« オホーツクサイクリングの練習 | トップページ | お薦めサイト »

2012年7月 3日 (火)

二つの挑戦

日曜日の紋別遠征のとき、二つのことに挑戦しました。

一つは、ドロップハンドルの一番下を握って進むこと。

とても風が強い日だったので、効果がありました。

姿勢が低くなり風をやりすごすことができます。

でも、1メートルほど前しか見えません。

小中学校の時、ドロップハンドル禁止という校則がありましたが、その理由がわかりました。

前が見えなくて危険です。まあ、たまに顔をあげて前を確認すればいいことなんですけど。

もう一つは、ボトルの飲み物を走りながら飲むこと。これは、すこしスピードが遅くなりますが出来ました。

ちゃんと片手でも飲めるように出来ているんですね。感心しました。

ということでまた少しロードバイカーに近づくことができました。

オホーツクサイクリング、雄武町から出発する人は、790名だそうです。

昨年913名エントリーしているので少なくなっていますね。

最大人数は1997年の1,603名。それから比べると半減しています。

存続の危機にあるようですが、私としては長く続いて欲しいと思っています。

« オホーツクサイクリングの練習 | トップページ | お薦めサイト »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55112552

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの挑戦:

« オホーツクサイクリングの練習 | トップページ | お薦めサイト »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ