« オホーツクサイクリング2012⑤ | トップページ | オホーツクサイクリング2012⑦ »

2012年7月14日 (土)

オホーツクサイクリング2012⑥

2日目は、常呂から斜里までの74.5km。

高低差もあまりありません。

網走市までは、オホーツクサイクリングロードを30キロくらい走ります。

車の心配はありませんが、道が狭い点と、路面状態があまりよろしくないのでスピードは出ません。

たくさんの自転車が走ってますので、また渋滞気味。

でも、いたるところに湖が見えたり、林の中を走ったりでさわやかなサイクリングロードです。

Oho10

初公開。サイクリングロードを行く私(前です)。サポータの方が撮ってくれました。

網走市に入ると、歩道を走ります。交差点のたびに交通整理の方が。ご苦労様です。

こちらも、路面はよくありませんので、ゆっくり目で進みます。

休憩地点のオホーツク総合振興局に到着。

流氷パタラさんにスタンプを押してもらいます。流氷パタラさんとは、各種イベントで網走の観光大使として網走をPRしている御嬢様方です。

この休憩地点では、メロンパンとアンパンが食べられますが、例によってスポーツ飲料で我慢します。

恒例チアガールさんの応援もありましたが、トイレの長い列に並んでいたので、これも見られませんでした。

振興局を出発し、海岸沿いを斜里に向かいます。

途中に小清水原生花園があり、緑の中にいろいろな花が咲いているのが見られます。観光の方もたくさん来ています。自転車の集団を見て、何事と思っていたでしょうね。

21キロほど走り、道の駅はなやか小清水に到着。

ここでは、ふかしたじゃがいもがおいしい。節制していた私ですが、これはおいしくいただきました。

またまた、長い列に並び、トイレを済ましてくつろいでいると、もう私のグループはとっくにスタートしていました。

これはまずいと、スピードアップ!!ラスト19.7キロを走ります。

国道を離れると、ほぼフリーラン。向い風となり、足腰も疲れ、けっこうきつい。

でも、あと少し、気力を出して自転車をこぎます。

斜里町内に入り、大きな橋を越えると、ゴール間近です。

212キロ、ゴールイン。着ぐるみのくまも出迎えてくれました。

ゴール時間は、12時30分頃。トップ予想時間が12時22分ですから、上出来です。

チームの皆さんも、続々とゴール。

皆さんで、おいしい昼食をいただきました。

Oho07

おにぎり、焼きそば、豚汁、フルーツ牛乳。

炭水化物が多い!!という人もいますが、炭水化物けっこう好きなので、お気に入りにメニューです。

あと少し続きます。

« オホーツクサイクリング2012⑤ | トップページ | オホーツクサイクリング2012⑦ »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

どんなコースなんだろうと思って探していたらこちらにたどり着きました。路面の状態などは走った人でないとわからないのでとても参考になります。

satoさん、こんにちは。
国道を走ること多いですが、その他にもサイクリングロードあり、湖畔の小道あり、でバラエティにとんでます。
景色もきれいだし、ぜひ機会がありましら参加ください。

完走、お疲れ様でした~。大会の様子が、とてもよく伝わってきます。
やはり、北海道、いいですねぇ~。いつか、ぜひ参加したいです。
それにしても、トイレが大変そうbleah

Biwako-man さん、こんにちは。
トイレが近いのでよく並びました。
過去1600人も参加していた時があったそうです。もっと大変だったんだろうなあ。
女子のほうが大変かなと思いましたが、参加が少ないので、そんなに並んでなかったようです。
こちら、今でも最高気温20℃そこそこです。
暑くてうんざりしている人にとっては、天国のようだと思います。
ぜひ、北海道のツーリングを楽しんでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55195557

この記事へのトラックバック一覧です: オホーツクサイクリング2012⑥:

« オホーツクサイクリング2012⑤ | トップページ | オホーツクサイクリング2012⑦ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

無料ブログはココログ