に雄武に帰ってきました。

ネットで調べてみると洞爺湖グランフォンドというイベントがあるようです。洞爺湖と羊蹄山をめぐる160kmのコースで、なかなかいい感じです。

でも、ちょと遠いなあ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年9月23日 (日)

倶知安町に行ってきました

9月20日から22日まで倶知安町に行ってました。

A092301

羊蹄山がきれいです。

倶知安町:後志総合振興局所在地。人口15,000人ほど。

いままで後志の局の所在地は、小樽だと思っていたけど倶知安町だったんですね。知らなかった。

1995年、オーストラリア人のロス・フィンドレー氏が、この地区でNACニセコアドベンンチャーセンターを設立。ゴムボート1台で、ラフティングを始めました。

最初は、年間数十人のお客さんだったそうですが、現在は、15000人を超える人がラフティングをするようになっているそうです。

この地区(ニセコは隣町)、冬のスキーは有名ですが、今では、夏の観光客のほうが多くなっているそうです。オーストラリアや香港など多くの外国人が訪れるようになり、国際化しています。

雄武町からは、370kmくらい。車で6時間半くらい。遠いです!!

せっかっくなので自転車を積んで行って来ました。アウトドアの町だけあってロードバイクに乗っている人をたくさん見かけました。

朝、知らない街をロードバイクで走ってみるのもいいものですね。

観光マップを見ると、石川啄木の歌碑が二つもあったので写真撮ってきました。

A092302

真夜中の

倶知安駅に

降りゆきし

女の鬢(びん)の

古き痍(きず)あと

A092303


馬鈴薯の花咲く頃と

なれりけり

君もこの花を好きたまふらむ

昼は会議、夜は同業者との情報交流(ゆわゆる飲み会)と充実した3日間でした。

2012年9月19日 (水)

出かけてきます

明日、倶知安町まで行きます。

ルート検索したら、ここから378km。かなりあります。

休みも入れて6時間半というところかなあ。

金曜日、土曜日が会議。土曜日は半日で終わるので、自転車で洞爺湖一周してみたいなと思っています。天気がよければですが。

その日は、息子が苫小牧にいるので寄ってきたいと思います。

3泊4日の旅です。しばらくのお別れです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年9月18日 (火)

ロングライド 枝幸-猿払 後半

長いエサヌカ直線道路(猿払村)も終わり、238号線に合流。

ここまで50キロちょと、時間は2時間が経過。ここで引き返して2時間。昼食休憩も1時間近くとれそうで、楽勝だなと考えていました。(100km5時間を目標としていました。)

このまま猿払のどこかで昼食を食べるのがいいのか、浜頓別まで戻ったほうがいいのか迷っていましたが、猿払まで4kmという表示を見て、猿払まで行ってセイコーマートに寄ろうと思ったがつまずきのはじめでした。

猿払までは、238号線をはずれて内陸に向かう道路です。交通も少なく道路も寂しい。

でも猿払村の猿払なのだから市街地があるはずと思って進みます。

でもだんだんさびしい雰囲気。着いたことは着きましたが、10件くらい家があるだけ。

バス停を発見しましたが、このような感じで、誰もいません。あたりはシーンとしています。

A091801

後で調べてみましたが猿払村の中心街は、さらに国道を北へ行ったところにあるようです。そこにちゃんとセイコーマートもありました。

猿払村の猿払は中心街ではありません!!「だまされた」と思いましたが、勝手に思い込んでいた私が悪い。行く前に調べることは大切ですね。

それで、同じ道を通るのは気が進まず、6km南の浅茅野を目指します。この道もものすごく寂しげ。

途中、ひっそりとした沼がありました。「カムイト沼」。このへんカムイだらけです。

A091802

なかなか趣のある沼です。

A091803_3

でも、こんな看板が。

A091804


とても怖い絵です。こんなに怖く描かなくてもと思いました。

さらに南下しますが、道が寂しくていつ熊と遭遇するかわかりません。

そこで活用したのがロードバイクのベル。何度も鳴らしながら南下します。

これも後で知ったことですが、このへん20kmのサイクリングロードがあります。野趣あふれる道で、誰とも出会わないとか。今年は閉鎖されているそうで、その理由が熊の出没があまりにも多いのでということです。さも、ありなんといまさらながら思います。

やっと238号線に合流。本当は、昼食食べて元気に帰路を進んでいるところですが、10キロも横道にそれ、そのうえ昼食も食べれず、かなりの体力消耗です。

そのうえ、238号線に出て南下したのですが、その道もつらい。少し登っているうえ、向かい風(この日南東の風でした)。行きにすいすい行けたのは、追い風のせいだったんですね。

かなりふらふらになって、浜頓別に到着。浜頓別は都会だなあと感心し、セイコーマートで昼食休憩。クリームパンと牛乳で一息つきます。

さて、あと30キロあまりがんばろうと出発したとたんに、ガーン、パンクです。

これがロードバイクを買って初めてのパンク。果たして直せるものなのか?

その上、止んでいた雨も降りだしました。これを踏んだり蹴ったりというのでしょうか。

このままでは、帰れないので、パンク修理。悪戦苦闘の末、何とか修理完了。チューブを取り換えたのだけなのですが、なにせ初めての経験。30分以上が経過していました。

A091805

このとき思ったのは、携帯ポンプはえらいということ。小さいけど役に立ちます。でも、規定の7気圧までは入らなかったみたい。

ということで、自転車も手負いのまま南下します。海岸線を南下しますが、これがまた向かい風。なぜここに風車がたくさん設置されているかわかりました。

それは、風が強いから!!

時によって風速10メートルはあったかもしれません。時速も10キロ台。こうなると悪循環で、お尻もとても痛くなってきます。座ってられないので腰を浮かしてこいだり・・・。

この時思ったのは、元気な時の10kmはすぐきますが、トラブルのあったときの10kmはなかなかこないということ。

それでも強風の中、前へ前へと進みます。「ゴールのない道はないのだ」と言い聞かせて。

A091806

やっと神威岬まで帰ってきました!!

トンネルを抜けるとぴたりと強風がやみました。北と南ではかなり天気が違うみたい。

A091807

へろへろになりながら枝幸町まで帰ってきました。

■走行データ

行き  走行距離 50km  走行時間 2時間     平均時速 25km/h

帰り  走行距離 60km  走行時間 4時間25分  平均時速 13km/h

合計 走行距離 110.25km  走行時間 6時間25分28秒 

    平均時速 17.16km/h

大変疲れましたが、いい経験(パンク修理、向い風体験)をしたロングライドでした。

あと宗谷岬まで、36km。次回チャンスがあれば、宗谷岬に到達したいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年9月17日 (月)

ロングライド 枝幸-猿払 前半

本日ロングライド、枝幸-猿払 往復を敢行しました。100kmくらいの予定だったのですが結果110km走りました。

本当は、雄武-宗谷岬を一気にに行きたかったのですが、なかなか難しく、途中まで車を使い3分割で達成しようと思いました。それで、雄武-枝幸は前回達成したので、今日は、枝幸-猿払です。

天気予報があまりよろしくなく、雨覚悟で7時頃車で出発。

A091701

枝幸町北幸公園駐車場を出発。もう雨模様。

A091702

国道238号線をひたすら北上します。

A091703

特徴的な岩が見えてきます。何か名前があるんだろうなと思ったら、やはりありました。

神威岬!!

A091704

この岬をつらぬいているトンネルがあります。

北オホーツクトンネル。全長1205mだそうです。岬をぐるっと回る道もありますが、今日はライト装備なので、トンネルを通ります。自転車でトンネルを通るのは初めてかもしれません。

トンネル内、下り坂らしくスピードが出ます。加えて反響して車の音がものすごい。ちょと怖い!!

で、めでたくトンネルを抜けました。その後、時速35kmくらいで快調に進みます。雨もやんだし。このとき「行きはよいよい帰りは恐い」ということを忘れていました。

A091705

しばらく行くと、風車がたくさん。このへん風が強いんでしょうね。(帰り道にいやというほど味わうことになります)

浜頓別に到着。セイコーマートの前を通り、右折。さらに北上します。

よつ葉乳業を過ぎたあたりで国道を外れて右折。

エサヌカ直線道路を通ります。

A091706_5

このような直線道路が8kmずっと続いています。

A091707_3

牛もたくさんいます。北海道だなあという風景です。

この道を使う100キロマラソンもあるそうです。

でも、どうなんだろう。走っている人にとって辛そうな直線であります。

こんなに長い直線道路。何かに使えないかなと思いつつひたすら進みます。

(後半に続く)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年9月16日 (日)

ツールド北海道開催

世の中3連休。

いろいろなイベントが開催されています。

ツールド北海道2012も開催中。

9月15日(土) 旭川-当麻 159km

9月16日(日) 当麻-美瑛 159km

9月17日(月) 美瑛-札幌 198km

一日目は、黒枝士揮選手(鹿屋体育大学)が3時間56分19秒で優勝。

平均時速40.36km/h。速いですねえ。

旭川ということだったので、遠くて見に行けないなと思っていたのですが、道北の朝日町も通ることがわかりました。ここから1時間ちょとですので見にいけないこともなかったですね。

今度機会があったら見に行きたいです。

本日は、朝から雨。道北方面に行きたかったのですが、断念。

雄武-興部40km。だいたい2時間。

3連休天気が悪くて残念。明日も雨模様ですが、回復して欲しいなあ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2012年9月14日 (金)

北海道のブルべ

『ロングライドに出かけよう』に刺激を受けて、北海道のブルべについて調べてみました。

調べたのはAJ-Hokkaidoのウェブサイトです。

http://sappwind.sakura.ne.jp/

ブルべとは、「夜間走行を含め、様々な天候のもと200km超の距離を自己責任で走る長距離サイクリングです。」とあります。

2012年は、北海道で6つのブルべが企画されています。

①北海道200km十勝   5月5日

②北海道300km札幌   6月9日

③北海道600km大雪   6月30日

④パラダイスウィーク1500

  ・北海道200km 札幌-羽幌   8月5日

  ・北海道400km 初山別-斜里 8月6日

  ・北海道600km 斜里-帯広   8月8日

  ・北海道300km 帯広-札幌  8月10日

⑤北海道400km長万部   9月16日

⑥北海道300km新パノラマ 札幌-ニセコ-札幌  10月7日

④は、1つでも参加できるみたいですけど、全部参加すると1500kmも走ることになります。すごいですね。現役うちは、参加するのはちょと難しいかも。

とりあえずセンチュリーラン(160km)をクリアするのが最初ですね。

それから200kmブルベに参加できたらいいなと思います。

■本日の走行データ

走行距離 20km  走行時間 42’55”  平均時速 27.96km/h

う~ん、このへんが限界かなあ。

2012年9月12日 (水)

時計を買う

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、毎日の走行記録のところが、秒まで表示できるようになりました。

それまでは、サイコンの時計で、出発時間と到着時間を暗記して計算して出していました。これだと秒まで計るのは難しい。

それで、スットップウォッチ機能がついている時計を買うことにしました。

いま、毎日使っている3万円ほどの時計もアナログのストップウォッチがついていますが、これを使ってもどのくらい時間がたったかさっぱりわかりません。

これは飾りなんですねえ。

そこでデジタル時計をホーマックで買いました。

A091201

お値段なんと980円!!ラップタイムの記録は残りませんが、十分使えます。

でも、こんな値段で利益になるんでしょうかねえ。

このごろのお気に入りで、普通のときもしていることがあります。

■本日の走行データー  

走行距離 20km  走行時間 44分2秒  平均時速 27.25km/h

途中で雨が降ってきました。条件が良ければもう少しタイム短縮できそう。

でも、もはや軽い運動ではなくて、激しい運動になっています。

30km/hの道は厳しいです。

 

2012年9月11日 (火)

お薦めの本6

A091002


『ロングライドに出かけよう -自転車で速く遠くを目指す生き方・走り方』

米津一成著 河出書房

お薦めの本1で紹介した、『自転車で遠くへ行きたい』の続編です。

いわゆる「距離感の壊れている人たち」がたくさん出てきます。

センチュリーライドではものたりなくなってきたロングライド愛好者が参加するものにブルべというものがあります。

距離は、200km、300km、400km、600km、1000km、そしてこれらをクリアしたら出られるフランスで4年に1回開催される1200kmがあります。

すごいですね。300km、400kmになると夜も走らなくては制限時間をクリアできません。

私は車でも1日600km程度しか走ったことはありません。たいへん疲れた記憶がありますが、それを自転車で行くなんて・・・。

でも200kmくらいならなんとかなるかも。それがクリアできれば300kmもできるかもって思ってしまうのですね。

この本では、6人のロングライド愛好者が出てきますが、皆さん30代以上で自転車と出会い、5年以内くらいで1200kmまで達しています。それも特別なスポーツマンとかではなくて、ごく普通の一般人が。

ただひたすらに前に進む意志があれば達成できると書いてあります。勇気をもらいますが、現状では難しいなあ。

まずは、100マイル8時間を目指して努力することにします。

2012年9月10日 (月)

お薦めの本5

A091001

『自転車と旅しよう!』  絹代

本屋さんで立ち読みして、買った本です。

『自転車生活』という雑誌があって、そこに連載されているものをまとめたものらしい。

著者は、東京大学卒業の才媛。自転車の魅力を伝える仕事をしているそうです。

とてもきれいな方です。

日本のいろいろなところを自転車で旅をしています。文書半分、写真が半分。

美しい風景と絹代さん。すばらしい。

用途にあわせて、自転車とウェアが変わります。こんなふうにおしゃれに自転車に乗れたらいいですねえ。

輪行が多いです。いろんなところに行けて、いいなあと思いますが、まずは輪行袋を買わなければ始まらないですね。

自分で、地図を見ながら、旅をつくっていくのっていいなあと思いました。

本日の朝練は、ひたすら国道を北上。10キロ行ったところでUターンして帰ってきました。

平地のスピードアップを目指したい。

■走行データ  走行距離 20km  走行時間 46分38秒 平均時速 25.73km

2012年9月 9日 (日)

センチョリーラン紋別試走

お久しぶりです。

引っ越しも終わり、電話の引っ越しも完了しネット環境も復旧しました。

さて、2012センチュリーラン紋別(10月7日開催)クオーターの部(43km)に申込みをしたのですが、本当に2時間以内に走れるものか試走してみました。

朝食を食べてから、ロードバイクを車に積み込み、紋別のスタート地点の大山駐車場へ。

A090901

途中で、シューズを忘れているの気が付いて、取りに戻り、15分ほど時間ロス。ちゃんとチェックが必要ですね。

まあまあいい天気で、9時頃出発。

駐車場は高いところにあるので、スタート直後は下りです。かなりのスピードで、セブンイレブンのある交差点へ。右折すれば、雄武へ、真っ直ぐ行くと滝上になります。

直進して、上渚滑を目指します。ここは10キロほどほぼ直線。内陸に向かっているので、こころもち登りでしょうか。

天気予報雨がないはずでしたが、雨がぱらついてきました。

A090903

この看板で左折。上藻別を目指します。しばらくいくと長い登りになります。

A090904_2

斜度6%と表示されている上り坂をかなり登ります。コース図でも「難所の登り」と書いてあります。

「人生苦しみの後には楽しみが来る」と信じて、がんばって登ります。頂点あたりで1時間経過。距離も20キロ過ぎています。あとは登りはあまりないので、間に合うかなという感触。

登り切ったら下り!!50キロ以上のスピードが出ます。楽しい!!このへんで雨も上がりました。

つきあたりを左折。ハーフの出場者は、ここを右折して鴻ノ舞方面へ向かいます。登りがきつそうです。

ここからは、ほぼ真っ直ぐ。そして、こころもち下り。30キロくらいで走ります。

途中に距離表示がたびたびあります。

A090906_2

何かなと思いながら、通り過ぎましたが、あとでマラソンの合宿している選出と出会いました。マラソン練習コースのようですね。

A090907

国道238号線につきあたり左折。あとはゴールまで8キロほど。

最初は登っているので若干つらいですが、養護学校のあたりから下り。

ビューと下ってゴールです。

時間は、1時間45分15秒。平均時速24.5kmでした。

写真を撮るため、何回か止まったので、1時間40分くらいでは走れそうです。(アクシデントがなければの話ですが)

さらなる時間短縮を図るためには、登りをどう走るかより、平地の巡航速度を上げることが必要みたいです。

日頃から、平地のスピードを意識して練習したいと思います。あと1ヶ月ほどですが、さらにタイム短縮できるように頑張ります!!

A090908

2012年9月 1日 (土)

引っ越し

いよいよ明日引っ越しです。

ただ今準備真っ最中。

電話も引っ越しのため、インターネット復旧は1週間後です。

残念ですが、しばらくお休みです。

復活してまたいろいろ書きたいと思いますので、それまで待っていてくださいね。

■本日の走行データ

走行距離 18.13km  走行時間 43分27秒  平均時速 25.03km/時

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ