« オホーツクサイクリング開会式 | トップページ | オホーツクサイクリング2012② »

2012年7月 9日 (月)

2012オホーツクサイクリング①

7月7日、8日に行われた、2012オホーツクサイクリング、212km完走しました。

道新によると、雄武町を出発したのは777人。1日目の常呂町まで完走したのが760名。

2日目斜里まで完走したのが777人。(増えてる!!)100%完走できたのかな?

疑問ですけど。・・・・。まあ、主催者の正式発表を待ちましょう。

気温は、12℃くらいから20℃くらいと、ちょと肌寒いときもありましたが、自転車に乗っているとちょうどいい天気でした。

今回で2回目の参加。感想を一言で言うと楽しかった!!

チームで参加したので、本当はスピードをそろえたほうがいいのですが、「自由に行ってもいい」というありがたい言葉をいただいたので、指導員さんについていくという目標を持って参加しました。

一応競争ではないので、抜かしてはいけないというのがこの大会ですが、それは6歳から80歳代のライダーが参加しているので、どうしても抜かさなくてはなりません。

そのスピードコントロールをしているのが指導員さん。指導員さんが抜かしたら抜かしてもいいということで、ついていくことにしたのです。

ということで、時には若いお兄さん指導員、時にはベテランおじさんの指導員、時には若い女性指導員の後を追走します。指導員の皆さん、お世話になりました。

集団と集団の間は、離れていることもあるので時速40キロくらいで飛ばすこともあります。たいへんつらいときもありますが、がんばってついていきます。前に追いつくとスピードを緩めるのでまるでインターバルのようでした。

でも、毎日の朝練の成果か、坂道でも平気でした。やはり努力は裏切りません。

昨年度、上り坂はとてもいやでしたが、今年はむしろ前をかわしていけるので、上り坂来ないかなあと思うほど。

今年は、エネルギー切れになることなく、1日目は、午後4時半ごろ、2日目は、12時半ごろ、トップとはあまり変わらない時間にゴールすることができました。たぶん昨年よりは1時間は、早いはずです。

ロードバイクの圧倒的な性能を実感すると共に、150kmくらのロングライドへの自信をつけた大会でした。

まだ、参加したことのない皆さん、ロードバイクを買って、1000kmくらいの練習をつめば、素人でも完走可能です!!ぜひ参加してください。そしてロードバイクのすばらしさを味わて欲しいと思います。

ところで大会本部は、総距離212kmと発表していますが、ロードバイクのメーターは208kmほどでした、4kmくらい足りない!!

メーターの誤差があるからなあと思っていたのですが、周りに聞いたところ、皆さん212kmには達していない様子。

過去は、もう少し迂回するところがあったので212kmあったと思いますが、今はショートカットしているので、少し短くなったようです。まあ、正式なマラソンレースとは違うので、そこはよいことにしましょう。

その他の大会の模様は、おいおい紹介していきます。

Kosimizu

小清水の原生花園を疾走する。自転車が延々と続いています。

« オホーツクサイクリング開会式 | トップページ | オホーツクサイクリング2012② »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/55158327

この記事へのトラックバック一覧です: 2012オホーツクサイクリング①:

« オホーツクサイクリング開会式 | トップページ | オホーツクサイクリング2012② »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本ブログ村

無料ブログはココログ