« アイウエアを試す | トップページ | 自転車は友達 »

2012年8月20日 (月)

フロントディレイラーの切り替えについて

フロントディレイラーについて最近わかったことがあります。

Gia_2

100kmロングライドの時、前がアウターで後ろが軽いギアのとき、前がインナーで後ろが重いギアのとき、チェーンとフロントディレイラーが接触して異音が出ていました。

「これはたぶん調整が悪いんだな。」ということで、自転車屋さんに持っていったところ、「そういうときは半分戻せばいいんだ」と言われました。

最初は、何のことかわかりませんでしたが、フロントディレイラーは、2回で切り替わるように出来ていて、1回では、半分しか動かないことがわかりました。

つまりAの状態で2回切り替えるとCの状態になるのですが、この場合チェーンとフロントでディレイラーがこすれている場合、もう一段戻してBの状態にすればいいわけです。

なるほど~と思いました。今までアウターからインナー、インナーからアウターに切り替えるときただ2回レバーを押せばいいと思っていたのです。それ以外のものはないと思っていたのですが、第3の道、真ん中があることを始めて知ったのです。

大発見です。感動しました。自転車ってよく出来てますね。それにしてもロードバイクに乗って4か月目、知るのが遅すぎますね。

このことを知ってから、カラカラとこすれる音はなくなりました。きわめて順調です。

新たな疑問ですが、電動で切り替えできるものがあるそうですが、その場合、2回も切り替えなくていいのでしょうか。もし、そうならそうとう楽なような気がします。誰か知っていたら教えてくださいね。

本日の教訓:初心者は、やっぱり地元の自転車屋さんで自転車を買って、疑問に思ったら自転車屋さんに聞きましょう。

« アイウエアを試す | トップページ | 自転車は友達 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

それは「トリム操作」と言います。

最初はわからなくて当然です。だけど自転車屋さんをはじめ自転車乗りさんにとっては当たり前のことなので、教えてもらい損ねることが多いみたいですね。

ちなみに、電動シフトはトリム操作も自動でしてくれます。

マニュアルでもスラムというメーカーはディレイラーが「首振り」をすることによりトリム操作が不要です。

技術は日々進化してますね。

お~、「トリム操作」って言葉があるんですね。
勉強になります。
初心者って、あたりまえだったり関係者なら当然知っていることもわからないものなんですよ。
また、最初に説明を聞いたとしても、わかったふりしてうなずいたりして。
また、いろいろ教えてくださいね。

って、いうか、なるべく、そういうチェーンのポジションを取らないようにするんだって。
チェーンが斜めになるのは、抵抗が生じて、よくないらしいですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=9lfI8-Im5_Y

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55470511

この記事へのトラックバック一覧です: フロントディレイラーの切り替えについて:

« アイウエアを試す | トップページ | 自転車は友達 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

無料ブログはココログ