« ロングライド単独80キロ | トップページ | 高千穂遥さんプロフィール »

2012年7月23日 (月)

お薦めの本3

前回、自転車は、食事制限しなくても痩せられると言いましたが撤回します。

土曜日の80キロライドでのカロリー摂取過多、日曜日の外出時の2回の外食により、1.8キロ体重がプラスしました。

訂正。「食事に気を付けつつ、自転車にほぼ毎日乗ると、痩せることができます。」

本日は、お勧めの本3。

『ヒルクライマー』 高千穂遙著 小学館

Honn03

40歳メタボに悩む神音大作が、偶然見た栂池ヒルクライムレースで自転車に目覚め、サラリーマンでありながら日本のトップ選手を目指す。

しかし、あまりの打ち込みように家族は崩壊。高校生の娘のあかりとは断絶状態。

一方、19歳松尾礼二は、大学の陸上部に在籍しながらマラソンランナーを目指すが、駅伝を勧める指導者と対立し、止めてしまう。そんなとき、兄の同級生、田辺太一が急逝。その遺品であるロードバイク、LOOK(百万円以上するらしい)を譲り受ける。

遊びで始めた自転車だが、CPSオーパレーシングチームのメンバーと練習をするうちに驚異的な成長をとげる。また、ひょんなことから大作の娘あかりと知り会い、恋人同士に。

かくしていろいろな人間模様がからまり、栂池クライムレースでは、神音大作と松尾礼二との一騎打ちに。果たして勝つのはどちらか。

エンターテイメント性たっぷりの自転車小説。

どうして、坂をの登るのかは、イマイチ理解できないが、わくわくどきどきしながら読むことができる小説です。

自転車用語もふんだんに出てくるし、勉強になります。

これを読んでから、上り坂でも少し積極的に臨むことができるようになりました。

« ロングライド単独80キロ | トップページ | 高千穂遥さんプロフィール »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55263732

この記事へのトラックバック一覧です: お薦めの本3:

« ロングライド単独80キロ | トップページ | 高千穂遥さんプロフィール »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

無料ブログはココログ